サワイアサコの「40代からはクローゼットに残していく服選び」
  • 21Nov
    • 40代からは「トレンドに左右されないお気に入りの組み合わせを増やす」

      セレクトショップ アキャトルオーナー&ジュエリーブランドピヴォワンヌデザイナーのサワイアサコです。このところグッと気温が下がっていよいよニットやコートが楽しい季節になってきました❣️寒いのは苦手😵だけれど、ローゲージニットやウールのコート、タイツ、ブーツ使いなど楽しいアイテムが増えて嬉しい季節😆しっかり矛盾してます💦さて、今日のタイトルも長かった‼️「トレンドに左右されないお気に入りの組み合わせってどういうこと⁇」例えばこういうことです私は「冬のローゲージのオフタートルニットにはかならずストライプのコットンシャツを合わせて襟を立てて着る」のが昔から大好きなのですが、コレって永遠の定番みたいなコーディネート。本来のイメージは「オフホワイトのビッグタートルにブルーストライプの男前シャツ」が私の鉄板。たぶん昔みた映画でこんな着こなしを見たんじゃないかしら。覚えていないけどシャツやローゲージオフタートルそれ自体はその時のトレンドによってサイズ感、カラー、デザインのディテールなど微調整は加わりますが、「この組み合わせ自体は変わらない」ことがポイントなのです。ボトムスに合わせていくアイテムはそれこそその時に気に入っているもの、ロングスカートでもパンツでも、(若い世代ならウールのショートパンツにカラータイツもよいね)、トレンドに関係なくいつでも細身のパンツ派ならそれでもよし。でも上半身のこの組み合わせだけは、「私はコレが好きだから」という理由でずーっと同じでよいのです。それがあなたの個性となり、自分だけの着こなしな一部となって板についてくるというわけこんな「大好きな組み合わせ、自分の中の大好きなコーディネートを季節ごとにひとつずつ積み上げていくこと」で、ある程度(時にはトレンド感も大切なので)トレンドに左右されない自分に心地よいマイコーディネートルールが構築されていくわけです。お洒落だな〜〜と思う友人などをみていると、かならずと言ってよいほど「その人だけが長年変わらず着こなしているアイテムや、カラー、組み合わせ」があるのですよね。それが無意識に出来る人は、服が大好き、お洒落が大好きなのでしょうが、そこまで服にたいしてポテンシャルが上げられないし💦という方でもあきらめてはダメ🙅‍♂️こういったことを少しずつ意識していくことで、数年たてば空気を吸うように気分の良い服を毎日選べるようになりますし、周りからはいつのまにか「お洒落なあの方」という印象がつくのです。せっかく同じ毎日を過ごすなら少しでも気分が良いほうが良いですね。服にはそんなセラピー効果もあるのです

      NEW!

      2
      テーマ:
  • 07Nov
    • 40代からは「入卒ジャケットを眠らせない‼️」

      みなさま、こんにちは😃セレクトショップ アキャトルオーナー&ジュエリーブランド ピヴォワンヌデザイナーのサワイアサコです少しずつ気温も下がってきてコートを着だす前のジャケットや、ブルゾン、トレンチコートが楽しい季節になってきましたね寒すぎもせず暑すぎもしない、こんな時期が1番ファッションが多様に楽しめるのかなと思います。そんな中、今日のテーマは誰でも1枚は持っているはずの「入卒対応ジャケット」ある程度お値段はするものですから、そのまま眠らせて入卒や慶次シーンにしか使わないのはもったいない‼️ということで、もうすでに手元にある方はそれをカジュアルな普段着コーデにどう取り入れるか、これから「入卒対応ジャケットを買わなくては‼️」いう方は、そのあとどう使えるか?という視点を持って探してみるとよいかと思います。今日のサンプル、私の私物入卒ジャケットはこちら。去年の息子の卒園式と入学式のために見つけたツイードジャケット昔から大好きなイザベルマランエトワルのものです。ボトムスはブランドちがいのMM6のシンプルなウールのテーパードパンツを合わせていました。これもまた単品で着回せるお気に入りの1枚☆ 入卒対応のアイテムは、スーツやアンサンブルでなくてはならない‼️という既成概念をまずなくしてみてください(もちろん通われる学校によってはドレスコードがしっかりと統一されている場合もありますので、今回は、そういったものが特になく卒園式、入学式の場面でキチンと見えていればOKという比較的自由にチョイスできることが前提です)私がこのジャケットを見つけた時「なんてデニムと相性がよいの〜〜❣️」とポイントはあくまで2次使用でどんなコーディネートができるかな?でした。☆ ブルーデニム、ブラックデニム、なんならホワイトデニムもいける‼️☆ ロゴT合わせも素敵☆ テーパードパンツも太めストレートも大丈夫👌☆ ワンピース合わせも◎👍☆スカートならあえてのリブニットの7分以上丈のタイトスカート☆ スニーカー、ショートブーツ、ロングブーツ、マニッシュレザーシューズ、バレエシューズなどシューズはTPOとボトムス次第でなんでもイケる❣️とほかにもいろいろ出てきそうですが、いっきに3個以上のバリエーションが浮かんだのでカジュアル2次コーデは合格💮そのコーデのサンプルはこちら普段はどうしても足元がスニーカーに頼りがちになるので、いつもの私のドカジュアル感💦を少し上に引っ張りあげてくれるアイテムとしてもこのツイードジャケットは優秀です今日のインナーはお気に入りのプチプラアイテムです‼️H&Mのメンズのシンプルトレーナー‼️たしか2900円だったと思います💦これは同じモノを3枚買っておけばよかった〜〜と今でも思うくらいよくできている。プチプラアイテムは40代以上の私たちがメインアイテムに乱発するとかなりキケンなコーディネートになってしまいますが、全体の10〜20%以下なら大丈夫👌しかもなるべくアイテムの下にくるものに使うことが前提です。そして肝心の1次使用のバリエーションは、☆ ブラックパンツならテーパード、ストレート、ワイドとどんなシルエットでも大丈夫👌☆ シンプルな7分丈ブラックタイトスカートも◎☆ フレアスカート、プリーツスカートもOK🙆‍♂️で、こちらも簡単に入卒コーデができると判断して1次&2次使用コーデともに合格💮で、買い❣️となったのでした。ジャケットなどは生地、パターンのクオリティやその汎用性にお値段がキチンと反映されるアイテムです。しっかり選んで長くクローゼットに残しつつ休ませないで活用する、これが40代以上の私たちの選び方のひとつです

