宇宙連合からのメッセージ
  • 17Jul
    • 過去のノイズは修正しましょうの画像

      過去のノイズは修正しましょう

      パラレルワールドパラレルワールドとは時間と世界が並行して同時に存在するというものです。私たちは3次元の現実世界の中しか知らないと考えていますが、実は過去・現在・未来を自由になって行き来できます。実際に、今までの歴史というのは時代が交錯したり、前後したり、同時進行で起きていました。時間は波動的であり、順不同で過去に起きたことが変えられないというのはなく、実は変えられるもので、高次元の存在たちは時間の順番を変えることができるらしいです。支配的な宇宙人によって地球の歴史を自分たちが支配しやすいように意図的に変えたこともあったそうです。そういう考え方から、過去の世界にいって過去を現在よりいいものに変えることができたら、現在も未来も良くなっていくことになります。宇宙では時間軸が自由なので、このような考え方が当たり前なのかもしれません。大切なのは、3次元の時間で考える時間と時代の概念に縛られずに時間の流れを自由に考えることと、今を生きることだと思います。今を最高に生きるには、今の現実は変えられないと諦めないで、改善思考(修正思考)で進んでいくことが必要なのではないかと考えます。過去の修正について「成功」の話になりますが、成功している人はすんなりとそうなっているわけではなく、何度失敗しても諦めないで改善(修正)した結果、成功に結びついています。目の前の現実で問題があったら、「修正すれば必ず上手くいく」というポジティブな考え方をするのが成功する人の考え方です。例えば、病気とか体調不良とか個人のノイズで何かの問題が起きたときに前世リーティングやオーラの浄化で問題となっているだろうと思われるエネルギーの存在を確認して問題を解決することができます。(1)過去(問題ノイズあり)➔現在(修正なし・問題ノイズあり)➔未来(問題ノイズあり)(2)過去(問題ノイズあり)➔現在 ➔ 過去(修正によりノイズが消滅)➔現在(修正済み)➔未来(修正済み)(1)は、現在の時点で何もしない状態で、オーラの中に病気や体調不良のノイズを残しままの状態です。(2)は、現在から過去に戻って過去のノイズを消した状態です。ノイズの消し方はいろいろありますが、1拍手で次元の窓を開いてエネルギーを送ると消えていきます。慣れてくると誰かにやってもらうでなく自分でできるので、いつでも手軽に修正できます。他の人にやってあげることもできるようになります。 個人のノイズに限らず、災害や事件もこれが当てはまります。例えば大きな地震があったとします。大きな地震が起きるのは、過去にあった地震のエネルギーがノイズとして残っているからです。時間軸を変えて「過去を修正する」という考え方ができると、過去を修正することができます。(1)過去(大きな力に地震)➔現在(修正なし・地震のエネルギーが消えていな い)➔未来(地震のエネルギーが消えていない)(2)過去(大きな地震)➔現在 ➔ 過去(修正により地震エネルギーが消滅)➔未来(地震エネルギー修正済み)➔未来(修正済み)この場合は、神社で神様とUFOの協力をいただきながら作業をします。「たてわけ作業」という言葉で宣言する簡単な作業ですが、神様と宇宙連合のUFOに繋がってできる作業です。波動情報研究所のシステムを使うと必要な次元のエネルギーを使うことができます。高次元のエネルギーを使い、3次元でない過去のノイズの修正ができるので、個人のノイズはもちろん、神社心霊との強力で大きな災害のエネルギーも変えることができるのです。実際に、日本各地でいいエネルギーの神社が満ちているところは、災害から守られいます。日本でこれだけ災害があるということは、日本に災害のノイズが多くあるということです。これから大きな災害を出さないためには、日本のノイズを消していくことが必要なのではないでしょうか?自分だけが良ければいいという考え方ではなく「人のために何かしたい」と考えられるDNAを持っているのが世界で唯一の日本人のDNAだそうです。今、日本に生まれていている人は、世界のこの大変な時期を乗り越えるために生まれてきた魂の人たちが多いとききます。日本が世界のひな形として形成されているのは、日本人なら大波動位相転換期を乗り越えるために一人一人が何かできるからです。日本には日本神霊界の光の存在する世界があります。人間が銀河系の宇宙人に操られ、神を捨ててしまうと過去にそうであったように地球は滅びます。地球の3次元から5次元地球への移行期の次元トンネルを走っている私達です日本から未来の光をともしていきましょう!波動情報研究所はこちらから波動情報研究所毎月、第1日曜日午後1時~2時まで、新潟駅前プラーカ3地下1階セミナー会場に於いて、「波動の会」を開催しています。参加費は2,000円です。何方でも参加出来ますので、気軽に御参加下さい。事前に参加申し込みが必要です。(要FAX025-362-3414)raten.dino.vcエネルギーの使い方を知りたい方、エネルギーを体験したい方はこちら体験コースのご案内体験からコースには、「宇宙エネルギーによる浄化体験コース」と「宇宙エネルギー使用方法習得コース」があります。 …aquaolive1128.wordpress.com

