子どもの「心」を見つめる♡現役保育士ママ☆【大阪】とにかく明るい性教育「パンツの教室」インストラクター
  • 18Sep
    • 11名のママたちに「体験会」☆の画像

      11名のママたちに「体験会」☆

      本日もblogへのご訪問ありがとうございます!とにかく明るい性教育「パンツの教室」インストラクター 保育士 みやお ともみ9月は、とにかく明るい性教育「パンツの教室」zoom「体験会」を、合計11名のママたちにさせていただきました。お声がけいただき、本当に感謝です性教育って、大切だな。我が子に話してみようかな。そんなきっかけになるとうれしいなと思っています。パンツの教室の性教育のいいところは「おうちで」「お母さんが」「我が子に」できる性教育だということ。パンツの教室の性教育と出会い、我が子に性教育を始めて1年半。インストラクターになり、お母さんたちに、講座をお届けして9ヶ月。お母さんが、我が子に性教育をする最大のよさは生まれてきてくれてありがとう。生きていることに対しての、ありがとうの気持ちとともに、あなたのことが大事だから話すよ。あなたが大好きだから。大切だから。自分の体や心を大事にしてほしいんだよ。そんな、気持ちや言葉と一緒に、命の話や性の話ができることです。二人の娘たちも、私と話す、命のこと、からだのこと、性のこと。おうちでの性教育は、子どもたちにとって、うれしくて、温かくて、楽しい時間。そんな時間です。子どもと関わる仕事について20年間。3000人以上の子どもたちと出会ってきましたが、どの子も、お母さんが大好きです。大好きなお母さんが、命や性のお話をお母さんの口から、お母さんの言葉で、話してくれること。愛情をたくさん感じながら、正しい知識を手渡してもらえること。子どもも、きっと幸せだと思います。子どもたちは、お母さんからの言葉が一番うれしい。リクエストベースで、活動しているパンツの教室の講座ですが、必要な方には、心を込めて、精一杯お伝えさせていただきます。とにかく明るい性教育「パンツの教室」インストラクター 保育士 みやお ともみパンツの教室には、素敵なインストラクターさんがたくさん在籍しています↓↓↓https://pantsu-kyoshitsu.com/instructor/コメントシェア

  • 02Sep
    • パンツの教室 中級講座開催!の画像

      パンツの教室 中級講座開催!

      こんにちは!とにかく明るい性教育「パンツの教室」インストラクター 保育士 みやおともみです。8月8日(土)と22日(土)の2日間、合計10名のママ・パパに、パンツの教室中級講座①②をお届けいたしました。初級講座を受けてからの中級講座!参加しているママ・パパたち。どんどん変化しています!中級講座まで行くと、かなり、意識や行動が変わっていくのですね!びっくりしました。「今日はみやおさんからこんなことを勉強してきたよ」(小2 男子ママ) とお子さんに伝えたり、「生理について、娘に話をしました。」 (小3女子 ママ)「科学的に、フラットに、命の始まりから妊娠までを伝えることができました。子どもは、いたってフラットに受け止めてくれました。」(小2 女子 パパ)と、うれしいご報告をくださった方もいらっしゃいます中級講座は、初級講座の理論を踏まえての、実践的講座。応用編。女の子の身体応用編。男の子の身体応用編。男の子の第二次性徴についてなどなど。親ならどきっとする、子どもからの性に関する質問Q&Aなど。どんなふうに答えるか、考えたり、練習もします。参加者の方のご感想にもあるように「色々な方の意見を聞けたり、各家庭の取り組みを聞けるのがものすごく勉強になる」(小2 女の子パパ)というご感想もいただきましたが、一人でやってるとなかなか進みにく性教育ですが、こんなふうに、何人かで、一緒に学び、ともに考え、共有しながら行っていくからこそ、加速していくように感じます。まずは、「生まれてきてくれてありがとう」の言葉から。たくさんの、親からの愛情と一緒に、正しい知識を手渡すことのできるおうちでの性教育。それが、とにかく明るい性教育「パンツの教室」お母さん、お父さんから手渡された正しい知識は、きっとこれから子どもたちが、大きくなっていくときに、お子さんが、自分自身を守るお守りとなります。自分も大切にでき、相手もいたわれる、そんな思いやりのある人へ育っていきます。今回の中級講座。男の子体のこと。パパさんからの意見、ものすご~く参考になりました。ありがとうございました!!パパさんは、まだまだ、性教育に消極的な家庭が多い中、積極的なパパさんの参加は、素晴らしいと思います。子どもにとって、ママも、パパも、両方が頼れる存在であること。こんなに心強いことはないと思います。ご参加のママ。パパ。今回も、ありがとうございました。次回の中級講座③④もお楽しみに~☆とにかく明るい性教育「パンツの教室」インストラクター 保育士  みやお ともみ

