断捨離®︎チーフトレーナー古澤貴子.           

◆初月無料お試し 古澤貴子x福士エリカの 「知る・行動・継続」のための 断捨離🄬読書会
 古澤貴子x福士エリカの 「知る・行動・継続」のための 断捨離🄬読書会

◆【2月20日(土) だんしゃべり新年会】 with古澤&鎌田 (東京・国立)
 だんしゃべり新年会 with古澤&鎌田 (東京・国立)の参加申し込みはこちら

◆3月スタート発達障害なら断捨離から始めよう【基礎編】
 発達障害なら断捨離から始めよう【基礎編】お申込みはこちら

◆無料トークライブ第2弾 【50歳からの身体革命】 成功の秘訣&効果検証
 断捨離トレーナー今本待喜子✖古澤貴子×身体革命実践者によるクロストーク参加申し込みはこちら

  • 17Feb
    • 失いたくないものの画像

      失いたくないもの

      これからの人生で失いたくないものは、友だち・健康・お金・筋肉(順不同)と、しみじみ思う今日この頃です。ごきげんさまです。やましたひでこ公認 断捨離🄬チーフトレーナー古澤貴子です。私が、アラフィフの頃でしょうか、子供たちがバスケットをしていたところにつかつかと入り込み、ここぞとばかりに腕前を披露しようとボールを受け取って一言。「その昔、バスケ部だったのよ」その昔って、いつだ?つまり、35年以上前のこと。👆現状認識まるでなかった、私。子育てで鍛えた太い腕は一見力がありそうでも、筋力ほとんど無し。頭ではナイスショットをイメージするもボールは弧を描くこともなく。軽やかにステップを踏むはずの足元さえおぼつかない。バスケ部の面影は残念ながら、なし。筋肉は、悲しいほどに衰える。昔、バスケットをやっていようが昔、テニスをやっていようが昔は、昔の話で、今ではない。特に女性はホルモンの関係で、脂肪は増えるが、筋肉は衰える。だから声を大にして伝えたい!老後、大切なモノは筋肉ですよ~!「定年退職したら、マチュピチュに行く」「いつか、富士山に登るのが夢」「子育てが終わったら、世界中旅をする」そんな老後を考えている人は沢山いますがでも、無理なんです。お金があって、仲間がいても歩き回れるだけの筋肉がないと。始めるなら、今、ここ!断捨離マインドで愉しい仲間と栄養を考えながら正しいトレーニングをしたらきっと、健康も、筋肉も、そして仲間も手に入ります。実際に、手に入れはじめた50代~のトークイベントです。↓  ↓  ↓無料トークライブ第2弾 【50歳からの身体革命】 成功の秘訣&効果検証 今本待喜子✖古澤貴子×身体革命実践者によるクロストーク参加申し込みはこちらメルマガ 「断捨離🄬からだ通信」  健全な心と体は 気持ちいい空間と食生活で創る 断捨離からだ通信の購読申し込みはこちらパーソナルサポート【家と心身をクリエイトする】ご案内   近日ご案内3月スタート【からだの断捨離 セルフメディケーション】自分の健康は自分で管理する   近日ご案内初月無料お試し 古澤貴子x福士エリカの 「知る・行動・継続」のための 断捨離🄬読書会   古澤貴子x福士エリカの 「知る・行動・継続」のための 断捨離🄬読書会残り2名【2月20日(土)新春 だんしゃべり会】 古澤&鎌田 (東京・国立)  新春だんしゃべり会 with古澤&鎌田 (東京・国立)の参加申し込みはこちら3月スタート【 発達障害は断捨離から始める】 子どもを変えたいなら自分を変える 【発達障害は断捨離から始める】参加お申込みはこちら最後までお読みくださって、有難うございました。★ブログランキング参加しています。バナーをクリック頂けると励みになります。どうぞよろしくお願い申し上げます。↓ ↓ ↓にほんブログ村★断捨離トレーナーとトレーナー講習生たちのブログはこちらからお読みいただけます。 ↓ ↓ ↓にほんブログ村にほんブログ村

  • 10Feb
    • あたりまえにあるモノこそ、有り難いの画像

      あたりまえにあるモノこそ、有り難い

      ごきげんさまです。やましたひでこ公認 断捨離🄬チーフトレーナー古澤貴子です。年齢を重ね、大切な人を何人も見送り、死という現実がすぐ側にあることを自然に意識するようになって・・・今日生かされていることをしみじみ有難いと思えるようになりました。ところで、今、私はスタンプーとふたり暮し。名前はパルス 14歳。パルスが我が家にやってきたのは10年前。いつか犬を飼いたいと思っていましたが、断捨離をして空間が整ったころなんと、地方の盲導犬協から話がきました。協会がアレルギー人のために毛の抜けないスタンダードプードルで盲導犬を育てることになり、パルスは、大きな期待を担ってイギリスからやってきました。ところが・・・新聞にも掲載され、初の試みに注目されたパルスでしたが、人懐こい性格は盲導犬の適性を欠き、結局、適性外犬に。そのお蔭でご縁が繋がり、有難いことにウチにやってきたわけです。今にして思えば、出したら、入ってきた!まさに断捨離がくれた宝物です。本当に賢くて優しい犬で、その時から、ウチの家訓は、『犬の振り見て、我が振り直せ!』となりました。子育てをするような新鮮さで、日々を過ごしました。それはそれは、愛おしくて。やがてパルスとの生活は、あたりまえの日常になりました。あたりまえに、一緒に走りあたりまえに、一緒に過ごしあたりまえに、一緒に寝る。ところが先日、突然、この「あたりまえ」が崩れて。パルスも14歳ですから、老いは否めませんが、突然、全く動けなくなり食べなくなり水を飲むことがやっと・・・という状態に。病名は「前庭疾患」人間でいうメニエル病のようなものでグラグラと目が回っているような感じのようです。なんとか回復してきましたが・・・。あたりまえの日常はあたりまえじゃない。生かされていることは、あたりまえじゃない。「失って初めてその有難さに気づく」と、わかってはずなのに、忘れていました。本当に、自分が生かされていることもパルスが生かされていることも考えたら、娘がコロナ禍のニューヨークで元気に生かされていることもいかに有難いことか。断捨離に出会えたこともそのお陰で、沢山の出逢いがあったことも・・・いかに有難いことか。いかに「有る」ことが「難い」ことか。あらためて考える機会を与えられました。最後までお読みくださって、有難うございました。メルマガ 「断捨離🄬からだ通信」  健全な心と体は 気持ちいい空間と食生活で創る 断捨離からだ通信の購読申し込みはこちらパーソナルサポート【住まい&身体の空間をクリエイトする】  近日ご案内初月無料お試し 古澤貴子x福士エリカの 「知る・行動・継続」のための 断捨離🄬読書会   古澤貴子x福士エリカの 「知る・行動・継続」のための 断捨離🄬読書会【2月20日(土)新春 だんしゃべり会】 with古澤&鎌田 (東京・国立)   新春だんしゃべり会 with古澤&鎌田 (東京・国立)の参加申し込みはこちら3月スタート【 発達障害は断捨離から始める】 子どもを変えたいなら自分を変える 【発達障害は断捨離から始める】参加お申込みはこちら3月スタート【からだの断捨離 セルフメディケーション】自分の健康は自分で管理する   近日ご案内2月スタート【50歳からの身体革命】栄養学と断捨離メッソドでごきげんな心と体を創る   断捨離チーフトレーナー<古澤貴子×原田千里>によるセミナー参加申し込みはこちら

