やりたいことが見つからないあなたの「やりたい!」を見つける専門家

やりたいことが見つからないあなたの「やりたい!」を見つける専門家

岐阜県多治見市 Aroma house Lino
やりたいことが見つからないあなたの「やりたい!」を見つける専門家 斉藤しほみのブログ

NEW !
テーマ:

 

 岐阜県多治見市


やりたいことが見付からないあなたの

「やりたい!」を見付ける専門家

斉藤しほみです。



バリ島から帰り、最近、その充電したエネルギーで、トリートメントやセッションを受けたいと、
ご予約下さったり、声をかけていただき、
嬉しく思います。


バリの力強いエネルギーを感じた後、
日本に戻ると、日本の自然の風景が、
とても落ち着いて見えて、
それはそれで、心地良さを感じています。


日本に帰ったので、日本のエネルギーに
馴染ませたくて、お友達に自然豊かなところに、
連れて行ってもらうことにしたのですが、

その前にランチに行こうと、
あるカフェに行きました。


そのカフェは、今回で2回目でしたが、
前回、見かけなかった男性が、応対してくださって、てっきりシェフだと思ったのですが、従業員の方でした。


こだわりの食材を使っている所で、
どこの産地で、日本のものだと、誰が作った野菜かまで、伝えて下さる所。

覚えるのも大変そうなのに、
自分の言葉にして伝えてみえました。



お会計の時、一緒に行ったお友達と、
その方とお話していたら、働き始めて
まだ1ヶ月とのことでした!


食と日本文化に興味があって、
そのカフェにも何度も通っていたそうです。

趣味は、
着物で書道をされてるとのことで、
当然、まわりの友達と合うわけではなく、
それでも、好きを貫き、生き生きとされていました。



自分の好きを大切に、ブレない、軽やかな生き方。



素敵です



合わないこと、必要と思わないものは、
まわりにどう思われようと、やらない。

でも、やりたい事は、一生懸命やる。


感心してしまいました。


その男性は、きっと、
趣味も仕事も繋がって、
夢を叶えていかれるんだろうなと感じました。


わたしもそう生きていきたいし、
そんな人が増えたらいいなと思います。



その後に見た、落ち着いた神聖な場所
心許せるお友達と、一緒に過ごせた素敵な時間でした。




現在ご提供中のメニューと、
ご予約可能日は、こちら→





テーマ:

 

 岐阜県多治見市

 繊細で優しいあなたの

心を解放し、「本来の自分」に導く

セラピスト 斉藤しほみです


バリ島女ひとり旅、お読み下さって
ありがとうございました。



今回のひとり旅は、
前から、バリ島に行ってみたかったわけではなく、旦那さんや飼っているインコを置いて、1人で行くのも、抵抗があり、考えたこともありませんでした。


起業することにして、
たくさん自分と向き合ううちに、
そんな流れになったのですが、
今思うと、驚きもあります。


お金を出すからには、
何かを得たい、何を得られるのかな?
と思いましたが、それも、自分次第だなと思い、

「実り多き旅にする」

「この旅で会う人は良い人ばかりです」

と決めて行きました。


その結果


高いエネルギーに触れ、
自分を満たし、
しっかり充電できました


これは、行く前から目的にしていて、
癒しのお仕事をするにあたり、
まずは、自分を整えないと良いサービスができません。

バリ島は、神々の住む島と言われていますが、
気の高さを感じ、癒しの目的にもピッタリです。


アトピー肌の足が、1度も痒くならなかったくらい、自然治癒力が高まり、
植物も動物も、自己主張が強く、元気。

植物は、今にも動き出しそうなパワーを
感じます。

木を這い上がって行く葉っぱの力強さ
感じませんか?