  • 20Jul
    • 「初級講座開催!参加者ご感想」の画像

      「初級講座開催!参加者ご感想」

      こんにちは。【大阪】とにかく明るい性教育「パンツの教室」インストラクター 保育士 みやお ともみです。7月18日(土)パンツの教室 初級講座を開催いたしました!私にとっては、3回目の初級講座。回を重ねるほど、前回の講座の評価をして臨めるので、言い忘れ、伝え忘れがないように、メモを貼り、今日は、あますことなく、すべてお伝えすることができたように思います。ですが、まだまだ、スキルアップしていきます!中級講座の実践的な内容に入る前に、初級講座は、理論的なことについて、じっくりと学びます。でも、ここの初級講座で、なぜ、3才~10歳の子どもたちへ性教育をする必要があるのか。家庭で性教育を進めて行くときの大切なポイントであったりコツであったり。なにから始めるのか。男の身体や女の子の身体について、改めて学んだり。その理論をしっかりと学ぶからこそ、一歩踏み出すことができます。今日の参加者は4名。うち一人はパパさん!パパさんの参加はほんとに素晴らしいと思います。パパさんの協力がなかなか得れないというお話も聞きますので、こうして、我が子の為に、学ぼう!と思う気持ちに感動しました。愛情たっぷりの素敵なママ・パパたちの集まりでした参加された方のご感想。一部をご紹介いたします。「講座の内容はとても分かりやすく、そのままこどもに伝えられる内容なので、すぐに実践してみようと思う。複数の家庭の親が集まって、お互いの悩みを打ち明けながら学んでいくので、一人で学ぶよりも、気づきが多かった。もともと内容的に、秘めごとになりやすいので、このような場でオープンに話せるのがよかった。男性一人でも、親としてさらに受講していきたい」(小学生女の子 パパ)「ぼんやりとしていた性教育で、性犯罪を防ぐこと、命を大切にすることという目標をはっきり設定できた。生理の子とも具体的に話始めようと思います!その時話そうから、前もって話していこうという考えに変わりました。具体的にイメージすることができ、早速話ができそうです。」(小学生 未就学児 女の子  ママ )「まだまだ子どもに、伝えて行けるだけの自分の知識がないのは不安ではあったりしますが、それでも今日の講座を受けて、やはり覚悟を決めて向き合っていこうと思ました!どんな質問がきても「いい質問やん!」は、とても良いことを教えてもらったと、少し気持ちが軽くなりました」(小学生 男子 ママ)などなど。一部ですが、ママ、パパの意識が変わっていったことが、と~ってもうれしく思いました。素晴らしいとおもいます。ある意味、覚悟が必要です。初めの一歩は勇気もいります(私もそうでした)でも、子どもたちは、こちらが思っているよりとってもフラットに、年齢によってはとてもかわいらしい反応をしてくれるので親子で性教育を進めていくのは、我が家もいつも楽しい時間になっています。今回ご参加くださったママ・パパさんからは中級講座も受講したいとリクエストをいただいていますので、また、しっかり準備したいと思います!【大阪】とにかく明るい性教育「パンツの教室」インストラクター 保育士 みやお ともみ