  • 08Feb
    • そのものが そのままで 素晴らしいの画像

      そのものが そのままで 素晴らしい

      ごきげんさまです。やましたひでこ公認 断捨離@チーフトレーナー古澤貴子です。北海道、岩内。日本で一番予約が取れない宿、ミシュランガイド2017年北海道特別版で「一押しの宿」と呼ばれたこの宿は、毎年、除夜の鐘と共に予約開始になりあっという間に、ほとんど1年の予約が埋まるという。確かに・・・また来たくなる。特別ではないけれど木の温もりを感じる空間は何とも心地がいい。源泉かけ流しの檜風呂は自然に抱かれてるようで何とも心地がいい。地元の漁師が食べに来るほどのこだわりの食材は、余計な調理を施さずほとんど、そのまま。例えば、備長炭の火鉢にしいたけは、傘が焼けたところで手で割いて軸を焼いていただく。天然のアワビは箸がささる程度に焼き海水の味だけで。アワビの刺身は、切らずにかぶりつく。ほのかな昆布のよう後味にアワビの餌が海草だとわかる。余分な調理法も調味料もそぎ落とされて素材が最大限生かされた料理は感動的においしい!顔、怖いね(^^;; 「ヒラメ君、ごめんね💧ありがとね」宿のオーナーが、またいい♥さり気なく細やかな気配りなんというか・・・何気なく存在しながら、すごい存在感の人。モノもヒトも・・・そのものがそのままで本当に素晴らしいそんなことをしみじみ感じながらいい旅をしました。最後までお読みくださって,有難うございました❤★ブログランキング参加しています。バナーをクリック頂けると励みになります。どうぞよろしくお願い申し上げます。↓ ↓ ↓にほんブログ村★断捨離トレーナーとトレーナー講習生たちのブログはこちらからお読みいただけます。 ↓ ↓ ↓にほんブログ村にほんブログ村

  • 04Feb
    • 自在に生きてみるの画像

      自在に生きてみる

      ごきげんさまです。やましたひでこ公認断捨離🄬チーフトレーナー古澤貴子です。猛吹雪の中、北海道に向かいました。阪根大学の卒業式のために。というのは正直なところ建前で、誰よりも自在に地球と遊んでいる野村哲也さんとその昔、野村さんに「本物から学べ」と教えた私的に本物、阪根学長のこのふたりの空気感を【今】味わいたくて。羊蹄山ずっと雲がかかっていたのに、「出ます!出します!出させます!」と、学長の怪しいパワーで・・・ほらっ(@@)こんな素敵な羊蹄山が。パチンコ屋になれそう!と、本人(笑)それにしてもよく行けました。こんな暴風、猛吹雪で。以前の私なら、帰りを心配してドタキャンでした。断捨離のおかげで、自分の気持ちと流れを信頼することができるようになってきたような。北に向かう飛行機の欠航が相次ぐ中予約した飛行機は。。。やっぱり飛びました(^^;「着陸できない場合は、そのまま東京に戻ります」とアナウンスはされていたけれど・・・「決めた通りになりますよ」と念押しされているようでした。そういえば、ひでこさんが言ってましたね・・・「人生は思い通りにはならないけれど人生は決めた通りになる」って。それにしても人の存在は大きい。そして、人生はホントにWONDER=FULL(不思議いっぱい)!旅の話は、追々。最後までお読みくださって,有難うございました❤★ブログランキング参加しています。バナーをクリック頂けると励みになります。どうぞよろしくお願い申し上げます。↓ ↓ ↓にほんブログ村★断捨離トレーナーとトレーナー講習生たちのブログはこちらからお読みいただけます。 ↓ ↓ ↓にほんブログ村にほんブログ村

  • 17Jan
    • 究極的に断捨離とは、死をうけいれることの画像

      究極的に断捨離とは、死をうけいれること

      ごきげんさまです。やましたひでこ公認断捨離🄬チーフトレーナーの古澤貴子です。私は、ここのところ藤井 風にすっかりやられてます。音楽的才能も(偉そうに語れるほど音楽に詳しくはない)歌声も鍵盤をたたく細く長い指も飾り気のない語りも顔も・・・大好き。さて、「俯瞰力」の読書会を開催し、そろそろ、終わりに近づいているんですが・・・最後の章に「死」について書かれていてます。『断捨離とは命のメカニズム。同時に断捨離とは、究極的には、死を受け入れるということ。』この歳になったからか、本当にそう思います。覚悟を持って生きるためでもありますが、意図的に「エンディング」についてはよく考えます。そうすると、自然にというか無性に、生きている「今」を大切に生きたくなるんです。ところで、藤井風の死生観をテーマにした楽曲『帰ろう』を聞いてみて下さい。「死」は、もともと居た場所に「帰る」こと。この曲を聞いていると「帰る」まで、どう生きていきたいか「今」何をしたいか何が大切か・・・しみじみ考えたくなります。なにより、俯瞰力をもって断捨離せずにはいられなくなるんです(POINT!)あの世から現世を眺めて語っているだろうメッセージが、またいいんです。『ください ください ばっかりで何も あげられなかったね生きてきた 意味なんか分からないままああ全て与えて帰ろうああ何も持たずに帰ろう与えられるものこそ 与えられたものありがとう、って胸を張ろう待ってるからさもう帰ろう幸せ絶えぬ場所もう帰ろう去り際の時に何が持っていけるの一つ一つ荷物手放そう憎み合いの果てに何が生まれるの私 私が先に忘れよう』※『帰ろう』歌詞抜粋★近々『今を生きるためのエンディング』ご案内させていただきます!最後までお読みくださって、ありがとうございます。★ブログランキング参加しています。バナーをクリック頂けると励みになります。どうぞよろしくお願い申し上げます。↓ ↓ ↓にほんブログ村★断捨離トレーナーとトレーナー講習生たちのブログはこちらからお読みいただけます。 ↓ ↓ ↓にほんブログ村にほんブログ村

