とんぶり市

 

パルメットコーンスネーク

 

親が

雄親アメラニパルメット、雌親パルメット。

子は全てパルメットhetアメラニ

 

見た目はパルメットですが、ヘテロでアメラニ(アルビノ)をもっているので、

「パルメットhetアメラニ」同士で交配すると、子には

パルメット(het無し)1/4の確率

パルメットhetアメラニ1/2の確率

アメラニ(アルビノ)パルメット1/4の確率

が生まれてきます。

上記のパルメットはhetアメラニがあるかどうかは見た目ではわかりません。

アメラニと交配して検証してみないとわからない。

 

このベビーに最短で1年後に冬眠、その翌年春に交配すれば産卵に至るかもしれません。

 

 

 

 

パルメットhetアメラニ雌3匹

40000円

 

 

 

 

 

 

 

 

-----------

パルメットhetアメラニ 雄

40000円

 

 

 

---------

アメラニパルメット同士、今年初孵化

 

 

アメラニパルメット、目に難ありのため繁殖不向き。

スモールアイ雄

20000円

 

 

左右非対称不揃い雌

20000円

どちらのアメラニも眼球が下の方に下がっています。

 

繁殖向けではありません。

寿命には影響ありません。

 

 

 

 

-+---------

 

コーンスネーク編ベビー
全長150cmぐらい、寿命10年原産地アメリカ。
餌、ピンクマウスのSサイズを与えています。冷凍マウス置き餌可。もちろん人肌に解凍して温めてからです。

給餌間隔は2-3日空けてあげます。〇●●〇●●●〇みたいな。
食べなかったマウスは廃棄してください、再冷凍しない。
飼育容器の中を28-30度に保ってください。
暑いと吐く、冷えても消化できなくて吐く。吐いた場合は最低一週間はピンクマウスを与えないでください。
食道が蛇の強力な胃液によって荒れているので何も食べずに修復する期間です。
即売会イベントの帰った当日は餌を与えてはいけません。
飼育容器、プラケース等、

体の大きさに合わせて容器も大きくしてください。

床にウッドシェイプやペットシーツキッチンペーパー新聞紙など。
隠れ家のシェルターが必要です。水入れも要ります。
水切れ、古い水は飲みません。1日おきに洗う。水容器の中で糞したら替える。
食べない場合、中が見えない茶色の紙袋の中に夕方、蛇とマウスを入れて。紙袋の口をクリップで止めプラケースの中に入れて一晩置く(落ち着いて食べやすい)。
脱皮の前は食べないことが多いです。脱皮、目が一時白く濁りますが透明になったら数日で脱皮します。乾燥による脱皮不全に注意。






 

 

ミツユビハコガメ

TSD雄、黄色メス親、7/18生まれ

4匹、25000

 

 

 

ミツユビハコガメ

TSD雄、黄色メス親、8/15生まれ

1匹20000

 

 

ミツユビハコガメ

TSD雄、無地メスの子、8/22生まれ

1匹20000

 

 

 

 

ミツユビハコガメ

TSD雌、大メス親、7/11生まれ

2匹20000

 

 

ミツユビハコガメ

TSD雌、オレンジメス親、7/8生まれ

2匹20000

 

 

 

ミツユビハコガメ

TSD雌、大メス親、8/20生まれ

3匹15000

 

 

ミツユビハコガメ

TSD雌、黄色メス親、8/10生まれ

4匹20000

 

 

ミツユビハコガメ

TSD雌、カメオメス親、8/4生まれ

4匹20000

 

 

ミツユビハコガメ

TSD雌、カメオメス親、9/2生まれ

2匹15000

 

 

 

 

 

-------------------

 

 

トウブハコガメ

TSD雌、大メス親、9/12生まれ

1匹30000

 

 

トウブハコガメ

TSD雌、大メス親、8/25生まれ

1匹。45000

 

 

 

 

トウブハコガメ

TSD雌、丸メス親、7/30生まれ

1匹30000

 

 

 

 

トウブハコガメ

TSD雌、丸メス親、8/25生まれ

4匹30000

 

 

 

 

トウブハコガメ雌

大メス親、2019年7/6生まれ

1匹80000

 

 

 

まだ一歳なので模様は出ていません。

もう一年大きくして屋外で飼えば黒班出る予定です。

同腹クラッチ2歳.3歳が居ますが黒い班が出てきます。

 

 

 
 
 
 
 
 
説明事項
ミツユビハコガメ、トウブハコガメベビーの飼育法
甲長15-18センチ、体重700-800g、寿命30年、原産地アメリカ南部
飼育環境・飼育設備(ベビー編)

タッパー容器に浅く水を張って、下からパネルヒーターで温め、中の湿度を保つためある程度蓋をする。
または土飼いやミズゴケに潜らせて飼う方法もあります。
バスキングランプは気温が保たれていれば使わないほうが良いです、過度の甲羅の乾燥によって甲羅の成長が阻害されます。
ベビーは低温に弱いので、28-31℃ぐらいに保温して飼うのが良いでしょう。現地野生化ではその年の冬に冬眠しますが、ベビーの冬眠はリスクが大きく永眠になってしまう可能性が高いです。
少なくとも一年は保温したほうが無難です。温度が低いと餌の食いと消化が悪くなります。
餌について、ハコガメベビーは亀の中でも飼育難易度は高いと思っています。
即売会イベントに連れてきて他の環境に移るといままで配合飼料を食べていたにもかかわらず偏食を起こすことがあります。持ち帰るときの温度低下にには注意してください。
まずは初日+1日は餌を与えないでおきましょう。
その後配合飼料ですが、うちでは色々な配合飼料を与えています。個体差はありますが順番でモニターフィード、レプトミンスーパー、カメプロスプレミアム、咲ひかり、カメプロス、レプトミンを与えています。さてこれらの餌を食べなかったらどうするか、まず環境を整える見直す。
温度。湿度。光の強さ。それでも食べないこともあるでしょう、嗜好性の高い餌を与えます。
コオロギ・ローチ、ミルワーム等の虫はガットローディングとダスティングして栄養価を高めておきます。カメの頭の1/4ぐらいのサイズの虫が食べやすいです。生きて動いた方が食欲が出ます。冷凍コオロギなども食べるでしょう。次、肉片、ピンクマウスのミンチや、鶏肉のミンチ、鶏レバー刻みは血の臭いで誘います。少量のカルシウムと混ぜましょう。合わせ技で配合飼料と上記の肉を混ぜたものも良いでしょう。
最終手段は、ミミズです。小型のミミズか大きなミミズなら刻んだもの。これ食べなかったら他に食べるものがほぼ無いと思われ、体調不良をおこしていると思われます。釣り餌のシマミミズはダメです。ドバミミズは最高。
飼育施設
ベビーのうちは、タッパー、プラケース、コンテナなどでサイズも10*15センチぐらいの床面接あればいいです。登って出ない事。その下1/3にパネルヒーター。
うちではガラス温室の中を30℃に保温、タッパーの下からパネルヒーター。毎日水替えと給餌。何匹も居るのでこの方法ですが、1匹から少数なら大きな発泡スチロールの中に容器やヒーターを入れてしまえば空間全体を温めることができます。さしずめ小型の保温箱。
目標は来年の秋までに甲長8センチ以上にすること。さすれば冬眠もできるでしょう。



 
 
 

 

11月22日のとんぶり市での出品生体オール

 

お品書き

 
 

自家産生体

ミツユビハコガメ2020CB、 TSD♂♀

トウブハコガメ2020CB、TSD♀、2019♀

ハラガケガメ2020CB、2017CB♀

サラドロガメ北部個体群2020CB、TSD♂♀

ミシシッピニオイガメ2020CB TSD♂

オオアタマヒメニオイガメ(フロリダ)2020CB、TSD♂

ニホンイシガメ(豊川産)2020CB TSD♂

キボシイシガメ2020CB TSD♂♀


コーンスネーク2020CB
(アメラニパルメット)
(パルメットhetアメラニ)

 

 

 

 

 

11時から14時45分までの間は下記の価格です。

15時入場の残り福タイムは2割引きになります。

 

ミシニとイシは2000円のは1600円になるため釣銭が無いかもしれないんでチョッきりにしてください。

 

 

 

 

 

 

ミシシッピニオイガメ、

孵卵温度をTSD雄に向けて頑張ってみましたが、成長しないとわからない。

甲ズレかどうかはわかりません。

黒くて小さすぎるので老眼には無理なので、現物確認で選んでください。

 

どれも2000円

 

 

 

オオアタマヒメニオイガメ2020

親フロリダ系統同士。

TSD雄

低温孵卵でTSD雄に頑張ってみました程度です。

雄確定ではありません。

6000円

 

 

 

 

 

キボシイシガメ、TSD雄25000

 

 

 

TSD雌、スペシャルASK

 

 

 

ニホンイシガメ

豊川産CB2020、

地元の豊川原産。

TSD雄2000

 

 

 

 

サラドロガメ北部個体群

 

2020年CB色々

 

 

TSD雌

完品1匹4000円

 

 

TSD雌

甲ズレ1匹3000円

 

 

TSD雄4匹4000.円

 

TSD雄7匹4000円

TSD雄ですが、尾の短いのは雌かもしれません。

 

-------゜

 

 

TSD雌、ハッチベビー4匹.4000円

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハラガケガメ尾無し甲ズレ

お尻の穴はあるので排泄はできます。

雌なら雄のテクニック次第で産卵はできそうですが、もし雄なら交尾は出来なさそうです。

ペット向き、10000円

頭の模様はいいんだけど・・・

 

 

 

 

ハラガケガメ多甲ズレ

25000円

 

 

 

 

 

ハラガケガメ左右対称甲ズレ、今年の大きめ

雌っぽい。

白容器のため頭の模様はぼやけてますが、水底と壁を暗色にするとばっちり頭部模様は出てきます。

甲羅の放射になりますね。

 

 

 

 

 

ハラガケガメ完品6匹

 

50000円。。。不作で例年に比べて高い。。。ですが、15時入場からは2割引きの40000円になります。

良いモノが欲しい方向けです。

 

 

極美個体でいうことありません

 

 

 

ちょっと薄いかな、

ハラガケガメは環境の色で模様が変化するカスタマイズ亀。

 

 

 

ここから下3匹は同クラッチですが、

この一匹同環境でもやけに黒い。手足の黒も特徴的。

頭の模様バッチリです、網目柄になりそうです。

 

 

 

うちでいうスタンダード。頭部模様に放射。

 

 

うちでは珍しい頭の模様が無い個体。

まだ小さいのでこれから模様出るかもしれませんが。今現在模様がありません。

 

 

 

暗色

 

 

ドロガメ・ニオイガメ・ハラガケガメ編ベビーの飼育
サラドロガメ北部個体群、甲長18cm.800g寿命30年原産地メキシのチワワ州、シナロア州、ソノラ州の境界地点。
オオアタマヒメニオイガメ、ミシシッピニオイガメ、甲長12cm、200g、寿命30年、原産地アメリカ
ハラガケガメ、甲長15センチ体重700g、寿命30年、原産地メキシコ東部。

ベビーの飼い方
プラケースやタッパー容器に甲羅の厚さの水位から始める。石や流木やアクセサリーで登れる場所を作る。
毎日水替え、毎日餌やり。小さなうちは食べ残すぐらい与えても良いが水の汚れるのもいやなのでちょうどいい量の感覚は馴れよう。やり過ぎると餌の栄養素が甲羅や皮膚につくカビ・ヌメリの原因になります。蔓延るとスポンジでこすったぐらいでは取れません。あまりにひどいと鼻の穴や口まで塞がってしまうと溺れる元です。甲羅にヌメリが着いたならスポンジで毎日こすりましょう。
成長とともに水位は増やしていいです。

餌、この仲間はほぼ問題なく生まれたてから配合飼料に餌付くので楽といえます。生餌も好みますが配合飼料を食べなくなる恐れも。
温度は子亀のうちは30℃±2℃ぐらいの温度が成長が良いです。他のミズガメにも言えることですが、水が温まって30℃。冬の空気が10℃。これはいけません肺が冷たい空気を吸い込んで内臓が冷えてしまう。
必ず呼吸する空間の温度も保温しましょう。

湯煎飼い
45センチぐらいの水槽や、衣装ケースコンテナケースの中に水を10cmぐらい張ってレンガやブロックで足場を作ります。水の中に熱帯魚用のヒーターとサーモスタットで31℃に設定して水を温め一定に保つ。
その上に飼育容器を置きカメを間接的に温める。

 

 

 

これは一例です。
設備を整えればもっと良い飼い方はあります。
 
 
-----------
キボシイシガメ、ニホンイシガメ編ベビー

キボシイシガメ、最大甲長12㎝、200グラム前後。寿命30年。原産地アメリカ。
ニホンイシガメ、最大甲長雄は14-雌は20㎝、雄で300-雌で1000g寿命30年。原産地日本。