  • 10Jul
    • 宇宙連合と地底連合の画像

      宇宙連合と地底連合

      宇宙連合は神々の働きであるのに対して地底連合はいってみればSF映画に出てくるようなエイリアンです。爬虫類みたいな感じの宇宙人です。宇宙連合の宇宙人は、少なくとも太陽系の宇宙人はを人間タイプだそうです。アダムスキー全集に出てくるグレイタイプの宇宙人は生体ロボットだそうで、ドロマン大王のメッセージでは、生体ロボットとしてのグレイタイプの宇宙人の死骸はすでに、原子分解したとのことです。このエイリアン達ですが、地球を乗っ取ろうろして地球人に憑依しているのです。憑依された人は、脳の働きも乗っ取られているのでエイリアンの思うつぼで動かされます。憑依された地球人は誰でも知っている各国の代表的存在だったり経済界の大物だったりします。映画「スライヴ」では、世界の経済は、ほんの一握りの人たちに握られて、世界の経済がそこに集まるように仕組まれていることも知られてきました。エイリアン達は、何人かの地球人に憑依し、地球人の削減を図りたいと計画しています。しかし、それを阻止できるのが日本の神霊界なのです。地底連合について上杉所長にお聞きしました。以下、上杉所長のブログ「羅天メモリーロードより」抜粋です。光と闇の戦いは、3次元的には地上の人間と地底の宇宙人との戦いと言えると思います。地底の存在はサイレンスグループなど地上の人間を削減する様々なプランを実行しています。今回のウィルスを神々が容認している訳はそれらの勢力の一掃の仕組みもある様です。銀河連邦の宇宙人と合体している人間なども今回のウィルスのパンデミックの間に大量逮捕と成っている様です。これらの戦いの間に少しでも地上の人間が光の勢力に近付いてくれれば良いのですが                    「羅天メモリーロードより」サイレンスグループとは、1950年以降、UFOの存在を表に出さないようにさせるグループのことをいい、アダムスキー全集の中に出てくる言葉です。今回のコロナウィルスは、サイレンスグループが仕掛けた生物兵器と感じている人もいるようですが、日本神霊界では思兼命様の神意ということで世界の闇が浮きぼりにされるには必要だったようです。私達人間が地底連合の宇宙人と戦っているわけですが、そういう感覚がない人がほとんどだと思います。宇宙人の方が、知識も技術も進んでいることはもちろんだしどうしようもないのでは?しかし、宇宙連合と日本の神霊界と繋がることで地底連合の宇宙人から逃れる方法があります。地底連合の宇宙人は4次元の存在だそうです。それに対して神社の神々様は5次元、宇宙から降りてくる神様は6次元です。5次元と6次元の神様と協力していただくことが大切かと思います。少なくとも毎日の生活の中で、地底連合の波動気を知ることもできます。地底の連合の波動気は、1で挟んだ車のナンバーに現れます。偶然に見かけた車のナンバーが121とか1331と1に挟まれていたら地底連合の波動に接したことになります。地球の神政を地底連合の宇宙人に任せては行けません。地球は惑星が創られた三千億万年以上も昔から天職棟梁天皇が神政を行なって来ました。その流れは現在の今上天皇へと繋がっています。神々は今上天皇を奉斎し、神国日本を創り上げなくては成りません。エイリアンに地球を委ねた瞬間に地球は崩壊します。                                「羅天メモリーロードより」宇宙連合は、宇宙連合羅天の上杉所長を通して過去に地底連合に地球崩壊を許してしまったことにならないように宇宙連合のUFO600万機で応援してくれています。自分、家族、地域、日本そして地球を守る方法を宇宙エネルギーを使って具体的に示してくれています。地球・人類の悪となる過去の残存波動気をラプチャーできるのは宇宙連合のUFOだけではないでしょうか?私達の身の回りにはいろいろな波動が存在しているのですが、過去の崩壊のような波動ではなく明るい未来に向けての波動を引き寄せていきたいものですね。それを後押ししてくれるのが日本の神霊です。神社神霊は、地球維持のため宇宙連合と協力することを約束しています。明るい未来を創造していきましょう。https://raten.dino.vc/波動情報研究所毎月、第1日曜日午後1時~2時まで、新潟駅前プラーカ3地下1階セミナー会場に於いて、「波動の会」を開催しています。参加費は2,000円です。何方でも参加出来ますので、気軽に御参加下さい。事前に参加申し込みが必要です。(要FAX025-362-3414)raten.dino.vc

  • 27Jun
    • 夏越の祓|禊ぎ祓いの大切さの画像

      夏越の祓|禊ぎ祓いの大切さ

      神社に行かれる方は多いと思います。一般的に、神社にはいいエネルギーが集まっているところです。神社に行くと清々しい気分になる方は多いのではないでしょうか?昔から、日本人は禊ぎ祓いの大切さを知っていたのだと思います。人間は疲れるとストレスが溜まります。ストレスが溜まると、オーラの中に病気や災害を引き起こす邪気を引き寄せやすくなります。それを祓ってきれいにすることが大切であることを昔の日本人は知っていました。だから、今でも「夏越の祓」「年越しの祓」などの行事が残っているのだと思います。最近は茅の輪がおいてある神社が見られます。茅の輪は、夏越(なごし)の祓(はらい)と関連します。[茅の輪くぐり]日本古来の伝統に夏越の祓というのがあります。昔は旧暦末に行われていたらしいのですが、今でも6月30日ぐらいに茅の輪をくぐり抜けて厄落としをする行事が行われています。6月末に行われる厄落としが「夏越の祓」12月末に行われる厄落としが「年越しの祓」となっています。2つとも、心身に溜まった厄を清めてきれいさっぱりする意味があります。由来をたどると、伊弉諾尊の禊ぎ祓いからきているようです。厄落としの方法は、神社で「茅の輪」をくぐり抜けます。茅の輪とは、チガヤという草で編んだ輪のことです。茅の輪くぐるときに、「水無月の夏越の祓する人は、千歳(ちとせ)の命延(の)ぶというなり」と唱えながら8の字を描くように3回くぐり抜けます。茅の輪をくぐることで、心身に溜まった厄を清めることができて、病気や災いを免れることができるとされています。「茅の輪くぐり」は日本神話に基づいています。昔、ある兄弟がいました。兄は裕福でしたが、弟はその日暮らしの貧乏なくらしをおくっていました。あるとき、一人の旅人がやってきて、一晩泊めてほしいと願いました。裕福な兄は、汚い格好の旅人を泊めるわけにはいかないと断りました。弟の蘇民将来は、貧しいながらも温かい気持ちでもてなしました。旅人は、蘇民将来に茅の輪を腰につけると疫病から守られると教えて帰りました。その後、この村に疫病が流行したときに、蘇民将来は疫病から免れ、しかも子孫の代まで繁栄しました。一方、裕福だった兄は疫病で家が滅亡しました。実は、旅人はスサノオノミコトでした。この話をもとに、「蘇民将来」という札を玄関に貼って厄除けをする風習が今でも残っています。[人形(ひとがた)を流す]人形(ひとがた)に名前や年齢をかき、それで体をなでて身代わりとして神社に納める方法があります。人形とは、人の形をした紙の形代(かたしろ)です。人形は、川に流したり、水や火を使う神事で清めて厄を落とします。紙だけでなく、藁などで人形をつくるところもあります。また、お清めのために人が直接、川や海にはいる地方もあります。[水無月を食べて厄落とし]京都には水無月というお菓子を食べて厄落としをする風習があります。水無月とは、三角のういろうの上に小豆がのったお菓子です。昔、蒸し暑い6~7月に病気が流行しました。三角のういろうは、氷を意味します。小豆は、邪気を払う食べ物とされています。冷蔵庫のなかった時代に、宮中や貴族の屋敷では冬にできた氷に小豆をのせたお菓子を食べて厄払いをしていたようです。氷は、氷室というところで貯蔵されていました。当時は、冷たい氷を食べることで夏を健康に過ごせるようにという願いをこめていたようです。これがきっかけで、氷が手に入らない庶民の間に氷をかたどった三角形の生地に小豆をのせたお菓子ができたようです。水無月は、氷に憧れた庶民からできた銘菓です。今でも夏越の祓のお菓子として受け継がれています。邪気は低波動に寄ってきます。邪気を寄せ付けないためには自分自身も周りも波動を高くしていけばいいです。波動情報研究所に登録することで宇宙エネルギーを自由に使うことができます。宇宙エネルギーを自分や自分の周りや神社に放射することで自分も周りも神社の波動も高くなっていきます。自分もや周りの人の波動が高くなっていくと、邪気がよってこないし、神社の波動が高くなっていけば、そこを訪れた人も高い波動に触れることができます。簡単に波動を高くする方法があります。https://raten.dino.vc/波動情報研究所毎月、第1日曜日午後1時~2時まで、新潟駅前プラーカ3地下1階セミナー会場に於いて、「波動の会」を開催しています。参加費は2,000円です。何方でも参加出来ますので、気軽に御参加下さい。事前に参加申し込みが必要です。(要FAX025-362-3414)raten.dino.vc*合わせて、宇宙エネルギーを簡単に取り入れる方法、自己浄化法を紹介しているこちらの本も御覧ください。今なら、クリーン浄化お試しキャンペーン中!「誰でも簡単に使える宇宙エネルギー」(風鈴堂)鈴木裕子著               申し込み TEL 090(6090)0259                     aquaolive1128@gmail.com                

