• 20 Sep
    • 母親である自分を、一度ぶん投げた時の話

      長野のママの応援団長 キャリアカウンセラー&ドリマ先生のさいとうです。 最近、先のイベントのことに頭がとられていまが9月なのか10月なのか、一瞬分らなくなっている自分がいます(゜д゜;) この間ですね、そう、ついこの間。かなりテンションが落っこちていたときの話ですが(このとき⇒源さんと比田井さん) あまりに家事が終わらないのと、方々散らかってるのとかもなんかとんでもなく嫌気がさしてきて実は、そのとき完全放棄したんです。  「もう辞めた!今日はわたしはなにもしないー!!今日は閉店です!!」 って。 特に予定とかもなかったけれど、母親業を完全に放棄したのw寝室に1人で篭って布団かぶってYouTubeで源ちゃんを、ただひたすら見たw ちょっと普通のゴネじゃないなと察したパパさんはすかさず3人を連れて外に遊びに出てくれて夜ご飯も頑張って作ってくれたりしました。 その間も、私は完全にお世話される側にしか興味なくw出来るにもかかわらず、病気でもなんでもないのになーんにもやりませんでした。  そのときの経験がね、今とても繋がっていて。 一旦、おもいっきり「母親業」を放り投げたの。勇気を出して、ぶん投げた。  そしたら、色々冷静に自分のことが見えてこどもが生まれるまでは一人暮らしの時だって外食ばっかりだったし洗濯物だって適当ちゃんだし、自分の身の回りさえ、生活に困らないくらい片付いていればそれでいい人だったよな。って 子どもが生まれたから、徐々に、徐々に子どもが育つためにやらなければならないことが増えて、それに慣れていっただけで・・・好きでやっていたわけじゃあないよな・・・って 実家の母や祖母がやっていたように、家を綺麗に。素敵なママ友のように、いつも美味しい料理を。 そういう『自分の中の理想のママ像』になれない自分に気づくたびにイライラ・もどかしい気持になっていました。 でも、この間はその理想のママ像のために、やらなければいけないと思っていたことをおもいっきり放棄して初めて気づいたというか、腑に落ちたんです。 私って、家事、大っ嫌いだわ ってw タイムリーにその数日後、お友達の教室で体験した中国の占星術,数秘,オラクルカードなどで、自分を知って楽しく暮らすヒントがたくさん詰まったおしゃべりランチ会がありました。 そこで、色々と断言されることの気持ちいいことw「人のために何かをやる人です。」「家庭よりも外向きの人です。」 確かに。友達を呼んでみんなが楽しむための家事とか掃除とかもてなしは大好き!そのための過程はすごい楽しくできる。だってみんな喜んでる顔が見たいんだもん。 でも、身内となると・・・結構どうでもいい、ずぼらなんですw自分は、もともと家事をして家族に喜んでもらって喜びを感じるというよりは外向きにエネルギーを使って、役に立って行く人なんだ って ドンピシャの言葉の後押しもあってすっと自分で自分を受け入れることができました。 それを認めたところで、子どもたちが好きで可愛いってことには何ら変わりはないわけで≧(´▽`)≦理想のママじゃなくてもいいじゃんって。 同時に、反対のいいところを素直に認めれる。その分、私は子どもたちを笑わせたりすることは得意だし外に使うエネルギーを蓄積していると思えば、いいじゃんって。それが、私らしい私でしょって。  分っていたつもりだけど、ありのままの自分を受け入れるって気づかずに作った思い込みを外すところからの作業だから難しいんだなぁ~って思いました。 もし、なにかモヤモヤ悩んでいることがあったときに自分の思い込みが邪魔をしていることがあるんですね。 そういったことに気づくお手伝いはキャリアカウンセリングでも可能です。なにかモヤモヤしているけど、どうしてか分らない。どうしていいか分らない。 身近にそんな方がいたら、チカラになりたいなと思う私であります。  <近日開催のドリームマップ作成講座>▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲日時:2017年10月15日(日) 10:00~17:00場所:千曲市ふれあい情報館 第4研修室定員:6~8名(先着順)参加費:初回    10,000円 (テキスト代込み)     2回目以降 3,000円▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲ ○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●日時:2017年11月13日(月)&14日(火)   9:30~12:30   ※2日で1セットの講座です。場所:講師自宅ログハウス(千曲市)定員:6~8名(先着順)参加費:初回    10,000円 (テキスト代込み)     2回目以降 3,000円○●○●○●○●○●○●○●○●○●○● お申し込みはコチラのフォームからお願いします♪https://ws.formzu.net/fgen/S71879243/ 

      5
      テーマ:
  • 14 Sep
    • 9/7.8 ドリームマップ講座 実施しました♪

      長野のママの応援団長 キャリアカウンセラー&ドリマ先生のさいとうです。 先週、自宅でのドリームマップ作成講座を実施しました♪9/7.8 ~AM2日間~ 子育てママのためのドリームマップ★ vol.2 朝の雨降りが、開始とともにサーーっと晴れていった1日目今回は・つい3ヶ月前に受講してくださった方と・そのお友達で、ドリームマップを見て、私も描いてみたいと思っていただいた方・自分らしく生きるために受講したいと思ってきたていただいた方3名と一緒に時間を過ごさせていただきました。 この講座って、もともとすごく受講するまでにハードルが高いというか、勇気がいると思うのです。 だってがっつり自分と向き合わなきゃいけないですから。 でもそのハードルをご自身で超えてどんなきっかけであれ、この場に足を運んでくれただけでもう夢への大きな一歩、行動ができちゃってるんです。  そして毎度のことながら、みなさん作成の時の素晴らしい集中力。自分の声を聞きながら、どんどんと扉をあけて、没頭しています。 その姿をみながら、だれに何を言われるでもなく本気で自分の未来と向き合うこの時間・経験が一つ、次に進むための大きなチカラになるだろうなと感じました。 だって、それほど時間をかけて自分のことって考えたことがありますか?「自分の好きな夢を描いていいんだよ。」って大人になってから言われたことがありますか? 最初は書けなくて当然。だってそんな自由な思考、どっかにおいてこれまでがんばってきたんだもん。今はここは空白だな思いつかないなそれもありのままの自分として受け止めてもらえばいいだけ。  最後、そのみんなの夢がつまった発表を聞くといつも胸がジーンとしてしまいます。 誰かに決めつけられるのでもなく一人で悶々と考えるのでもなく認め合う、応援する仲間の中で夢を描いて、伝える とってもあたたかい時間です。みんなの夢、絶対叶うよ!そう応援したくなります。  「この世で一番嬉しいことは、誰かから必要とされること」「それが一番の幸せ」先日の講演で比田井先生が教えてくれました。本当にそうだと思います。なんのために働くのか。誰の笑顔が見たいのか。そこに目をそらさず、向き合わせてくれるのがドリームマップです。  みんなの夢を応援しつつ、私も行動を続けたいなと思います。 ということで、毎月やります~!!ドリームマップ作成講座、どどーんと2ヶ月分、企画しました! ☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*日時:2017年10月15日(日) 10:00~17:00場所:千曲市ふれあい情報館 第4研修室定員:6~8名(先着順)参加費:初回    10,000円 (テキスト代込み)     2回目以降 3,000円☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*  ☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*日時:2017年11月13日(月)&14日(火)   9:30~12:30   ※2日で1セットの講座です。場所:講師自宅ログハウス(千曲市)定員:6~8名(先着順)参加費:初回    10,000円 (テキスト代込み)     2回目以降 3,000円☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚* お申し込みはコチラのフォームからお願いします♪https://ws.formzu.net/fgen/S71879243/  

