気まぐれに思い立ったら
8月ピパイロ以来の縦走 毎年のこの時期オプタテまでのチャレンジの予定・・・

 

 

 

カリカリ君 十勝岳から美瑛岳中間の縦走路

 

うっすら明けての登り始め!まさかの

 

望岳台小屋から急登り 尾根上手前で雪でしょ

お気楽に行かない予感

尾根上肩で真向から強風のプレゼントに めんどくさいと思ってたら 異変が・・脚が~痙りそうな予感 なぜっなぜ!

 

いいね~自由にテン泊 片付けが強風で大変そう

美瑛岳脇の大雪山旭岳 まっ白

歩くの辛い 手も冷たく歩きも冬仕様に馴染まないから脚筋が病んでくる 夏用のハードシェルを着込み手袋もフリースの上にミドルを重ね履きで寒さをしのぐ 馴れないまだ夏身体

後続の方々に気持ち良く抜いてもらうほど まともに歩けない 芍薬甘草湯さま・・お助けて~

なんとか十勝岳山頂まで登れた ギリギリの状態

富良野岳方面みながら この後どうするべ

とりあえず登った証明写真 プルプルな脚 

普通な山脈の景色だが とても魅力的な下ホロへのスカイライン 下ホロは雲が被さってた

 

今日の目的は今年こそオプタテまで ところがどっこい 十勝山頂手前で脚は鶴に足は亀 これほど体力無いとは 今できることゆっくり景色を楽しむ

 

脚を引きずりながらせめて美瑛岳から降りることに 時間はタップリ午後の2~3時には降りれるだろうと

 

 

雲被りから抜け出せたら美瑛岳稜線

さっきまでの十勝山頂

 

忙しい空模様だがこれはこれで良い

 

濃厚煮干 寒いときは油こってり系が良いのだが でも山頂に失礼じゃないか

ひょっこり一瞬美瑛富士 きょうは雲の流れ通りになっていた

トムラウシかな オプタテは山行中は一度もお目にかかれなかった残念 当初行く予定の3年目 今年こそと

甘くないどころか 十勝岳をスタートとしていたらその手前で準備不足の棄権点灯

8合目からは別世界の十勝連峰 一足早かった冬山準備不足だったが・・・

 

 

十勝岳山頂からのぐるっとです

 

下山の美瑛岳山頂したより

スマホって動画が楽に張れるし便利だが 原始な自分にはPCが楽だ スマホは文字がうてん老眼で見えん・・悲しい