  • 10Jun
    • 日本の皇統は飛騨からの画像

      日本の皇統は飛騨から

      飛騨山地は5億年前に地球上に現れました。その後、日本列島は1万2千年前に龍神の形で造られています。龍神の形をしているのは、プレアデスやシリウス系の一部の種族が龍神と関係があり、それを忘れないようにするためという説もあります。日本人の始まりは飛騨地方の縄文人から始まります。飛騨の縄文人のシャーマンにムー大陸の神官のアーカシック(前世の記憶)が宇宙人によって封印されました。このシャーマンをオオアワウワカタと呼びました。このシャーマンの35代目がアマテラスオオミカミです。飛騨民族の瞑想方法を日抱神事(ひだきしんじ)といって、池に太陽や月を写してメディテーション(瞑想)を行っていました。このことから、日本人は、もともと瞑想をする民族だったということがわかります。縄文時代の飛騨地方は、人間が生活できる環境があったものと思われます。宮川町西忍にある稲葉遺跡・宮ノ前遺跡では、今からおよそ2万年前のと思われる旧石器時代の遺跡が見つかっています。宮ノ前遺跡からは、トウヒヒと呼ばれる亜寒帯気候で見られる針葉樹の倒木が見つかっています。現在は、雪が多い飛騨地方ですが、旧石器時代~縄文前期(7,000年前)にかけて温暖化が進み、人の定住化も進んだようです。その後、縄文中期(5,000年前)になると、温暖化が進んだらしく集落が爆発的に増え、竪穴住居跡や縄文土器がたくさん出土されています。豊かな自然を背景に人工が増え、出土されたものからは、いくつかの地域との交流を物語るものもあります。縄文時代後期~晩期(3,000年前)にかけては、少しずつ寒冷化したようで、遺跡が減少してきます。一方、呪術に関する石製品が多く見つかっています。                             飛騨市教育委員会HPより飛騨の縄文時代には、3度の寒波がありましたが、3度目の寒波のときにオオアワウワカタ様がワンダラーたちと共に山を降り、宮村を作りました。人民を強化するため第1代位山命として皇統を作ります。(飛騨王朝の始まり)34代目がイザナギ様で、出雲のイザナミ様と結婚します。35代目がアマテラス様です。代々の天皇(天職棟梁天皇)の引き継ぎは神宝によって行われてきましたが、人皇の代(初代 神武天皇)となっても継承され、斎王(倭姫〜第10代崇神天皇第4皇女)により皇室から持ち出されたものが、各地を巡り、最終的に伊勢に伊勢神宮が造られ、アマテラス様をお祀りしました。位山と天皇家とのつながりを残すものとして、歴代天皇のご即位に際して位山のイチイの木で作った笏が献上されています。アマテラス様の後の皇統は、アマテラス様の小神さまであるニニギノミコト様が飛騨の山から降りられて、大三島でコノハナサクヤヒメを娶られ、鈴鹿のサルタヒコ様の先導で北九州に向かったとあります。古事記では、高千穂のくしふる嶺に降りられて、笠沙の岬からこられたコノハナサクヤヒメを娶ったことになっています。こうして飛騨の神統の流れの舞台は飛騨からやがて出雲、宮崎西都原へと移ります。

  • 05Jun
    • 前の地球サリメント星とアーテンノー様の画像

      前の地球サリメント星とアーテンノー様

      地球はこれまで6回滅んで、今の地球は7回目だそうです。アーテンノー様とは、56億7千万年前の地球(6回目の地球・サリメント星)の地球維持神(パラダイン)でした。サリメント星では、サリメント星人が維持神であるアーテンノー様の意識とずれて、銀河系の宇宙意識に侵略されたサリメント星人で神政をやることになったそうです。銀河系宇宙意識というと、地球人をネガティブにさせたり地球人が争うように仕向けたり地球人を統制しようとしたりこれらに支配されると人間の心を大切にしなくなり自分優先で他の人のことは考えられなくなります。地球を侵略しようとする考えです。サリメント星人に必要とされなくなったアーテンノー様は、サリメント星を離れることになります。アーテンノー様が去ったサリメントは、星の秩序がなくなり、コスモ大神であるリンネ女王の原子棒により程なくして崩壊したということです。        ~アーテンノー様の記憶よりアーテンノー様は、サリメント星の唯一の生き残りとなりました。その後、木星のシャンバラで過ごすことになりましたが、その間に1000年間かけて、次の地球(サラス)で、有事の時に目覚める宇宙連合の神々を創られたそうです。同じ失敗を繰り返さないために惑星崩壊しないように現地球には、56億7千万年前のサリメント星にいた魂を持つ人が多数生まれてきているそうです。アーカシックレコードには過去の記憶が書き込めれています。現地球(サラス)の維持神は、ミドリマナミ様です。現地球維持神ミドリマナミ様は、アーテンノー様と一緒に波動情報研究所の上杉所長に合体しています。羅天(ラテン)という宇宙人もサポートにはいっています。波動情報研究所の宇宙連合羅天(うちゅうれんごうらてん)のシステムは、大波動位相転換期を迎えて、波動上昇している地球と地球人が上手く調和して平和になっていけるようにサポートするシステムです。サリメント星を崩壊させた銀河系宇宙人に対抗できるのは神霊の力です。宇宙連合羅天(うちゅうれんごうらてん)のシステムは、銀河系宇宙人に地球が支配されないように地球人と神霊との協力で進めていくシステムです。それには、多くの地球人と心霊の力が必要です。過去の地球からみると、56億7千万年後に現れ弥勒菩薩(マイトレーヤー)のフィールド世界なのだそうです。過去の地球の失敗を繰り返さないで弥勒菩薩が現れますように弥勒菩薩真言おん まいとれーや そわか