      7
      テーマ:
  • 04 Sep
    • 源さんと比田井さん

      長野のママの応援団長 キャリアカウンセラー&ドリマ先生のさいとうです。最近、よく音楽を聴きます。家事をしながらとか電車通勤の中でとか。 なぜかというと簡単に好きな音楽をいい音質で聴ける環境を手に入れたから♪  まずは、AppleMusicに登録したこと。もういろんな曲が聞き放題です。洋楽だけじゃないですよ、邦楽もたくさんあります。最近は1990年代邦楽ベストヒットみたいなのとかを聴くのがすごい楽しいw  あとは、スピーカーを手に入れたことです。  iPhoneの曲でも、Bluetoothで簡単にいい音が聞けます♪くるまの中でも聴けるし洗濯干しながらとか食器洗いながらとか 最高ですね。 昔はよく聴いていましたが、とんと聴かなくなった時期がありました。やっぱり子ども生まれてからはしばらく聴いてなくて。 でもまた聴き出したきっかけは、時の人星野源ですw(先日行った横浜のライブにてSAPPOROビールとのコラボカップ↑) 他の大多数の方と同じで、逃げ恥から好きになり音楽を聴いてみたら、ちょうどその時の自分にしっくりきまして。 そこから曲を聴いて、エッセイ集・単行本を読んで・ドラマ作品を見てのめり込むスピードには自信があるので(ヲタ体質です)あっという間に虜になってしまいました。 源さんのリコメンドとかルーツとかその辺を聴いて回るのがまたまた楽しい。 そして源さんは自分の音楽をちゃんと解説してくれるし熱い想いがたくさんある人なのでただ表面だけで音楽を聴いていたときよりもまた新しい楽しみ方がある! アレンジの元ネタを知ったりジャンルから音楽ルーツを探ったり自分が好きな音楽が、ここから繋がっていたんだなと再認識したり。 逃げ恥と「恋」でぽっと世の中に出てきている印象があると思いますが10代のころから役者も音楽も文筆も、研究と努力でひとつづつ掴んでいる素晴らしい方です。 説明しようとすればするほど、浅い表現になるのでしませんがwとにかくすごい人なんです。 私もあんな風に生きたいなぁと思います。(ざっくりしててすいません) 新しい常識を作っていく人だけど、おしつけがましくなくて。。。 すごいなぁ・・・。   |д・)チラッ(突然ですが結構、内向きな事書きます。  というか吐き出します・・・ので見たくない人は、青字部分スルーしてください) ちょっとこの何日間か、エネルギーが足りなくて・・・時々くるんですけど、私は波が。 いつもは、あれやりたい!やるためにどうするか。考えて行動するのが好きなんだけど 突然、がーんと落ちてしまって。 笑顔でお迎えに来ているお母さんとかが、すごくキラキラ見えてしまう。きっと子どもにいつも優しくて、家事もちゃんと出来ていておいしい料理を作ってあげているんだろうな・・・とか。 家事がすごく膨大にみえて全く手を付ける気がでなくなり今日はもういいや、そういう日にしよう。とおもってもでもそれはそれで、散らかっていたり、汚れているところに気づいてしまうとイライラしてしまったり。  みんな完璧であるはずがないと頭では理解していても、母としてすごくダメだなと思う。 結構、自分の仕事とか、やりたいことを優先してしまって食事が手抜きになっていたりいいときは一緒に遊んだり、料理の手伝いしてもらって一緒に作ったりできるのにダメなときは、テキトーにあしらってしまったりするんですよ? 相手の話を聞く仕事をしていてそれはとても誇りをもっているというかお役に立てている実感があるんだけれどそんな自分自身はとても未熟だなぁと 私が一番乗り越えなきゃいけないのは自分自身と、今の自分の家族のこと。向き合って受け入れること。 何歩も先を見すぎていて、足下の周りをおろそかにする傾向があると思います。悪い癖です。家族は多分それに振り回されています。ふぅ。 |彡サッ そんなとき、タイムリーに聞いた講演が「比田井和孝のココロの授業」でした。更埴教育研究会という、学校の先生と保護者が一緒に学校での研究の報告を聞いて意見交換する場での講演。 ・感謝を忘れない・与える者は与えられる・鏡の法則・問題を受け入れることで主導権を握れる 分っているようで難しい。だからこそ、今日の話を思い出せるようにヒダカズシールを配布するので、目に見えるところに貼っておいてください。思い出せますから。といってシールが配られた。 あ、ドリームマップと同じだ(σ・∀・)σ結構、ドリマとの共通点もたくさんありました。 現在、比田井さんのココロの授業の本Amazonからの配達待ちです。  ちなみに。キャリア教育についての分科会に参加して小学校・中学校で、実際にどういうキャリア教育をしていてどの程度手応えがあるのか聞いてみたいなと思って参加しました。 どの報告も、キャリア教育の能力開発と結びつけて授業されており現場ではすごく大変なんだろうなと感じました。 最後はチラっと先生にドリームマップの紹介をすることができて「こういう情報は我々教師は知らないことが多いので、 紹介してくださって嬉しい。報告にあげておきます。」といわれて、とても嬉しかったです。 だって現場で、実際に毎日生徒たちと向き合って授業などをしている先生にとっては突然、外野からこんなのありまっせ的に来られても失礼な話だろうな・・・という気持ちが報告中にどんどん募っていって・・・^_^; でも勇気だして、良かった! ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ <イベント情報>9/7.8 ~AM2日間~ 子育てママのためのドリームマップ★ vol.2 まだ間に合いますよ~♪゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 

      9
      テーマ:
  • 31 Aug
    • イライラから振り返る自分

      長野のママの応援団長 キャリアカウンセラー&ドリマ先生のさいとうです。 あまり普段、大人に対してイライラすることってないと自分で自分のことをそう思っていました(旦那さんは心許しているので別ねw) 最近、そして昨日とつい旦那に話したくなるくらい「ん~~~もうっ!」って思うことがありました。   1つは夏休み中盤くらい。近くにある旦那さんの実家に寄って、息子を預かってもらい仕事に向かうとき車にのって出発しようとした時に、前にバイクが止まってコチラをみている・・・ 止まってこっちを見ているので、出発するにもできず何か用があるのかなと、ギアをPに入れて、外にでて 「どうかしましたか?」 と聞くと、どうやら郵便局員以外の、配達を仕事としているおじさんで 「●●●はどこかわかりますか?この辺だと思うんだけど~・・・」 なんとなく名前を聞いたことがある施設だったけど確実ではないので、「分らないです、ごめんなさい~」と。 そしたら、そのおじさんが「じゃあここの住所は?」 というのです。 実家の住所だから分らないことはないんだけどね通りがかりの私はお客さんかもしれないじゃないですか。この時点で、 あなたは配達の仕事でお給料もらっている人なんだよね?? という感情が・・・。 会社に行くので急いでいたこともあり「ちょっとここの人間じゃないので、分らないです~ごめんなさいね」と答えると「へ?わからないの!?あ、そう・・・」みたいな、感謝するでもなく、申し訳なさそうでもなく きいて当たり前 のような雰囲気・・・。 ブーンと、道を曲がっていったのを確認して、私もそちらの方向へ出発したところ曲がってすぐのところで、対向から来た乗用車を停めて道を聞いているではありませんか。 当然、細い道なので、進むことができず、バックして違う道に行くことにしましたが。道をふさいでまで、車を止めてまで聞くなんて・・・!!!! と、車の中でこの一連を思い出して・・・なんか悶々・・・イライラしたわけで。 配達の仕事をしていて、例え初めての道とか、やり始めだとしても自分でもうちょっと調べてこようよ!!誰にでも聞いて分ればいいやって世の中に甘えすぎじゃない!? ってね    次は、昨日あたりに、初めてガソリンスタンドで洗車に入ったときのこと。  洗車って一人で行くには結構はじめてだと分らないから勇気いるでしょ?勇気を出して行ったんです。 入る前に、店員さん(おじさん)に声をかけて「はじめてなので教えてもらってもいいですか?」 そうすると、店員さんは注文のタッチパネルの説明をし始めました。聞きたいのはそっちじゃないと思って「初めてなので、ワックスとか撥水とかポリマーとか どのコースを選んでいいのか分らないんですよ」 とちゃんとアピールしてアドバイスをもらおうとしたところ 「ここに説明があります」とまたもやタッチパネルを説明しはじめそうか。と。そうきたなら、説明を見ようじゃないかと 一緒にしばし無言で説明の文章を6コースすべて読んでみました。 でも、今の私の車の汚れ具合に対して手入れの間隔に対して、乗っていての不具合に対してまたはじめてやってみる人の場合どのコースを選べばいいのかやっぱり分らないわけですよ。 「やっぱりどれを選んでいいのか分らないです~。オススメはどれですか?」 とまで可愛く言ってみましたが。 「そういうのはお客様が決めることなので、私は決められません」 ・・・・・。 あなたの仕事は何なんでしょうか。 諦めて下から2番目のコースにしました。もうここでは絶対、洗車はしない。とココロに誓ってw  この2件、どうして私がこんなに心を揺さぶられてしまうのかはみがきとかなんかしているときに、考えてしまうのが私の小賢しいところです。 でもキャリアカウンセラーとしては自分の心が揺らいだときには、自分だけが持っている自己概念価値観を発見するヒントになると思うんです。 ・プロとしてそこに居るのに、その責任を持とうとしない・誰にでも聞けば親切に教えてくれるだろうという甘え・相手の気持ちを察そうとしない、相手の立場になれない・それを平気で仕事としている・中年のおじさんはは、もしかしたら私みたいな女性を下に見ているのかも・この2人、私が男性だったら違う対応したんじゃない?・逆に、これがおじさんじゃなくて、女性だったら私は許せているのかも・・・ とかね、グルグルグルっとどうも、私は中年の男性には特にちゃんとした仕事をしてほしい責任を持ったプロの仕事をしてほしいと思っている そういう自己概念があるのかもね きっと過去の経験、または育った環境にも寄ると思います。 身近にいたおじさんといえば、父親は仕事と趣味をプロフェッショナルにこなす人でした。どちらも一切妥協しない。と、そんなイメージ。 好きなんでしょうね、そういう人の姿を見るのが。ある意味ファザコンなのかもね。 比べてはいけないとおもいつつも、まずはこういう自分が自分の中にいるというのを認識するのは、いいことかなっと思います。  久しく、ドリマ以外の記事書きましたな。まだまだ募集しています、お気軽にどぞ。9/7.8 ~AM2日間~ 子育てママのためのドリームマップ★ vol.2 

      5
      テーマ:
  • 25 Aug
    • 子どもの夢のはなし

      長野のママの応援団長 キャリアカウンセラー&ドリマ先生のさいとうです。Facebookには書いたことがあったんですが息子に夢を聞いた時の話。いつかここでも書きたいなと思っていましたので引用になりますが・・・ご紹介します。  昨日の忘れたくない、長男との会話。 お風呂で何気なく、夢の話を長男(7歳/小1)にしてようと思った。 「あのおうちの階段のところに貼ってあるでしょ、写真とか字とか書いてある大きな紙(ドリームマップのこと)  ママは、たくさんのママを元気にしたいと思っていま頑張ってるんだよね~」 「へ~、ママ合ってるかもね、だって子供3人もいるし」 「確かにwみんなが居なかったら思ってなかったも、ありがとねw相変わらずほめ上手だね~、●●●(息子の名前)はどう?」 「オレはね~、世界の遊びの達人になりたい!」 「世界の遊び?」 「うん。日本のけん玉とかみたいに、世界中の遊びに詳しくなって、それを日本で教える人になるの」 「へぇ~!いいね、じゃあ外国にも行ったりするの?」 「そうそう、だから英語も勉強しなきゃだな。あとは国語。国語辞典がほしい!」 「おお!そうだね!じゃあ明日、国語辞典買いに行こうか!」 「やったー!あとは、世界の遊びの本も買う!」 「なるほど!その本に書いてあることをやるの?」 「えっとね、そうだなー、じゃあ25歳で外国に行って、もっと遊びに詳しくなって  30歳で一番詳しい本を出して、それで有名になって、ミュージックステーションとかCMとかにも出てサインとかする人になってるかも!」 ※Mステを直前まで見てたw 「きゃ~!じゃあ、ママは近所に自慢しちゃうね、うちの子がぁ~って♪」 「そう、その時にはママとパパを呼んで目の前で見れるようにするから!」 「(T_T)・・・!」 内容も初めて聞いたことばっかりで、しかも具体的にどんどん出てくるわ 目標から行動に結びつけてるわ 最後は親孝行だわ、で普段の悪態(?)からは想像つかないくらいで 本当にびっくりだった。 そして、なによりこの話をしているときの顔が、ほんっとに楽しそうだった。 平易な表現だけど、ほんとにキラキラ~(*'▽')って。 「夢」という言葉を、私自身むずがゆく感じる方だけど この子の表情を見ていると、これが力にならないわけがない。 と本当に思えました。 今後、「ドリームマップ」を長野でママ向けに広めたいと思っています。 ママの笑顔が、子供たちの笑顔だと思ってるので。 「夢」を恥ずかしい、照れくさいと思う、すかした自分もまだいるのが正直なところ でも昨日の息子の顔が、答えなような気がしています。 自分も夢を信じて、伝えてみる。 とにかくスタートさせてみるのが牡羊座/猪年/B型のあさみさんです。 これからだけど、また見守ってください! これを投稿したのは、半年前くらいでしたけね。最近はママはもちろん、小学校で学校ドリマできたらいいな~という気持ちが強くなっています。 そう、昨日、2学期のめあてを決める宿題が出たというのでもう一度夢のことを聞いてみたんです。 そしたら、「やっぱり、この間のはやめて~・・・・ 原信(ここら辺のスーパー)みたいなお店屋さんをやる!」 「へ~、そのお店をやるとどんな人が喜ぶの?」「大人が。大人の好きな物とか欲しいものが全部置いてあるの」 どうしてそう思ったかまでは聞きませんでしたが、そのために、2学期なにをがんばろうかね。と聞くと、自分で自然と思いついたようです。「ひらがなと漢字をていねいに書く&嫌いな物も残さずに食べる」 よくできました!! そんな話をしている横で。「じゃあオレはね~」とおちゃらけ次男が参入。 「レストラン屋さんになる。オムライスとか、野最強スープとか(↑うちの野菜スープはこんな名前なんです、最強に体が強くなるという意味ですw) オレがご飯を作る!」 なるほど、料理人になりたいのか~!よくお手伝いしてくれるもんね! そんで可愛いのが次男「じゃあ●●くん(長男)のお店はさ、隣に作ってくれれば買いに行くよ!   それでさ、同じ日に休みにしてさ、時々会おうぜ!」 もう爆笑w 「時々、会おうぜ!(´∀`)」 の時のどや顔がホントに可愛かった~。 子どもの夢を全力で応援して、自分の夢もいっしょに応援してもらう。そんな関係って素敵ですよね。 だからこそ、ママにも夢を描いてほしいなっと思っています。平日、ドリームマップ作成講座、どうぞお気軽にご参加ください♪ 9/7.8 ~AM2日間~ 子育てママのためのドリームマップ★ vol.2

