振り返り②

中学生になって、友達と一緒にバレーボール部に入りました。そのころ学外の空手教室にも通いはじめ、まぁなんというか指には厳しい環境でしたね!笑

ピアノの先生には特に何も言われませんでした。突き指や怪我もよくしましたが、レッスンではなんとなく上手くごまかして弾いたり、、



もちろん友達と遊ぶのもかかさずに、この頃がMAXピアノサボり少年でしたね。

わざとゆっくり教室に向かったり、ちゃんと覚えてるのに忘れてたってことにしてサボったり。笑



でもなぜかやめる気はなかったんです。不思議。
今ではもう廃部になってしまった男子バレー部も、当時は結構人数もいて楽しくやってたので、それでピアノレッスンに行かなかったこともしばしば。



遊びではラジコンが大好きで、この頃からエンジンのラジコンカーを組み立てて走らせていました。
おかげさまで今はバイクが大好きです。

飛行機もやったけど墜落して終了。。



それからサバイバルゲームにハマり、大人たちに混じって河原や山の中で月2回サバイバルしてました。笑

50対50人のサバイバルゲームなんかも出て、およそ中学生の本文を全うしてない生活。

さらにはBMXという自転車競技も大好きで、自転車トリックの練習してましたね♪すごく上手な友達(大会で優勝しちゃうような)に教えてもらってました。あ、スケボーも散々やりました。


一体どれだけ遊んでいたんだろう。笑
ゲームとかはあんまりしませんでしたね。体動かしたりするのが大好きなスポーツ少年でした!



それでもこれは聞いてください!

数学英語は100点を何回も取りました!(自慢)
短期集中型だったので意外にも?勉強はできてましたね^_^

それからさらに勉強して進学校の高校に受かりました!奇跡!





てなわけでピアノはどこいった?という感じの中学生生活でしたよ。笑

でももちろん自分のレベルよりも上の曲を読むことは継続してたので(これもほとんど遊び)、ドビュッシーの喜びの島やラフマニノフの鐘なんかちゃっかり弾いてました。
なぜかこの二曲は最初の1ページじゃなくて全部やったんです。



今でも覚えています。




音楽室のグランドピアノで、、、、


放課後にラフマニノフを弾いていたら、、、





クラスメイトの女子が数人やってきて
「すごい!!!かっこいい!!!」

と。



多分これがあったおかげで現在までピアノを続けて来られた気がします。半分冗談ですが半分本気。笑


発表会はやはり楽しみな行事だったのでちゃんと練習して臨んでました。バッハのイタリアンコンチェルトとかモーツァルトのソナタ弾きました。



なんかこう書いてから読み直すと、楽天的なハッピー少年のようですがもちろん数えきれない悩みや葛藤などちゃんとありましたからね!!
思春期はしっかり経験しました。反抗期も。

反抗期は僕は酷かったと思います。
お父さんお母さん、そして同居してたおばあちゃん、ご迷惑かけてすんませんでした!この場を借りて、、、。




はい。笑




てな感じでまぁ楽しく過ごしてましたとさ。


次は高校ですね。

ゆっくり更新ですがよろしくお願いします♪



ハロウィン

テーマ:
こんばんは、たまには夜更新です♪

10月になり相模大野教室ではハロウィン模様となりました。


妻が装飾してくれたんですが、毎度毎度いろんなお手伝いをしてもらって感謝感激です。
この場を借りてお礼を。ありがとう!!!


レッスンでは発表会に向けて猛練習が始まっています。年に一度の会ですから、気合いが入ります!
今回はホール抽選で見事に外れまくりまして、2019/1/13に開催となりました。
ウィンターコンサートではなくニューイヤーコンサートです(^^)次の日が成人の日で、一般的には三連休真っ只中ですが、日頃の練習の成果を発揮できるよう頑張りましょう!!!