      28
      テーマ:
  • 01Nov
    • 40代からは「プライスは関係ナシ!娘に譲れるアイテムか意識する」

      みなさまこんにちは😃セレクトショップ アキャトルオーナー&ジュエリーブランドピヴォワンヌデザイナーのサワイアサコです。久しぶりにバッグを新調しました❣️私のお店、アキャトルでも現在取り扱っている日本のバッグブランド、モノノグのトリムスリムバッグ👜です。モノノグ TM1-GS OL 税抜 ¥350002枚目の写真のように薄いマチのない作りの2重構造なのですが、使ってみたら意外にもモノが収まってビックリしかし今回は、収納能力、使い勝手云々というよりも、「見た目で決めた率90パーセント以上‼️」。レザーの配色の色が素敵だし、服と合わせて持ってみた時の存在感があり、なんだかバッグそのものにポリシーのようなものを感じてしまい、店頭用とは別に最後の1点だというメーカーさまの在庫をお取り寄せ…💦めったにしないことですが、それくらい欲しかった❣️吸引力がありましたそれから最近、服や小物、バッグ、ジュエリーを選ぶ時、娘が大きくなって「これ、母親のモノなんだけど、悪くないよね〜❣️」と言って使ってもらえるか一度妄想してみていますあるいは、「これが私の手を離れた後、巡り巡ってちょっと洒落た古着屋におかれることは出来るかな⁇」なんて考えてみたりする。そうなると、この基準を超えられずそんなシーンが想像出来なかったアイテムは少し熱が下がって、「もう一度本当に必要かよく考えよう‼️」となるし、逆に上記の妄想通りイメージが出来上がってしまったアイテムに関しては、多少の無理をしても手に入れる‼️バッグに関しては、使い勝手ばかり優先で周りをみればみんなトートバッグ💦(そりゃそうなるよね〜〜)いかにもバッグ好きさんがバッグ持ってる場面にもあまりでくわさなくなったなぁ私はそれほどバッグ大好き優先派💕ではありませんが、やはり良くできたバッグ👜にはものすごい魅力を感じます服と合わせるとこんな感じマイブームのプリントワンピースとも相性抜群デス今朝初めて使ったら、5歳の娘が「お母さん、そのバッグいいね😊」と💦なんでそんなにすぐ気がつくの、娘よ…。「じゃあ大きくなったらあなたにあげるね〜」と初日で譲り渡しを約束させられましたまあ妄想通りと言えば妄想通りアキャトルでは、同じカラーのオリーブがラス1でご用意しています。ご来店お待ちしております❣️

      14
      テーマ:
  • 25Oct
    • 40代からの「ベタなカラー合わせってこういうこと」

      みなさまこんにちは😃セレクトショップ、アキャトルオーナー&ジュエリーブランド、ピヴォワンヌデザイナーのサワイアサコです少しまえにトピックに挙げた「ベタなカラー合わせ」のおさらいをいたしましょう‼️ポイントは、☆ 単純に同じカラーの入っているものを取り合わせてみる☆ 同じ系統のカラーでグラデーションさせてみる☆ ジュエリーやストール類でカラーものをチョイスしておくとこのテクニックにはなにかと使えます。ととても簡単❣️こんな風に使いますよ!見ていただくとおわかりのように、お洋服のアイテム自体は、非常にベーシックなものばかり。そこへ少しオリジナリティのあるジュエリーやストールをプラスするだけでぐっとコーディネートのクオリティが上がりますまずはお手持ちのアイテムを組み合わせてお試しあれ‼️これというジュエリーがないわ〜〜💦という方はただいまアキャトル店頭にてイタリアンジュエリーESSEREエッセレフェア開催中ですご来店お待ちしております❣️