      2
      テーマ:
  • 21 Aug
    • 8/20ドリームマップ講座 開催報告★

      長野のママの応援団長 キャリアカウンセラー&ドリマ先生のさいとうです。 昨日、ドリームマップ作成講座、実施しました~♪8/20(日)「子育てパパ・ママのための ドリームマップ★」  当初参加したいと言っていただいていたパパさんはご家庭の都合で来られず・・・残念。:゚(。ノω\。)゚・。  しかぁし!これくらいでめげる私ではありません。また日曜日開催で行いますので、ぜひリベンジお待ちしております(´∀`)   今回参加いただいたお二人は子育てに仕事に毎日を忙しく過ごしている方でした。 「自分のことを考えるのが本当に久しぶり」 そろってそうおっしゃったときに私も会社勤務時代に会社と家の往復&家事に追われていた日々を思い出しました。 「そうだ。こうやって毎日頑張っているママたちに ドリームマップやキャリア相談をお届けしたいと思っていたんだった!」 と初心を思い出させていただきました。   最初は、自分のことを考えるのも、話すのも戸惑った様子のお二人でしたがどちらも相手の話を聴く姿がとても素晴らしく午前中のワークを、しっかりと自分のものにされて作成に取り組まれていました。 午後からの作成に入ると、これまた集中力がすごい!  無言で雑誌をめくっている姿を後ろから見ているとわわわわ~・・・★とイメージの連鎖の扉が開いていっているのが見えるような・・・! とてもあっという間の時間だったそうです♪ 自分のことを考えるのが久しぶりと語ってくれたお二人が自分と対話しながらイメージを膨らませて、ドリームマップにまっすぐに向き合っている姿を見ると感極まるものがありました。 その後の発表をしている時も、本当にいい笑顔で・・・思いだすだけでも胸いっぱいになります。 これも参加されたみなさんがまっすぐに向き合っていただいたおかげです。素晴らしい夢の創造の瞬間に出会わせてもらいました。ありがとうございます! しかも、「ママ友や職場の友人とドリマの報告をしあっている未来」を描いてくだった方がいて・・・! 嬉しすぎます!!!めちゃめちゃ応援しますぅぅぅ~~!!! ほらほら、左上に・・・!!!! きているぞ~!!やり方は全然分らないけどとにかく行動することで、いろんなことが起こります。素敵な出会いもあって・・・本当に感謝です!!! 次回は、子ども連れOKの2DAYSドリマです。ぜひご参加お待ちしております!9/7.8 ~AM2日間~ 子育てママのためのドリームマップ★ vol.2   そして初めての千曲市ふれあい情報館での講座(というか外でやったのが初めてだね。) とっても落ち着いて講座ができる施設で良かったです♪また、公開講座の時にはぜひともお願いしたいなと思いました。

      6
      テーマ:
  • 18 Aug
    • まだまだ募集中~!8/20(日)子育てパパ・ママのためのドリームマップ(長野県千曲市)

      長野のママの応援団長 キャリアカウンセラー&ドリマ先生のさいとうです。前回の記事ドリマに書いた夢は叶うってホント?にたくさん「いいね!」をいただきました。ありがとうございます~! タイトルの通り、8/20(日)今週の日曜、長野県千曲市のふれあい情報館でドリームマップ作成講座を開催します。パパママというタイトルになっていますが内容は同じですのでどなたでも参加できます♪日曜日に開催することは数少ないと思いますので平日お勤めの方、ぜひご検討くださいませ~。 詳細>>>8/20(日)「子育てパパ・ママのための ドリームマップ★」   さて。 夏の大イベント、実家への帰省~。先に7歳5歳の息子たちが、2人でじじに連れられて富山へ。 次男は初めての親から離れてのお泊まりだったけど全然気にすることもなく、行ってしまいまして。心配していたのは長男の方。 しかも3日後の夕方に合流したところ長男は朝からの咳が悪化して、ほとんど会話もできないくらいず~っと咳が止まらなくて。 こりゃあかんと。 土曜日でしたが、夜間窓口に行って吸入してもらい気管広げるお薬等々、しばらくの対処をしてもらいました。 看護師さんから一言「急に環境が変わったからかね~。お大事にね~」 やはり、変化に弱いのは長男のようです・・・。 でもその病院はこの子が生まれた病院。長男は里帰り出産でした。長引いたお産でボロボロだった雪の日を思い出しながら7歳になった息子を見て、大きくなったな~と。 その総合病院がね、すごく夜間救急対応が素早くて。システムも施設も素晴らしく、夜間救急ってやたら時間がかかるイメージがあったけど小児科の診察が分かれていることもあってか先に待ちが3組くらいあったけど、ささ~と案内されて、ぱぱっと診察、ちゃちゃっと吸入終わったら院内処方がもう出来ています、はい受け取って終了。 1時間かからなかった・・・。 その頃には、呼吸も落ち着いていた長男と興奮気味に素晴らしい病院だ~!!って会話していると 「こんな頭のいい病院でオレはうまれたからだから算数がとくいなんじゃない~!?」 だって。 可愛いw  自宅に戻ってからは、来週の始業式に備えて毎日の時間を守るように、残りのやりたいこと&やらなきゃいけないことのスケジュールを組み直して時間を守るようにして過ごしています。 2学期スタートうまくいきますように!!!   

      5
      テーマ:
  • 11 Aug
    • ドリマに書いた夢は叶うってホント?

      長野のママの応援団長 キャリアカウンセラー&ドリマ先生のさいとうです。夏休みに入り、ちょうど仕事も一段落しているときでやりたかったハンドメイドや趣味ができて楽しい!久しぶりに楽しい夏休み♪って感じ。エプロンつくれた!かわいい!!(自分で言うかw) アイシングクッキー体験!念願!  毎年は、お盆休みをバタバタと日々の遅れの回収に使って実家へ帰ってはい。仕事再開。という感じだったので。  そういえば先日、長野の子育て応援月間マガジンMonamiで記事を書かせていただきました!http://www.monami-mama.com/   はぁぁあああ!なんたる光栄!いつも保育園から配られて楽しみに読んでいたのでここに私がまさか記事を書けるなんて・・・本当に驚きです。 去年の今頃はまだ会社勤めでした。 こんなこと誰が想像できたでしょうか。 ・育児のバランスを取りながら、在宅ワークや専門学校で非常勤講師をやっていることも・i'POで千曲市のパワフルで多彩才能をもつなママたちに出会えて・それをきっかけにたくさんのママの笑顔が見れたことも・新卒で入った会社の大切なメンバーとの10年ぶりの再会が続いたことも・ドリームマップの講座を月一回開催していることも これだけの変化。一年前の自分が聞いたら、腰抜かすと思いますwww でも、これほとんどが辞める半年前に書いたドリームマップに描いた夢だとしたらどうでしょう?「先生と呼ばれる仕事をしている」「ワークライフバランスに満足」「地域の女性たちの笑顔、満足感、イキイキが溢れています」 本当なんですよね・・・・。 今、まとめて書いているとちょっと衝撃ですね。まだ書いて1年半しか経っていないのに。 悶々、もやもやしていた時期に描いた3年後(2019年)の夢でした。仕事を辞めるかどうかも決めていませんでした。 こうだったらいいな。を全力で詰め込みました。そのときの問題意識、足りてないこと、幸にしたい人たくさんたくさん。思い浮かべました。 追加でこんなのも書いています。「フリペ、雑誌でコラムを書いている」「月1回のドリマでママを笑顔に」「広島の友達と会えている!」  どちらも目に付くところに張ってあります。元々突っ走る性格ではありますがこれがあるから、軌道がズレずに突っ走れます。 もっともっとやらなきゃいけないことたくさんあります。出来ていないこと、苦労していることもたくさんあります。 でも、家庭と仕事の中で、いろんな転機が訪れるママにとって自分で作った、自分だけの道しるべがあるとないとは大違い。誰かに道をアドバイスされるわけでも、与えられるわけでもない。 自分の中から出てきたことだからこそ、唯一無二で価値があるのです。 これは本当にそう思います。迷った時に、何か誰かの意見にすがりたくなるけれど大丈夫。だれにも自分の力でキャリアを創り上げていくチカラがあるんです。 そのツールにキャリア相談も活用していただけますしもちろんドリームマップもその一つ。 そう考えています。  なんだかんだ・・・繋がってんなぁ~。結局はここに行き着く。 このブログ、素直な想いでしか書いていませんので、いつもドリマの話になって宣伝ばっかりしてるみたいになるんだけどワーママしくじり先生の立ち直り術として、書いていると行き着いてしまうのです。  ということで、最後はご案内しま~す。(あ、これは宣伝ですねw) ━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─8/20(日)「子育てパパ・ママのための ドリームマップ★」 9/7.8 ~AM2日間~ 子育てママのためのドリームマップ★ vol.2 ━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─ まだまだ募集中です~。宜しくお願いします♪