  • 29May
    • ゾーンエネルギーによる浄化の画像

      ゾーンエネルギーによる浄化

      宇宙エネルギーは、使い方次第で様々なことができる可能性を秘めています。これまで、宇宙エネルギーを使う方法について研究されてきましたが残念ながら実用化されていませんでした。ところが、宇宙エネルギーを個人レベルで使えるようになる方法があるのです。宇宙エネルギーであるゾーンエネルギーを使って様々な奇跡が生まれています。ケムトレイルや地震雲に向けてエネルギーを放射して、ケムトレイルや地震雲を消す壊れた電化製品に向けて放射して、電化製品を使えるようにする植物を長持ちさせる食品を長持ちさせる燃料の燃費をよくするなど色々できますが、もちろん、体の悩みや心の悩みの解決もできます。言葉で命令することで悩みのもととなる原因が浄化されるエネルギーで、さまざまな体の不調や心の悩みに効果があります。効き目は人によって違いがありますので、一概には言えませんが、体がスッキリしたという声をたくさんの方にいただいています。ご希望の方には、個人的にセッションと浄化をさせていただくメニューをご準備いたしました。<メニュー>     悩みの相談とオーラ浄化 1回(1時間)   3000円  オーラ浄化のみ       (15分)   1000円      前世リーティング      (1時間)   3000円セッションは、顔出し無し、名前は匿名でOKです。ご希望の日程をお聞きします。期間限定プレゼント「誰でも簡単に使える宇宙エネルギー」鈴木裕子著(1200円、送料別) をお買い上げの方にオーラ浄化(15分)をプレゼントします。お申し込みはこちらから   https://aquaolive1128.wordpress.com/2020/05/30/%e6%b5%84%e5%8c%96%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%82%b9/                   

  • 25Apr
    • ウイルスの神の画像

      ウイルスの神

      オモイカネノミコト(思兼命)は、天の岩戸開きで岩に隠れたアマテラスをどうやって岩から出したらいいか知恵を出した神様です。波動情報研究所 上杉所長によると、 オモイカネのミコトは、ウイルスの神様だそうです。 今回の新型コロナウィルスは オモイカネノミコトと関係があるそうです。太陽(コロナ)とアマテラス新型コロナウィルスとオモイカネ、、、この時期、みんなでいい知恵を出しあって乗り越えていきたいものです。天の岩戸開きのおはなし(古事記より)アマテラスの弟であるスサノオがいたずらばかりするのでアマテラスが岩に隠れてしまいます。そのため国中が真っ暗闇になり、たくさんの災いが起こり始めました。八百万の神々が集まって高天原会議を開いたところ、オモイカネの神が一つの名案を出し、八百万の神々もその意見に賛成しました。太陽の使い長鳴鳥に「アサー」と鳴かせ、高天原の鍛冶職人に鉄を打たせ、鏡造り職人に「八咫鏡」を作らせ、玉造り職人に「勾玉」を作らせ、アメノコヤネ、フトダマに鹿の肩骨を焼いて占いをさせ、天香久山のさかきをとって、その枝に「勾玉」と「八咫鏡」をかけ、下の枝に「白と青の幣」をたらし、それをフトダマが持ち、アメノコヤネが「天照大御神出現祈願の祝詞」を唱え、アメノタヂカラオが岩戸のわきにかくれて準備が整いました。そこへアマノウズメがやってきて、面白おかしく踊ります。調子にのって神がかった状態で踊りだし、その様子がとてもおかしくて神々はどっと笑い出しました。「咲ひ」と踊りは邪気を払う呪術でもあるそうで、そのどよめきが高天原中に響き渡りました。「世の中は暗いはずなのになんでそんなににぎやかにわらっているのでしょう」岩の中のアマテラスは不思議に思い、そっと岩戸を開けました。待ってましたとばかりにアメノウズメが、「あなたさまより尊い神様がおられますので、嬉しくて喜んでおります。」というと、アメノコヤネとフトダマが、八咫鏡を差し出し、アマテラスの顔を映し出しました。アマテラスはそこに写っているのが自分だとはわからず、もっとみようと体を乗り出します。そのときに、隠れていたタヂカラオがアマテラスの手をつかみ、ぐいと外に引っ張り出し、岩戸にはしめ縄が張られて、二度と岩に入れないようにしました。こうやって高天原にアマテラスが戻り、光が戻りました。このとき、タヂカラオがちからまかせに岩戸を開けたので、戸が外れて外界に落ちてしまいました。落ちたところが、信州の戸隠山と言われています。オモイカネの神のちえのおかげで高天原に光が戻り、アマテラスの素晴らしさを神々はあらためてしることになりました。「暗いときこそ、楽しく笑う」は「笑う門には福来る」昔からの知恵だったのですね。アメノウズメは芸能の神様、お神楽の元祖といわれます。しめ縄は、「太陽が隠れないように」という願いが込められています。日本では、新しい年のはじめにしめ縄を飾りますが、「今年も太陽の恵みをいっぱいいただけますように」という意味があったのですね。日の出の太陽を拝んだり、太陽を大切にしたりする習慣は神代から続いています。こうしてみると私達が忘れかけている日本の古来から伝わる大切な知恵コロナを通して思い出させてくれているのかもしれません。日本古来の素晴らしい習慣、神との関係本来の姿に取り戻すときなのかもしれません。https://raten.dino.vc/

