双子の雑種犬 マリン、カイの日々

双子の雑種犬 マリン、カイの日々

海で出会ったオオカミみたいなわんことの楽しい毎日

昨夜はご心配のコメントをたくさんいただき、ありがとうございました。

ブログを更新したあとも、マリンの様子はまったくもって普通。
いつもどおりにソファに乗ったりベッドに乗って寝たり。



今朝のマリン。いたって普通。


朝イチで病院に向かいました。


これは向かっている車の中。
助手席にちょこんちょこんと並んで、お尻くっつけてるのがかわいくて、信号待ちのときにパチリ。


さぞかわいい写真が撮れてると思って、うきうきで撮れた写真をチェックしたら、、なんだこの変な顔は。

タイミング的にマリンの具合が悪そうに見えたら心苦しいのですが、そうではなくて眠かったみたいです。
いつもなら、ご飯食べて散歩したらおネム時間なので。


病院に着いたら入り口に「コロナ対策で、予約のない診療は受け付けてません」と大々的に書いてありへこみましたが、オドオドと診察を申し出て、なんとかみてもらえました。


先生の見立てとしては、てんかん発作の可能性が高いとのこと。
心臓や内蔵疾患はこれまでの血液検査や心音から考えにくい。
脳のMRIを(施設のある別の病院で)撮れば原因がわかるかもしれないけど、わからないことも多い。
てんかんだとしたら原因がわかっても治すというものでもない。

てんかんなら今後も発作が起きることはある。
その頻度や状態をしばらく経過観察して、投薬など方針を考えましょう ということになりました。


昨夜の状況をありは見ていないのですが、見ていた旦那さんはマリンが死んじゃうと思ったそうです。
これからもそんな発作が起きるかもなんて、ありの心臓が止まっちゃうかも。


しばらく様子を見ていこうと思います。



これは病院の帰り、近くの公園ラン。



元気いっぱいなおふたり。
いつまでも元気でいてほしいな。


※おまけの話
昨夜のそんな騒動の中、カイが何をしてたか気になりませんか。
夜間の病院に何ヵ所か連絡して相談して、とりあえず明日の朝いつもの病院に行こうと決めて、さて、とひと息ついたとき。
なんか、ポリポリポリって音が聞こえてきました。
え!?って思ったら、カイがどこからともなく(人間の)ラムネ的お菓子を見つけ出して、ポリポリ盗み食いをしている音なのでした。
こらー!
まったく「いらんこと」しかしない、いつものカイなのでした。


皆さんに心配をかけてしまいそうですが、ご報告です。

先ほどマリンが倒れました、というか、倒れそうになったというか。


夜、旦那さんだけおうちにいるときのこと。
ガシャーン!と音がして旦那さんが振り返ると、テーブルの足にぶつかって倒れそうになっているマリン。
手を伸ばせば届く位置にいた旦那さんが支えると、自力では立てない様子で足がガクガクしていたそうです。

少しの間その状態で、すぐにいつものマリンになったそう。

そのときありは、会社から帰っている途中でした。
旦那さんから電話を受けて、夜間病院に何ヵ所か電話して相談しました。

ネット検索したり、夜間病院に電話したりしながらあり帰宅。
涙目で玄関を開けたら、いつもどおり猛ダッシュで玄関にお出迎えにきてくれたマリンがいました。

その後はずっと普通。
旦那さんがお風呂に入ろうとしたらついていくんだけど、その前にカイに「カイはついてこないでね!」とすごい勢いで吠えかかるのもいつもどおり。


何件か電話した最後の病院で、とても親切な獣医さんとじっくりお話できて、今夜中にまた同じことが続いたり様子がおかしければ連れてきてください、その後何もなければ明日以降早めにかかりつけの病院に行ってくださいと言われて、そうすることにしました。


ちょっとだけちがう話。
ありと旦那さんって、自分で言うのは変ですが、けっこう仲がよいのです。ケンカをしたこともほとんどないくらい。
それが珍しく、昨夜、10年ぶりかってくらいのケンカをしました。ケンカの理由は些細すぎて書くまでもないこと。
一応、昨夜のうちに仲直りっぽい感じにはなったのですが、
今朝思い出して考えました。ありも旦那さんも、まあまあのトシだし、いつ何があるかわからないよなあと。
ケンカしたままで、そのままもう会えないなんてこともあるかもしれない、だから毎日仲良く楽しく過ごしたいな、と思ったのです。


それは旦那さんに限ったことじゃなかった。


マリンともカイともいつ何があるかわからないから、いつも大切にしたいと思いました。


というわけで、明日の朝、マリンを病院に連れていきます。

またご報告しますね。









ごろーん、と寝ているマリン。

マリンって細長いのねー。




冬は丸まって寝ますが、



暑くなると伸びて寝ます。




あ、起きちゃった。



犬の寝姿で季節を感じるのは、飼い主あるあるですね。