      19
      テーマ:
  • 19Oct
    • 40代からは「プリントワンピースに挑戦してみませんか?」

      みなさまこんにちは😃 セレクトショップ アキャトルオーナー&ジュエリーブランド ピヴォワンヌデザイナーのサワイアサコですここ最近私が個人的に気になっているアイテムが、総柄のプリントワンピースなのです‼️アイデアの元はこちら最近ちょこちょこ観ていたアメリカのTVドラマ。あのSATCのサラジェシカパーカーが主演しているコメディドラマですhttps://youtu.be/xY4wi_n77h8タイトルはずばり「ディボース=離婚」とまずまず物騒なのですが、サラジェシカパーカーがここでもSATC時代のファッショニスタの片鱗をチラリと覗かせているところが私にはツボでして💦サラジェシカは、2人のティーンエイジャーを持つ40代後半から50代前半の離婚したい主婦で長年の夢だった自分の画廊をオープンするという役柄なので、すごくリッチではないけれど身の丈にあったファッションを自分で見つけられる女性としてドラマの中でのスタイリングがとても活きているとわかりますとにかく、「プリントのワンピースまたはプリントアイテムが大好き❣️」という設定らしく、着るわ着るわ、毎回ほとんど違った柄のプリントワンピースを素敵に着こなしております。そこで気づいた40代からプリントワンピースを上手に選ぶポイントは以下の通り☆ 大切なのはスカート丈‼️ 胸元は開いていても(欧米人なので胸元はわりと開いていても上手にジュエリー使いますし、大丈夫らしい)、しっかりひざ下7分丈をキープしています。さすがのサラジェシカもどんなに派手な柄のワンピースでもひざ上や、ひざジャストなど短め丈のものは決して選んでいません。☆ 王道にプレーンなヒール高めパンプスを合わせている。これは日々仕事や子育てに追われる我々にはちょっとハードルが高いと思いますが、フリーマーケットで手頃に見つけてきたようなクラシックでレトロな柄ワンピースもヒール合わせで女性らしい品が出るのですね私たち仕様にこなすなら、足元はコンバースのスニーカーや、メンズ仕様の革靴、ローファー、バレエシューズでも良いと思います特にこれからの秋冬シーズンはブーツも使えますから、以前ブログでご紹介したソックスやカラータイツなどを上手に使うと効果的❣️私もただいま「マイ総柄ワンピース」を本気で物色中❣️上手く手に入れられたらまたこちらでコーディネートをご紹介しますね‼️お楽しみに❣️

      19
      テーマ:
  • 15Oct
    • 40代からは「ベタなカラー合わせにトライ!」

      こんにちは😃 セレクトショップ アキャトルオーナー&ジュエリーブランド、ピヴォワンヌデザイナーのサワイアサコです。今年はボルドー、パープル、レッド、マスタードなど発色の綺麗な大人カラーがトレンドの秋冬シーズンですが、中でも私が個人的に気に入っている今年カラーはダークグリーンバッグやストールなどの小物で取り入れるのもよいし、普段ネイビーやグレーを選びがちなニットやカットソーをこのダークグリーンで差し替えてもコーディネートの難易度はさほど変わらずおススメのトレンドカラーですさて、今日学びたいのはそんなカラーものをコーディネートに取り入れた時には、確信的に「他のアイテムでも同じカラーでまとめてみよう!」ということです「なんだ、ベタじゃん」という声が聞こえてきそうですが、この「ベタでシンプルな技」を他の人が案外使っていないからこそ、効果的なのです欧米人のマダムで「コンサバなのにちょっと素敵!」とか、「ベーシックで品がありお洒落!」と思う人を観察すると、まずまずの確率でこの技を使ってますグリーン系のストールを手に入れたらカットソーやインナータートルを同じカラーにしてみる。写真のようにインナーとピアスを同じダークグリーンにしてみる。バッグや帽子をダークグリーンにしてみる。などなど、予算に合わせて小さいものからトライしてみることをオススメします今日もみなさまのコーディネートのお役にたてたら嬉しいです😃