      11
      テーマ:
  • 09 Aug
    • 1学期を振り返る

      長野のママの応援団長 キャリアカウンセラー&ドリマ先生のさいとうです 小学校は絶賛、夏休みですね~。毎日忙しく児童館のお弁当を作るママさん子どもたちの有り余るパワーと戦い、そしてお昼を作るママさん毎日お疲れ様です!!(>_<) とはいっても長野の夏休みはとっても短いんです。すでに残すところ2週間です。元々1ヶ月もないのが、長野の夏休み♪(かわいそぉ~w) 今日は長男次男がおじいちゃんと一緒に実家に行きました。しばらくは兄弟だけでおじいちゃんちにお泊まり。さて。どうなるでしょうか~w 末っ子女子とラブラブしよお~っと!こんなのは初めてですね♪  さて。以前、このブログで長男が入学から1年以上、集団登校を拒否していて専門相談員から衝撃のアドバイスをもらって奮闘していることを書きました。それがどうなったのかということを少し。  過去のブログ「衝撃と希望・・・!」  それまで1年以上、ほとんどの毎日を送っていっていたのに↑のブログで書かれた内容を実行して1週間も立たないうちに毎日、自分で行くようになりました。今までのアレはなんだったんだーーー!!!!。:゚(。ノω\。)゚・。  朝食の時間をきちんと決めて、時間になれば挨拶して黙々と進める。そこにグダグダ言って入らないこともあるけれどそのまま食事を進めてくと、ギリギリ滑り込みで来て、掻き込んでいくの。 準備表に従って、準備をすすめていくようにもなりました。⇒(できたら札を裏返すと色が変わります、コンプリートに夢中になります) もちろんこちらで手伝ったり、ちょっと声かけすることはあるけど出発の10分前にアラームを鳴らすようにしたらそこからさらにスイッチが入って、はつらつと外に出て行くように。。。 しかも帰ってからの宿題も、自分でやるようになったの!「オレ、宿題やっちゃうわ!!」とか「ママが保育園にお迎えに行ってる間にやるから、ちょっとお買い物とかもしてきていいよ!」とか。  お、おま・・・別人か?!!\(゜□゜)/ これまでの1年とあまりにも違いすぎて、急激すぎて親はびっくり。 私たちも本当に自分たちが馬鹿だったんだな~というのとここでちゃんと相談して、本当に本当に、良かったなと。 私たちも一度は打ちのめされたわけだけどそれまで解決策が分らなくて悶々としていたしまず明確な対策方法があるということがありがたかった。 時間通りに保育園児も一緒に動かしていくのは結構大変だけど「怒らない」「指示をしない」ということで、親の負担が劇的に減りました。 だって、「ご飯食べなさい!」っていうのもやらないと「こんなに心配しているのに、やってあげているのに」と、悶々・苛々が結局、自分に返ってきちゃうんだよね。⇒言わなくていいので、朝から感情が振り回されることがなくなる 言われた方は、言われた方で学校へ行く必要最低限のことでも、全部「自分への批判」として蓄積されているようで。⇒言われないので、嫌な思いが残らず、自己肯定感が高まる そんないい連鎖が回っているように思えます(o´・∀・`o) 夏休みの予定も毎日朝から晩までの予定を作り極力、この流れを崩さないようにやっています。(ちょっと怠けちゃうところもあるんだけどね。テヘ) さて、これで夏休み本番、仕事が一段落したら、実家へ行ってお盆が追われば、ドリームマップ作成講座です。 8/20(日)「子育てパパ・ママのための ドリームマップ★」 パパママ向けと銘打ってありますが内容は同じですので、どなたでも参加できます。 夏休み終わりで平日ママ向けの講座もあります♪9/7.8 ~AM2日間~ 子育てママのためのドリームマップ★ vol.2 どうぞ、宜しくお願いします! 

      6
      テーマ:
  • 07 Aug
    • 9/7.8 ~AM2日間~ 子育てママのためのドリームマップ★ vol.2

      長野のママの応援団長 キャリアカウンセラー&ドリマ先生のさいとうですまたまた、リクエストがありまして、小学校の夏休みが終わって一段落した頃に平日の午前中2日間を使って作成するドリームマップ講座を開催することとなりました~!! ━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─「9/7.8 ~AM2日間~ 子育てママのためのドリームマップ★ vol.2」 日時:2017年9月7日~8日   1日目・・・9月7日(木)9:30~12:00(2.5h)   2日目・・・9月8日(金)9:30~12:30(3h) 場所:講師自宅(千曲市のログハウスです♪) 定員:6~8名(先着順) 参加費:初回    10,000円 (テキスト代込み)     2回目以降 3,000円 内容:ドリームマップとは直訳すると「夢への地図」将来なりたい自分の姿や、社会の姿をイメージし、台紙の上に写真や文字であらわすことで目標達成をサポートするビジュアルツールです。全国ではのべ6万人以上が体験しており小・中学校ではキャリア教育として「ドリマ授業」として10年以上の実績があります。 大人向けのワークショップでやることも、子どもたちと同じ。「自分の好き、ワクワク」から、未来のしあわせな自分を思い描きます。  未来の自分に目を向けることで、何が変わるか。今が変わります!今の行動や意識が変わり、毎日を自分らしく&楽しく生きるきっかけになります♪ドリーム!というと「今、夢って言われても・・・」「ちょっと今の自分には・・・」という方、、いらっしゃいますが、特に大歓迎なんです。笑久しく、自分のことだけを考える時間がなかったあなたが対象です(*^o^*)今の自分を知るところから始めますしドリームマップ講座で考える夢は「ワクワクして思わず動き出したくなること」全部です♪子育てや家事や仕事に追われて忙しいママはいつの間にか自分のやりたいことに蓋をしてしまいがちです。 ママがまず自分にOKを出して自分のワクワクする未来に向かって過ごすことができれば必ず家族の笑顔がもっと増えていきます! そしてママが夢を本気で描いて、信じることで、子どもたちも夢を描き始めるのです♪自分のためにも、家族のためにも長野での開催、ぜひ足を運んでみてください♪子ども連れOKですが、専任の託児スタッフはいませんので時間の長さ、お子様の性格などを考慮いただき連れて行けるかどうかご判断いただけると幸いです(´∀`) こんな方にオススメ:・子育てと仕事を頑張っているけれど、なんだかモヤモヤしている方・出産後、ライフスタイルが変わって働き方・家庭のあり方に迷っている方・今の仕事をこのまま続けていいのか迷っている方・やりたいことがあるけれど、ハッキリしない、行動に移せない方・これからの自分の人生をどう進むべきか迷っている方・子どもの入学や卒業などのイベントで何かを変えたいと思っている方・自分の夢がわからない、見つけたいと思っている方・子どもの夢を全力で応援したいと思っている方 参加者の感想:・自分の夢のことを考え、人の夢の話を聞くことが、こんなにワクワク楽しいことなのかと 新しい発見でした。・ぼんやりと思っていたことを言葉にし、視覚化することで、何をしたいかが明確になった。・とりあえず一歩踏み出します!楽しかったです♪応援してくれる人がいることで夢が叶う気がしました。・とても楽しかったです。なぜ自分の夢を叶えたいのかが分りました。そのためにできることを全力でやっていきたいです!! ■前回のママ向けドリームマップの様子http://ameblo.jp/army-noti-hare/entry-12287903751.html■さらに詳しいドリームマップについて一般社団法人ドリームマップ普及協会のホームページhttp://www.dream-map.info/ 講座の流れ:1~3のSTEPが1日目、4~GOALが2日目になります  お申し込みはこちらから♪ ━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─  

      1
      テーマ:
  • 27 Jul
    • ギックリ腰が教えてくれたこと

      長野のママの応援団長 キャリアカウンセラー&ドリマ先生のさいとうです 昼間にブログ書くのは久しぶりです。ありがたいことに、専門学校の授業や就職相談やドリームマップの活動など7月は毎日忙しくさせていただきました。 いかん、いかん。70%、70%・・・と思いながら、今度はやりたいことなのでつい日曜にも予定を入れたり、大丈夫ですよ~。と当初の時間を過ぎて対応したり・・その分、子どもたちにしわ寄せが行ってたり。 もっと計画的に時間管理しながら、進められるよう精進します!   さて。 この間の日曜。 千曲市の「みんなの街まちフェスタ」というイベントがあり私もi'POのお手伝いと、i'POとドリームマップのチラシ配布に出店する予定だったんですが!! 朝、したの娘が・・・・アッツイ・・・(/TДT)/ 39度の発熱!いきなり、どーーーーん!! でした。 ゴルフの朝練に行ってたパパと交代して出店先に向かう予定だったので早く帰ってきてもらおうと、慌てて電話。 「もしもし、●●ちゃん、熱だー。早く帰ってこれそう??」 「ええ・・・・うん。。。。あのーーー、さっき腰をやっちゃったみたいで・・・いま、動けないんだよね」  どえぇぇぇええ(つД`)ノ ダブルパンチです。ネオソフトもうダブルソフトです(何   ということで、申し訳ないことにイベントはキャンセルぐだぐだの娘の看病と、支えられないと一歩も歩けない旦那とワチャワチャ元気がありあまりった男児2名の相手とおばあちゃんにも助けてもらいながら、日曜はおとなしく過ごしました。 ギックリ腰ってやつだそうで、本人も初めての経験。 本当に歩けない。立てない。   次の日の専門学校の授業を代わっていただき月曜からも娘と旦那と3人でリビングで1日を過ごしてました。 とはいうものの体は動かないけど、元気なわけで。久しぶりにゆっくりと娘と遊んだり(シルバニアファミリー専属スタッフ)私と子どもの話とか、たわいいもない話をしたり。  結果からいうと、 ありがとう!ギックリ腰!! ありがとう!!ゴルフの朝練!!  という感じでしたwww  というのはね最近、旦那さんも残業続きで、私も前述のように朝から夕方まで仕事で 加えて土曜は旦那さんが仕事で、日曜は私が仕事・・・なんてこともよくあり、かなりスレ違いの毎日でした。 例え、旦那が夜中帰ってきて、私が起きていたとしても私は夜中にPC作業をしたり家事をしたり旦那は好きなTV見たりゲームしたり、手伝ってくれたり お互いに、その時間に「自分のやりたいこと・やらなきゃいけないこと」を詰め込んでいるのでほとんど会話も干渉もせず、どちらかが 「じゃ、寝るわ。おやすみ~」 みたいな感じでしたw  なので久しぶりにお互いに余裕を持って、夏休みの話とか、最近あったこととかを話しました。 そして。子どもたちが遊んでいるのを眺めてた旦那氏。ギャー!ギャー!走り回っていて、普段ならうるさい!!静かに!って言いがちなところ 「ぜんっぜん、うるさくないね、むしろこんなに騒いでいるのに全員、超かわいい(*゚ー゚*)」 素晴らしい。大発見です。  しまいには、娘が回復してきて可愛さを爆発させるもんだから「もう可愛すぎて、、、泣けてくる(T ^ T)最近仕事がきつくて、なんでこんなに仕事ばっかり・・・って思ってたけどこの子のためなら何でも何でも頑張れるわ!本当お休みの間によく分った!明日から、オレ頑張れる!」   少年ジャンプの主人公バリのポジティブさ! がんばれ!!パパ!!   一生懸命になると、人は「何のために」が抜けてしまいます。 そうすると、起こっている「現象」への不満それを主導している「人」への不満にシフトして行ってしまうことがよくあります。 そう。世の中のお父さんも今の仕事を「何のために」やっているのか分っているようで、本気で自分と向き合う時間をとって考えてみたことってあるでしょうか??  ━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─8/20(日)「子育てパパ・ママのための ドリームマップ★」(←案内ページへリンク) 日時:2017年8月20日(日) 10:00~17:00 場所:千曲市ふれあい情報館 第4研修室    ※パパにも参加いただきやすいよう     会場を変更しました(´∀`) 定員:6~8名(先着順) 参加費:初回    10,000円 (テキスト代込み)     2回目以降 3,000円━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─ この企画をしようと思っていたところにこのエピソード。 あまりにタイムリー(*´ω`*) ママがパパに元気にイキイキと働いてほしいと願うのであれば今度のイベント、ぜひともオススメしてあげてください♪来づらいようだったら、お友達のパパ同士誘ってあげてでもいいし夫婦ででも全然OKです! 子どもたちの夢を全力で応援できる親であるためにも!どうぞ、よろしくお願いいたします♪

      8
      テーマ:
  • 25 Jul
    • 8/20(日)「子育てパパ・ママのための ドリームマップ★」

      長野のママの応援団長 キャリアカウンセラー&ドリマ先生のさいとうです1日で作成するドリームマップのイベント告知です♪ご夫婦一緒でも、お友達お誘い合わせでもお気軽にご参加ください♪━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─「子育てパパ・ママのためのドリームマップ」 日時:2017年8月20日(日) 10:00~17:00 場所:千曲市ふれあい情報館 第4研修室    ※場所変更しました!(自宅→ふれあい情報館) 定員:6~8名(先着順) 参加費:初回    10,000円 (テキスト代込み)     2回目以降 3,000円━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─内容:ドリームマップとは直訳すると「夢への地図」将来なりたい自分の姿や、社会の姿をイメージし、台紙の上に写真や文字であらわすことで目標達成をサポートするビジュアルツールです。ワークショップでは「自分の好き、ワクワク」から、未来のしあわせな自分を思い描きます。 こんな方にオススメ:・子育てと仕事を頑張っているけれど、なんだかモヤモヤしている方・出産後、ライフスタイルが変わって働き方・家庭のあり方に迷っている方・今の仕事をこのまま続けていいのか迷っている方・やりたいことがあるけれど、ハッキリしない、行動に移せない方・これからの自分の人生をどう進むべきか迷っている方・子どもの入学や卒業などのイベントで何かを変えたいと思っている方・自分の夢がわからない、見つけたいと思っている方・子どもの夢を全力で応援したいと思っている方 参加者の感想:・自分の夢のことを考え、人の夢の話を聞くことが、こんなにワクワク楽しいことなのかと 新しい発見でした。・ぼんやりと思っていたことを言葉にし、視覚化することで、何をしたいかが明確になった。・とりあえず一歩踏み出します!楽しかったです♪応援してくれる人がいることで夢が叶う気がしました。・とても楽しかったです。なぜ自分の夢を叶えたいのかが分りました。そのためにできることを全力でやっていきたいです!! 当日の流れ: 前回のママ向けドリームマップの様子http://ameblo.jp/army-noti-hare/entry-12287903751.htmlさらに詳しいドリームマップについて一般社団法人ドリームマップ普及協会のホームページhttp://www.dream-map.info/  お申し込みはこちら! ━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─  ★ママが夢を描くことについて・・・ ↑これは私のドリームマップです。 最近、自分のワクワクすること、楽しいことだけを考える時間ってありましたか?あなたが想像しただけで元気になる、思わず笑顔になることってなんでしょう? え、夢なんてない?大丈夫っ!(ブルゾンちえみか) たっぷりと1日かけて夢(あなたのワクワク、楽しい)を見つけていきます。この日はとっておきの自分だけの時間です。  子育ても家事も頑張っているのに、モヤモヤする、本当にこのままでいいの?そう思っているママには、まずは自分を笑顔にしてあげて欲しい。 だって「ママの笑顔は、子供たちの笑顔」ですもん。 今、まさに頑張っているママ、もっと輝きたいママ夢が見つからない方、何かを変えたい方どんな方でもご参加いただけます。 きっと、夢のチカラでいつもの明日が楽しくなるはずです!お待ちしております♪ 

      1
      テーマ:
    • ■■■■■提供メニュー■■■■■

      ■ドリームマップ1. ワンデードリームマップ    /  8H  10,000円(再受講3,000円)自己分析をしてドリームマップの作成から発表までを行う1日完結のドリームマップ講座(ワークショップ)です。基本的には3年後の夢を描きます。行動のスイッチを入れるコツまでお伝えできますよ(^^)/ ドリームマップの詳細はこちらドリームマップ普及協会ホームページ 定期的に開催もしておりますし、この団体、仲間をあつめてやりたい、こんなイベントで実施してほしいなどの要望もお受けします♪※子育てサークルなどの団体で実施の場合、時間や内容&金額等、調整可能です。詳細はご相談ください。  ★過去のセミナー報告(平日2日バージョン)http://ameblo.jp/army-noti-hare/entry-12285603372.htmlhttp://ameblo.jp/army-noti-hare/entry-12287903751.html  ★ワンデイドリームマップの流れ ★ドリームマップ作成例 2. ウィッシュ・ドリマ   / 2H 3,240円(税込) ※テキスト代、ウィッシュドリマ台紙、セミナー料金込み ウイッシュドリマは通常の6時間コースのワンディドリマの短縮バージョンで2時間で数ヶ月から1年先の目標を作っていきます。残り2ヶ月の目標設定や来年のいつまでにこうありたい!という目標設定をしてお洒落なボードに書きこみましょう!  <開催時間(例)> 10:00〜11:00 ドリームマップの考え方(ワンツースリーの法則/四象限) 11:00〜12:00 作成&発表  3.ドリームマップ体験講座   / 1H  100円(体験シート込み)ドリームマップってなに?ということを、学校のキャリア教育で実際に導入している学校ドリマの実例を用いてご説明し、参加者の方に夢を描くことはワクワクすること、楽しいこと!をシートを使ってプチ体験していただく講座です。子どもの夢を全力で応援するためには、まずママが夢を描かなくっちゃ! 概要説明の中で、簡単なワークを行い、1年後の夢を描きます♪お気軽にご活用ください。 <活用例>子育てサークル・団体の勉強会でPTA,保護者会の講座として ■個別相談1.子育てママのための個別キャリアカウンセリング   / 1.5~2H  5000円(税込)・育児休業からの職場復帰が迫ってきたけれど、なんだかモヤモヤしている・子育てと仕事の両立、忙しい毎日だけど、罪悪感がのしかかる・・・このままでいいのか不安・子どもの小学校入学を目の前に、今の仕事をこのまま続けていいのか疑問  そんな女性ならではの仕事と子育てのお悩みについて、相談をお受けします。 みんなも両立を頑張ってこなしているのに、自分だけかな、こんな悩み。子どもたちを預けて仕事して、私がなりたい母親ってこんなんだっけ・・・。 こんな話、だれに話していいのか分らない!私もかつてその一人でした。 同じ境遇の人がいても、みな忙しく、ゆっくり話を聞いてくれる時間はありません。仕事、家事、子育て・・・その繰り返しの毎日のままモヤモヤが募っていく。本当にこのままでいいのかな・・・。 そのモヤモヤの中にこそ、あなたらしい人生を生きるヒントがあります 私自身の3度の育児休業と職場復帰、時短勤務にフルタイム勤務を経てそして在宅&非常勤講師としての働き型への転換に至るまでの葛藤がありました。→子育てと仕事の迷走劇ブログ 現在は専門学校の非常勤講師として、月に10人ほどのキャリアカウンセリングを行っております。  気構えることなく、今胸の中に抱えているモヤモヤをそのままお話ください。キャリアカウンセリングを通して、自分自身と向き合うことが出来る特別な時間となります。  自分がワーママ時代に苦しかった経験から一人でも多くの子育て中のママが、自分らしくイキイキと日々を過ごせるようお手伝いをしたいと思っています。 どうぞお気軽にお問い合わせください。 