  • 07Apr
    • 人間のオーラの画像

      人間のオーラ

      「人間は、肉体とオーラでできています。」オーラとは、肉体の回り60センチ位の見えないエネルギー空間です。そこには、意識できるものと意識できないものがありますが、様々な情報が詰まっていて、そこから次元を超えた色々な世界にアクセスできます。逆に、向こうから知らせてくることもあります。オーラの状態は、ひとりひとり異なります。                                                  普通の人間は、フィジカル体・エーテル体・アストラル体の三層のオーラでできています。フィジカル体は肉体のすぐそばにあるオーラで、フィジカル体の問題があると病気を引き起こします。エーテル体は、先祖霊などが集まるところです。前世の霊・先祖霊・土地の霊など自分に関係する霊が存在するところです。エーテル体の霊たちを浄化するとフィジカル体の心や体が軽くなっていくのですが、エーテル体を浄化して軽くすることができます。アストラル体は、守護神など神様たちとつながるところです。そこには、ご先祖様や守護霊・守護神など自分を守り、指導してくれる方も存在します。危ないところで事故や災難を免れたり、人生でかけがえの人と出会ったり、いい仕事ができたりできるのは、オーラの中のご先祖様や守護霊・守護神様の働きがあると思います。ワンダラーと呼ばれる宇宙から地球にやってきた魂の人間は、宇宙連合(波動情報研究所)とつながることにより、メンタル体、コーザル体が加わり5層のオーラになります。コーザル体は宇宙と繋がることができるオーラです。オーラを5層に増やし宇宙界につながることができると、世界が広がります。奇跡も起こります。そこから、本当の自分(地球に生まれてきた目的・ 自分はどこから来たのか・ 自分の本当の才能など)に気付いたり不思議現象を体験したりする人もいます。ワンダラーは宇宙から地球に入ってきた魂を持つ人で、何らかの使命を持って生まれてきていますが、その記憶は生まれる前に消されています。素晴らしい力や地球に必要な使命を持っていながら気づかないので「塩漬けのリンゴ」と呼ばれることもあります。ワンダラーの人は、オーラの分割が起こると、メンタル体とコーザル体が付きます。コーザル体は、宇宙に繋がる領域です。地球人は、10層までのオーラを持つことができるそうです。上杉先生は、15層まで知覚できます。大波動位相転換期は、地球自体がアストラルレベルまで上昇するのですが、人間は、エーテル体をきれいに浄化する必要があります。 オーラの中には、今のことだけでなく過去生で経験したことも含まれます。 過去生でいいことをしていればそれがいいこととして残っているし、 事件や事故、病気などの問題があればそれも残っています。 世界で様々な浄化法が紹介されています。  波動情報研究所のシステムでは、 ゾーンエネルギー(宇宙エネルギー)を用いて浄化する方法、フライングディスクを浄化する方法、次元ごとに浄化する方法など、様々な浄化法があります。  <羅天メモリーロードより>本来は人間の身体の周囲60センチ位をオーラが取り囲んでいるのですが、肉体はオーラのフィジカルボディとシンクロしていますので、そこに意識体で在る一霊が感応する事に成ります。エーテルポジションからコーザルポジションまでそれぞれの四魂(荒魂・和魂・幸魂・奇魂)がオーラ住人の意識体と合体して、その人の守護霊や守護神・指導神に成る訳です。人間は本質生命体で在るオーラと肉体とで構成されていますので、オーラの各界層とシンクロする肉体内のコントロールセンター(チャクラ)を知る事が宇宙を知る事と成るのです。パワトロン(充填器)はゴールドボックスとも呼ばれますが、コーザルボディの胸の辺りに装着されています。八次元界は肉体を持たない意識生命体だけの世界なので情報ハイウェイとされています。肉体の中の第四コントロールセンターが八次元界と同様に宇宙とアクセス出来る銀河の情報センターと成っています。現実界は第三コントロールセンターとシンクロしています。チャクラチャクラというエネルギーの出し入れをする場所が背骨に沿って7つあり、外界から体内へ、また体内から外界へとそれぞれのチャクラからエネルギーが螺旋のように渦をまいて出たり入ったりしているといわれています。チャクラの場所と色は、第1チャクラ(性器)赤、第2チャクラ(丹田)オレンジ、第3チャクラ(腹)黄色、第4チャクラ(胸)緑、第5チャクラ(喉)青、第6チャクラ額(紺色)、第7チャクラ(頭上)紫で、活動しているチャクラの色がオーラに表れてきます。*第1~第4チャクラまでは主に肉体、第6は感覚や精神、第7は霊性や宇宙意識と関連しています。肉体と霊性・精神性の両方が活動している第4チャクラが活動している緑色が望ましいと言われています。 フライングディスク*人間には、フライングディスクという過去情報が集積されたピンポン玉のようなものがついています。丸いわっか状になったものは、天使の絵などで見たことがあるかもしれません。それが大きくなったものが、如来様の絵にある背中に背負っているものです。フライングディスクは、チャクラの状態をサーチしてパワトロン(エネルギー集積器)のエネルギーを発動させます。

  • 04Apr
    • UFOプロジェクトの画像

      UFOプロジェクト

      UFOプロジェクトは、宇宙連合が提供するだれでも参加できるプロジェクトです。毎月、月と日が重なる日の夜10:00に宇宙連合UFOの母船が富士山と弥彦山にきて、希望者との交流を可能にするプロジェクトです。これに参加すると、UFOに搭乗したり、他の星を体験したりすることができます。自宅にいながら富士山を思い浮かべることで始まります。無料ですので、気軽にご参加ください。<方法>夜10:00に始まります。10:00近くになったら静かに集中できる部屋で目を閉じて富士山か弥彦山をイメージします。人によって異なりますが、上に向けて引っ張られるような感じを受けたり、知らない星を見ていたり宇宙空間にいたりスペースブラザーズとであったり・・・など体験することが可能です。UFO内学習ということもあります。今まで気づいていない自分に気づいたり、メッセージを受け取ったりすることもあります。宇宙連合のUFOは波動が高く気持ちがよくなります。UFOの入り口で汚れをきれいにするためのシャワーを受けるからです。現在、地球のあちこちでコロナウィルスのための消毒がなされていますが、UFOの汚れをきれいにするためのシャワーは別次元です。オーラの中の汚れがきれいになって、身も心も軽くなり、あふれるばかりの愛と喜びが湧いてくるパワーがあります。ぜひ、試してみてください。なお、イメージしていていろいろなUFOにフォーカスするかもしれませんが、「宇宙連合のUFOに乗ります」と意志を示すと、宇宙連合のUFOにフォーカスできます。ビジョンが見える人は、宇宙連合のUFOには五芒星があります。 富士山 UFOプロジェクト投稿者:Y投稿日:2020年 3月 4日(水)23時34分28秒 富士頂上より乗船しました。 今回もアテンドさんとずっと会話していました。 宇宙連合の方々に日々のサポートの感謝を頂いているのに行動不足の申し訳なさを謝り伝えました。 少し3次元思考と感情が強く出たので落ち着きましょうと促され、ヒーリングをしてくださいました。 白いリクライニングできる椅子に座るよう案内され座ると、頭から足先へ向かって光のラインでスキャンされると、左股関節のところが痛そうですねと言われてそこもヒーリングして頂けたようで、終わると同時に終了時間の合図がなり戻って来ていました。 船内でヒーリングもですが、終わるタイミングの良さにもビックリしました。 股関節の痛みは実際にUFO乗船前に床に座る際に痛かったのですが、参加後痛みがなくなっていました!凄い! 日頃から自己ヒーリングをするといいですよとも アドバイスを頂いたのでこれからはもっと宇宙エネルギーヒーリングを活用します! いつも貴重な体験と気づきになります。 UFOサポートありがとうございます。 投稿者:桃輪投稿日:2020年 3月 4日(水)14時58分53秒 弥彦山上空より連携船に乗り、母船へと転送されました。 いつも、迎えてくれるスペースブラザースの方々が船の発着場所に迎えに来てくださいました。 今回はいつにも増して鮮明でした。 これは私のエネルギー認識がクリアになってきているのかな、と思ったのですが、今回の私の地球におけるプロジェクトが進んでいる、との事でした。 こんなので進んでいるとはとても思えないと思っていると、そうやって試行錯誤しながら歩んでいる状態も含めて進化のプロジェクトにのっている、と言っていただけました。 銀河連邦関連のエネルギーを遮断した事も今の私にとっては良かったようでした。 直感に従っていく時も、指針をサラスバに合わせていれば大丈夫だと思いました。 毎日短い時間でも瞑想すること、きれいな水をたっぷり飲む事などをアドバイスしていただきました。 ありがとうございました。 投稿者:Y投稿日:2020年 2月 4日(火)13時26分4秒 初めて参加する友人と皆さんとで参加しました。 富士山頂からの搭乗でしたが、体がくの字になって曲がっている状態で吸い上げられるような引っ張られた感じで搭乗していました。 今回は"R"さんが出迎えてくれて、その場には私しかいなかったけど、「お友達をtripに連れてきてくれてありがとうございます」とお礼を言われました。お礼を言われるなんておもってもみなかったのでびっくりしました。 Rさんはヒューマノイド型だけど顔がスターウォーズのC-3POに見えて、え?!と思っていると、数人のグレイのような顔をしたヒューマノイド型宇宙人がテレパシックに会話しながら通り過ぎていきました。 Rさんに私と友達との縁は何でしょうか?どこ(の星)でしょうか?と質問してみると、とある星で神官をしていて仲がよかったですよと答えてくれました。 Rさんの出身星を尋ねるとパルパト星から宇宙連合に志願して来たとの事でした。 宇宙連合自体がそうなのかはわかりませんが、Rさんは志願したという事を知り、私はどうなの?と一瞬思いましたが聞くまではしませんでした。 今回は船内から地球を見ていたいと伝えるとそうさせてくれました。見ていると何となく悲しいような憂う気持ちになったので、地球を浄化の光で包みたいと言うと、出来ますよと言われたのでイメージして地球を見ていると地球の外側が黄~金色の光で包まれました。 UFO搭乗中。肉体の頭が後ろに傾いて首が痛くなるのですが今回も相変わらず首が痛くてもう限界だなぁと思ってRさんにアテンドのお礼を伝えるとちょうど終わりの合図が鳴り終了しました。 参加する度に体験や会話も増えていっています。 UFOプロジェクトだけでなく、日頃からのサポートと活動ありがとうございます!! 体験談はこちらhttps://raten.dino.vc/wf/story/16804872