      15
      テーマ:
  • 09Oct
    • 40代からでも「大人スウェットは楽しめます!」

      こんにちは😃 セレクトショップ アキャトルオーナー&ジュエリーブランドPIVOINEピヴォワンヌデザイナーのサワイアサコです私のお店で毎シーズン15年以上も扱わせていただいているアメリカーナのクルースウェットが入荷しました❣️いわゆる「ロゴ入りトレーナー」というアイテムですが、「もういい年だからトレーナーなんてムリムリ💦」と思っていたらそれはもったいない話注意するポイントは、「ロゴのデザインとメッセージだけ」一目でわかるようなヘンテコイングリッシュや、あまりにも子供っぽいメッセージやロゴデザインさえ避ければ、トレーナーも大人の便利アイテムになりますたとえばこんな風にメンズライクなトレンチタイプのウールジャージーコートの下にごくごくシンプルなデニム合わせ。そしてイミテーションで十分なので首回りにパールのネックレスを。☆ 大人っぽくタイトスカートを合わせるのも素敵です。ウールの無地や、レース生地のタイトスカートも、タイトスカートの女っぽさをトップスのクルースウェットがちょうどよく中和し、スウェットのバリバリのカジュアル感をタイトスカートが上手に大人仕様に緩和してくれるまさに補い合う関係に❣️☆ コーディネートの基本でもありますが、辛口のアイテムと甘口のアイテム、女っぽいアイテムとボーイッシュなアイテムなど、正反対の性格を持つアイテムを上手にワンコーディネートの中に取り入れると上記スウェットとタイトスカートの例のようにほどよくお互いの尖ったところを打ち消しあって、なかなかステキな相乗効果を発揮します☆ちょっとこの人センスが…と感じる人のコーディネートを観察すると、そのテイストが好きなあまり同じ性格のアイテムだらけでコーディネートしていませんか?今日も楽しくファッションを学んでいただけたら嬉しいです😃

      16
      テーマ:
  • 06Oct
    • 40代からの「大人コートのサンプルコーディネート」

      みなさまこんにちは😃 セレクトショップ アキャトルオーナー&ジュエリーブランドピヴォワンヌデザイナーのサワイアサコです先日ご紹介したアナディスのダブルフェイスコートが入荷したのでこんな風にコーディネートしてみましたちょっと難しい?と感じるチェック柄面も、コート下のコーディネートをごくごくシンプルにまとめれば大丈夫👌ポイントはピヴォワンヌのペンダントです。個人的に短めの斜めがけショルダーが大好きです❤️

      3
      テーマ:
  • 04Oct
    • ココカラビューティーのゲスト出演回がアップされました

      こんにちは😃サワイアサコです。先日渋谷クロスfmの「ココカラビューティー」にPIVOINEピヴォワンヌデザイナーとしてゲスト出演させていただいた回がYouTubeにアップされました❣️ジュエリーやファッションの話がつきませんでしたぜひご覧くださいね❣️https://www.youtube.com/watch?v=gp5KKnPpQMM

      テーマ:
  • 02Oct
    • 40代からは「秋冬の大人帽子を楽しみます」

      こんにちは😃 サワイアサコです夏は当然ながら暑さ避け、日焼け防止にかぶっていた帽子類、秋冬シーズンはかぶっていますか?私のお店でも、毎シーズンのように「帽子は苦手で…」「似合わないと思って」「かぶり方がよくわからなくて」と冬の帽子類を敬遠なさってきた方が、おススメしたニットベレーやウールハットでデビューされた途端に「もう冬の帽子が手放せなくなりました❣️」と変わっていかれるのをみています☆ 冬の帽子はかぶっている人の分母が少ないために、かぶっているだけでお洒落な人ムードに😁☆ 単純に暖かい冬の防寒にお洒落に一石二鳥の効果が❣️☆ シンプルなコーディネートほどよく映える☆ バッグやストール、マフラーと1カラーだけ合わせて簡単に上級者モードにひとつの帽子でいろいろな形に変形して楽しめるKOPKAのウールクロケードハットです。税抜 ¥6800 ブラック、マスタード、グレー