配合飼料に餌付いているので飼育は楽なほうですが、稀にキボシイシガメは幼体でも成体でも突然配合飼料を食べなくなる時がある。生餌には反応が良く食べることが多い。
どちらもある程度の水場とバスキングランプがあり乾かせるようにしたほうが肌の質は良くなるが甲羅のかさつきは増える。温度が30℃付近に常に保たれていて毎日水替えできるなら、陸地無しの水飼いでもできる。
ありがちなのが温度低下と水の汚れによる肌荒れだ。秋と春に多い。
肌が白くふやけたままでは治らないで悪化して死ぬ。日々の観察で少しでも肌荒れをみつけたら乾かし飼いにする。温度を25-30℃まで上げた室内で一日の大半を体を乾燥させて過ごさせる。
一日一回浅い水に浸けて餌を食べさせる。30分以内で終了しまた乾かす。
軽度ならすぐに皮膚が再生されて元に戻したいところだが、温室の温度と屋外の冷たい場所にいきなり移したらまた調子崩す。初夏ぐらいまでまってから屋外にした方が無難。

 
 

 

 

オオアタマヒメニオイガメ2020

親フロリダ系統同士。

TSD♂

6000円

 

 

 

 

 

アメラニパルメット♀

7万-8万

 

アメラニパルメット♂

目が、、、のため、

5万

 

---------

 

パルメットhetアメラニ♀

5万

 

 

-----------

 

パルメットhetアメラニ♂

5万

 

 

------------

チュウゴクセマルハコガメ

2018CB♀13センチ

2019CB♂10センチ

この2匹セットで7万

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フロリダハコガメTSD♂多甲ズレ

その1

椎甲板1と2の間に豆甲

11万

 

 

 

 

 

フロリダハコガメTSD♂甲ズレ

その2

椎甲板2と3に縦の線で分かれている。

11万

 

 

-------------

難あり

キンバリーロックモニター

尾曲り、グネグネ、雌雄不明

4万

 

------

ハラガケガメ2020

多甲ズレ

3万

 

 

 

 

ハラガケガメ2017♀

来年の秋ぐらいから繁殖できそうな予感

9万

 

 

ひとつ前の記事にもぶりくら出品個体載ってます。

 

すいませんが予約はしません。
予約個体を個別管理するとスペースが大変なので。
 
 
 
 

 

 

ハラガケガメ2020

 

完品2匹

6万円

 

 

 

 

 

右第二助甲板に線がある。

4万

 

 

 

以下、多甲ズレ、以下5個体

25000円

 

 

 

 

難あり甲ズレその1

尻尾無し個体

1万円

 

お尻の穴はありますが尾がありません。

将来繁殖できないと思います。ペット向き

 

 

 

 

 

甲羅のゆがみ&甲ズレ

1万円

 

---------------

サラドロガメ北部個体群

 

2018確定ペア

2万円

 

 

2020CB

 

TSD♀

完品2匹4000円

 

甲ズレ2匹

3000円

 

左目の瞳孔が小さい難あり1匹

2000円

 

TSD雄

4000円

 

甲ズレは3000円

 

 

ミシシッピニオイガメTSD雄

孵卵温度をTSD♂に向けて頑張ってみましたが、成長しないとわからない。

甲ズレかどうかはわかりません。

黒くて小さすぎるので老眼には無理なので、現物確認で選んでください。

 

どれも2000円

 

 

 

 

ニホンイシガメ

豊川産CB2020、

地元の豊川原産。

TSD♀

 

 

2000円

 

 

 

TSD雄

2000円

 

 

キボシヌマガメ(ウクライナ産親)2020

TSD♀

5000円

 

 

キボシイシガメ2020

TSD雄

25000円

 

TSD雌

15000円

 

 

 

 

 

 

トウブハコガメ2020

丸雌からの子

TSD雌

3万円

 

甲ズレ1匹います25000円

 

 

トウブハコガメTSD♂

小雌からの子

30000円

 

 

 

難あり

トウブTSD♂

ワイルド雌からの子

左目が見えていないようです。

見た目は普通ですが、、、。

18000円

 

 

トウブTSD♂

大雌からの子

3万円

 
 
 
トウブ2019TSD♀
大雌からの子
 
8万円
 
 
 
トウブ2019TSD♀
小雌からの子
難あり(配合飼料を食べない、生餌なら食べます。コオロギなどの虫、ミミズ、生肉。カルシウムをかけよう)
2万円
 
 
 

 

 

ミツユビハコガメ2020

(甲ズレがありましたら5000円引き)

 

 

 

黄スポット

TSD雌

2万円

 

 

黄スポット

TSD雄

25000円

 

 

 

 

 

 

無地

TSD雄

2万円

 

 

 

 

 

オレンジ雌からの子

無地個体TSD♂

2万円

 

 

 

 

 

 

オレンジ

TSD雌

2万円

 

オレンジ

TSD雄2万円

右のは売り切れました。

 

 

 

 

 

 

カメオ

TSD雌

2万円

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TSD雌

2万円

 

 

 

 

 

ちょっと大きい子

TSD♀

25000円