フランクフルト JAL ファーストクラス ラウンジ  | Cielオフィシャルブログ「月に一度の世界スパ&ホテル巡り」Powered by Ameba

Cielオフィシャルブログ「月に一度の世界スパ&ホテル巡り」Powered by Ameba

月に一度巡る、世界のラグジュアリーホテル&スパ、ビジネスクラス搭乗記、空港ラウンジなど、好きなことを綴っています。

おはようございます。



今日は引き続き、ドイツの旅行記です。
フランクフルトの空港にある、JALファーストクラスのラウンジ。

以前にも書きましたが、二時間も時間を間違えてしまったため、
空港到着4時間半前でした(ノ_-。)


成田空港 JALファーストクラスラウンジはこちらをどうぞ。
JAL ファーストクラス 成田ーフランクフルト 機内食はこちらをどうぞ
JAL ファーストクラス 成田ーフランクフルト 機内設備はこちらをどうぞ
JAL ファーストクラス 成田ーフランクフルト 機内ドリンクはこちらをどうぞ



$月に一度の世界スパ&エステ巡り 

ラウンジの入り口、受付は、ビジネスクラスと同じです。


$月に一度の世界スパ&エステ巡り 

受付をすぎて、ファーストクラスラウンジへ。
入った瞬間、日本らしいお花が。なんだかほっ晴れ



$月に一度の世界スパ&エステ巡り 

$月に一度の世界スパ&エステ巡り 

$月に一度の世界スパ&エステ巡り 

ビジネスラウンジの方を少し覗いたところ、座る場所も無いくらい混雑していました。
一方で、こちらは、徐々に増えはしましたが、最初は私の他に一人だけ。



$月に一度の世界スパ&エステ巡り 

お食事、ドリンクのカウンターはこんなにこじんまり。
正直、「え?」という感じでした。



$月に一度の世界スパ&エステ巡り 

ドイツらしい物といえば、ソーセージくらいです。
他は、お食事というよりも軽食、スナックばかりです。



$月に一度の世界スパ&エステ巡り 

お酒は、赤、白、シャンパン、一種類ずつです。


$月に一度の世界スパ&エステ巡り 

ソーセージは問題なく美味しかったです。
かなりパリっとしていました。


$月に一度の世界スパ&エステ巡り 

あとは、おにぎりや、サンドウィッチ、カップラーメン程度でしたので、
私はスナックを。
プレッツェル、チップス、共に好きですが、これでしたら、
成田のデルタラウンジと変わりませんよあせる




$月に一度の世界スパ&エステ巡り 

シャワーを浴びてから搭乗しました。
シャワールームにはアメニティはなく、こちらも残念でした。



ファーストと、ビジネスラウンジの空間は違いますが、
お食事やドリンクは全て同じようです。
正直、ファーストクラスのラウンジに期待をしていたので、ちょっと残念です。

やっぱりドイツへ行くのであれば、ルフトハンザに搭乗するべきだったかもしれません。


ただ、シャワーを予約するのを忘れていて、出発の45分前に気がつきました。
このとき、すでにボーディングタイムだったのですが、
急いで、受付に行き、シャワーを浴びることができるかどうかを伺うと、
「すでに予約が8名います」とのことでした。

一応、搭乗券を預け、5分後またお知らせしますとのこと。
いずれにしても無理だわと、搭乗口へ向かう準備をしたら、

「シャワーをどうぞ」とスタッフの方がおっしゃってくださいました。
F専用のシャワー室がしっかり用意されているのです。
夜便でしたので、これは嬉しかったですね。
ラウンジが期待していたものと違っていたので少しがっかりしていたのですが、
最後の最後に特別感があり
プチサプライズでした。

Cielさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス