50代に挑戦するアラフィフのブログ

50代に挑戦するアラフィフのブログ

ダイエットで70キロオーバーが60前後まで落ちました。ベスト体重の維持と、緩んだ筋肉の引き締めが今の課題です。

夜に買物に行って両手に荷物を持った状態で、玄関に入ってライトのスイッチをつけるのって結構大変ですよね。


スイッチどこどこ~早くして!


そんなことが日常的にある方にはうれしい人感センサー付きの照明見つけましたよ。




Panasonic LDA8DGKUNS

減光してから消灯するので急に真っ暗にはなりません。



テレビで内村航平選手の強さの秘密が紹介されてました。


小学校時代のノートにたいそうの様々な演技のイメージ図が書かれていました。


そのころから、
暇があったら、ぬいぐるみを自分に見立ててイメージトレーニングをされてたそうです。


つまり、練習していない時でもトレーニングしていた。



輝かしい功績は、決してセンスや才能ではなかった。
四六時中、体操のことを考えていたという努力の賜物



実はこの方も
 ↓



2019上半期に流行ったアプリだそうな。


流行った理由


ちょっといい自分をさりげなく自慢できるからだとw



ほうっ



で、試してみました。



結果。


伊藤利尋:86.3%

櫻井翔:83.2

香川照之:82.2%

勝俣州和:82.2%

宮本浩次:80.8%

陣内智則:80.2%


山本世界:79.6%



あかんw


自慢以前に引かれるわっ!



そっくりさん 有名人診断のAIだいじょうぶか?



Anker Nebula CAPSULE II

モバイルプロジェクター
最大で100インチってことは、なんと254cm!


これは大画面だ。


スマホでHulu とか YouTube とか見てる人は、この本体だけで大画面映像で見ると臨場感ありますね。


高いお金出して新4Kテレビ買わなくても、これがあればホームシアターを堪能できますねぇ。





炭水化物は冷やして食べると消化しにくくなって糖質なのにまるで食物繊維いたいな効果がある。こういった糖質の成分のことをレジスタントスターチというのだそうです。


雑誌オレンジページで知りました。


だから、冷やして食べることで糖質オンでもダイエットが可能?



ただ、このレジスタントスターチ

糖質制限の大家である江部康二先生のブログで探したら、

単純に冷やせばよいというものではなく、ご飯に含まれるレジスタントスターチは非常に少ないし、人によって血糖値の上昇の仕方も違う、というようなコメントがあったので、まぁ安易に飛びつくのは危険だなぁ~と思いました。
全くの嘘でもないけれど、あらゆる炭水化物に適用できるわけでもない。(むしろ少ない)

やはりあくまでも糖質は控えめに、という原則が大事だなぁと思いました。






実際にレジスタントスターチそのものが販売されてるんですねぇ。サプリ?なのかな?

あまりおいしそうではないですがw


近くにエアコンとかない時 こんなのあると超助かるね!


2WAY ハンディファン
携帯扇風機ね。

持ってる人見たことあるけど2000円しないんだ!
もっと早く気づけばよかったよ。

   ↓





今週木曜に会社の健康診断

で、大の検査用に二日分出さないといけないんだけど、無事今日は出たw

明日も無事出るとホッとするんだけどなぁ。
こちらの日記で紹介しました完全一日一食(⇒プチ断食)ですが、
現在も継続中です( `ー´)ノ


お陰で、以前は週末にドカッと体重が増えていましたが、一日一食する前の最低体重が、今は最高体重になった感じですね。


つまり、平日だけ一日一食だったのが、週末も一日一食にすることで、一週間の体重の変動幅が少なくなって、体重も以前より一回り減った感じです。明らかに一日一食の効果です。


きっかけはこちらの本。







最近は、こちらの本でも確認。






夫婦共働きで我が子を送り迎え。


そんな時、

子供乗せの電動自転車は必須ですが、


・後ろ乗りは見えないから不安

・両手塞がりやすいから、自転車のカギの出し入れがめんどくさくないの

・夫婦で乗るからユニセックス



これ、解決してくれます。





パナソニック ギュット・クルーム・EX

キーは、ポケットに入れたまま電源オンできます( `ー´)ノ