その土地には、土地の特徴があり、
とにかく、どこ行っても、
エネルギッシュな感じを受けました。

日本も、神社や田舎に行くと気の高いところは、ありますが、また、性質が違い、
落ち着いた神聖さを感じます。

時には、違う土地で、エネルギー充電も
いいなと思いました。



それから、
旅からのメッセージを受け取りました。

旅のように、
人生を自分で、好きなように創造していくということ


それを、感じる旅だったのかもしれません。


身体からのメッセージもあったのですが、

バリ島の高いエネルギーに触れて、
滞っていた第3チャクラが、活性化された様でした。



第3チャクラはおヘソの上辺り
消化器系にも関係します。


自主性、人生の方向性、勇気、
自尊心などのキーワードがあります。


そこから、感じたのは、
自己を確立し、自分を認め、
自分の人生を、自ら創造していく

ということ。


これは、わたしが、これを感じたいと
ひとり旅に求めたものでもありました。



このメッセージは、
今後、わたしが、お仕事にしたいものに、繋がっているんだなと感じました。


自分を受け入れ、
本当にやりたいことを見つけて
それを叶えていく

そんなお手伝いができたらいいなと
思っております。



少しでも、
あなたのお役に立てることができたら、
幸いです。

すっかり充電され、パワーアップです 


旅行に行く前から、帰ってくるまで、
色んな方に、支えられて、感謝の気持ちでいっぱいです。

このエネルギーを、循環させていけたらいいなと思っております。



最後まで、お読み下さってありがとうございました。





☆バリ島女ひとり旅のもくじは こちら



テーマ:

 

 岐阜県多治見市

 繊細で優しいあなたの

心を解放し、「本来の自分」に導く

セラピスト 斉藤しほみです。



今日は、
ウブドの街と海のスパ


あっという間に、最終日になりました。
ホテルの人も、皆さん優しくて笑顔。
すれ違う時は、必ず挨拶してくださいました。

こんなに心地良い所は、初めてで、
年に1度、日数を増やして泊まりたくなりました。


チェックアウトでロビーに行くと、
ガイドさんより先に、運転手さんが、
わたしを見付けて下さって、
「おはようございます」と、
挨拶してくださいました!

初日の感じとの違いに嬉しくなりました。



最終日は、お土産を買う事とスパ体験


海の見える所でも、スパを体験したいと、
予約をしていたので、ウブドの街は、
ゆっくりはできず、ピンポイントで、
行きたい場所に、車で行っていただきました。



石鹸のコウ

作られ香りではなく、天然の香りがします。

ここで、買おうしていた石鹸を、
トレイに積みすぎて、レジ前で、落としてしまい、キズが付いてしまいました。

お土産だし、どうしよう…
でも、買うしかない…
と思っていたら、

なんと、交換して下さいました。

何て、優しいんだろうと…じんわり来ました。




そして、お昼近くになったので、
行きたかったsayuri cafe


オーガニックローフードのお店です。


日本人が経営されているのか、玄米ご飯に、
のりのふりかけ。
味つけも、塩気が、ちゃんとあって、
1番美味しかったです。

お客さんは、白人ばかりで常連さんが多い感じ。
Instagramを見ると、料理教室もされているみたいで、教わりたくなりました。


ランチ後は、早めにそこを出て、
雑貨屋さんに寄る予定でしたが、
かなり渋滞していて、クタでの16時からの
スパにもギリギリ間に合うか、間に合わないかの感じに…。

結局、10分くらい遅れましたが、大丈夫でした。


こんな風に海のすぐ近くのテタスパというところ。最終日に初めて、海を見ました。


予約していたメニューは、
足浴、オイルトリートメント90分、
スクラブパック、オイルヘッドスパ60分

手技が、バリニーズと違いましたが、リンパの流れに合わせて、流してもらった感じでした。

2日連続スパでしたが、
これがあって、身体が元通り、
充電満タンです。


ここのセラピストさんからは、
バリの癒しの花々が、
伝わってきて、バリの空気感を感じました。

こんな映像が浮かびました。

セラピストさんの手から、こんな風に、
お花が流れていく感じ。

クリアでいらっしゃって、
その土地のエネルギーを受けて、
それを流している。そんな感じがしました。


セラピスト側の日々の精神も、
大切だなと思いました。


施術は、海の見えないところでしたが、
ヘッドマッサージの時に、部屋を写ります。

そして、なんと、明るいうちに、
海の見える椅子で
ヘッドマッサージを受けられ、
運良く、サンセットが、綺麗に見えました〜!

