アリスの歳時記

長野県は白馬村、落倉高原のペンション アリスの泉の日々の出来事を綴ってゆきます。当ウエブサイト(http://www.dia.janis.or.jp/~aris/)から「アリスの歳時記」をこちらに移転いたしました。


テーマ:

4/2 自宅~鳥取砂丘~はわい温泉望湖楼

 

風が強かったですが良い天気

無料で長靴を貸してくれます。

砂漠にはやはりラクダ

宿は望湖楼

 

4/3 宿~足立美術館~出雲大社~津和野~萩温泉郷

 

足立美術館

当たり前ですが素晴らしい庭園

 

出雲大社

大国主大神が祀られている本殿は延享の造営(1744)で建立されたもので、

大社造で国宝に指定されています。神社建築の中では日本一を誇り、

高さは約24m、厚い桧皮葺きの屋根の棟の上には長さ7.9mの二組の千木が交差しています。
千木の上方にあいている小さな穴は、実際は大人一人がくぐり抜けられるほどの大きさで、

本殿の大きさを実感できます。
本殿に祀られる御神体は西向きで稲佐の浜の方角を向いていて、

本殿の正面から参拝すると、神様の横顔を拝んでいる事になります。

 

これは拝殿の正面 この後ろに社殿がある。

 

後ろは社殿

 

津和野景観地区

 

萩・松下村塾

 

萩・松陰神社

 

宿は萩温泉郷 萩焼きの宿千春楽

 

4/4 宿~世界遺産萩反射炉~萩武家屋敷~錦帯橋~

世界遺産宮島厳島神社~倉敷市~宿

 

日の出前 宿の裏側は瀬戸内海

 

萩反射炉

世界遺産ですが、通常の反射炉の2/3

ほどの大きさで、佐賀藩の実操業中の

反射炉のスケッチを基に作られた試験炉

ではないかと言われているそうです。

 

萩・武家屋敷

 

木戸孝允(桂小五郎)生家

 

高杉晋作生家

 

高杉晋作・伊藤博文が幼年期に学んだ

宝光院

 

萩藩(毛利家)御用達の菊屋家住宅

 

錦帯橋

1673年に創建され、1950年の台風で全て

流失したため、現在の橋は1953年に

建造当時のまま復元されたそうです。

5連アーチのこの橋は、全長193.3メートル

幅員5.0メートルで継手や仕口といった

組木の技術によって釘は1本も使わずに

造られているそうです。

 

厳島神社

この遊覧船に乗ってゆきます。

欧米系の観光客が結構多かった。

 

今夜の宿は倉敷市 せとうち児島ホテル

 

4/5今日は最終日

宿~倉敷市美観地区~姫路城~我が家

 

ホテルからの瀬戸大橋

 

朝食

ビュッフェは時間がかかるので、私は

設えの方がいいです

 

倉敷市の美観地区で

 

美観地区の一角でお土産あさり

 

アイビースクエアで「ブラタモリ」のロケに

遭遇。撮影しないで下さいとスタッフの方に

言われました。全部で20人くらいの団体で

動いており大変だなと思いました。

 

姫路城

おととし行ったときは改修が済んでおらず

完全な姿が見えなかったけれど寒い

季節だったので非常にすいていました。

今回は観光シーズンのため、天守閣

までは取っつきから2時間待ちとのことで

スルーして外の茶店でビールなんか飲んで

ゆっくりしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

今日は午前中に2回目の剪定をやりました。いつものことで準備が大変ですが

セルフビレイ用のロープとは別に、隣の家に干渉しないようにもう1本ロープを使い、

空いている空間へ引っ張って倒すのに気を使います。

 

倒れるときに引っ掛かりそうな枝は先にはらっておきます。

 

梯子の上で方向転換するのは結構大変

 

お隣の家に引っ掛かりそうな枝は切り落としました。

 

今回は電柱の左側の木の、2本の太い枝をうまく切ることが出来ました。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は土曜日なのにお客さん無し。天気も良いのにね。

なので栃の木を剪定する事に。剪定といっても要するに

伸びすぎた木を途中で切るだけですが、2連梯子は不安定で

しかも両手で歯の回っているチェーンソーを持っており、梯子

に乗って手放しで木を切らなければならないので、結構

怖いです。

一本の幹から分かれている太い2本の幹を切ります。

 

そこでロープを使ってセルフビレイを取って、チェーンソーを

入れるちょっと上にもう一本のロープを結んでかみさんに

危なくないところで倒したい方へ引っ張ってもらうのですが、

引っ張る方も、斜面の積もった雪の上なので結構危ないのです。

 

一番右の木をうまく切ることが出来ました。アー疲れた。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

雪が積もり栃の木の高枝に手が届くようになったので今日は

剪定をしました。それでも高く伸びた木ははしごを使わないと

切れません。


木にロープを結び道側に張っておいてひっぱりながら道側に倒します。

 

足元が不安定なので軽いチェーンソーを使って慎重に
進めます。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

一昨年雪の多かった年に落倉から牧寄林道を下り森上を周って

新田秋葉神社~岩岳~落倉と一度も道路に下りずに1周しました。

昨年は雪が少なくてだめでしたが、今年は一昨年程ではないけれど

雪もたっぷり降ったので逆コースで行ってみました。

 

ベランダから板をはいてスタート。

 

塩の道を

 

県道近くまで下り

 

杉林から

 

田んぼへ 人様の土地を横断し

 

リスや

 

ウサギの足跡をみつけ

 

正面の小高い丘をめがけ

 

県道の見えるところで(南側)

北側

奥に小蓮華山と白馬乗鞍

昼食

五竜と鹿島槍

この後徹然桜で有名な新田秋葉神社のある伝行山を超え

楠川を渡り牧寄林道へ

 

なだらかな林道を旧牧寄スキー場に向かう

リスの足跡が乱れてます

ここを上がれば旧牧寄スキー場

 

売店跡

リフト塔と動力小屋

 

そして落倉へ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
嶺方集落をすぎ白沢隧道を抜けて東山に入ります。東山の峰筋を
たどり、明賀という集落から峰方林道に下りました。晴れていれば
良い景色に巡り合えたところですが、あいにくの天気で残念ながら
ほぼガスの中でした。11時ごろまでは時々薄日もみえましたが
その後は峰筋は風が冷たかったです。それでも良い運動になりました。
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日は11-22のブロワーベルト交換をしましたが今日も天気が
良いのでY9-14Gのブロワ-ベルトを交換します。走行ベルトと
油圧ベルトそれに11-22のカウンターベルト、走行ベルト、油圧ベルト
はネットで注文しましたが、欠品があり全部揃うのは2月の連休明け
とのこと、まあ急いでいないので手持ちのベルトだけ先に交換
しときましょう。
 
前面のパネルを外してベルトガイドを外せば簡単にブロワーベルトに
手が届くのですが作業がやりにくそうなので、邪魔そうな部品を片っ端から
外しました。
まず左右の車体パネルを外しベルトの一覧表が貼ってある黒い
鉄のプレートを外す。これを外すとブロワーベルトが見える。
次にパネルの上にあるボルト締めされたフレームの1部の鉄の
アングル。このボルトと
内側から見たところ。このボルトを外す
 
ボルト6個で止めてある前面パネルを外す
 
何故かどうしても逆さにしか表示されない下部のベルトガイドの
画像。除雪機の下に潜り込んで撮りました。このガイドを外す。
 
エンジン側のプーリーの両側にあるベルトガイドのボルトを
緩める。
 
これでベルトを交換できます。
 
交換できた
 
ベルトがばたつかないようにベルトガイドを元の位置に絞め込む。
 
結局前面パネル、ベルトガイドを外すだけでブロワーベルトは
簡単に交換できることが分かったのでした。
 
最後に忘れてはいけないのがテンションロッドを元どうりに緩めに
戻してやることです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。