      2
      テーマ:
  • 01Oct
    • 40代からは「タイツを上手に使いましょう」

      こんにちは😃 サワイアサコです。今日も引き続き足元まわりのアイテムを学びます「大人のタイツって実はとても見られています」いきなりなメッセージですが、寒い冬は本当にタイツってありがたいアイテム透けない薄さの厚手タイツは、秋冬のコーディネートには欠かせないアイテムです。☆ いつものベーシックなコーディネートに足元だけカラーを取り入れられる☆ タイツとコートや、その他のアイテムとカラーを合わせてコーディネートに一体感が生まれます☆ 上質なタイツは見てすぐに違いがわかります(ファッションにウトい人でも全体になんだかあの人お洒落だなぁと感じますよ)☆ 真冬にストッキングはいかにも寒々しいし😨(仕事柄ストッキング要着用でなければタイツにすべし)☆ メンズ風の革靴、コンバースのスニーカー、レザーパンプス、ショートブーツ、ロングブーツ、スリッポンなどたいていのシューズと一緒にはいて大丈夫👌まだまだメリットはありますが、わかりやすいところでこれくらい。私は素材としては生地感にメリハリの出るリプ素材が好きでおススメしています。MP Denmark 細リブタイツ 税抜 ¥4000グレー、ネイビー、ブラック サイズS&M写真はデンマーク🇩🇰のMP Denmarkのタイツ。80%コットン、17%ポリアミド、3%エラスタンとウールを1%も使用していないのがわかります。ということは、「チクチクしない。敏感肌、ウールアレルギーの方でも大丈夫👌」そして、下の写真で見るようにMサイズで股下からつま先まで実寸で75センチあるのです。経験上、日本で¥1500〜2000くらいの同じような厚手のタイツは実寸が非常に短いとずっと感じていて、ものすごく引っ張って伸ばして履くイメージだったんですが、インポートのタイツをいろいろなブランドで履いてみて、ここが一番の違いかなと感じています。日本のメーカーものは実寸の短さを伸ばして履くので、伸ばし方が足りなかったりすると履いているうちに股下部分が下がってきてしまったりしてずいぶん履き心地の悪い経験もしました。そしてカラーのバリエーションはインポートが1番です。今日はご紹介できませんでしたが、私は個人的にはフランス🇫🇷のドレドレの太リブタイツや、ピエールマントゥの50デニールのカラータイツが好きです。ネイビー、ボルドー、カーキ、チョコレートブラウン、明るいブルー、ライトグレー、マスタード、グリーン、パープルなど、日本のメーカーでは出てこないカラーリングが多数見つかります。今年のアキャトルでは、前年もお試しで入荷して大好評だったMP D enmarkのリブタイツをグレー、ネイビー、ブラックのベーシックカラーで揃えました。そして去年はなかったSサイズをオーダー‼️インポートタイツは実寸が長いところが履き心地の良さに繋がっているわけですが、どうしても身長155センチ以下の小柄な方には実寸として股下が余ってしまいこれもまた下がってくる要因になります。今年は小柄な方にもリブタイツの良さを経験していただきたく、Sサイズもご用意しています。ベーシックカラーでインポートリブタイツの良さを感じていただいたら次はぜひいろいろなインポートブランドの素晴らしいカラーリングもお試しくださいね❣️コーディネートのバリエーションが広がりますよ‼️

      3
      テーマ:
  • 29Sep
    • 40代からは「足元のたしなみ度が大切です」

      前回までは秋冬シーズンの主役アイテム「大人コート」について学びましたが、今日はコーディネートの名脇役ともいえる「大人ソックス🧦」についてです私がたびたび開催するコーディネート講座でもつねにお伝えしていますが、足元のソックス、タイツ選びをおろそかにしてはいけません☆ どんなシンプルコーディネートでも、パンツやデニムからチラリと見えたソックスがキチンと選んだ上質なモノなら、それだけで全体の見栄え感とコーディネートのクオリティが上がります☆ソックス、タイツのお値段はカラーに出ることをお忘れなく。小さな面積でもそこが光るのです☆その日のコーディネートで服に入っているカラーをひとつでも合わせるとまとまり感が出ます☆反対に、超ベーシックカラーのみでコーディネートを完成させたらソックスだけ派手カラー(フューシャピンクやビビッドなグリーン、ブルー、イエローなどなどもう好きなカラーだけど服ではムリ‼️という色をここで楽しむ)にする効果をお試しあれ。☆単純に高品質のソックスは、ズバリ「履き心地が良い❣️」一度でもある一定以上のクオリティのソックスを試したら、そのファッション効果と心地よさにやめられなくなるはず☆単価が高い分、数はそんなに必要ありません。どのみち消耗品ですから、お気に入りのソックスが毎シーズン2〜3足あれば、そのシーズンでめいっぱい履きつぶして次のシーズンのお楽しみにしましょう。3足1000円でお得だと思って買ったソックス、クローゼットや引き出しの片隅に忘れられたように場所取っていませんか?それこそもったいない話です。写真はすべて私のお店「アキャトル」に到着したばかりのデンマーク🇩🇰のタイツ、ソックスブランド「mp Denmark」のソックスです。税抜 ¥ 1500 〜 ¥ 1600次回は「大人タイツの効用について」学びましょう❣️

      4
      テーマ:
  • 28Sep
    • 完売御礼

      先日ご紹介しました「40代からの大人コート選び」でご紹介したリトアニア🇱🇹からのこちらのコート🧥即日完売‼️いたしました〜〜予定より数日早く入荷したので入荷連絡待ちのお客様にすぐにご連絡したところ、皆さまその日のうちにご来店くださり、即決‼️で気に入っていただけましたインポート商材のため、代理店にもフリー在庫はなく幻のコートと化してしまいましたが、コレこそ以前解説した通りの良いコートの売れ方なのです今回バイヤーとして私自身も、「コートのような高価格アイテムは特に、キチンと語れる何かを持っているものでないといけないんだな〜〜」と非常に勉強になりました。まだまだ未入荷のコートもあります。そしてコート以外の楽しい秋冬アイテムもこれからご紹介していきますね❣️お買い上げありがとうございました😊

