井の頭天文台
このサイトは 荒川聡 の個人サイトです。主に独断と偏見に満ちあふれた disk review やライブの感想、日々の雑感などが書き連ねられていく予定です。
荒川聡へのメール、各種お問い合わせはこちらからお願いします →  arasunをフォローしましょう
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

9/12 night meeting 開催(ライブもあります)

 

『night meeing』

 

2019年9月12日(木)  19:00start, 23:00 end

六本木varit.

2,000円(w/1d)

 

DJ:荒川聡、遠藤敏文
LIVE: zakbee(ex.POMERANIANS)

 

次回ナイトミーティングは9月12日(木)開催です。今回はDJ:遠藤敏文も参加します。

そしてライブゲストには ex: POMERANIANS のザッキーさんこと、zakbee さんが決定!

Live は 21:00 スタート予定です!

是非遊びに来てください!

 

zakbee:ざくびー
スカ・レゲエバンド、POMERANIANSのVo・Keyとして2004年にデビュー。ビクターBabeStarよりアルバム2枚、シングル1枚をリリース。LIVEに定評があり、フジロック、RSR、サマソニ、サンセット等、夏フェスでも好演を見せた。08年いとうせいこう,DubMasterX,かせきさいだぁ≡らとともに4th Album「カザアナ」をアミューズよりリリース後、09年4月に解散。
その後はソロ名義の活動や、ゲーム等のPVやCM音楽制作、楽曲提供等の裏方仕事へと活動の場所をシフト。悠木碧「クピドゥレビュー」やツキウタ。THE ANIMATIONのOP楽曲、VAZZROCK等にて、作詞,作曲,編曲,ボーカルディレクション等で参加。アニメ・ゲーム関連の音楽制作に様々な形で参加している。今回の自身久々のソロLIVEでは、ポメ時代の曲から近年の提供楽曲等をBAND形式で披露する。

night meeting 再開です

『night meeing』

 

2019.06.12(水曜日) 19:30 start, 23:00 end

六本木varit.

1,000円(w/1d)

DJ: アラカワ

 

ジャパニーズロックンロールローラーコースターDJパーティーとして下北沢 club QUE で一世を風靡したナイトミーティングが、六本木 varit. で、オールナイトイベントから平日夜のイベントに衣替えして再開です。はい、前半部分はほぼ嘘です。今、ハイボール飲みながら適当に書きました。

でも、再開は本当です。再開第一弾は6月12日水曜日開催!

最高の音響の六本木 varit. で、踊れる曲から踊れない曲まで、いろんなジャンルの日本のロックやポップスの名曲を一緒に楽しみましょう!

ナイトミーティングはライブありのオールナイトイベントでしたが、再開第一弾は DJ のみのイベントになります(再開といいつつレギュラーDJの遠藤君は多忙のためお休みです)。

お酒も美味しくて音も素晴らしい六本木varit.。お時間のある方もない方も、以前ナイトミーティングに遊びにきてくれていた方も、初めての方も大歓迎です!

20年目のフィッシュマンズナイト

 
『FISHMANS NIGHT~under the tokyo tower~』
 
2019/3/13(wed)
Genre:fishmans only
Openstart19:00
Entrance charge free ※入場無料
Door only ※予約不要です。直接会場までお越しください。
 
DJ:荒川聡(Rock.jp / nightmeeting /special night / 日本の名盤)、坪田 塁
VJ:松谷ヒロキ
 
多くのミュージシャンやクリエイター、リスナーからリスペクトされ続ける Fishmans の名曲を一挙に堪能出来る至福の一夜が Fishmans Night。
Fishmans のフロントマンであり Vo&Gの佐藤伸治が1999年3月15日に他界して20年、東日本大震災の年を除き開催日や場所を変えつつも毎年続いて来た Fishmans Nightも同じく20年目を迎えます。
2019年の Fishmans Night は、昨年に引き続き VJ に松谷ヒロキ、そして新たにゲストDJとして坪田 塁を迎えた新体制でお送りいたします。
2019年2月19日の cero を対バンに迎えた『闘魂2019』での名演でその存在の大きさと新たな音楽の可能性を見せつけた Fishmans。
しかし、今や佐藤伸治の歌声を大音量で聞ける機会はあまり多くはありません。
昔からのファンの方はもちろん、フェスや他のミュージシャンを経由して新たに Fishmans を知った人達も是非遊びにきてください。
日本のロック史上最高のバンドの一つ Fishmans の孤高にして圧倒的な音像に打たれましょう!
"Com'on Rockers, The Fishmans!"
 
Info:六本木Varit.03-6441-0825 http://www.r-varit.net/

日本の名盤 vol.17

 

『日本の名盤 vol.17』

 

2019年2月4日(月) 六本木 VARIT.

LINE UP: DJアラカワ
OPEN/START: 19:30 (23:00 END)
ADV./DOOR.: charge free
TICKET: door only

 

2019年2月4日(月) 六本木 VARIT.

LINE UP: DJアラカワ
OPEN/START: 19:30 (23:00 END)
ADV./DOOR.: charge free
TICKET: door only

2019年最初の『日本の名盤』は2月4日(月)開催。
1975年のティン・パン・アレーによる記念すべき名盤『キャラメル・ママ』、冬の名曲「冬のセーター」が収録されたブランキージェットシティの名盤『BANG!』、2月8日に武道館公演を控えたバックホーンの初期の名盤『人間プログラム』、そして2018年末に産まれたばかりの七尾旅人渾身の名盤『STRAY DOGS』の4枚をご紹介します。

キャラメル・ママ / ティン・パン・アレー (35min)
BANG! / THE BLANKEY JET CITY (60min)
人間プログラム / THE BACK HORN (47min)
STRAY DOGS / 七尾旅人 (77min)


全てが日本のポップミュージック史上に燦然と輝く名盤中の名盤です。
聞いたことがある方も、まだ聞いたことが無い人も是非遊びに来てください。

 

ライブハウスでの開催ですが、バーや飲み屋に遊びに来る感じで気楽におこしください。

 

尚、『日本の名盤』ってなんやねん?という方はこちらの過去記事を御覧ください↓

https://ameblo.jp/arasun/entry-12341448815.html

 

INFO: 六本木VARIT. 03-6441-0825

 

近藤康平presents『ヒロカン vo.1』 セットリスト

2019/01/19 に代田橋CHUBBYで開催された「近藤康平presents『ヒロカン vol.1』」のセットリストです。

ipad が覚えてたのでたぶん合ってると思います(もうちょっと曲多かった気がするけど気のせいかな?)。

冬から春をイメージした曲を中心に選曲してみました。ピアノ曲も多いかな?

 

= 開場 - 1部 =
Harusame / Schroeder-Headz
Mangetsu No Yube / Shinya Fukumori Trio
なんとなく / sleepy.ab
流星 / Polaris
静かに暮らす / WATER WATER CAMEL
終りの季節 / yanokami
以心電信 / コトリンゴ
スカート / 世武裕子
雪の中に / ハナレグミ
渚から / 河村博司


= 1部 - 2部 =
光 / RIKUO
春の光 / The Miceteeth
希望の轍 / BIGSHOT ALL STARS
迷子犬を探して / 七尾旅人
中央線 / THE BOOM
一本道 / 友部 正人


= 終演後 =
しらけちまうぜ / 小沢健二
誇り高く生きよう / 忌野清志郎
雪どけ / 高野寛
満月の夕 / SOUL FLOWER UNION
風 / エレファントカシマシ
初恋 / 宇多田ヒカル
ざわめき / 折坂悠太
エイリアンズ / キリンジ

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>