引き寄せの法則等で言われるように、自分の心や魂の内面にあるものが、プリズムの反射の様に3次元ホログラムの世界へと投影されています。

 

逆の言い方をすると、全ての現実は自分の内面の投影であって、内側にあるものしか外の現実世界に現れません。

 

これは「人が自分の鏡」とか、「心理学的な投影」という意味ではなく、エネルギーや量子をコントロールしている自分という意識存在による創造や具現化や現実化という視点です。言い換えると、外の現実は自分の内面の意識による幸福や課題や定義やごみ等が、全く同じように具現化(現実化・創造)されているという意味です。

 

つまり、外の現実と内面の心理や心の状態は、実は全く同じもので、内面の思考パターンやブロック等に基づいて、そのままの通りに具現化していて、心のエネルギーだけの状態と密度の高い量子を利用した物質化とは、シームレスな境界の無い同じものなのです。正確にいうと、物質世界は心や広大な意識における表現の一部(広大な意識の一部が物質世界)でしかありません。

 

一生懸命に外の世界を変えようと思っても中々現実が変わらないのは、自分の内面と向き合わずに、内面を変える事に焦点をあてていないからです。

 

 

ヒーリング等を受ける際には、申し込みの際に自分で選択し決める事が非常に大切です。内面の意識や心で選択し決める事によって、その選択が出来る自分がそのまま具現化し目の前に現れる事になります。

自分でしっかりと決心するコミットメントが強いほど、内面の意識を変えるという意図が強いという事で、その状態に基づいて具現化・現実化が起こります。

 

エネルギー等価交換の法則の様なものがあって、どれだけ強く決心しコミットメントするかと同時に、その変化をもたらす事に対して、どれだけエネルギーを投入できるかも大切な要素です。

物質世界でのエネルギーは電気やガソリン等で表現されていますが、その共通単位としてはお金になります。3,000円の個人セッションには、3,000円分の決心とエネルギー投入しかありませんので、その分しか返ってくる事はありません。30,000円の個人セッションには、30,000円の選択や決心やコミットメントがあり、それだけのエネルギー投入がありますので、30,000円分の等価交換が期待できます。

 

では、30,000円の決心やエネルギー投入に対して、300,000(30万)円分の交換を期待したり取ろうとすると、今度はそこに過度の不等価交換を望む強い欲望がコミットメントとなってしまいます。つまり、実態の無い虚のエネルギー投入に対して、過度の現実化を望むという選択やコミットメントをしてしまい、悪いエネルギーのカルマになると同時に、それがそのまま心や意識に居座ってしまって、遅かれ早かれより多くを奪う奪われるという具現化や現実化が行われる事になります。

 

大切な事は、他から奪い奪われるではなく、自分自身による創造であり、具現化であり、現実化です。

 

私は基本的には、より効率的で実効的と感じている方法論をお伝えするだけで、効果や見返りの保証は致しません。望む方向への変化をもたらす質が高い方法論をお伝えし、後はご自分で毎日のチャクラ浄化やブロック・カルマ解除や富の活性化等を行って頂いています。

では、長い年月をかけて濁りに濁った、詰まりに詰まったチャクラをそのままにして放っておいていいのでしょうか。

 

仮に、チャクラの濁りや詰まりを浄化したいと思っても、エネルギーを浄化したいと思っても、何をどの様にしたらいいのでしょうか。

 

誰がチャクラの浄化をしてくれるのでしょうか。

自分自身でチャクラの浄化を出来るのでしょうか。

これだけ複雑なエネルギーやチャクラの仕組みを理解し、本当の意味で深層から浄化を出来る人がどこにいるのでしょうか。

 

 

最も大切なことは、どの様に悲しみ等のエネルギー体が付着し、堆積し肥大化し、奥まで入り込んで支配されてしまう様になるか、という働き方や仕組みを理解する事です。

 

それが理解できれば、ちょうと雨の日に水溜りに足を踏み込んでしまわない様に、自分で注意をする事で、悲しみのエネルギー体が付着する事をある程度は気を付ける事が出来るかもしれません。

 

でも、本当にそれだけで、悲しみのエネルギー体が消えてくれるのでしょうか。積もり積もって肥大化し超強力になったエネルギー体を取り除く事が出来るのでしょうか。

 

レイキやタッピングや対抗催眠等は、ある程度は効果があるかと思います(私はレイキティーチャー認定も持っています)。

 

ただ、それが本当にどれだけ効率的で人格や人生が変わる程の変化をもたらすかというと、個人的には疑問に感じます。私はオタクなので、1つの事を徹底的に納得するまで掘り下げて、その結果どの程度の事まで出来て何が出来ないのか、これに対しては効果が出やすいけどあれには効果が出にくい等を徹底的に検証します。そうしていると、大体この手法や技法だと、この位の事がどの程度の深さで浄化されるという限界が見えてきます。