      4
      テーマ:
  • 25Sep
    • 40代の「大人コート選び 実践編 最終回」

      「大人コート選び」シリーズ、先週からもう第4段目になりましたが、コートといってもさまざまな切り口があることがおわかりいただけたかと思いますこれに加えてバリエーションとしては、カジュアル系、アウトドア系、ショートコート系などまだまだ豊富なタイプのコートがありますから、まずコート選びで大切なのは、「自分に今年必要なのはどのカテゴリーのコートか」という基本をしっかり押さえること私のお店、「ア・キャトル」ではだいたい顧客さまの年代、TPO、お好み、価格帯などいろいろなチェックポイントを私の目を通してクリアしたコートをセレクトしています😊だから、「今年は良いコートがぜんぜんないなぁ💦」なんていう年もザラにあります私がどこかしらでも「良いな」と思えないコートは、売る時にまったく説得力を欠きますし、せっかく私を信頼して高予算のコートをご相談くださるお客さまに失礼だと思うからです。さて、今日のコートはこちら💁‍♀️KNOTT (ノット) モノトーンチェックジャージートレンチコート🧥 税抜¥57000 size①「コレ、サワイ買います❣️」のコートです実は私もまともなウールのコートを購入するのは3〜4年ぶり。トレンチタイプのコートは私のワードローブでは基本中の基本‼️のはずなのに、なかなかピンとくるものに出会えず数年たっていました。でも服の出会いも人との出会いに似ていて(ホントか)シャカリキに探しているときには出会えず、忘れたころに良い出会いがあったりするもの🤭そんなわけで、私がうっすら思い描いていた「トレンチタイプのコートでトレンチコートの生地じゃないやつ」をKNOTT の展示会で見つけた時の嬉しさときたらしかも軽めのオリジナルウールジャージーにモノトーンの細かなチェック柄、着丈も探していたやや長め丈等のディテールもツボにハマり、今から10月中旬の入荷が楽しみな一品❣️* ご注意くださいというわけで、アキャトル入荷は2点ですが、1枚は私のですから、在庫は1点デスKNOTT のコートは仕立ても良く、生地もオリジナルで価格帯も妥当なのでいつか1枚は着てみたいと思っていましたコート選びに関してわからないこと、聞きたいポイントなどあればぜひぜひコメントくださいませ!

      4
      テーマ:
  • 22Sep
    • 40代の「大人コート選び 実践編 その③」

      今日のコートはKNOTT(ノット)の中綿テーラードコートです🧥KNOTT 中綿テーラードコート size ①税抜 ¥64000 ネイビー/ グレー「こんなコートが欲しかった❣️」の声が聞こえてきそうな太幅のキルティング仕様のテーラードコート🧥☆ 重いコートが苦手・肩がこる☆ ビジネスにも慶事にも学校行事にもデイリーにも使いたいちょっと欲ばりさん😁☆ ウールのコートはすでに持っている上記に2つ以上あてはまったら、このコートはあなたのために作られたのかも?!そんな出来栄えの大人の万能コートです。ちなみにKNOTT(ノット)はベルギーの有名デザイナーJean Paul Knott(ジャンポールノット)のセカンドラインで、クオリティも確かな日本製🇯🇵。ファーストラインのジャンポールノットはちょっと普通には手が出ない価格帯になりますが、ブランドの良さはそのままにデザインも価格もこなれたセカンドラインのKNOTTはコート以外のアイテムも常におススメの大人向けブランドです。大きな声では言えませんが、私自身個人的には「アンチダウンコート派😁」なのです。↑のわりに、字がデカい…💦なぜなら、ダウンコートって見た目がエレガントじゃないから。せっかく作ったコーディネートが最後のダウンコートで、すべてダウンコート姿になっておしまいそれでも利点はわかります。「軽くて、暖かい」だから持っているとついつい着てしまうんですよね💦これは経験上、実感しています。(私はココロを鬼にして、長く愛用したデュベティカのダウン、数年前に仲良しの友人に譲ってしまいました)ダウンコートの最大の利点、軽さ、暖かさを備えつつ、ちょうどよい厚みで脱いだ後もかさばらず、きちんとした場所へのお出かけにも対応できるON&OFF兼用コート🧥よくぞ作りましたね〜〜‼️と、展示会では本当に感心いたしましたよ❣️