  • 06Dec
    • 【50歳からの身体革命】ゴキゲンなカラダの画像

      【50歳からの身体革命】ゴキゲンなカラダ

      私にとって走ることは、マインドフルネス。いろいろあっても、呼吸を意識しながら走るだけでバカボンパパのような悟った人になれる「これでいいのだ~~~」 駒沢公園入口やましたひでこ公認 断捨離🄬チーフトレーナー古澤貴子です。12月8日、原田千里チーフトレーナー今本待喜子トレーナーと一緒に下記トークライブセミナーを開催します! 👇【50歳からの身体革命】 ゴキゲンなカラダを創る方法私は54歳からフルマラソンを走り始めました。そのきっかけが、今本待喜子トレーナー。それは、彼女のfacebookの投稿を見て、大いなる勘違いをしたところから始まりました。「たった2kmしか走れなかった私が、100km完走できました!」ウルトラマラソンを完走した彼女の投稿。それを読んで・・・「すっご~い!」と感動した、次の瞬間「2kmなら私も走れるやん!」「ということは、フルマラソン完走できる!」根拠のないロジックと、その大いなる勘違いから運動皆無の人生が一変しました。やがて、フルマラソンを完走するまでになりました。 仲間と富士山マラソン完走運動皆無の私が、どうしてフルマラソンを完走できたか。当時、54歳。「根性」だけで乗り切れる年齢ではない(笑)それは、同じ目標をもったおもろい仲間とおだててくれるコーチと自分のからだの取説が、あったからなんです。ところで、からだの取説とは何か。走る速さの調節だけではなく、走ることによって、消耗する栄養物質は何か。何を食べると胃に負担がなく、体力が持続できるか。どんな栄養物質を、どのタイミングで、どれだけ摂取すれば、ガス欠にならないか。そんなことを試しながら練習をしましたよ。正直なところ、これらがなければ、完走は無理だったと思います。逆に、この3つが揃えば、誰でも完走できると思います! ということで、トークライブセミナーでは「ゴキゲンなカラダ」についていろいろお話させていただきます。楽しみにご参加ください!最後までお読みくださって、ありがとうございます。もう一つ、愉しいお知らせです。👇★★★12月19日(土) 一足早いクリスマスランチ会 with古澤&鎌田 (東京・荻窪)の参加申し込みはこちら★★★荻窪の一軒家レストラン「ドラマティコ」シェフ自身が市場に足を運び、厳選した旬の食材で素材の味を生かしたお料理をご提供いたします。皆で美味しいものをいただきながら、一年を笑い飛ばし、新たな風の年に向けてダンシャベリしましょう!!

  • 15Nov
    • 「何者でもない自分」を生きるということの画像

      「何者でもない自分」を生きるということ

      ごきげんさまです。断捨離🄬チーフトレーナーの古澤貴子.です。久しぶりに、書籍や資料を断捨離をしました。発達障害や栄養、心理的なアプローチに関する書籍や資料が結構増えていたことに驚きました。断捨離トレーナーだというのに、山積み(笑)それらと向き合いながら、思いもよらず、あらためて自分と仕事との関係性を見直すことになりました。医療機関で発達障害の治療に関わってきた流れで十数年、発達障害関連の仕事に従事してきました。専門家として仕事をしてきましたが、「医療者でもない私。。。」こんな気持ちは、どこまで行っても続いていたようです。今の自分を肯定できなかったんですね。。。発達障害の症状は十人十色。各々症状が違えば、アプローチも様々。それに対応しようと、がむしゃらに情報を収集し、学んできました。いつも「専門家」で在ろうとした自分だったのでしょう。もともと、外で遊ぶより、栄養のことや体のことを勉強することは好きなんですけど・・・気がつけば、好きなことではなく、やるべきこと・・・「執着」になっていました。愉しいはずがないですね。それでも情報が増えると、それで安心感を覚えてたんです。感覚が麻痺してる感じですかね。。。気がつけば、自分の本質が、見えなくなっていたようです。自分を俯瞰しているもう一人の自分が聞くんです。どう生きて行きたいのか、と。答えは。。。専門家でありたいわけでもなく、何者かでありたいわけでもなくて、ただ、目の前の人に喜んでもらいたいだけなんですよね。ということで、その意識でいこうと思いました。今は、発達障害の専門家ではなく少しだけ専門的に学んだ者として、自分の人生を変えた「断捨離」のメッソドを伝えたいと思います。===========愉しいイベントのご案内===========「からだ」と「こころ」の断捨離ランチ会を開催します!ゆったり空間ですので、よかったらご参加ください。◆11月21日(土)古澤&鎌田とだんしゃべりランチ会 (東京・西国分寺)(女性限定)https://resast.jp/events/500204体も心も喜ぶ、とっておきのお店です。《 ボン・マリアージュ 》https://www.bon-mariage.jp/bonmariageconcept.html野菜ムースのような ふんわり優しい空間会津盆地の契約農家から届く会津野菜と、旬の鮮魚やお肉とのマリアージュを大切にこだわりの料理の数々・・・これが、また美味しいんです!◆自分軸で、空間を的確にとらえることができる力・・・俯瞰力!「俯瞰力」読書会無料お試しキャンペーンのご案内日時:2020年11月14日(土)、11月17日(火)、11月21日(土)、11月24日(火)    午前9:00~10:00(開場8:55~)※いずれか1回、無料でご参加いただけます。場所:Zoomオンライン(各自宅)※Zoom URLはお申込み後にお知らせいたします。リード:古澤貴子断捨離®チーフトレーナー 福士エリカ断捨離®トレーナーhttps://resast.jp/page/consecutive_events/6923お気軽にご参加ください。◆メルマガ 「断捨離🄬からだ通信」健全な心と体は 気持ちいい空間と食生活で創る 断捨離からだ通信の購読申し込みはこちら◆『断捨離🄬メッソドを活用した発達障害へのアプローチ(月曜日12回コース)を始めました!断捨離🄬メッソドを基本に、思考と生き方、子供との関係性、発達障害の原因、栄養の基本、改善のためにできることなどなど、12回に分けてお伝えします。家族の健康にも役立つプログラムと思います。次回のご案内は、しばらくお待ちください!最後まで、お読みくださいましてありがとうございます。★ブログランキング参加しています。バナーをクリック頂けると励みになります。どうぞよろしくお願い申し上げます。↓ ↓ ↓にほんブログ村★断捨離トレーナーのブログはこちらからお読みいただけます。 ↓ ↓ ↓にほんブログ村にほんブログ村

