アクアマジックのブログ

アクアマジックのブログ

アクアマジック・パラオ は 世界No.1ダイビングスポット
パラオの尽きることのない魅力をお届けしています

NEW !
テーマ:

快晴なパラオは海況が徐々に良くなってきております

エリック船長とガイド堀&アミカのボートはゲメリスのアウトリーフを目指します。

 

1本目 ブルーコーナー

波のサイズも昨日より低くなったので、1本目から攻めることにします。

潮は緩やかな下げ潮から、上げ潮に変わるガイド泣かせですが、透明度はバッチリ!

先ずは先行するといつものようにナポレオンがやって来ます↓

おなじみのゆかりでございます。

この子は最初から最後まで一緒に付いて来てくれます。

潮が弱いので、フッキングなしで流して行くとチンアナゴで潮がチェンジ。

という事で反対側をめざして棚を横断します。

反対側に到着するとギンガメアジの群れが目の前を埋め尽くします。

サメも多くてどんどん集まってくる様子です。

沖の方にはブラックフィンバラクーダの群れも見ることが出来ます。

最後は先端へ流してツムブリの群れやヨスジフエダイの群れと戯れてフィニッシュです。

 

2本目 ジャーマンチャネル

潮はほぼ止まりに近い上げ潮、透明度もそこそこです。

連日連勝中のマンタを狙い入ります。

先ずはグルクマが口を開けて泳いでいる姿を目にします。

ステーション近くにはホウセキキントキ大盛りです。

砂地に入るとギンガメアジがガッツリ、マダラタルミも水底付近でパクパク中。

そのままオールドステーションに向かうと、既に2枚のマンタ周ってます↓

さらにその内の大きなのメスマンタが着底している僕らの周りも周ってくれます↓

同じ目線でのマンタは至近距離でぶつかるかと思うぐらいです

しばしマンタを楽しみ、最後は浅瀬へ流してバラフエダイの群れで安全停止となりました。

 

3本目 ビックドロップオフ 

潮は上げ潮なので、透明度が良いです。

先ずは鉄球についているサンゴから始まります。

続いては横向きのニチリンダテハゼの背びれ開きをご紹介。

側ではタイマイがのほほんと泳いでます。

ハナビラクマノミの家ではナデシコカクレエビも存在感を出してます↓

少し深場ではオオテンハナゴイ、スミレナガハナダイ。

浅目にはアカネハナゴイ、フチドリハナダイとキレイに群れてます。

オトヒメエビ、ベンテンコモンエビといったクリーニングをしてくれるエビもご紹介。

小さめのハゼ系も各種、ゆっくりと楽しみました。

マクロ天国なビックとなりました。

 

本日もマンタ勝負に勝利、連日連勝が続いております。

さらに8月はレアモノ出現率が高いので、明日も期待したいと思います。