      2
      テーマ:
  • 21Sep
    • 40代からの「大人のコート選び 実践編 その②」

      今日は軽くて楽しい、1枚で2度楽しめるダブルフェイスのリバーシブルコートを見てみましょう‼️d'un a dix (アナディス) という日本🇯🇵ブランドです。もう何年も私のお店ア・キャトルでは取り扱わせていただいていて、トレンド感とコーディネート感のバランスがとてもよいのです。毎年のようにアナディスで定番化しているというダブルフェイス(裏と表の両面使える生地をこう呼んでいます)のコートですが、ウチのお店では初めての入荷です。今年は少しだけコクーン気味だったシルエットを修正しているとのこと(よかった❣️コクーンシルエットは飽きがきやすく、トレンド性が強いのでたぶん今まで私の触手に引っかからなかったんだと納得‼️)で、ベーシックなアイテムを長く愛用したい方に安心しておススメできるコートになっています。このコートの最大の魅力は、ダブルフェイスのB面がアナディスのオリジナルパターンのチェック柄になっているところでしょう。派手??と思うかもしれませんが、シンプルなブラックやネイビーのリブタートルにお手持ちの履きなれたデニムを合わせてこのチェック柄のコートを羽織ったところを想像してみて❣️コーディネートの最終仕上げは「引き算」ですから、コート自体が派手だと思うならば、それ以外の組み合わせをごくシンプルにすればよいまた、ダブルフェイス生地ということは、裏地がついていないといこと❣️つまり、ロング丈のコートなのに裏地不要のためとにかく軽い‼️そして同様の理由で裏地がないぶん工賃が抑えられ、税抜¥49000 でこの出来栄えは買い❣️のコートに仕上がっています。ちなみにサイズはワンサイズの38のみベージュもあり❣️ベージュのB面撮り忘れてごめんなさい🙏ベージュ系のコートは、ネイビーやブラック、グレーに比べて着こなしがやや難しいのでいつもはウチではオーダーしないカラーなのですが、今回のこのコートは、色、柄、パターン、着映え感ともすべて良かったので、珍しくベージュあります❣️ベージュのコートお探しの方はぜひに‼️

      2
      テーマ:
  • 20Sep
    • 40代からの「大人コート選び 実践編 その①」

      昨日は「大人コートの選び方」についての基本的な考え方をレクチャーいたしましたさて「ではいったいどんなコートを選べばよいの?」となるわけで、今日から数日間は今季私のお店「ア・キャトル」に入荷予定のコートを参考に実際お店にコートを選びに行った気分で楽しんでくださいませ今日はインポートの今季イチオシのコートです。今日ご参考にしていただく、[IN AVANTI] はリトアニア🇱🇹のコート工場のオリジナルブランドです。この工場はあのMAXMARAのコートも請けおっているハイブランドに対応できる工場なのです。それゆえとにかく、縫製、生地どちらの仕様も素晴らしくMAXMARAのような普遍的で美しいコートを作り慣れていることもあり、デザインも遊びがありつつ落ち着いた品があり、いかにもインポート‼️といった風情があります。大きめの襟がクラシックな雰囲気を出してくれ、後ろから見ると背が高く見えるデザインのコートですア・キャトルで今回仕入れたのはこちらのダークネイビーのみ。ブラックですとかなり重たい印象になると思いカラーを絞ってサイズを34(7号)と36(9号)の2サイズで展開しました。コートのサイズ感はとても重要で、身長160センチ以下の小柄な方はダブル合わせのこんなデザインのコートのは似合わない💦と思っていらっしゃったら、それは今までサイズが合わないコートをご試着してきたからでしょうフリーサイズしか作っていないコートならば当然サイズの中心は9号が基本なのでどうしても7号以下の方には、肩、身幅、袖丈、コート丈といろいろな部分で少しずつチグハグさが出てしまいます。サイズ展開をするということはその分さまざまなコストがかかります。当然ものすごくリーズナブルなコートはあまりお目にかかれないと思いますが、最低でも3年は着るつもりで予算を立ててみてくださいご参考までにこちらのコートは税抜 ¥66000です。その気になれば大切にケアをして5年でも10年でも着られるクオリティにこの価格が高いかどうか今年予算がなければ「来年はコートを買うぞ」と少し小さいお買い物をセーブしてもよいちょっとよいレストランでコートを預けた時、ブランド名こそ知られてはいませんが、自分は自身を持って預けられるはず。いろいろなところで、「良いコートを持つ効用」は出てくると思います。それが服の素晴らしいところ明日はどんなコートが⁈ お楽しみに

