中締め | 栗鼠の観察日記 3

栗鼠の観察日記 3

大宮アルディージャ(Ardija)が大好きな税理士のブログ。

「赤字法人で節税」シリーズも9回目。この辺で一度要約します。

○法人税と所得税の税率の違いを利用すれば、節税できる事

○その節税の鍵は、社長の給与だということ。

.

そうして、「給与」について書き始めたのですが、私自身疲れてきました。

そのわけは、

給与からは派生するテーマがいろいろとあって、書ききれないと解ったからです。

(わざわざ暗礁に乗り上げるような、ことばかり書いているからですけど、、)

ここまで書いた内容で、給与関係の半分くらいになるかな?

ここで一度、区切りにします。

.

「赤字法人で節税」については、再開後にまた書きますね。

次に書くべきは、「定期同額給与」についてです。

これは、給与から派生するテーマとして、一番マットウなもの。

ただ、これについて書くと、またまた、ズルズルと派生してしまう。

青色申告についても書かなければならないし、、、、

.

ブログ自体は、続けます。

これを書くと、私自身の勉強になりますから。

読んでくださり、ありがとうございます。