  • 03Apr
    • 宇宙連合のUFOからのエネルギー(ゾーンエネルギー)の受け方と使い方の画像

      宇宙連合のUFOからのエネルギー(ゾーンエネルギー)の受け方と使い方

      新型コロナウィルスが猛威をふるっています!まさか、こんなことが起きるとは誰も予想していなかったと思います。最近は、アメリカのニューヨークではじめのうちは少なかったのに急に増え出して、最近は1日に3000人~4000人の新たな感染者を確認しロックダウンとなりました。東京も1日の感染者数が日毎増加の傾向をたどっています。(4月1日現在 66人、日本全体では最多 266人)東京がニューヨークのように増えていくのではないか!専門家の間では、こんな声もきかれます。手洗い、マスク、うがい、人の集まるところに行かない、、、、など、できることはやっているとは思うのですが、今こそ、宇宙連合のUFOからの宇宙エネルギーを使ってみませんか?宇宙エネルギーというと目に見えないからわからないから信じられないと思う方もいると思うのですが、言葉に反応して、見えない場のフィールドを変えることができます。以前、こんなことがありました。その日は、約束があってどうしても出かけなくてはならないときだったのですが、朝から風邪気味で目眩がしてフラフラしていました。それで、宇宙エネルギーを自分に使ってみたのです。「めまい、治れ!風邪のウィルス消えろ!」とおまじないをかけました。長距離のドライブの運転だったので、目眩がしていたのでは不安です。そうしているうちに治ってきて無事に出発できました。運転しているうちに、すっかり良くなってきました。風邪気味が治ったことは何回もあります。他にも、宇宙エネルギーで普通に治ってしまうのでとても助かっています。自分だけでなく、周りの人にも使えるので自分で思うように使ってください。簡単にできる宇宙エネルギーの取り入れ方を紹介します。宇宙エネルギーといっても色々な種類があると思います。ここでいう宇宙エネルギーは宇宙連合UFOから直接降ろされるエネルギーです。これをゾーンエネルギーといいます。ゾーンエネルギーは、宇宙エネルギーを人間にとって丁度いい周波数に変えたものです。自然に降りてくるものではなく、作業をする(1拍手)ことでUFOから必要なエネルギービームが降ろされるシステムになっています。現在、波動情報研究所に協力してくれる宇宙連合のUFOは600万機なので、一人に一機、専属でついていただいてもいいくらいなのですが、実際は、使う人がほんとに少ない、というのが現状です。せっかく地球のために600万機のUFOが準備されているのに、使わないのはどう考えてももったないのです。この記事にであった方は、ぜひ、使ってみてください。ゾーンエネルギーが愛に満ちていることに気づかれるかもしれません。それでは、使い方を説明しますね。まず、自宅に一番近い神社でMサポート宣言をします。Mサポートというのは、波動情報研究所が提携する宇宙連合UFOによる無料のエネルギー給付サポートです。なぜ、神社でやるかというと、宇宙連合と神社を通しにエネルギーを降ろすことを契約したからです。神社の神様と宇宙連合はすでに協力することが決まっています。人間はUFOからゾーンエネルギーを受け取りますが、神社の神様は、ゾーンエネルギーを受けた人間からエネルギーを受け取ります。したがって、双方にとっていい関係となります。<Mサポートの方法>1,産土神社(ここでは、生まれたところに近い神社ではなく、現在住んでいる一番近い神社をさします。)に行ったら、鳥居で軽く会釈して中に入ります。2,手水舎で手を洗い清めます。3,本殿で2礼2拍手  「はらいたまえ きよめたまえ まもりたまえ さきはえたまえ」(3回)  住所、氏名をのべます。4,「波動情報研究所のMサポートを宣言しますので宜しくお願いいたします。」  と言います。この作業をすると、全国どこでもエネルギーサポートを受けることができます。これで終わりです。これがすんだら、1拍手して両手のひらを上に向けてみてください。鳥居の中なら、本殿の前でなくてもいいです。ピリピリとかほんわか温かく感じることもあるし、感じ方はそれぞれでいいのですが、確実に宇宙エネルギーを受け取れます。1拍手したら、欠伸がでたり涙が出たりすることもありますが、浄化されているからなので心配はいりません。むしろ、後で体がスッキリして気持ちよく感じてきます。なお、Mサポートのエネルギーは M3億コウスです。これでも大きなエネルギーなのですが、他の人や物や土地にエネルギーを投入するにはもっと大きなエネルギーがあったほうがいいので、登録して大きなエネルギーを受けるようにすることができます。登録は、波動情報研究所を通して行うことができます。https://aquaolive1128.wordpress.com/2020/04/03/%e5%ae%87%e5%ae%99%e9%80%a3%e5%90%88%e7%95%8c%e5%93%a1%e5%8b%9f%e9%9b%86%e4%b8%ad/エネルギーの入れ方は次のようにします。<ゾーンエネルギーの入れ方>ゾーンエネルギーを土地や物に入れるときはひし形の聖印を使います。これで、何にでも 投入することができます。①1拍手して「次元の窓を開きます。」と言葉に出し、両手のひらを上に向けます。②手で刀印を組み、                  刀印空中に宇宙九字を書きます。                 宇宙九字*宇宙九字を切ると次元壁が破れ、3次元でありながら、各次元にアクセスできるようになります。    ③空中に聖印を入れます。(望むように言葉に出す。)*聖印を確認すると人間の言霊に反応したビームが降りてきます。                 聖印④十字を描いて終了します。*次元壁を修正します。               次元壁を閉める印⑤一拍手で「次元の窓を閉じます。」といって作業を終えます。ゾーンエネルギーは、普段から使っていると、自分の生活や周りにいい影響が表れてきます。□ゾーンエネルギーを使う効果・病気回復・ダイエット・人・物・土地の浄化で波動上昇・自己・他者・先祖・前世の浄化 (先祖や前世が浄化されると、今ある問題を解決できる場合もあります)・言葉通りに変わる。(味の変化、植物成長促進、腐敗防止、省エネなど)・体が軽くなり健康促進・円滑な人間関係・大願成就・神社・仏閣へのエネルギーを投入・覚醒促進  ・UFO・宇宙人との交流      他にも使い方次第で色々使うことができます。さっそく、「コロナウィルス消えろ!」とやってみませんか!宇宙連合に興味がある方はこちらhttps://raten.dino.vc/ 