      テーマ:
  • 08 Jul
    • 子育てと仕事の迷走劇5

      気づけばその5まで来てしまった。。。この戦い、最後まで書き上げましたのでよければご覧さいませ。 ・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・ 過去の記事はコチラ■その1はコチラ(結婚~就職まで)http://ameblo.jp/army-noti-hare/entry-12204085985.html ■その2はコチラ(妊娠~第1子出産まで)http://ameblo.jp/army-noti-hare/entry-12208554140.html ■その3はコチラ(はじめての職場復帰~第3子出産まで)http://ameblo.jp/army-noti-hare/entry-12277686072.html ■その4はコチラ(3人保育園でフルタイム突入)http://ameblo.jp/army-noti-hare/entry-12287444509.html ・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:, 状況長男:5歳 次男:3歳 長女:1歳半フルタイム勤務 8-5時 3人子供のフルタイム勤務、約1年で私の中で一つの結論にたどり着きます。http://ameblo.jp/army-noti-hare/entry-12287444509.html <結論>「子育てと仕事は両立できない」 というのはですね <検証>基本的な育児休業制度がある会社において普通の女性会社員が育児休業や時短制度を利用したら本当に仕事を続けていけるのか という課題に対して <仮説>いや、できるでしょだって、できないと世の中おかしいよだってじゃあ女性は何のために勉強して就職活動乗り越えて、就職して働いてきたの?専業主婦、または一日6時間以下のパートもしくは自営でしか子育と両立ができない世の中なんなら女子はぜんぶ家庭科でいいじゃないか!それか全員起業塾コース学ばせておけばいいじゃん! に対する結論ですww(まどろっこし~)  結婚して初めて就職したときから、とてもその部分に疑問があったし、実践を通して、証明できないと誰もが出産して働ける社会なのかどうか納得いかないし後輩や世の中の女性も安心して結婚できないじゃん。続けられないっていうんなら、若い子だって”今”を頑張れるわけないじゃん。 そういう想いがありました。  でも、この結論、正しく言うと「今の仕事では、私がなりたいお母さん像と仕事を両立できない。」です。 シリーズ4で書いたように、仕事に体も頭も取られると自然と家庭の方にしわ寄せがいって、全く満足に子育てしている感覚がなくなり罪悪感だけが募っていく状態でした。 罪悪感を感じるラインは人それぞれ違いはあると思います。あと、今の仕事では、といったのはやっぱりボリュームとか責任とかその辺も大きく関係するので私個人の結論ということにはなりますが。 それに加えて、あと数か月で迎える長男の小学校入学もこれからの働き方を考えるいい転機になっていました。 環境の変化に特に敏感な子だというのは分かっていたのでたとえ時短になったところで、5時に自宅では、「おかえり」は言えない。(ちなみに2年生までには通常3時、週一度4時の帰宅時間です) むしろ、フルタイムでは出勤が7:10に対して集団登校が7:30だから「いってらっしゃい」も言えない。 加えて宿題とか準備とかこれまで以上に家庭でのフォローが必要になることが予想されました。 この子をここでちゃんと見てあげないと、後悔するよねまた、ここを抜ければ、下の子たちは付いてくるだろうしまたしばらくして働き方も選べるよきっと。という夫婦での結論となったわけでです。 とにかく今この状態を続けることは、私のエゴでしかない。そう思いました。 でもね、やっぱりね。決めること自体は早かったけどここまで、自分の中では両立しようと闘ってきたし会社や同僚に負担かけながら3回も育児休業取らせてもらっているし急なお休みもたくさんあってフォローもしてもらったしすっごく後ろめたい気持ちでいっぱいでした。 「逃げる」 この状況から逃げるんだ、私は。突っ走るだけ突っ走って激突して逃げるのね。まあいつものパターンっちゃパターンだけど、 悔しい、辛かったです。 色々なことが重なって気持ちもどん底まで落ちますがこの盛大な折れ方には意味があるのだろうと思って奮い立たせてそれから5ヵ月、再び時短にさせてもらって働きました。 ちゃんと担当した立ち上げが終わるまで。せめてケツはぬぐったと思います。 会社も時短勤務者の扱いに慣れていないので業務量を調整してくれる人はおらず結局9-18時のズレ勤みたいな感じで働いていました。 そして長男は入学式2日後学校いかない発言からの謎の発熱4日からの集団登校いかない宣言からの毎日学校まで送ってから通勤・・・ という、想像以上のぶっ飛び大荒れの小学校スタートだったのでせめて時短にしておいて、毎日遅刻でなくて良かったというのはあります。 ただ! これも三人目が2歳だったから、たまたま時短制度が取れているだけで「子が3歳になるまで」ですからね。努力義務の時短勤務制度は。 はい、ここ重要。 登校から下校までが親の勤務時間より短くなるのに制度が使えないこのズレてる感。 本気で子供増やそうと思っている制度とは到底思えない。その辺はまだまだ問題たくさんあると思います。 そして最後に、この迷走劇の終盤で本当に思ったのは「子ども産んだから会社辞めるというのは、英断・・・」という最初の自分と真逆の結論。極端に言うとですけどね。 要は、出産前と出産後の復帰1年までの間に自分のこれまで生きてきた間に積み重ねてきた価値観がガラッと変わっているんです。それに気づかない・・・というか、うすうす感じてはいるけど優先順位を整理できないまま、復帰突入したことが最も反省すべき点だということです。 それができていれば、素直に仕事できない子ちゃんを演じていれたそれがお金も安定して、小学校入るまでの間、穏便に暮らす知恵だったとも思う。 復帰したら「子供の数✖︎10%」は仕事量を減らすように調整するコトも家族の生活を守るママには必要だなと。 それに必要なのは、産後の”自分”と、一度ちゃんと向き合うこと。これに限ると思っています。 そのためにも、ドリームマップはとても有効だと思っていて産院とか、プレママとか、こんな話ができたらいいなぁなんて思っています。 私のようなしくじり先生がね。発信していくことも大事かなと。 長くなりました、この経験をだれかの何かに役立ててもらえれば幸いです!  

      11
      テーマ:
    • 子育てと仕事の迷走劇4

      忙しい・・・なんだかひたすらに忙しいぞ。すぐそこまで「小学校なつやすみ」の足音が聞こえてくるΣ(=°ω°=;ノ)ノ・・・チクショウ!いまやらねばいつやるのだ!書き上げてやるぅぅう!! ・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・ 過去の記事はコチラ■その1はコチラ(結婚~就職まで)http://ameblo.jp/army-noti-hare/entry-12204085985.html ■その2はコチラ(妊娠~第1子出産まで)http://ameblo.jp/army-noti-hare/entry-12208554140.html ■その3はコチラ(はじめての職場復帰~第3子出産まで)http://ameblo.jp/army-noti-hare/entry-12277686072.html ・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:, 状況長男:4歳半 次男:2歳半 長女:0歳11ヶ月フルタイム勤務 8-5時 前回の時短勤務での復帰が、自分の中でモヤモヤがありなにか不完全燃焼。。。 役に立っていないという自己認識と周りからの珍しい人目線。 時短であっても毎日じゅーぶんバタバタしてて毎日がコントのよう。 そしてこんなに大変な思いをしても現実的には給料がかなり少なくなる。(始終1Hずつなので、75%の給料) だったら!!!!どうせ忙しいのなら!! ということで、保育園の先生方の協力と、旦那さんの協力を得てフルタイム勤務へと突入したわけです。  無駄だなぁと思ったのは再び朝の通勤ラッシュに巻き込まれること。これまでは時短だったので、15分で着いていたところ3~40分近くかかるう~ん。。。もったいない。 そしてお迎えは18時。 この時には、最初にもっていたプライド?「絶対に作業着のままで会社からでるもんか!」 というのは、完全に吹っ飛んでおりw 平気で、作業着ズボンの上にパーカーひとつ羽織って飛び出しその瞬間から、頭の中は冷蔵庫の中と、夕飯のことが駆けめぐるw モードが切り替わるだけで、まだまだお仕事続行中なのです。 そこからご飯が19時風呂入って  20時着替えてはみがき、21時・・・半。 就寝。 寝かしつけて復活できれば家事もできますがそうは、簡単には寝ませんので。土日にまとめてやることが山積みでした。 子どもたちとの時間は1日にわずか3時間程度そのほとんどを準備や家事に追われて遊ぶ時間などはありません。 とにかく、次の日の洗濯を確保すること明日をどうにか乗り切ることで精一杯の毎日でした。 でも、最初のうちは、仕事面の欲求がいったん回復します。・朝と夕方の会議に出られる(みんなと同じことができるという喜びね)・任される業務が増える・朝、おはようございますと、だれかを迎えて、だれかにお疲れ様でしたと言える ただそれだけですが、社内を顔をあげて歩けるようになりました。 この4年間を埋めるかのように、任された業務範囲の中で改善工夫をためらわず、働いてきました。 大したことはやってないんです、ただの事務ですが。それでも、最大限役に立ちたかった。認められたかった。 その積み重ねが改めて自分の自信にもなったし同僚とも対等に話せるようになり依頼する上司もやりやすそうであり社内での関係がなかなか良くなり、回っていく感じがありました。 ただ、そのとき、とても会社が忙しい状況でメンバーが足りないということで、未経験の品質管理の専門分野に駆り出されることに。 最初はサポートという名の下に、提出資料の作成などを進めていたけれど取引先の工場へ一人で出かけたり群馬へ出張、埼玉へ出張・・・断ったんですけどね、断ったんです。だって子ども熱だしたら、「子供が熱で」ってお客さんに断り入れるんですかね・・? 出張があると、パパに早く帰ってきてもらって迎えに行ってもらったり家族にもかなり影響がでました。 しまいには夜中まで資料を作ったり、朝早く出張に出たり・・・間に合わず仕事を家に持ち帰ったりと、あっという間にワケの分らない状況になってしまいます。  そして、子供の成長と家事の関係にも山場というものがあるということを認識します。 一番下の子が立ったり、動いたりすると、も~~~う大変!おんぶされないということは、今まで通り2人相手すれば良かったのがリアルに1人で3人相手というのが、本当に・・・大変だった。 全員要求違うし、抱っこして、遊んで、なんだかんだって・・・。帰ってからが壮絶。 何もできない。 上の子たちは元気に散らかしまくり家が片付かず夕飯もまたお惣菜 なんだかなぁ・・・・・・の毎日の繰り返し。   そして  復帰して半年。正月明け。ある事件が起きます。 いや、そんな大したことではない。きっかけはとても単純でした。 いままでお互い出勤の祝日(保育園は休み)を分担して会社を休んで子供たちをみていたんだけど新年に、旦那の会社から「祝日を妻の出勤を理由に休むなんてダメだ」と言われたということを旦那から何気なく言われます。 たったそれだけ。それだけなんだけど、それがなんだかワケが分からないくらい私にはショックでしばらく立ち直れませんでした。 会社の規模が違うし、他の従業員に対して示しが立たないのも分かるから、全部の祝日を、自分が休んでも別にいい。それを受け入れなれないワケじゃない。 でも張り詰めてた糸が切れたみたいに、仕事やっても涙は流れてくるわ、何やってんだろって無気力な感じ。 資格を生かした仕事への始動を目論んでたことも、なんか全部無理な様な気がして、絶望感がハンパない。 次の日は子供たちを預けたところで、なんかプツンと切れて家に帰ってきてしまいとうとうズル休みをしてしまいました。 その当時、旧友に電話して、考えて。出た結論を当時のFacebookに投稿していました。  子供達を朝晩遅くまで預けて頑張ってた仕事も、価値ないって言われたような、、 妻が一人前に働くこと自体を否定されたような、、 そんな自分の存在価値的観点とジェンダー観点の両方から 私の心はショック状態だったようですww あと、いままで持ってた子供への罪悪感と、 家庭のことを出来ていない負い目が 積み重なってきてたから、コレきっかけで崩壊したかんじ? まあ上手く言えないけど、投稿時よりは大分回復したのでご心配なく。目は腫れてるけどなー。 はー、しかし久しぶりに堕ちたわーww 私もアイアンマンじゃねぇなー、乙女だったってワケだ☆    我ながら、堕ちているくせに状態を分析しているところにらしさを感じますw すごくここまで長かったように感じるけど、半年しか経ってないんだね(怖っ このあとしばらく2,3カ月して。分析ちゃんな私は、今の状態に結論をつけます。  色々女性活躍とかワーママが活躍とか言われておりますが・・・「子育てと仕事は両立できない!」 どーーーーんw   なぜこうなったのか最終章は、この後また続きで書こうと思います。(((*ノд`*)  ■その5(再び時短に変更~退職の決断)http://ameblo.jp/army-noti-hare/entry-12290763941.html

