こんにちは。

株式会社Aria(アリア)が運営するオンラインショップ向け分割決済、分割払い可能なAria Pay(アリアペイ)でございます。

先月、引越をしました。

今度の家は間取りが少し広くなったので、ソファーを置きたいと思いましたが、ソファーはモノによってはそれなりの値段がしますし、重量もあるため移動もひと苦労…さらには要らなくなった時の処分がネックです。

そこで、手軽に使えてコンパクトに収納もできる「エアーソファ」に着目しました。

エアーソファとは、空気を入れて使用する簡易型ソファです。

ネット等で調べてみると、電動ポンプを使って空気を入れるタイプや、空気を取り込むことで膨らむタイプがラインナップされています。

どれも軽量なモノが多く、お部屋の掃除をする時や引越時などの際、楽に移動できるのが利点です。

空気量を変えると、座り心地を調節できるほか、空気を抜けばコンパクトに持ち運びも可能で、室内だけでなくアウトドアシーンでも重宝します。

中には水に浮かべられるソファもあり、海やプールで浮き輪のように使うことも可能だそうです。

転勤等で引越が多い方などは、部屋の間取りによってはソファが置けず、泣く泣く処分せざるを得ないという方もいらっしゃると思いますが、エアーソファの場合は空気を抜けばコンパクトに畳んで収納できるほか、来客時のソファとして用意しておくこともできるため、単身者にはおすすめです。

では、どうやってエアーソファを選ぶのがよいでしょうか。


■利用シーンで選ぶ

室内用であれば「座り心地のよさ」を重視して選ぶのがおすすめです。

そのため、シートに肌触りのよい素材を使ったモノや、背もたれが付いているモノ、倒れにくい安定感のあるモノを選びましょう。

中でもオットマン付きの製品は、足を伸ばしてしっかり休ませたい方にぴったりです。

お部屋をより広く見せたい方には、ソファとベッドの2WAYタイプのエアーソファもおすすめです。

体の形状にフィットしやすいように作られているタイプであれば、横になっても快適に過ごせます。

さらには、インテリアに合ったカラーを選ぶのもポイントです。お部屋のインテリアにマッチさせたい場合は、ブラックやグレー、ベージュといった落ち着いたカラーのアイテムもチェックしてみてください。

アウトドアシーンでエアーソファを使う場合は、空気が入れやすいモノがおすすめです。

電動で空気を入れられるエアーソファであれば、楽に膨らませることが可能です。

ただし、電動ポンプを持ち運んだり、電源を用意したりする必要があるため、持ち運びの方法や使用する環境をあらかじめ確認しておきましょう。

手動で空気を入れる場合は、エアーソファの口を風に逆らって開き、内部に空気を入れて膨らませる仕組みのモノがおすすめです。

空気入れが不要なので楽に持ち運べますが、製品によっては強い風が吹いていないと空気が十分に入らないことがあるので、注意が必要です。

また、アウトドア用のエアーソファは、持ち運びやすい軽量タイプをオススメします。1kg程度のエアーソファが多いですが、探せば1kg以下の軽量タイプもあるので、ぜひチェックしてみてください。

なお、水に浮かべて使用する場合は、耐水性や耐久性も確認しておきましょう。

■サイズで選ぶ

エアーソファを選ぶ際は、何人で使うのか、どのような体勢で使用したいのかなど、利用シーンを想定してサイズを選ぶのがおすすめです。

また、エアーソファは海外メーカーのモノが多くサイズが比較的大きめに作られている場合があるため、実際の寸法をチェックしておくと安心です。

室内用としてエアーソファを購入する場合、1人掛けや2人掛けなどの表記だけで選ぶと、届いた製品が想像以上に大きくて、お部屋に入らない可能性もあります。

あらかじめ設置したいスペースのサイズを把握したうえで製品を選びましょう。

次回も引き続きおすすめソファについてご紹介したいと思います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社Aria(アリア)
Aria Pay事業部(アリアペイ)
〒160-0023
東京都新宿区西新宿6-12-1 パークウエスト西新宿1101
TEL:03-6258-0063
営業時間: 9:00-19:00(定休日:土日祝祭日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━