  • 21Sep
    • 仕事とは、神に仕えることの画像

      仕事とは、神に仕えること

      ご訪問頂きありがとうございます。「自在力」読書会 ファイナルやましたひでこが読み解く 断捨離「自在力」最終章2020年9月25日(金)20:00~21:15ZOONウェビナー開催参加費 1000円(税込)※講演会の参加費は、断捨離財団を通して【沖縄子ども食堂弁当サンタプロジェクト支援】に寄付させていただきます。詳細・お申込みはこちらからごきげんさまです。やましたひでこ公認 断捨離🄬チーフトレーナー古澤貴子.です。こばやしりえチーフトレーナーのおかげで「自在力」の読書会をスタートしそのおかげで、内観しながら、じっくり、「自在力」を読み込みました。それは、それは、本当に、予想を超えた豊かな時間でした。人生に革命を起こす「自在力」きっと、最も変化したのは自分自身だったと思います。「新・ココロの片づけ術 自在力」著者やましたひでこ マガジンハウス深く刻み込まれたのは、「仕事」とは何かという、やましたの定義。『仕事とは、「神に仕えること」』※詳しくは、「自在力」P174~に書かれています。神仕組みという、人間の脳では解明できない不思議と奇跡に満ちた生命のメカニズム宇宙の法則のようなものによって、事実、私たちは生かされている。微小ながら私たちもこの宇宙の構成要素の一つであり何らかの役割を果たしていく。これが神に仕えるということ。役割を果たすとは、苦労や課題はありつつも自主的な姿勢であること。そして「この仕事は私だからできるのだ」という矜持を持つこと。※矜持:自信、自負、自尊といった「誇り」あらためて自分自身が選んだ「断捨離トレーナー」という仕事を矜持を持って臨もうと思いました。神に仕えることとして。最後まで、お読みくださいまして、ありがとうございます。≪ごあんない≫◆ZOOMオンライン読書会 第2弾 始めます! 『「俯瞰力」読書会 』  詳細・お申込みはこちらです  福士エリカトレーナーと一緒に、今度は「俯瞰力」を読み解きます。 また、みんなで探求していけたら嬉しいです。◆『古澤セミナーズ』始めます!『断捨離🄬メッソドを活用した発達障害へのアプローチ(月曜日12回コース)』 詳細・お申し込みはこちらです断捨離🄬メッソドを基本に、思考と生き方、子供との関係性、発達障害の原因、栄養の基本、改善のためにできることなどなど、12回に分けてお伝えします。家族の健康にも役立つプログラムと思います。振替ができるように、もう一つ時間帯を変えてコースをご提供させていただく予定です。◆メルマガ 「断捨離🄬からだ通信」健全な心と体は 気持ちいい空間と食生活で創る 断捨離からだ通信の購読申し込みはこちら★ブログランキング参加しています。バナーをクリック頂けると励みになります。どうぞよろしくお願い申し上げます。↓ ↓ ↓にほんブログ村★断捨離トレーナーのブログはこちらからお読みいただけます。 ↓ ↓ ↓にほんブログ村にほんブログ村

  • 10Sep
    • 弟子が整うと、師が現れる!の画像

      弟子が整うと、師が現れる!

      ご訪問頂きありがとうございます。「自在力」読書会 ファイナルやましたひでこが読み解く 断捨離「自在力」最終章2020年9月25日(金)20:00~21:15ZOONウェビナー開催参加費 1000円(税込)※講演会の参加費は、断捨離財団を通して【沖縄子ども食堂弁当サンタプロジェクト支援】に寄付させていただきます。詳細・お申込みはこちらからごきげんさまです。やましたひでこ公認 断捨離🄬チーフトレーナー古澤貴子.です。5月9日から福士エリカトレーナーと始めた「自在力」の読書会。最後の「あとがき」だけを残して、先日、「千秋楽」を迎えることができました。「新・ココロの片づけ術 自在力」著者やましたひでこ マガジンハウス北海道から沖縄、アメリカまでも繋がって、4ヵ月間、週2回、ZOOMではありますが皆で1つのテーマを一緒に探求するという、コロナ禍だったからこそ得られた本当に豊かな楽しい時間でした。難しいテーマであっても、じっくり読み解いて行くと腑に落ちてくる。更にグループダイナミクスによって、お互いが刺激され、多くの気づきを得ることができる。また、力づけ合う。みんなで創りあげた素晴らしい時間でした。皆さんから「参加してよかった」と嬉しいメールを沢山いただきましたが、この読書会が存在できたのは、参加してくださった方がいたからこそであって誰一人欠けても、その時間はなかったわけです。何といったらよいのでしょうか・・・とても有難かったのは私たちでした。弟子に準備ができた時、師が現れる                                       中国の古いことわざに 「弟子に準備ができた時、師が現れる」 というものがあります。 松下村塾自分自身の準備が整っていたら師は、必要なタイミングで何かしらの形で(人や書籍など)現れるということ。断捨離「自在力」の読書会はまさにそう。書籍からのメッセージ、そこで繋がった人、交わした言葉のひとつひとつベストなタイミングで師が現れました。そして、9月25日大千秋楽「自在力」ファイナルにはやましたひでこが現れます!お申込みはこちらです➡「自在力」読書会ファイナルご参加お待ちしております!最後まで、お読みくださいまして、ありがとうございます。≪ごあんない≫◆ZOOMオンライン読書会 第2弾 始めます! 『「俯瞰力」読書会 』  詳細・お申込みはこちらです  福士エリカトレーナーと一緒に、今度は「俯瞰力」を読み解きます。 また、みんなで探求していけたら嬉しいです。◆『古澤セミナーズ』始めます!『断捨離🄬メッソドを活用した発達障害へのアプローチ(月曜日12回コース)』 詳細・お申し込みはこちらです断捨離🄬メッソドを基本に、思考と生き方、子供との関係性、発達障害の原因、栄養の基本、改善のためにできることなどなど、12回に分けてお伝えします。家族の健康にも役立つプログラムと思います。振替ができるように、もう一つ時間帯を変えてコースをご提供させていただく予定です。◆メルマガ 「断捨離🄬からだ通信」健全な心と体は 気持ちいい空間と食生活で創る 断捨離からだ通信の購読申し込みはこちら★ブログランキング参加しています。バナーをクリック頂けると励みになります。どうぞよろしくお願い申し上げます。↓ ↓ ↓にほんブログ村★断捨離トレーナーのブログはこちらからお読みいただけます。 ↓ ↓ ↓にほんブログ村にほんブログ村

  • 21Jul
    • 知らずパーキンソンの法則にハマっていた!の画像

      知らずパーキンソンの法則にハマっていた!