      1
      テーマ:
  • 29 Jun
    • ドリームマップ講座 2日目終了しました!

      長野のママの応援団長 キャリアカウンセラー&ドリマ先生のさいとうです。 ドリームマップ講座 2日目終了しました~~~ご参加いただいた方々、本当にありがとうございました。 みなさんがホクホク充実感、にこにこ笑顔で終えていただき見ているこっちが幸せな気持ちになりました(*^_^*)   講座を2回に分けたので今日はいきなり作成から。9:30という早い時間からでしたが、ものすごい集中力!! 黙々と、みなさんが自分との対話に入り、雑誌からインスピレーションを得てまた新しいドアが、連鎖的に開いていくワクワク夢中になって取り組む自分だけの時間 「最初時間聞いたら長いかなと思ったら、本当にあっという間の時間でした。」とコメントいただきました。すごい!    ドリマ作りは最初からたくさん切り抜きを選ばれる方もいます。切り抜きはあまり多くなく、言葉を入れていただく方もいます。スペースだって人それぞれです。 ドリームマップにこうなら正解というのはありません。それぞれ、みんな違う、それでいいんです。これで完成でなくてもいい、今日のチョイスにも、今の余白にも意味があります。 ドリームマップは作って終わりではないのでしばらく眺めていると違和感を覚えたり、書き直したくなったりすることがあっても全然OKなんです。追記しても全然OK。 だって、それに気づけるのって、具体的に夢を描いてみたからですよね♪  発表の時間も、和をもってくださる皆さんのおかげであたたかく、なんともハッピーな空間の中で私の頭も3年後にトリップしておりましたw。   みなさんの夢、必ず叶うと、私が筆頭に信じていますよ~( ̄ー☆(あぁ~集合写真撮ればよかったぁぁあ!)  最後に、嬉しい感想いただきましたので、少し紹介させていただきます。 「"夢は叶うと信じていい”ということが印象に残っています。」 「自分の夢のことを考えて、人の夢の話を聞くことが こんなにワクワク楽しいことなのかと、新しい発見でした。」 「受講前は手段を考えて悶々としていたけど、夢を描くって楽しいことなんですね。 楽しいイメージとワクワクを持続させたいです」 「とても楽しかったです。みなさんの存在がチカラになりました。 3年後の今日またこのメンバーで会って報告したいです。」  私も明日からまた頑張るチカラになります!本当にありがとうございました!  

      5
      テーマ:
  • 21 Jun
    • ドリームマップ講座 1日目終了★

      長野のママの応援団長 キャリアカウンセラー&ドリマ先生のさいとうです。 昨日、ドリームマップ講座の1日目を行いました~(^ε^)♪私としては子どもたちに「熱だ、下痢だ」とかがなくとにかく無事開講できたのが本当に嬉しかった・・・! ドリームマップワークショップ平日2DAYS「子育てママのためのドリームマップ★」  1日目はとってもいい天気の中、二人の可愛いお客様も参加する中でみなさんで、夢を描くための準備を進めていきました。 穏やかに始まった講座でしたが普段はあまり語らないであろう、自分のことをお互いに話してみたりその中で、気づきや嬉しい言葉をもらって顔がほころんだり。本当にそうなのかなぁ、とさらに深い自己探索に出かけたり。 それぞれの時間を、お互いが協力しあう気持ちで優しく進んでいく姿がとても印象的でした。  後半には、夢を具体化するワークを立て続けに行います。そこからはみなさんの表情がどんどんと変わっていく!好きに描いていい、制限がはずれたワクワクする未来の自分。 会場が、ぶわっと希望に溢れるパワーで満たされて1日目は終了となりました。 自宅で行ったのにもかかわらず、皆さんが創る場の雰囲気でまるで自宅ではないような、別の場所に、私も連れて行かれたような気分でした♪お帰りになってからも、しばらくその雰囲気の中でぽーっと浸ってみました。 2日目は予定変更して来週28日です。とっても楽しみです♪   その日の夜子どもたちにお話しました。 「ママは今、お仕事をするための先生と、パソコンの先生と、あと夢の先生をやってるんだけど、今日は夢の先生の日だったの。」 5歳児次男「わかった!(←口癖w)なにをしたいですか?なにになりたいですかっていうことを教える先生なの?」 私「(お、意外と分るんだな)そうそう、教えるのは最初だけ、あとは自分の好きなように考えるんだよ、みんなはどんな夢がある?」 次男「んーーとね。おれはね本とかを、読む人になる!」 7歳長男「へえ~、いいね!どんな本?」 次男「あのー、絵本とか、保育園でも読みに来てくれるひとがいるじゃん、そういうやつ」 長男「なるほど、じゃあ「絵本の先生」だね。(どや顔)   どういう絵本を読みたいの?   小学校にも話しに来てくれる人がいるし、そういうお仕事もいいね」 ・・・と、私が途中から入らずとも、兄弟でというか、兄が質問して弟を導いている・・・! ビール片手に感動したね、あたしゃ。゚(T^T)゚。 もしかしたら今ごろ次男も保育園の絵本、いつもと違うのが気になっているかもしれないいつか妹に読んでみようかなと思うかもしれない 夢を描くことは、そんな行動が生まれるチカラがあるはずと信じています。時々、こうやってお話するのもいいもんですな。  小さな行動でいいんです、明日から出来ること、すぐに具体的にできること。 そういえば、私のドリマに「家に音楽室をつくる」とあります。家族でバンド組んでいます!(どんなんじゃw)っていう夢なんですが。 昨日、自分のドリマを紹介していて気づいたんです。毎週ミュージックステーションを家族で見ると決めて、見ていることを。 みんなでバンドをやるにあたり、音楽に興味持って欲しいしいろんなジャンルのアーティストが出演するので、どの音楽が好きか、本人たちが感じてもらえるといいなと思って始めたことでした。 すぐにできること実はいくつもありますね。 こんな小さなことでいいんです。どんどんとアンテナが立ってきます。 とーにーかーく、「やってみよう!」なのです!(どんな締め方w)

      5
      テーマ:
  • 20 Jun
    • 1ヶ月遅れのありがとう

      長野のママの応援団長 キャリアカウンセラー&ドリマ先生のさいとうです。 だいぶ間が開いてしまいました。更新。まあ、そんなときもあります! 今日夢うつつに、携帯をみたときにFacebookの友達申請に実父の名前を見た気がしたことを先ほどになって思い出しました。 Facebook見てみたら、ありました、父親(と同姓同名)からの申請が。写真もまだ何もないので、確証が取れないので、承認はしませんw この間YOUTUBEのアップロードの方法を聞いてきたのできっとFacebookもやり始めたんだろうと想像はつきますが。。。 そこでね、まず娘の名前を検索するところが・・・・!かわいいwその姿、想像すると笑えるくらいかわいいですね。大好きなんですね~・・・w このブログもあえてはお知らせしてないので不特定多数の人に見られることは前提なのですが家族が見ると思うと・・・結構どころか、かなり恥ずかしいですね。いづれはしょうがない。覚悟しましょう・・・! と、こんな流れできたので、あえて今回は家族の話をしようかなと。 私の実家は母と祖母・曾祖母が営む呉服店と祖父が営む自転車屋がある、8名の大家族でした。 学校から帰っても、母たちは家事の傍ら、お店がオープンしているのでだらっとはせず、いつも少し気を張っていたようなイメージがあります。 いま、自分が社会に出て、結婚して思うのはうちの家族は一切、人の悪口や陰口を言わない人たちだったなぁと。愚痴すらも聞いたことありません。もちろん喧嘩も見たことない。 すごく幸せな家庭で育ったんです。 同時に、学校進学や就職に関してもこうしなさい、と言われたことが本当にない。放任主義だったと思います。 母親は大学である国家資格を持っていて、私が就職するとき、転職するとき、結婚後もワークライフバランスに悩んできたので最近、思い切って聞いてみました。 「そんな資格を持っていて、なぜ学校進学の時とか、私に資格を取ればとか、 就職についてアドバイスしなかったの?」 と。 「だって資格があっても呉服屋やってたんだから アドバイスできることなんて一つもないと思って言わなかったよ。」 なんと謙虚な。。。いつでも就職できるその資格を持っていても尚そんな風に思っていたなんて本当に驚きでした。母親も自分のワークライフバランスとか、キャリアとか悩んだんだろうなとはじめて、なんとなく、想像することができました。 いつも特に深い話はしません。 ただくだらないことを言ってはいつもニコニコ笑って 楽しい話は一緒に楽しんでくれて悲しい話は一緒に悲しんでくれる そんな存在、、、いつも本当に救われています。お母さんありがとう。  ああ、父の日終わったばっかりのなのに母の話してるわw 父の話から始まったのにねwwごめんね、お父さん。

