おむすびのせかい

天(あめ)地(つち)と調和する。
人と調和する。
すべてとむすばれる。
この世の生活、楽園化計画♡


テーマ:

芳垣宗久先生による講座
占星術による「マジカル・マテリアル」と
「マジカル・タイム」の見つけ方 第一回☆
を、6日、コスモソフィアにて開催しました。

{37A30A1A-A8B2-49CC-89AD-11C19820B0DB}

占星術クラスの生徒さんにお知らせしたら、すぐ定員になり、一般告知ができなかったので、報告のみとなります…。

芳垣先生の師匠、クリストファ・ワーノック師は占星術師であるとともに、魔術師でもあります。本業は弁護士ですが、占星術師としても本国・アメリカでかなりメジャーになりつつある方。

来日セミナーも何度かされていて、私も木星のタリスマンをつくるというワークショップに参加させていただいたことがあります(^-^)

さて、このワーノック師匠が研究されているのが、ピカトリクスという、中世から伝わる占星魔術なのです。

最近、ピカトリクスの原典が日本語に翻訳されるという快挙があり、この世界が、日本で占星術に関わる人の間で改めて認知されることになりました。

とはいっても難解な文書、読んですぐに魔術師になれるほど甘い代物でもなく…

芳垣先生もただいま鋭意研究中ということです。

さて、しかし占星術においてこのピカトリクス的発想はすぐにでも実現できるはず。

そんなところから、この講座となったわけであります。

以下、芳垣先生ご自身による、講座の紹介です。

⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

  西洋占星術の根底には、異なる「時間」には
異なる「質」があるという原理が据えられています。
  人間の精神や身体のコンディションがその誕生の
瞬間のホロスコープに象徴されているのも、
良好な惑星の配置がある時にスタートした
動きが有利な展開に向かいやすいのも、
すべてはその「時間の質」の反映なのです。

  その原理の応用として、ルネサンス時代の
ヨーロッパではホロスコープに基づいた
護符(タリスマン)が盛んに作成されました。
この講座では、その魔術的な占星術の
理論を応用したパワーストーンの選択、
さらにはそれを使ったアクセサリーの
作成のタイミングをはかる方法について
解説していきます。また、それらの知識は
日々の行動のタイミング選びや、食材・
ファッション・インテリアといった分野の
コーディネイトにも応用が可能です。

・出生ホロスコープにもとづいて自分に
最適なパワーストーンを選択する
・「惑星時間」と「月の運行」で
アクセサリーを「護符化」する
・日々の行動のタイミングを天体の
運行に基づいて考える

⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

ね、なかなか素敵でしょう?

参加者各自に必要なパワーストーンの選定方法を学び、また皆に持つべきピカトリクス的タリスマンをアドバイスいただき、参加者大満足の会となりました。

今度は、第2回目のピカトリクス的占星術講座、ダウジングを含めた鉱物占星術の講座などを考えています。

次はちゃんと一般の皆さまにも告知できるようにがんばりますねニコニコグリーンハーツ
お楽しみに❣️
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。