3/22イベント情報、、花粉症の緩和に! | 岡山県 倉敷市美観地区 アロマテラピーサロン『aroma room ひなな』

テーマ:


ありがとうございます。

『aroma room ひなな』 網本美奈子です。



3/22(金)まで

あと10日となりました

臨鉄ガーデン





4度目となる今回は

『倉敷薄荷陳列所』 さんと


コラボ出店です。


 







 



倉敷薄荷精油はもちろんのこと


エアーフレッシュナーや

手作りソープ等々


倉敷薄荷を使った商品の

販売が楽しみなところですが、






 



「せっかくだから

 何か一緒にやりましょう♪」


という話になって






倉敷薄荷精油と森の馨で作る

 


『森のロールオンアロマ』

 

ワークショップをすることに。

 







米ぬかから圧搾法で抽出した

 

yuicaのライスキャリアオイル


倉敷薄荷精油


あとは

お好きな森の香りに

樹木の枝葉や実を入れて、、









左から


ニッコウヒバ

サツマスギ

ヒノキ(飛騨高山)






という感じで

yuicaの日本産精油だけで作って頂こうと


考えていたのですが、、



 





今年は花粉の飛散が凄い!!


私自身、

OL時代(←死語?笑)には


目が真っ赤で

鼻水ズルズル&くしゃみで


目薬・点鼻薬・飲み薬が手放せなかったのが



アロマテラピーを学びだし

サロンを始めてからは徐々に改善!

(ホントの話)


病院に行くこともなくなっていたのに




今年は久々、

くしゃみが止まらず

例年になくしんどい (>_<)









鼻や咽頭など上気道の炎症を和らげる

ユーカリ・ラディアータ が手放せず、


香りも好きなので



折に触れて

ドライ吸入。











ラヴィンツァラ もよく使う。









日本産の樹木じゃないけど

この2本も持って行きます!




精油の選択にもよるけど

花粉症の症状緩和の


ロールオンアロマにもなりますよ~ (^^)/









そうそう!


ヒノキやスギの精油

花粉症だけど使っても大丈夫?


よく聞かれるので




花粉症が起きる過程を説明しますね。


1)空気中に飛散してる花粉は、

  鼻や口から体内に侵入。


2)体が花粉を異物とみなして抗体をつくり

  肥満細胞にくっつく。


3)再び花粉が侵入。


4)肥満細胞から化学物質のヒスタミン等が分泌され

  くしゃみ・鼻水・目のかゆみや充血がおこる

 


こんな感じ、、








現在、花粉症と

スギやヒノキ精油の関係が

研究されていて


精油には

花粉症の症状を和らげる可能性があるそう。







そもそも花粉症は

花粉が原因で起こるアレルギー反応。



今回はそれぞれ

花粉が付着していない


葉と枝葉から抽出した


スギ・ヒノキ精油



他にも

モミ・アスナロ・クロモジ・ニオイコブシを

持って行きます!




森林浴効果も期待できる

清々しい香り。



オリジナルのロールオンアロマ

作りに来てくださいね。









もちろん!


アロマボタニカルキャンドルはいつも通り








春を感じるキャンドル

手に取ってみてくださいね!





『臨鉄ガーデン』


日時 : 3/22(金)16時~20時

場所 : 水島臨海鉄道栄駅高架下















 






アロマテラピーサロン

aroma room ひなな                  




《ご予約・お問い合わせ》


 ☆ 090-6844-7817
 ☆ ご予約・お問い合わせフォーム  






倉敷町家サロン 『aroma room ひなな 』さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