      2
      テーマ:
  • 19Sep
    • 40代からの「大人のコート選び問題を解決します‼️」

      「コートの購入」に関しては、単価が大きくそのシーズンの予算の割合をかなり左右するため、失敗は許されませんね今日のお題は「大人のコート選び🧥」について。コート購入のポイントを解説する前に、まず2.3の心がまえが必要です‼️☆ 冬のコーディネートの見栄え感は、ズバリ1番外側のコートで決まります百歩譲って全身ユ○クロでもG○でもよいので(いや、あんまりおススメはしないけど💦)、コートだけは上質なものを‼️☆ コートは毎年購入しなくてもよいアイテムです。だからこそ自分にフィットして気持ちが動かされるコートに出会ったら、多少予算をオーバーしていても手に入れるべし40代以上の私たちは、2年、3年と大切に着込んで元を取るものだと考えて❣️☆「コートを着る季節になってから買う」のでは遅すぎます気持ちとしては、本格的に寒さが増してコート気分が高揚してから選びたいところですよねしかしながら、始めにもありますように、コート🧥自体が単価の高い商材なので最近ではメーカーもほとんどコートの在庫は持ちません。悩んでいる間に売り切れたコートは「店頭になければ取り寄せ」が1番難しいアイテムと心得ましょう‼️焦って決めろというのではなく、ガツンと気に入った「マイコート」は逃さない気持ちで。良いコートを手に入れたいなら10月初旬から中旬ごろが1番の時期です。☆ その秋冬シーズンのトレンドによって、非常に偏ったデザインやボリュームのコートしか出回らないシーズンもありますそういった点で2018年秋冬シーズンはかなりこなれた行き過ぎていない多様性のあるコートが多く出回っています私のお店「ア・キャトル」では2018年は「コートの当たり年❣️」いつもの年より多くの良いコートをオーダーすることができ、10月1日のデリバリー待ちです「そうだ、今年はコート🧥を買おう‼️」次回からは今季入荷予定のコートをご紹介していきますね❣️

      テーマ:
  • 17Sep
    • 9月18日(火)「ココカラビューティー」渋谷クロスFMにゲスト出演します

      「40代以上の日本女性をみんなお洒落に‼️」という野望をもって活動中❣️セレクトショップ ア・キャトルオーナー兼ジュエリーブランド ピヴォワンヌデザイナーのサワイアサコです。本日は緊急告知デス‼️明日、9月18日(火) 13:00〜13:50渋谷クロスFMの「ココカラビューティー」にオリジナルブランド、PIVOINE(ピヴォワンヌ)デザイナーとしてゲスト出演しますhttps://youtu.be/NSFot7RugBcインターネットラジオの生放送ですが、見逃しても大丈夫❣️後日YouTubeにアップされますのでぜひチェックしてくださいませ〜〜❣️

      3
      テーマ:
  • 15Sep
    • 40代からは「着るものがない‼️時季」を軽めアウターで味方にする

      「40代以上の日本女性をみんなお洒落に‼️」という野望をもって活動中❣️セレクトショップ ア・キャトルオーナー兼ジュエリーブランド ピヴォワンヌデザイナーのサワイアサコです。ここへきてやっと朝晩涼しい気候になり秋も感じる今日この頃になりましたねなにを着ても暑い😵涼しければなんでもイイやという多少投げやりなこの夏を乗り切ったら次は突然、「着るものがナイ」と激しく感じるいわゆる「あいの時期〜合間、間の時期。寒さと暖かさ、季節と季節の間のどちらともいえない陽気の時期」になってしまいます。毎年毎年の夏の終わりと冬の終わりにこの状態になるのはわかっているのになぜか毎回「着るものに困る〜〜💦」症候群に陥る方は少なくありません。すでに私のお店、セレクトショップ ア・キャトルでも、「今すぐに着る服が欲しいの〜〜」とおっしゃるお客様が大多数を占めています。こんな中途半端な時季はズバリ「軽めのアウターで乗り切る‼️」ことをオススメします。先ほど「中途半端な時季」と書いたものの、さまざまな要因で季節感がなくなりかけているこの日本の気候では☆脱ぎ着ができて、ある程度の暑さ寒さ調節がらできる☆中に着込めるゆとりのあるデザインを選べば、かなり寒い時期になっても重ね着で対応できる☆夏と冬の間の中途半端な気候が約2カ月ずつと考えると、トータルで1年間の4カ月=3分の1は「あいの時期シーズン」と考えると、見映え、着映えがして年間4カ月使える軽めのアウターに予算を割くことは、意外にリーズナブルなのです。たとえばこんなライトコート🧥はいかがでしょう?PULETTE / Fishtail dress coat 税抜¥38000ウールとコットンの混紡素材の軽いコート。やや大きめの千鳥格子柄も気分が上がります。このコートはさらにワンピースとしても着用可能で一気にコーディネートのバリエーションが広がりますだいたい周りを見渡してみてふだん「あの人お洒落だなぁ〜〜❣️」と感じる方はだいたいこの時季の軽めアウターを上手に活用しているハズその他では、ブルゾン、シンプルな綿素材のコート、Gジャン、一重ジャケットなどもよいと思いますアウターにある程度の予算を使い、消耗品のカットソーなどをリーズナブルなお値段で済ますと、どちらにも同じ程度の予算でコーディネートした場合の数倍見映えがよいはず今まで、軽めアウターには予算を出す勇気がなかったという方はぜひともこれから秋のお買い物の時に気にしてみてくださいね❣️

      4
      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス