一昨日は本年度の占い処たまる出演最終日でした。これから3月末までの冬季期間は占い処出演はお休みを頂きますニコニコ







今年1年を振り返ってみて…
改めて嬉しいなと思うのは、リピーターさまやそのご紹介、口コミで来てくださるお客さまに本当に多く恵まれたこと、と。

具体的に何かみて欲しいこと、相談したいことがあって…という方々だけでなく、

「話を聞いて、Ayakoさんに会ってみたいと思っておねがい」という感じで、
お越しくださる方がたくさんいらしたこと。

そうしてお越しいただいた方が「来てよかった!」「楽しかった!」「元気が出た〜!」と、また周りのご縁ある方にバトンをつなぐように口コミしてくださって…ご縁の広がりを感じられたことでした。


占いやスピリチュアルというのは、
昔に比べて身近な単語になってはいるけれど…
まだちょっと怪しいとか、敷居が高いというか「非日常的」イメージがあるものではないかと思います。

それをね、サクッととっぱらいたいな〜ビックリマーク
というビジョンがわたしにはあって。

特別なことでも、非日常的な相談の場でもなく…
なんとなく会いに行きたいな、
ちょこっと相談したいな〜
みたいな気軽な感じでふらりと立ち寄れる。

そんな湯治場のような存在でありたい、と思っているのです。

パワースポットというより、ほっと照れスポット(笑)

ゆるりと、きもちとからだが少しゆるんで。
ピンポイントでそのとき・そのひとに必要なメッセージをお伝えするような…そんなイメージ


同じ温泉でも、求めるもの
受けとるものは、ひとによって
時と場合によって違うように…

明日への活力をもらうひともいれば、
リラックスや休息を得るひともいるし、
ほんの少し日常を離れた感覚を味わいに行くひともいる。

そのひとのタイミングによって、わたしがお届けするメッセージも変わります。


…で、温泉って、まあみんなそんなに頻繁には行かないと思うのですよ(笑)

普段は忘れてて、でも必要なときにふと思い立って訪れる。

占い処もそれでいいと思うのです。
普段は忘れてて、でもふと思い立ったとき、ちょこっと息詰まったとき…気軽にまた会いに行きたいなと思える存在でありたい。


ちょっとしっかり自分と向き合いたいなーというタイミングの方向けの個人セッションメニューも考え中ですが…その話はまた別の機会にウインク


冬季休業期間は、書きたいと思いつつアップできていないあれこれの記事をブログに更新していけたらいいなぁ…と思っています。

この1年ご縁をいただいた皆さまに感謝を込めて…ありがとうございましたラブラブ