      2
      テーマ:
  • 04 Jun
    • 誰かの想いに触れること

      長野のママの応援団長 キャリアカウンセラー&ドリマ先生のさいとうです。 ブログ書き始めて、2ヶ月経ちました。 これまでもFacebookで時々、思いを書き連ねることがあったんだけど自分にとっても、考えていることを表現する場所があることがすごく心地よいです。 しかも、「ブログみたよ」と言ってくれる人が思いのほかたくさんいて感想をくれたり、それにより行動を起こしてくれたりすごく、びっくりです。同時にとても励まされます。見ていただいているみなさん、ありがとうございます! 昨日も友達から、消防のことを書いたママになったって!の記事を見てくれて・・・「すごいわかる~!と思って! 球技大会の打ち上げに市議会議員さんがいたから  『奥さんや子どもたちの協力があってはじめて、旦那さんも消防活動ができると思うんで 家族にも何か恩恵があれば、出動が多い時期も支えられると思うんです!』  って言ってきたよ~!!市の方に伝えておくって。」 って。すごくない? 共感して、それが行動に!  誰かのリアルな思いを知るっていうことは時に自分の行動につながるチカラになることがあるのね。  前回の子育てと仕事の迷走劇3も、私にとっては自分のキャリアというか経験の棚卸しの一環であって、それをみてああ、こういう変化が待っているから、自分はこんなことに気をつけようとか、こういうところを協力してもらおうとか、教訓にしてもらえることがあればいいかな。と  そもそも、自分の経験を振り返ることが、癖になっているというかそうしないと前に進めないというか、消化できない人間なようで。何かあったときにには、いつも頭のなか文章がグルグルグルグルしています。  この間の褒め褒めパワー!の記事でかいたように自分の気持ちが、ぐらっと揺らいだときのことを、改めて振り返ることが多いです。 よく考えれば、キャリアカウンセリングの中でいう経験代謝なんだよね。 経験を自分事として振り返ることで自己概念を成長させる在りたい自分に矢印を向ける  久しぶりにCDAの勉強をしていますが働きながら勉強していた頃に比べて、全体を客観的に考えることができていることに気づきました。 キャリアカウンセリングは難しいけど、面白い。 ドリームマップの勉強も、専門学校でのキャリコンでも色々ミックスしてベストな支援ができるといいなと思いました。 なんか今日はちょっと真面目だな。よし!(何 晴天の中、小学校の運動会が無事おわりました~。かけっこが一位になってとっても嬉しそうな長男でした♪   -*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*- あなただけの”ワクワク””好き”を描きませんか? 6月20日(火)/21(水) 「子育てママのためのドリームマップ★」開催!   ■詳細はこちら -*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

      8
      テーマ:
  • 25 May
    • 子育てと仕事の迷走劇3

       過去の記事はコチラ■その1はコチラ(結婚~就職まで)http://ameblo.jp/army-noti-hare/entry-12204085985.html ■その2はコチラ(妊娠~第一子出産まで)http://ameblo.jp/army-noti-hare/entry-12208554140.html  しばらく放置していましたが書こうとおもいます。この前職での可愛い後輩が、子どもを産んで一年後には育休復帰です。そんな子たちに、何かわずかでも参考になれば。。。 状況長男 1歳3ヶ月 復帰して3ヶ月、時短制度利用9-4時 通勤距離がぐっと短くなって、働きやすくなったのは良かったのですがやっぱり「時短勤務であること」がどうしても、半人前で、使い物にならないという意識がつきまとい「あ~、おれも早く帰りたいな~」とか「おっ、今日も重役出勤かい」とかいう何気ない一言にグサっときたりするなかで、気持ちがどんどん小さくなっていく。 遅く来てすいません早く帰ってすいません子どもが熱出して休んですいません何日も休んで使えなくてすいません・・・ よく泣く子だったので、お休みの日もお出かけ先でうるさくしてすいません愛想なくてすいませんご迷惑おかけしてすいません・・・ なんか毎日頭を下げていたような、初回復帰はそんな印象です。時短勤務という制度使っているのが、会社では初でして。仕事はねキチントやることはやるけど、なんかみじめ。そんな気持ちの毎日でした。  削れる時間は少しでも削って早くお迎えに行きたい。更衣室で私服に着替えることもなくなりました。ズボンだけ作業着のまま、パーカーを羽織って会社を行き来。 いつしかこの格好でスーパーで買い物も恥ずかしくなくなりました。前までは、絶対に作業着で買い物はしたくない!と思っていたはずなのに・・・。 母になって、価値観がガラッと変わっていく。。それに気づいているというより、無意識で大きく変わっていった時期でした。あとで、そこはちゃんと価値観が変わったことを意識化して整理するべきだったなぁ~と思うんですが。それはまた後の話。  夜泣きや早朝起きなど、ハードな生活の中、なんとかやっているなか2人目の妊娠。 子育てと仕事とつわりとで地獄のような期間もありましたが生まれると、忘れるように出来ているwあまり細かくは思い出せないんですよね。不思議なことに。 ただ、1年後の復帰後。また3ヶ月で異動を命じられることになります。(長男、3歳、次男1歳) 育休後に同じ部署に戻れず異動、とかいうのとはちょっと違います。偶然に人手不足の状況が、育休直後に来ただけでやっぱり継続して働いていないので、同じ部署でのキャリアがないため異動人員を考えたときに、まず最初に私が候補になるんですよね。 そこでも、とにかく6時間でも8時間分働いてやるとおもって無駄口たたかず、できるだけ効率的に、改善をためらわず、何か少しでも、その部署のお役に立てるようにということを考えてやってきました。製造の技術的な知識はないので、ファイリングの効率化とか、申請・回覧の効率化とか職場の3Sとか、そんなところの仕事を中心に。 そんで、また1年経った後くらいに3人目の妊娠。(入社面接の時の有言実行です。) でもその頃は、週に何回かは通勤1時間の工場&立ち仕事でつわりが毎度のこと、ひどいので、工場のニオイがきつすぎて1時間ごとに吐いては作業の繰り返し。 通勤時間のせいで時短の意味もないし、17時頃に保育園に迎えに行っても、つわりで辛く、帰ってもまともなご飯も作れず納豆とご飯とかだけだったりする。 部屋も散らかって、洗濯も溜まりまくり自己嫌悪のまいにちで、精神的にも肉体的にもギリギリ 余裕のなさで、まだ小さい子どもたちに強い口調をすることもあったと思います 極めつけは服に染み付いた工場のニオイがつわりで何倍にもきつく感じられてそんな状態のママがご飯を作ることに、子どもたちに申し訳なさがこみ上げてきました。 「私ってなんのために働いてるんだっけ・・・?」  この頃ですね。ぐるぐるしていた思考が一つの結論に到達します。「ママが元気でイキイキと毎日を過ごすことが子どもたちや家族の笑顔に繋がるはず」いつか、同じように悩むママの支援や、応援をしていきたいな。と。 つわりが一段落したころに、昔受けたことのあるドリームマップを思い出しました。10年以上も前。 思い出したのは、そのときの夢ではなく。受講生のイキイキした顔。 60代のおばさまが、描いた夢を発表しながら「わたしこれから何でもできるの!!」と言っていたその顔が出てきたんです。 何歳になっても、夢を描くことは、自分らしく生きること。ママになっても自分の人生をイキイキと生きる。ドリームマップにはその原動力となるところがあるんだ! でも私みたいに何もキャリアのない人がね突然、「ドリームマップを~」って言い出してもなんの説得力もないわ。と思い ドリームマップをやるために、まずは何か講師としての説得力が増す知識や資格がほしい!と、CDA(キャリア・デベロップメント・アドバイザー)の資格取得に乗り出すことになります。「自分らしく生きるお手伝い」というところでは、求めるものそのものでした。 3人目の長女が生まれて、1ヶ月から、土日は家族に協力してもらって通学講座に通い、部屋中には暗記のメモを貼りまくり、だっこしながら暗記、授乳しながら勉強とにかくがんばった。 そして1年経った復帰のころには1次試験(筆記)は通過、2次試験(実技)は一度不合格になり2回目に向けて特訓しながら、という状況でした。 ここで、また大きく決断をします。 もう顔をうつむいて、あんな思いで毎日を送るくらいなら思いきってフルタイムで復帰してみたい。 朝は7時、夜は18時の保育園。こどもたちは3人一緒だから、さみしくないよね、とちょっと救われたところもありました。何より、長時間の保育士さんが、働くママの全面的な味方をしてくれるので本当に安心して預けることができました。あの時期を乗り越えられたのは、先生方のおかげです。 そしてこの後、フルタイムで復帰してちょっと自信を取り戻すも予想もしなかった展開へと発展していくのです・・・。そのお話は、また次回に。。。  ■その3(はじめての職場復帰~第3子出産まで)http://ameblo.jp/army-noti-hare/entry-12277686072.html ■その4(3人保育園でフルタイム突入)http://ameblo.jp/army-noti-hare/entry-12287444509.html ■その5(再び時短に変更~退職の決断)http://ameblo.jp/army-noti-hare/entry-12290763941.html

      10
      テーマ:

プロフィール

ママの応援団長。キャリアカウンセラー&ドリマ先生 さいとう

自己紹介:
キャリアカウンセラー&ドリマ先生の さいとうあさみです。 長野県千曲市にて3児の子育て中です...

続きを見る >

読者になる

AD
各種セミナー・ワークショップへのお申込み
問い合わせは、
下記フォームからどうぞ♪

$やさしいブログの作り方


カレンダー

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。