◎ ⑤ミスタージーティー

 

〇 ⑭シンエンペラー

 

▲ ⑨アーバンシック

 

△ ⑫コスモキュランダ

 

△ ⑮サンライズアース

 

△ ②メイショウタバル

 

☆ ⑬ジャスティンミラノ

 

 

本命は「ミスタージーティー

 

ドゥラメンテ産駒の牡馬。

近親は菊花賞2着サトノルークス

 

デビュー戦から個人的にずっと

本命にしてきた馬。

 

この馬はやっぱり、京都や阪神の内回りや

中山の内回りが合いますね。

 

ホープフルSは、最後の直線

致命的などん詰まりの5着。

 

共同通信杯は、血統的に瞬発力勝負に

なりやすい東京は合わないので

あの結果も仕方なし。

 

スタミナ豊富で、お父さんも皐月賞を

勝っており、速い上がりも使えるので

この枠からある程度の位置で競馬できれば

人気的にも楽しみ。