  • 29Mar
    • 宇宙連合から聞いたオーラの話の画像

      宇宙連合から聞いたオーラの話

      オーラという言葉を聞いたことがあると思います。「オーラに何が憑いていますか?」「オーラの色は何色ですか?」オーラに関心がある方は、こういうことが気になりますよね。そもそもオーラとは何なのか?その前に、宇宙連合の波動情報研究所 上杉所長の話を紹介します。上杉所長は、地球に生まれる前は、アンドロメダ・オコバミ星の生体科学者であったミドリマナミという宇宙人でした。アンドロメダというのは、地球から230万年光年離れた渦巻状の銀河系で、地球で星が見える場所では星雲として肉眼で観察することができます。アンドロメダの生体科学者がなぜ地球へ?宇宙生体科学者ミドリマナミは、オーラを研究していました。ある時、宇宙連合の科学者で結成される宇宙科学アカデミーの募集があり、それに参加することになったのです。639歳の時でした。宇宙科学アカデミーより緊急募集ガリバオン星座メリン銀河系ゾル太陽系第三惑星水球地球を維持する宇宙人材を募集!ガリバオン星座メリン銀河系ゾル太陽系第三惑星水球地球で異常が発生しました。宇宙科学アカデミーは、地球を維持するための任務を遂行できる宇宙人材を募集します。地球は核を使用し始めました。かつての地球は核のために崩壊しています。地球が崩壊すると、宇宙全体の調和が崩れます。宇宙全体の調和を維持するために、地球人に争いしてはいけないこと、愛・平和・調和を目覚めさせる必要があります。今、我らが愛してやまない宇宙の平和のために地球人の目覚めのために地球人にウォークイン可能な宇宙人を募集します。* ガリバオン星座メリン銀河系ゾル太陽系第三惑星水球地球というのは、宇宙からみた地球 の住所です。ガリバオン星座の中にメリン銀河系があり、メリン銀河系の中にゾル太陽系があります。* ゾル太陽系は、現在の太陽系で、過去の太陽系をダル太陽系、未来の太陽系をアコン太陽系といいます。ゾル太陽系は、過去のダル太陽系の情報も含まれ、現在のゾル太陽系で創られた情報が、未来のアコン太陽系につながっていきます。       その後、上杉所長の肉体を持つ方にウォークインしています。ウォークインとは、宇宙人の意識で地球人に入ることです。オーラの話に戻りますが、上杉所長は、オーラのスペシャリストなのです!オーラは、人間にありますが、地球にもあるそうなんです。オーラについて学んでいくと、オーラをきれいにすることが大切なことがわかります。それは次回でここまでお読みくださりありがとうございました。

  • 24Mar
    • 日本は世界の霊成型(ひながた)の画像

      日本は世界の霊成型(ひながた)

      波動情報研究所では、羅天プロジェクトを展開しています。羅天プロジェクトでは、日本を世界の霊成型(ひながた)として考えます。世界の五大陸を日本列島に当てはめます。北アメリカ大陸・・・・・    北海道ユーラシア大陸・・・・・    本州オーストラリア大陸・・・    四国アフリカ大陸・・・・・・    九州台湾・・・・・・・・・・・   沖縄 日本列島は龍神の形をしています。髭にあたる部分が北方領土で、尾に当たる部分が琉球列島です。 さらに、日本列島の霊成型が新潟県新潟県の霊成型が 白根(現 新潟市南区)波動情報研究所は白根にあり、波動情報研究所のMボルテックスが、その中心になっています。 こんなに偶然に相似しているとは!やはり、宇宙が何億年も前から準備してきた計画なんだと考えざるを得ません。*日本列島は1億2千万年前に出来上がったそうです。地形ばかりではありません。日本で起きることと世界とがシンクロするのです!つまり、日本には、世界のミニチュア版ということなんです。これは何を意味するかというと、日本で起きたこと(型)が、世界でも起きるので、日本でいい型を創らないと世界も良くならない!ということなんです。それだけ日本人の役割は大きいということになんですね。その霊成型は、上杉所長が何年もかけてサラスバという型として5次元に創りました。3次元で生きている私達は、5次元というとピンときませんが、少なくとも、今の地球が抱えているような国家同士の争い、経済問題、不安、事件などとは別の世界です。愛や平和、調和に満ちていて心が満たされる世界です。以前、金星のUFOに乗ったときに、満ち足りた喜びと満足感を感じたことがありました。金星は、3.9次元の世界だそうです。*波動情報研究所では、毎月自宅にいながらUFOに搭乗できるプログラムがあります。サラスバに沿って生きると楽に生きることに繋がります。なぜなら、宇宙の意志に沿って生きることだからです。サラスバはすでにできあがっているので、あとは、日本人が受け入れていくことができればいいと思うのです。今回の新型コロナウィルスの場合は、サラスバ的にみるとサラスバを維持する力が不足したために結界が破られて魔が入ったということらしいです。以前、サラスバ地である新潟県の出雲に設定してある場所で中国料理店から出火して街に広がって大火になった事件がありました。このことも関係があるかもしれません。出雲と関係がある神社にいってみたのですが、修正が必要であることがわかりました。地球を維持するのにサラスバは維持されなくてはいけません。それだけではありません。日本は世界の五色人のスメラミコトの国なのだそうです。その祭典が2020年の東京オリンピックなのだそうです。東京オリンピックを成功させることは、世界にとって必要なんですね。https://raten.dino.vc/

  • 22Mar
    • なぜ今、宇宙連合なのか?