 

そうして、仏教・神道・道教(仙道)・武術・密教・認知心理学・レイキ・エンジェル・ヒーリング・チャネリング・プログラミング(コンピューター)・複雑系・量子・等を学び、最後に辿り着いたのが「神性術式」です。

 

神性術式は、他のヒーリングや信仰を邪魔するものではなく、私達の存在の根本に位置しているワンソースとつながり、自分の中にあるワンソースによって浄化や活性化などを行う古来からの秘伝技法です。神道の家に生まれ、子供の頃より裏山のお社(正一堅磐稲荷大明神様:お伊勢様外宮の分社)で、母親より半強制的に毎日祝詞や神道真言を唱えさせられていた経験があった事が本当に必要な事だったと実感しています。神性術式の重要な要素は、私が子供の頃の自分へとつながり、呼び起こしたものでもあります。

 

自分の中にあるワンソースと直接つながって術式を行うため、今までに上記の様な限界を感じたことはありません。又、自分自身に対して術式を行う事がベースとなっていて、超が付くほどに「自力本願」なのが特徴です。

 

逆にいうと、これさえ毎日確実にやっていけば、大きく人生は変わります。(保障や断言はできませんが、変わらなかった方を見た事がありません。)

 

私的には、自信があるとしか言えませんが、他の表現をすれば「やってみれば、分かります」 と言えるものです。

 

あなたの中のワンソースとつながって、あなたがあなた自身に対して術式を行うため、必ず何らかの変化が起こるのは当たり前なのです。

 

*神性術式は、エネルギー体の浄化やカルマ解除やチャクラの開花や引き寄せや開運やツインソウルなど、あらゆる事に対して活用が可能です。

(いつもブログを読んで頂きまして、ありがとうございます。前回の続きです。)

 

エネルギー体に乗っ取られてしまう場合は、エネルギーやチャクラの仕組み的には幾つかのパターンがあり、分かりやすく大きく分けると以下の様なパターンが多い様です。(ここでは例として、前回の続きで悲しみの感情のエネルギーで説明をします。分かりやすい様に、色分けをしました。)

 

  1. 体表のどこかに、最初の悲しみのエネルギー体が付着して、そのエネルギー体が大きく肥大化し、自分を支配してしまう場合
  2. 特定のチャクラが開化されていないために、低い土地に水が流れ込む様に、チャクラに最初の悲しみのエネルギー体が流れ込んで付着してしまい、(例えばハートチャクラに付着して)新しく湧き出てくるエネルギーと混ざってチャクラを濁らせたり、チャクラを滞らせたり、チャクラを詰まらせる場合
  3. 最初の悲しみのエネルギー体が、体表のどこかやハートチャクラ等のチャクラに付着して、そのチャクラだけでなくオーラフィールド全体の調和やバランスを崩してしまう場合(より低位のチャクラから上位のチャクラへ害をもたらす場合も多くあります。例えば、天使の様に美しい第7チャクラ/クラウンチャクラの人でも、ハートチャクラの詰まりや濁りによって、全体のバランスを崩し、結果として良からぬ方向へと人生が転んでしまう/望まない現実化を行ってしまうなど)
  4. 最初の悲しみのエネルギー体が、ハートチャクラ等のチャクラに付着して、新しく湧き出るエネルギーのテンプレートとして居座ってしまいハートチャクラに悲しみのエネルギー体が付着し深く入り込み、新しく湧き出てくるエネルギーが悲しみのエネルギーとして出てくる場合
  5. 最初の悲しみのエネルギー体が、心のくせや自分への縛り(元型・アーキタイプ)となって、自分はいつも悲しみや悲しい恋愛を繰り返す、という呪縛になる場合(自分自身との契約や約束と表現する方もいます)
  6. 体内のどこかに、最初の悲しみのエネルギー体が付着して、そのエネルギー体が直接的に大きく肥大化し、物理化/現実化していく場合(病気等の形で身体に現れるケースが多い様です。)
  7. 最初の悲しみのエネルギー体は、自分が作ったものではなく、実は生まれた時に親から引き継いでしまった場合(カルマの場合とエネルギー体の場合の両方があります)。
  8. 最初の悲しみのエネルギー体は、実は家系の縛り(元型・アーキタイプ)として、家系として引き継いでしまった場合(土地からの家系のカルマ、血族としての家系のカルマ、強い悲しみの積み重なったエネルギー体等があり、病気等の形で身体に出る事も多い様です)。

 

チャクラへの付着物に関してだけで、これだけ多くの種類や仕組みがあり、複雑な働き方をします。

 

他にもアカシック的な影響や、地球グリッドの影響や、宇宙人の影響等もありますが、ここでは割愛します。又、カルマやアーキタイプの仕組みは更に複雑なので、又の機会に。

 

(* 神性術式は、1つの術式だけでチャクラの浄化を可能にします。)