そうそう、山本先生との連弾は千葉教室の小木田先生に任せることになりまして、僕はソロを弾く予定です。まだ曲目未定でして、何にしようかいつも通り迷っています。。そろそろ決めないと!




この時間くらいしか練習できないからじっくり練習しよう!
あ、子供が泣いている!
横でトントンしながら自分も寝落ちで気付けば朝!笑

てな感じでなかなか練習まで辿り着けないまま寝てしまう毎日。今日こそは!いや、明日からは頑張ろうと思う毎日でした(^^)


それではレッスンで会いましょう〜!!

振り返り①

こんにちは。たまには自分のピアノに関しての内容でも書こうかなと思い、ちょっとしたシリーズにして過去を振り返りたいと思います^_^


先生って子供の頃からしっかり練習してたの〜??





いいえ!!






まずは小学校からですかね。

僕には姉が2人おり、2人ともピアノを習っていたのでその影響もあり僕もピアノを始めました。
しかしながら自分の宿題などは一切やらず、姉たちの弾いているレベルの高い曲ばかり真似して弾いていました。もちろん基礎もできていないし、運指だってデタラメ!

ピアノはとても好きだったのですが、どうしても自分の課題曲が好きになれず、同じ曲を数ヶ月もレッスンに持っていってたこともあります。
今では生徒のみんなには「しっかり練習しなさい!」とか偉そうに言ってますが、基礎をしっかりやらなかったせいで苦労したので特に基礎練は大切だと思います。

話はもどり、真似っこばかりしていたので最初だけはそれらしく弾けるんです。それで友達に「アラ、すげぇな!!」と言われるのが快感で、、笑
ちなみにアラはあだ名です。


けど難しい部分になってくるともちろん弾けないので弾きません。曲の途中でいきなり終わりです。いろんな曲の最初1ページしか弾けないみたいな感じ。


そんなことを何十曲とやったので、どれも中途半端、レベルは追いついていない、レッスンにならない。
そりゃあ先生に怒られますよね。。笑

怒られるのが嫌だからサボる!!




さぁ悪循環の始まりです。



この状態から脱出するのに苦労したので、みなさんは素直に課題曲をやりましょう!



でも悪いことばかりではなく、いいこともありました。譜読み力が相当つきましたね!何十曲も上のレベルの曲を読みましたから、だいぶ譜読みは早くなったと思います。


レッスン自体の進み具合で言えば、特に早い方ではありませんでした。教材はバイエルやトンプソン、バーナムにブルグミュラーという感じかな?ブルグミュラーは好きでしたね(^^)
バーナムは家で練習したことはなかったような、、、笑

大学院の時に指導教材研究なる研究でメトードローズが1番!という結果を教えてもらってからはメトードローズは必ずと言っていいほどレッスンに使っています。



とにかく練習は嫌いでしたが、ピアノは好きな少年。お小遣いで初めて買ったCDはバッハのブランデンブルクでした!笑
誕生日プレゼントにはバッハのゴールドベルク変奏曲の楽譜をもらい大喜びだったり、ラフマニノフのピアノ協奏曲3番の楽譜を見て冒頭の右手だけなぞったり。

クラシックが好きなんです。(物心ついたころから)



その頃の友達たちの好きな曲といえば、ドラゴンボールとかスラムダンクのOP曲など。もちろん僕も好きでしたが、かめはめ波を撃つ真似しながら湘北のユニフォームを来て、バッハの小品をカセットで聴いてました。(ホントですよ!ユニフォームで学校行ったこともあります。笑)


そんな変わった小学生?でした。


年に一回の発表会がとても楽しみで、それに向けてだけ練習を頑張ったものです。

運動会や体育祭が近づくと走り込む子供です。はい。


そんなわけで好きな曲(と言ってもほとんどバッハ)ばっかり弾いていたので、学校の歌の伴奏はあまりやりませんでした。譜読みする気が起きなくて。。笑
もっとやっとけばよかったなぁ。



次は中学生かな?
②へ続くとします.....
ゆっくり書いていきます♪