      なぜ宇宙連合なのか?ということですが、その前に、宇宙連合について説明します。宇宙にはいくつかのグループがあるそうなんですが、宇宙連合はその中の一つで、地球に対して好意的で、地球をサポートしてくれているグループです。⭐️宇宙連合は□宇宙連合は、48億人の宇宙人が参加している集団です。□SF映画でいうと宇宙の平和を守っている正義の味方のかっこいい集団というイメージです。□宇宙全体の平和を維持するため、問題のある惑星とそこに住む住人をサポートする活動をしています。□地球に来るスペースブラザーズはすべて地球人と同じ肉体を持つヒューマノイドタイプの宇宙人で、3次元の肉体を持っています。宇宙連合がなぜ今地球に?今は、地球と人類のとても大切な時期なのです。地球は今、大波動位相転換期(アセンション時期)です。     アセンション=波動上昇地球も人類もアセンションの時期です。波動が上昇すると闇のものが表に現れます。地球にとっても人類にとってもそうです。それは私達一人ひとりにも言えることです。最近の台風や地震などの被害が大きいと思いませんか?日本は特に大きな災害を受けています。原発事故も。世界中を騒がせている新型コロナウィルス、いくつかの説がありますが、どれにしても暗いものですよね。暗い世界のものが吹き出しているのだと思います。それは、アセンションしているからです。重たくて暗いものは、地球自体が軽くて明るい世界に以降しようとしているので吹き出してくるのだと考えられます。今の地球は7回目!宇宙連合が地球にこの時期に深く関わってくるというのは、遠い昔、今の地球ができた56億7000万年前から決まっていたと考えられます。なぜかというと、地球は、過去に6回滅びているらしいのです。今の地球は7回目の地球なのですが、今回は失敗しないように、宇宙で計画を進めてきたらしいのです。(SF映画みたいですね)だから、地球が誕生したときからこの時期に至るまで、地球にはどんなことが起こるか決まっていたのかもしれません。宇宙連合の目的宇宙連合の目的は、過去の地球のように破滅で終わることではありません。過去を修正して、進化する未来に向かっていく地球を創ることです。そのためのプロジェクトがつくられています。地球人にしか参加できないプロジェクトです。今回のコロナウィルスもプロジェクトに参加している5次元の人は罹患しないと宇宙連合はいいます。その星を守ることは、その星の住人(地球人)とその星の神様しか守ることができないという宇宙の法則があるそうなんです。人間の世界だって、何もしないで人任せにばかりする人がいますが、困りますよね。過去の地球は、6回失敗しました。今回は失敗が許されません!そういう話を新潟に住む波動情報研究所上杉雅夫所長にお聞きしました。上杉所長は地球人に宇宙の法則、人類に必要なことを伝えるためにアンドロメダからやってきました。プロフィール波動情報研究所 上杉雅夫所長 上杉先生のもとは、アンドロメダのアーテンノー様とアンドロメダのミドリマナミ様という宇宙人です。アーテンノー様は銀河一のパワーを持ち、ミドリマナミ様はオーラ研究者です。地球の改造計画にはお二人がひつようだったのです。アーテンノー様(クニトコタチのミコト)は前の地球(サリメント星)の維持神でした。サリメント星に失敗し、木星に1000年幽閉され、次の地球で一緒に働く地球の神様を創造しました。1986年にハレー彗星に乗って地球にやってきて、上杉雅夫という上杉先生の肉体を持つ人間にミドリマナミというアンドロメダの生体科学者とともにウオークインします。(クニトコタチノミコト第2代ミドリマナミ)1989年に弥彦山でUFOにのせられ、ヨンホセムという宇宙の偉い方からイニシエーションを受けクニトコタチノミコト第2代地球維持神10次元界神霊緑真奈美命となります。それから、地球の神霊に協力を求め、全国の神社3000社を巡ります。地球ののひな形を創り、地球進化のためのプロジェクト「羅天プロジェクト」を創って地球人に普及活動と宇宙エネルギーの給付をしています。上杉先生のブログはこちらです。 https://angel.ap.teacup.com/raten/24529.html宇宙連合会員を募集中!あなたも宇宙連合会員に登録しませんか。

  • 21Mar
    • 宇宙連合UFOのパワー

      宇宙連合のUFOからのパワーってすごいんです!これまでいろいろ使ってきました。体の悪いところにエネルギーを入れるとはっきりわかります。3言葉(言霊)で命令するように「〇〇きえろ!」と言います。腰が痛くてコルセットをやっていた人が治ったり、子宮筋腫が小さくなって手術の必要がなくなったり骨折の治りが早かったりしました。お風呂に入りながら入れると疲れがとれる効き目はっきりわかります。ウィルスにも効くんです。風邪気味だと思ったときに「風邪のウィルスきえろ!で消えたことが何度もあるので、新型コロナウイルスも効くはずです。たくさんの人が宇宙エネルギーを信じて「新型コロナウィルスきえろ!」というと、世界中のコロナウィルス消えると思います!いや、絶対消える!そんなこともあって、宇宙エネルギーを広めたいと考えてブログはじめました。宇宙のエネルギーは人間の頭で考えることを超えています。病気だけでなく、何にも使えるので使い方次第なんです。私がそうだったようにあなたの人生を変えるチャンスにもなると思います。宇宙エネルギーのフィールドと触れていると不安もなくなります。病気や災害などのフィールドを避けられるのです。3次元の情報が全てではありません。次元を超えていいフィールドを創造していく感じです。宇宙エネルギーの使い方をこれからのブログで使い方をお知らせしていきます。見逃さないでくださいね!

  • 20Mar
    • 宇宙連合のメッセージ

      宇宙連合との出会いは私が宇宙連合にはじめて出会ったのは20年以上も前です。もともと目に見えないものを信じてはいましたが、宇宙やUFOに特に関心があったわけではありません。神様のことはわからなかったし、UFOを見たこともありません。でも、見えないものは存在すると信じられました。寒いと頭痛がしてくるときと、理解できないような人間の行動を見たときなどは、浮かばれない霊が影響していると思っていましたし、神社など波動のいいところは気持ちよく感じていました。ロマンチックではなくどちらかというと科学を信じていましたが、一度だけ、夜空の星を見ているとなぜか知らないけど涙がこぼれたことがありました。なんとも言えない安心感、幸福感、満足感、、、このときは宇宙にはこういう力があることを実感しましたが、その後忙しい現実に引き戻されます。それから再び宇宙の存在に出会うのはそれからおよそ20年後です。なぜ、宇宙にであったか?意味があったのですね。宇宙連合に出会うためだったのです!