      今日、気付いたいいこと。自然の法則のひとつ『パーキンソンの法則』にすっかりハマってました!やましたひでこ公認 断捨離@チーフトレーナー古澤貴子です。読書会での時間配分について話をしているときにふと、パーキンソンの法則を思い出した。アタシ、偉そうに話していたんです。「人間は、30分でできる仕事に3時間与えたら、3時間かけてやるものなのよね」なんてね。自分をすっかり棚に上げて。あとで、棚から降ろしてみたらあらっ、ヤダ!この法則にハマっているの・・・ワタシじゃないですか!(><)制限や期限を決めている(いや、決められている)こと以外かなり・・・じゃないですか!(><)パーキンソンの法則ってなに?1958年、イギリスの歴史学者・政治学者であるシリル・ノースコート・パーキンソンが提唱した法則。『人間は、与えられた「時間」や「お金」をあればあるだけ使ってしまう』例えば・・・夏休みの宿題。時間はたっぷりあるのに、宿題に追われるのは最後の数日間だったり。話し合いの時間を「2時間」と決めると、2時間かけてしまったり。締め切りまで1週間、でも仕上がるのは期限ぎりぎりだったり。貯金を考えても、使えるお金があればついつい使ってしまったり。つまり、本当にないのではなく、かなり無駄に費やしてる・・・。無自覚・無意識に!更に「時間がない」「お金がない」と、それを正当化してしまう暗示を自分に刷り込む。モノが増えるのも、自然の法則なんですね!これ、空間にも言えることですね。「空間があれば、入れてもよい」とインプットされているんですよね。もう無意識・無自覚に『人間は、与えられた「時間」や「お金」や「空間」をあればあるだけ使ってしまう』でも、断捨離を実践すれば、空間のコントロールができるということはこの法則を活用することができるということ!自分で制限(期限)をつける実際に、この法則に流されず、この法則を有効に活用できていることもたくさんあるわけで。つまり、時間もお金も空間も、自分の意識次第で有効に管理することが可能だということ。そうですよね、「○日、やましたひでこが家に来る」となれば、「マイペースでコツコツ断捨離しま~す」なんて断捨離実践者はいないわけで。何が何でも、その日までに達成しようと頑張りますね。ということで、自分が、目的と期限を明確にすれば、それが意識化され、行動を変える。それが習慣になれば・・・人生を大きく変えるきっかけになる。深く反省もしつつ、パーキンソンの法則を逆手に・・・なんて目論んでいる今日この頃です。最後まで、お読みくださいまして、ありがとうございます。★ メルマガ 「断捨離からだ通信」 始めました。健全な心と体は 気持ちいい空間と食生活で創る 断捨離からだ通信の購読申し込みはこちら★無料Zoom「自在力」読書会開催中福士エリカトレーナーと共催しています「自在力」を探求しよう!※期間途中からの参加も歓迎です!やましたひでこ著「自在力」 2013年 マガジンハウス★ブログランキング参加しています。バナーをクリック頂けると励みになります。どうぞよろしくお願い申し上げます。↓ ↓ ↓にほんブログ村★断捨離トレーナーとトレーナー講習生たちのブログはこちらからお読みいただけます。 ↓ ↓ ↓にほんブログ村にほんブログ村

  • 17Jul
    • 意図的な娘軸で過ごすの画像

      意図的な娘軸で過ごす

      まるで、祭りのようなまるで、嵐のような非日常の2週間が過ぎて娘は、またニューヨークに帰って行った。「ママ、お互いに、新たな出発だね」「そーだね」ご訪問ありがとうございます。やましたひでこ公認 断捨離🄬チーフトレーナー古澤貴子.です。ニューヨーク在住の娘が、久しぶりに帰ってきた。母としては、コロナ禍の中ニューヨークでひとり過ごした娘をがっつり労ってあげたい。美味しいものを食べさせてあげて・・・と、色々妄想しながら、再会を楽しみにしていたわけです。ところが、期待は往々にして裏切られるもので(笑)娘は、PCR検査結果が陰性と判るや否や「これから淡路島に行ってくる」と・・・。「もう出かけるんかーい!」裏切られた期待に一瞬「ムッ!」ときた私はきっと、言葉優しく、顔は鬼。冷静に考えれば、私の期待通りではなかっただけで、娘が裏切ったわけではなく。ただ、この休暇を最高に楽しもうとしていた。なので、気楽に私まで誘う「ママも数日、淡路島に行こうよ!」と。私的に、いきなりは困る。「仕事があるから、すぐは無理よ」と、いつものように断りながらも珍しく、自分に問い直す。「今、私は行きたいか、行きたくないか」そうして、無理に予定を変更してあやしい娘軸の旅に、 数日間だけお供することに。(不思議な旅の話は、またの機会に)その後、娘はしばらく島ライフを満喫し東京での生活も満喫し、元気ハツラツ(オロナミンは飲んでないが)また、自分の居場所NYに帰って行った。*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*振り返るとこの間の娘軸の生活は、疲労はしたものの実に楽しかった。以前とは明らかに違う。以前なら、楽しいのはせいぜい一週間。後は、生活のリズムが崩れるストレスと疲労で「いつNYに戻るの?」と帰りを待ちわびるまでに(笑)この違いは何かというと、「知らず娘軸」か、「意図的に娘軸」か。ただそれだけのこと。「意図的な娘軸」は、私が意識的にやっているので例え自分の本意ではなくても実はこれは、自分軸。「自分軸が確立されていれば、意図的に他人軸になることができる」と、いうことなんです。それも笑顔で。でも、やっぱり、ひとりは楽だわぁ(^^)最後まで、お読みくださいまして、ありがとうございます。★ メルマガ 「断捨離からだ通信」 始めました。健全な心と体は 気持ちいい空間と食生活で創る 断捨離からだ通信の購読申し込みはこちら★無料Zoom「自在力」読書会開催中福士エリカトレーナーと共催しています「自在力」を探求しよう!※期間途中からの参加も歓迎です!やましたひでこ著「自在力」 2013年 マガジンハウス★ブログランキング参加しています。バナーをクリック頂けると励みになります。どうぞよろしくお願い申し上げます。↓ ↓ ↓にほんブログ村★断捨離トレーナーとトレーナー講習生たちのブログはこちらからお読みいただけます。 ↓ ↓ ↓にほんブログ村にほんブログ村

  • 07Jun
    • したいことは あきらめずの画像

      したいことは あきらめず

        したいことは あきらめず すべきことは あせらずに できることは くらべずに        広島県「超覚寺」和田隆恩住職今本待喜子断捨離トレーナーから聞いてこころに響いている言葉です。ごきげんさまです。やましたひでこ公認 断捨離🄬チーフトレーナー古澤 貴子.です。ということで・・・下記イベントを開催します!生き残り祭り2020現在、やましたひでこ公認の断捨離®トレーナーは全国で約70名。トレーナー講習を受講した時期によって「期」が分かれています。0期から始まり、現在4期。その中で、やましたひでこに「生き残り組」と言われている2期7人。👆 意識は、Gメン(笑)何があっても大丈夫!と自負する生き残り組7人が主催のイベントです。With コロナを果敢に生き抜く「行き当たりバッチリ」だろうと思う企画!断捨離をこれから始めようとしている方断捨離を楽しんで実践したい方断捨離トレーナーに興味のある方断捨離トレーナーに挑戦してみたい方怖いもの好きな方ぜひご参加ください!!生き残り祭り2020最後までお読みくださって、ありがとうございます。★ メルマガ 「断捨離からだ通信」 始めました。健全な心と体は 気持ちいい空間と食生活で創る 断捨離からだ通信の購読申し込みはこちら★無料Zoom「自在力」読書会開催中福士エリカトレーナーと共催しています「自在力」を探求しよう!※期間途中からの参加も歓迎です!やましたひでこ著「自在力」 2013年 マガジンハウス★ブログランキング参加しています。バナーをクリック頂けると励みになります。どうぞよろしくお願い申し上げます。↓ ↓ ↓にほんブログ村★断捨離トレーナーとトレーナー講習生たちのブログはこちらからお読みいただけます。 ↓ ↓ ↓にほんブログ村にほんブログ村