最後には、花火も少し見れたのです!


渋滞で、遅れたのも意味があったんだと…。



スパ2回もなくてもと思いましたが、
セラピストとして、体験も大切と、
思い直し、結果、良かったです。

帰る日は、お風呂も入れないので、
このプランも、おすすめです。


スパが終わったのが19時半、
フライトは、深夜1時なので、
終わってからも時間があり、
近くのショッピングモールへ。

21時半に、ガイドさんと待ち合わせ。


人気だというヘアビタミンと、
バロンクッキーを買いに。

ガイドさんのおすすめでしたが、
添加物無しで、美味しかったです。



スパの後で、眠くなり、少し早めに
待ち合わせ場所に行くと、
運転手さんも一緒に、
お二人、笑顔で待っていて下さいました。

何だか、打ち解けられた感じ。

お別れするのが、寂しくなりました。


空港では、ガイドさんが、
わたしの姿が見えなくなるまで、
見送って下さいました。


今回、振り返ると、人の優しさ、
自然の優しさに包まれた旅となりました。


帰って、旅を振り返り、
身体からのメッセージもあり、
行くべき旅だったんだなと思いました。


バリ島ひとり旅シリーズ、長くなりましたが、
最後に得られたことを、綴りたいと思います。



これまでの バリ島日記





現在ご提供中のメニューと、
ご予約可能日は、こちら→





テーマ:


 

 岐阜県多治見市

 繊細で優しいあなたの

心を解放し、「本来の自分」に導く

セラピスト 斉藤しほみです。

今日は、わたしの旅のメインの場所

大自然に囲まれたホテル



ウブドから、30分くらいの
バグースジャティという山の中のホテル。

宿泊していたのは、
アメリカ人やオーストラリア人、
日本人は、私の他にも、1人で来ているという方も、多かったように思います。

泊まったのは、こちら。
それぞれのヴィラは、離れています。



山の中に浮いている感じのヴィラ。


夜は、星がよく見えて、朝は、鳥の声に癒されます。


敷地内に、畑が所々にあって、
レストランで、新鮮な野菜が食べられます。



こちらは、ヨガルーム

朝は、7時半からヨガをしましたが、
久しぶりで、なかなか、きつかったです 笑

先生のマントラが、鳥の声をバックに、
何とも心地良い歌のようでした。


ここは、曜日毎に、アクティヴィティがあり、
この日は、スクラブとヘアコンディショナー作り。

アロマ関係のお仕事をしているので、
興味津々です。

すべて、生の材料。

ナッツとココナッツのスクラブは、
作り方を見てから、マッサージもしてもらいました。

初めて、肌が潤うスクラブを体感。
本来は、材料ってシンプル。
難しい名前の加工品は、入れません。

コンディショナーも、
ハイビスカスの葉とミントで
酸化防止と香り付けに、ライムを入れるくらい。

使う時に、その都度つくる。
それが、1番いいんだろうなって思います。

そんな余裕が欲しいですね…


そして、夕方は、スパ体験です。

こんな風に、解放感のあるところ。
あまりに素敵で、写真を撮りたいとお願いし、
着替え室まで戻り、スマホを持ってきました。


メニューは、デトックスメニュー

バリニーズマッサージに、クレイを全身塗った後に、スチームサウナに入り、
それから、そのままバスタイム。

このベッドの下、お風呂になってたんです。
きっと、入浴剤も、そこで作られたものを
使用されていたかもしれません。

久しぶりのトリートメントは、
タッチングに癒され、
トリートメントの良さを再確認しましたー!