  • 11Apr
    • ただ受け入れ、時を待つの画像

      ただ受け入れ、時を待つ

      タンザニア。コロナのニュースを見ようとTVをつけたら、たまたま、タンザニアの鉄道の旅番組。チャンネルが合って、なんだか魅かれて。。。そのまま見入ってしまいました。ごきげんさまです。やましたひでこ 断捨離🄬チーフトレーナー古澤 貴子.です。どんな番組かというとタンザニアとザンビアを繋ぐ約2000㎞の鉄道「タンザン鉄道」に乗って、2泊3日の旅をするというもの。一応、時刻表はあるけれど電車が定刻に来ることはないらしい。『トラベル』の語源は『トラブル』という説があるが、なんだか、頷ける。さて、歴史あるこの鉄道は、緑豊かな大地をの~んびりと走る。予定通りなら2泊3日の夜行列車も、4泊5日になるか5泊6日になるかまさかの途中下車になるか、乗ってみなければ、わからないようだ。この時も、遅れること7時間。想定外の遅延に、レポーターは開いた口が塞がらない。ところが、現地の人はというとイライラしながら待つ人はいない。誰もが外で、の~んびりいつ来るかわからない列車を待っていた。そして、穏やかな表情でレポーターに言うんです。『待つことは問題じゃない。時が来れば来ますから』良いも悪いもないけれど、同じ人間で、同じ時間を生きているのに、生きてきた環境で時間の感じ方、物事とらえ方ががこうも違う。私自身も、きっと。。。待てない人になっているかもしれない。最後までお読みくださって、ありがとうございます。生かされていることと、たくさんの人に支えられていることに心から感謝して💓★ メルマガ 「断捨離からだ通信」 始めました。健全な心と体は 気持ちいい空間と食生活で創る 断捨離からだ通信の購読申し込みはこちら★ブログランキング参加しています。バナーをクリック頂けると励みになります。どうぞよろしくお願い申し上げます。↓ ↓ ↓にほんブログ村★断捨離トレーナーとトレーナー講習生たちのブログはこちらからお読みいただけます。 ↓ ↓ ↓にほんブログ村にほんブログ村

  • 08Apr
    • ニューヨークからの画像

      ニューヨークから

      午後7時になると医療従事者に感謝の拍手が響くニューヨーク。娘は今、この街で暮らしている。ごきげんさまです。やましたひでこ公認 断捨離🄬チーフトレーナー古澤 貴子.です。「娘さん、ご心配ですね」ホントに、ありがたいことに、温かい言葉をかけていただく💗たしかに、TVから流れるニューヨークの状況は、「心配しても仕方ない」と割り切る私の気持ちさえもグラつかせるほど悲惨だ。当の娘は、というと。。。外出できないこの時期に、日々断捨離に取り組んでいる。おそらく、初めて真摯にモノに向かい合っている。限りなくアスペルガーの彼女は幼少期から、片づけは大の苦手。学校の机の中は、いつもカオス。学校からの書類は荷物に紛れて私の手元に届いたことがない。もちろん、部屋も。。。と思えば、ノートの取り方は細かく丁寧で、美しい。気に入った洋服や靴、髪の手入れにも独自のこだわりがある。こだわりが強いので、モノを手放すまで時間がかかる。全体より部分に目が行きやすい。時間的にも余裕がない。そんなこんな、できない理由満載で、何度かチャレンジしてみたものの、あっけなく撃沈。ところが今回は違う。この環境のお陰でモノに張り付いた心理と真摯に向かい合ったようだ。たくさんのモノを手放すことで空間は徐々に整ってきた。精神的にも安定感があり、彼女なりに俯瞰力もついてきた。すごい。。。そして、TVの報道のたびに、「大丈夫?」と聞く私に、娘はこんなことを言ってきた。『街はゴーストタウンだけど、四六時中鳴り響いていたサイレンの音もしなくなった。鳥たちは夜にも鳴くようになったよ。まるで、人間社会がつくってたエネルギーの渦が消え、このニューヨークの土地の波動だけが残って、静かで穏やかなエネルギーが流れてるように感じる。だから、ここで、なんか人間として、BACK TO HUMANっていうか、自分の土台をここでがっちり固める時間が与えられたのかなって思うよ。メディアは人の感情を操るけど、すべては必然で、完璧なシナリオで、宇宙は動いてる感じがする。だから大丈夫。変革の時だと思ってる』がんばれ、ムスメ!生かされていることと、たくさんの人に支えられていることに心から感謝して。最後までお読みくださって、ありがとうございます。★ メルマガ 「断捨離からだ通信」 始めました。健全な心と体は 気持ちいい空間と食生活で創る 断捨離からだ通信の購読申し込みはこちら★ブログランキング参加しています。バナーをクリック頂けると励みになります。どうぞよろしくお願い申し上げます。↓ ↓ ↓にほんブログ村★断捨離トレーナーとトレーナー講習生たちのブログはこちらからお読みいただけます。 ↓ ↓ ↓にほんブログ村にほんブログ村

  • 02Apr
    • 子どもの人生を信じるの画像

      子どもの人生を信じる

      「発達障害」個性的でとてもピュアで秘めた才能があるというのに・・・なんて優しさのないネーミングなんだろうと思いなにか適切な表現がないかと年中新しいネーミングを考えている。けれど、未だにアイディアが浮かばない。。。やましたひでこ公認断捨離@チーフトレーナーの古澤貴子です。佐紀ちゃんもそんな個性ある一人。今年1月、佐紀ちゃんの素晴らしい作品展が開かれた。佐紀ちゃんとの出会いは、もう15年も前。はにかみやで、甘えん坊の小さな佐紀ちゃんは、ずっとお父さんの背中に隠れていた。その傍らには、太陽のような笑顔のお母さんがいて佐紀ちゃんの繊細でピュアな感性をぶっちぎりで褒め讃えていた。「でもね、佐紀ちゃんは天才!」そんなお母さんの在り方が、彼女の人生を豊かにしたことは言うまでもない。佐紀ちゃんの作品佐紀ちゃんは言葉の表現は苦手だけれど、糸を紡いで、ちゃんと、自分を表現するようになった小さなコースターから始まった織物も今では、作品展を開くまでに。佐紀ちゃんの作品心から楽しんで一心に生きるということがどれほど凄い結果を作るか・・・あらためて、佐紀ちゃんが教えてくれた。佐紀ちゃんの作品 【鳥 】お母さんは、今でもずーっとぶっちぎりで褒め讃えている「佐紀ちゃんは、やっぱり天才!」佐紀ちゃん作、ウチのクッションロゴマークも手作り今日も最後まで、お読みくださって、ありがとうございました😊佐紀ちゃんも続けています 「自分い合った引き算と足し算の健康法」そんな健康維持のための基本的なことをお伝えしたいと思います。★ メルマガ 「断捨離からだ通信」 始めました。健全な心と体は 気持ちいい空間と食生活で創る 断捨離からだ通信の購読申し込みはこちら★ブログランキング参加しています。バナーをクリック頂けると励みになります。どうぞよろしくお願い申し上げます。↓ ↓ ↓にほんブログ村★断捨離トレーナーとトレーナー講習生たちのブログはこちらからお読みいただけます。 ↓ ↓ ↓にほんブログ村

    • 還暦を迎えての画像

      還暦を迎えて

      「私はね、ロッキングチェアーに揺られながらただ老いてゆく老人にはなりたくないの」そうして彼女は、初めて絵を描き始める。アンナ・メアリー・ロバートソン・モーゼス=通称 グランドマア・モーゼス 60歳。画家グランドマア・モーゼスとして本格的に絵を描き始めたのは、70歳をゆうに過ぎてからのこと。グランドマア・モーゼス 87歳 「古いオークのつるべ」ごきげんさまです。やましたひでこ公認 断捨離🄬チーフトレーナー 古澤 尭子(ふるさわ たかこ)です。※名前、今日からこの漢字です。今から30年前、この絵に出逢って、私は生きる希望をもらいました。JALを退社して料亭に嫁ぎ、若女将として働くも未熟さゆえに、身も心もボロボロになって離婚し、死ぬ勇気も生きる気力もなかった頃のこと。グランマ・モーゼス 92歳 (1860~1961)グランドマア・モーゼス。ニューヨークの小さな農村に生まれ、27歳で農家の嫁になった。息子夫婦が農業をやる傍らで孫守りをしながら、目に映る光景を毛糸で描く刺繍画に。モーゼスお婆ちゃんが60歳のころ、それはそれは楽しかったようです。絵筆で描き始めたのは、それから。人の織りなす景色や自然を彼女らしい造形で、丁寧に描きあげていった。独学で絵を学び、70歳で画家として活動をはじめ、80歳で初めての個展を開催する。決して気負うことなく、それでいて常に新しいものに挑戦した。描くことが、ただ喜びであったという。いつか彼女の絵は米国全土で展示され、たくさんのグリーティングカードになり、何冊もの本に紹介された。やがて、ネルソン・ロックフェラー知事が9月7日 グランドマア・モーゼスの日を設けるほど、全米に名をはせた画家に。そして101歳。長い生涯の最後まで、画筆をとり続けた。グランドマア・モーゼス101歳 「来年までさようなら」初めて彼女の絵に出逢ったとき、なんとも名状しがたい温かな絵の前で、人目憚らず、ボロボロ泣きました。彼女の生きる姿勢と絵に込められた想いにどれほど励まされたことか。私もしっかり生きていつか、こんなお婆ちゃんになる!そう誓ったのに。。。あれから、もう30年。ずっと先のことと思っていたのに、あっという間に、同じ60歳・・・これまでの人生がどうあれ、グランドマア・モーゼスのように今日からまた、歩き始めます。今、私がおかれている場所で今、私がおかれている状況で今、私がやるべきことを一生懸命に。生かされていることと、たくさんの人に支えられていることに心から感謝して。最後までお読みくださって、ありがとうございます。★ メルマガ 「断捨離からだ通信」 始めました。健全な心と体は 気持ちいい空間と食生活で創る 断捨離からだ通信の購読申し込みはこちら★ブログランキング参加しています。バナーをクリック頂けると励みになります。どうぞよろしくお願い申し上げます。↓ ↓ ↓にほんブログ村★断捨離トレーナーとトレーナー講習生たちのブログはこちらからお読みいただけます。 ↓ ↓ ↓にほんブログ村

  • 10Jan
    • 「やってあげたい」を断捨離するの画像

      「やってあげたい」を断捨離する

      「私がしてあげたいことをするのではなく、相手が望むことをサポートする」これがサポートの鉄則。わかっちゃいるのに、ついつい私がしてあげたいことをしたくなる。私が安心したくてね。自己満足のためにね。TIFFANY &CO.やましたひでこ公認 断捨離®チーフトレーナーの古澤貴子です。年末、ニューヨークで一人暮らしをする娘からLINE。「どうも、帯状疱疹っぽい」熱も痛みもある。無理に送らせた写メを見ただけで、これは辛いだろうと、予想がついた。すぐに病院に連れて行かないと、大事に至る可能性がある。かなり免疫力が落ちている。特に、昨年末は、色々ストレスも抱えていたので、それも心配。できるだけ早く、ニューヨークに行こう!意を決して、スケジュールの調節をしながら、フライトをチェックしていると・・・娘から「ママ、来なくていいからね。一人で病院にも行けるし、食事も大丈夫だから。ママに会いたいけど、こんな時に来てもらうより一緒に遊べるときに、来てほしいよ。連れて行きたいところが、沢山あるんだ・・・」チーン。。。こんな時だから、行くんでしょうがー!ママの役割は、それなのよー!と言いたかった。病院に連れ添って、栄養満点のごはんを作ってあげて、サプリメントも山ほど飲ませて、部屋の断捨離もしてあげて・・・そうしたかった。でもね、娘はそれを望まなかった。経済的な負担や、仕事の状況を理解している娘なりの私への配慮もあったがなにより、娘には、ひとりでニューヨークで生き抜く覚悟ができている。だから、できることは、ひとりで乗り越えようとしている。私の望むようなやり方ではなくても彼女なりの知恵と叡智で、彼女なりに生き抜こうとしている。弱っている声からもそれが良く伝わってきた。こんな時こそ役に立って、病気だってなおしてあげて、お母さんの手柄を立てたかったけどさーまずは、自分の執着を断捨離、断捨離。最後まで、お読みくださって、ありがとうございました😊「免疫力低下」になんてならないように、心身健康で生きるメソッドは、こちらでお伝えします!▶新年スペシャルリレー講演新年スペシャル リレー講演 断捨離で日常に革命を!! 小林ふみこ×原田千里×古澤貴子の参加申し込みはこちら★ブログランキング参加しています。バナーをクリック頂けると励みになります。どうぞよろしくお願い申し上げます。↓ ↓ ↓にほんブログ村★断捨離トレーナーとトレーナー講習生たちのブログはこちらからお読みいただけます。 ↓ ↓ ↓にほんブログ村にほんブログ村