触れてもらう事の癒し、
天然植物からの癒し、
景色や音からの癒しがありました。


コリコリの背中と肩に、
わたしって、こんなに疲れていたんだ〜
と実感。

もっと、労ってあげなきゃと思い、
自分と向き合う時間になりました。


そして、
自分の身体を大切にするね
と、自分に誓いました…




スパからプールまでの景色です。
ここの景色が大好きでした。



ここに、2泊したら、
次の日は、最終日。
買い物をして、海の見えるスパへ向かいます。

続きは、また次のブログへ


これまでの バリ島日記







現在ご提供中のメニューと、
ご予約可能日は、こちら→




テーマ:

 

 岐阜県多治見市

 繊細で優しいあなたの

心を解放し、「本来の自分」に導く

セラピスト 斉藤しほみです。

今日は、
バリ島  パワースポット②


ゴアガジャの次は、

いよいよ、トゥカッチュプンの滝です。


この滝は、あまり知られていませんでしたが、

ここ最近、観光客が行くようになったとのこと。


滝までの道が大変そうなので、覚悟して行きます。



ガイドさんの後ろ姿


1つ1つの階段に、高さがあり、
「となりのトトロ」の中で、
メイが家の階段を、1つ1つ降りて行く
シーンが、ありましたが、そんな感覚です 笑

ハードでしたが、それでも、昨年より、
道が良くなっているとのことでした。


ガイドさんも、大変ですよね…


距離は、それほどなかったと思いますが、
たどり着くと、
白人が多く、水着に着替えて、浴びている方も。

この位置でも、細かい繁吹が飛んできます。

反対側も、神秘的!

マイナスイオンを、いっぱい浴びて、
戻ります。

しかし、

あの辛い階段を、
登らなければ行けません。


途中まで行き、最後の辛い階段の前まで行くと、ガイドさんの笑い声。
何かなと思っていたら、
運転手さんが、途中まで降りてきてみえました。


そして、3人で、階段を頑張って登り、
運転手さんは、1番歩いてないのに、
1番辛そうで、笑ってしまいました。

でも、ここで、何だか心を開いて下さった感じ。

本来なら、運転だけのお仕事だと思うのですが、
車のドアを、開けて下さいました。
(後日、やはり、3人とも、筋肉痛になりました 笑)


そして、次は、ホテルかなと思っていたら、
まだ時間があるとのことで、
ジャコウネコのコーヒーのカフェへ。

コーヒーを、お土産にしたいと
言っていたことを、
覚えていてくださいました。


中に入ると、
沢山の試飲ができて、
コーヒーだけでなく、レモングラスなどのハーブのドリンクもありました。

中でも、朝鮮人参の甘いミルクも美味しかったです。

ジャコウネコのコーヒーは、
オスが美味しいとのこと。

こちらは、有料で約700円くらい。
せっかくなので、オスを注文。


やっぱり美味しい!
買っていくしかありません 笑

販売方法も上手いな〜と思いながら、
しっかりお土産を、買いました。




その日、自分の中で、
予定になく連れて行ってもらった所は、
シルバーのアクセサリーのお店と、
コーヒーの店。

どちらも、旦那さんの好みの所です。

快く送り出してくれて、
お小遣いまでくれました。

お土産は、要らないと言ってましたが、
買う機会ができて、
こうやって、お金は循環するのだと思いました。

「出せば入る」の法則


この後は、ウブドの街からもう少し奥の 

バグースジャティホテルへ


今日は、この辺で。

ま次は、ホテル編です。



これまでのブログ

バリ島女ひとり旅 1 ~なぜ、ひとり旅?~

バリ島女ひとり旅2~パワースポット①~



現在ご提供中のメニューと、
ご予約可能日は、こちら→