  • 06Jan
    • 「食」を丁寧に扱う

      今年は「からだ」という空間をいつもより意識しようと思います。まず、「食」を丁寧に扱ってみようと思います。それは、自分自身を丁寧に扱うことだからです。やましたひでこ公認 断捨離®チーフトレーナー 古澤貴子です。母のように頼っている光子さんから採れたての無農薬野菜を沢山いただいてきました。「ギンギンに冷えた井戸水で、野菜を洗うとね、野菜がシャキーンとして、元気になるのよ~」と、洗ってくれているところ。※顔を洗ったら、肌もシャキーンと引き締まりそうだけど・・・いや、この冷たさに耐えるなら、引き締まらなくていい。ほうれん草の花言葉は「健康」。それだけ栄養価が高いということです。β-カロテン、ビタミンB12、葉酸、カリウム、カルシウム、マグネシウム、亜鉛、鉄。赤い根のところには、マンガン。マンガンは、カルシウム、マグネシウムと共に、骨の形成に役立ちますから捨てずに使いたいですね。今日の朝食ほうれん草をサッと炒めて、卵でとじシティベーカリーのマフィンに乗せてみました。お皿は、比地岡陽子さん作味付けは、コレ。油を厳選することは、とても大切です。コレは、オメガ3のグリーンナッツバージンオイル。調味料は、野菜だし。オメガ3系の油は、酸化しやすいのですが、コレは、ビタミンEの含有量が高いので酸化し難い。オリーブオイルを使うのも良いですね。私は、ダイレクトに炒めましたが、ほうれん草にはシュウ酸が含まれているので、結石が気になる場合は、サッと、湯がいて調理をするとよいです。シュウ酸が悪者にされる理由は、通常は腸内でカルシウムと結びつき便とともに排出されますが、シュウ酸の摂取量が多いと、カルシウムと結びつくことが出来なかったものが尿中でカルシウムと結びつき「結石」ができるからです。実は、シュウ酸は、色々な野菜に含まれて、カルシウムなどのミネラルと結合するという特徴があります。だから、食物自身がミネラルを保つことができるわけなんです。ということは、シュウ酸の問題以前に、カルシウムなどミネラル不足の問題ということです。ところで、冬のほうれん草に含まれるビタミンの量は、夏のほうれん草の約3倍近くもあります。寒さに耐えるために、より多くの栄養を蓄えるためです。栄養を蓄えると、気温が氷点下になっても凍らないんです。ほうれん草のことを力説してしまいましたが、やはり「食」の持つ力は、いろいろすごい!また、油が大切なことなど、こちらでお話ししたいと思います。▶新年スペシャルリレー講演新年スペシャル リレー講演 断捨離で日常に革命を!! 小林ふみこ×原田千里×古澤貴子の参加申し込みはこちら★ブログランキング参加しています。バナーをクリック頂けると励みになります。どうぞよろしくお願い申し上げます。↓ ↓ ↓にほんブログ村★断捨離トレーナーとトレーナー講習生たちのブログはこちらからお読みいただけます。 ↓ ↓ ↓にほんブログ村にほんブログ村

  • 04Jan
    • ゆるい目標から始めてみるの画像

      ゆるい目標から始めてみる

      明けましておめでとうございます。今年は歳女。更に、還暦を迎えるということで、私の好みを知り尽くした川畑のぶこ 断捨離アンバサダーからこんな素敵なお人形をいただきました。大黒天さま、恵比寿さま、弁財天さまこいつぁ、春から縁起がいい!!やましたひでこ公認 断捨離®チーフトレーナー 古澤貴子です。さて年末は、どうにか仕事に折り合いをつけ年越し蕎麦、おせち、その他の食材とPC、本、ランニングセットを車に詰め込み余裕なく、マインドフルの状態で、常磐フィーウェーを茨城の実家に向かいました。爽やかな新年を迎えるはずが、疲れ果てて寝落ち。除夜の鐘も聞かず、顔も洗わず・・・ただ、昨年の続きの日のような元旦を迎えることに。「一年の計は元旦にあり」この言葉は、早々自分の都合で断捨離し、ただ、いつもと違うお正月を過ごしてみました。まず、からだを十分癒してから、今年の「ゆるい目標」を立てました。「アタシ、失敗しないので!」と言えるような、必ず達成できる目標設定です。高い目標を掲げるも達成できなかった失敗の歴史に、これで終止符を打つつもりで(笑)ところがね、いざやってみると、これが、なかなか難しい。「○○したい」という希望や喜びよりも「○○しなければ」という執着を優先したくなる。難易度の高い目標を掲げて、チャレンジした人、達成した人、それで賞賛され、自己承認している姿に感動し、刺激を受けてきましたから、ついつい、苦手なことの克服を目標にしたくなる。また、目標とは、そういうものだと思い込んでいる。ややハードルが高い目標を設定すると達成してもないのに、その瞬間だけ満たされる。だから、あえて、ゆるく。もちろん、それ以上を達成してもいいわけで。今年は、ゆるい目標の達成をフレキシブルに楽しんでみることに。※フレキシブル : 精神や性格が柔軟、順応性があるさま            しなやかなさま実は、このゆるい目標の設定は、「からだの断捨離」に有効なんです。詳しい説明は、こちらでさせて頂きます。▶新年スペシャルリレー講演新年スペシャル リレー講演 断捨離で日常に革命を!! 小林ふみこ×原田千里×古澤貴子の参加申し込みはこちら★ブログランキング参加しています。バナーをクリック頂けると励みになります。どうぞよろしくお願い申し上げます。↓ ↓ ↓にほんブログ村★断捨離トレーナーとトレーナー講習生たちのブログはこちらからお読みいただけます。 ↓ ↓ ↓にほんブログ村にほんブログ村

  • 12Nov
    • 終活を考えた時の画像

      終活を考えた時

      残りの人生をどう生き切りたいかそんなことを漠然と考えていた時に斬新奇抜な作品に出会いました。NY ホイットニー美術館だったと思うやましたひでこ公認断捨離®チーフトレーナー古澤貴子です。一見不気味に見える展示物ですがこれは、巨大なロウソクです。毎日ずっと燃え続けそして最後は消えてなくなる・・・だから今は、もう、とっくに燃え尽きて、跡形もない作品です。まさに、終わりがある人生。言葉以上に、心に刻み込まれました。この人形が自分の人生だとしたら、もう太腿の半分から下ぐらいか・・・消えてなくなった過去なんて振り返って後悔している時間はない。起きてもいない未来のことをあれこれ心配している時間はない。ここから燃え尽きるまで、自在に生きたい!ごきげんな人生を生き切りたい!過呼吸になりそうなほど、そう思った瞬間でした。★どうぞ,よろしくお願い申し上げます。  ↓ ↓ ↓にほんブログ村★断捨離トレーナーとトレーナー講習生たちのblogはこちらからお読みいただけます。 ↓ ↓ ↓にほんブログ村にほんブログ村