    • 性教育を学んだ理由。の画像

      性教育を学んだ理由。

      こんにちは。【大阪】とにかく明るい性教育「パンツの教室」インストラクター 保育士 みやお ともみです。本日も、ご訪問ありがとうございます。今日は、性教育をなぜ学ぼうと思ったのか。パンツの教室のインストラクターになぜなろうと思ったのか。を綴ろうと思います。小さな理由・中くらいの理由はたくさんありましたが(こちら↓↓↓)『「パンツの教室」って!?』こんにちは。【大阪】とにかく明るい性教育「パンツの教室」インストラクター・みやおともみです。本日も、数あるblogの中から、ご訪問くださりありがとう…ameblo.jp深い、深い理由は、私の中で「命」について、深く、深く。心に刻まれる出来事があったからです。それは、私の中で、忘れることはなく、母親になってから、一段とそのことを想うことが増えました。(重い内容なので、苦手な方はスルーしてくださいね)それは、今から、約15年ほど前の出来事。当時私は20代でした。職場の後輩のお母さまが、電車の脱線事故に巻き込まれ、命を失いました。それはそれは、突然の出来事でした。当時、私は、幼稚園で働いていたのですが、保育中だった午前中、後輩の彼女に一本の電話が入りました。「もしかすると、お母さんがあの電車に乗ってたかもしれない・・・」と。彼女から。上司に命じられ、急遽、保育を中断し、彼女と一緒に事故現場へ車で向かいました。。連絡が取れないお母さんの安否を確認するために。。向かう車の中、事故に巻き込まれたけが人・死亡者の数がラジオから流れてきて、そのたびに私は、彼女を必死で励ましました。「大丈夫。お母さんは、きっと、今混乱していて、連絡が取れないだけで、きっと無事やって」と、彼女を必死で励ましていました。今でも、その時の胸のざわつきを覚えています。不安そうな彼女。「そうですよね。」と自分に言い聞かせる彼女。励ます私。向かう車の時間がものすごく長く感じられました。まさか。はないと信じたい私たち。現場は混乱しているとのことで、向かったのは、ご家族が集まる体育館へ。。彼女のお父様が彼女に駆け寄り。「お母さん・・・」「だめだった・・」膝から崩れ落ちる彼女。何も声をかけられない自分。涙が止まらなく。。ただただ、涙が流れ、何も言えず。何もできない自分がそこにいました。。まさか、彼女もお母さんも、朝交わした「いってらっしゃい」が、最期の言葉になるなんて思ってもなかっただろう。お母さんも、無念だったろう。命って、こんなにもあっけなく終わることがあるんだ。と、いうことをその時、初めて知りました。その出来事は、何年経っても私の心から消えることはなく。母親になってから、その出来事は、より、鮮明に思い出され。命ってなんだろう。生きてるってどういうことなんだろう。今、自分が生きていることは、当たり前ではないんだな。生かされている事に感謝しなければならない。命を大事にしなければいけない。自分の命を、自分も誰かも幸せにするために使わないといけない。と思うようになりました。親になり、子どもを持つ母親として自分は、親として子どもたちに何を遺せるか。後悔ないように、子どもに関わりたい。後悔ないように、愛情を惜しみなく注ぎたい。自分がいなくなったとしても、強く優しく、自分で自分の命を守りながら自分の人生を歩んでいってほしい。生きていってほしい。そのために何を伝えるべきか。そう思ったときに、あらためて、「命」を大切にすること。命って、生きてるって、本当に素晴らしいことなんだよ。ということを。すべての命は、愛されるべき尊い存在なんだよ。と。そのことを、親である私の口から私の言葉で手渡していきたい。そう思いました。「生まれてきてくれてありがとう」「生まれるって奇跡なんだよ」「生きてることは当たり前じゃないんだよ」「だからこそ、どの命も大事なんだよ」「だからこそ、自分の身体を大事にしてほしいんだよ」「だからこそ、自分の身体は自分で守れるようになってほしいんだよ」その為に、私は、何を学べばいいのか。伝える言葉。知識。技術。自分の子育てに、あと何が必要だろうか。それを模索したとき命についての根本や、自分の身を自分で守るということ。性って素晴らしいけど、人生を狂わすこともあること。その部分は絶対に子どもたちに、親である私から伝えないといけないと思いました。そう思ったとき、探しに探し、それを学べるところが、私にとっては、「パンツの教室」の性教育でした。子どもたちに、本当に深い意味で、命の大切さや、自分の命を自分で守る知識を手渡せるもの。それが性教育でした。いつ、自分の命が終わろうとも、子どもたち自身が、自分は愛されるべき存在であり尊い命であり、その尊い命を、自分で守れる力をつける。愛情と一緒に、命を守るための知識を伝えることができる。それが、性教育であるということ。小さな理由・中くらいの理由はたくさんあるけれど、深い、深い理由は親として、子どもたちの心に命を大切にするということ。そして、その大切な命を守る為に、性についての正しい知識を手渡すこと。そのことを娘たちに伝えれば伝えるほど、たくさんのお母さんたちにも伝えたい。そして、愛情と一緒に、命を守るための知識をお母さんから手渡された幸せな子どもたちを増やしたい。それが、性教育を学んだ理由で、私がパンツの教室の性教育のインストラクターをしている理由です。これからも、少しづつですが、必要とされる方に、命の大切さや、子どもたちが性の加害者にも被害者にもならないように。子どもたちが自分で自分の身を守る方法など、私が学んだことはすべてお伝えしていきたいと思います。【大阪】とにかく明るい性教育「パンツの教室」インストラクター 保育士 みやお ともみ

  • 05Jul
    • パンツの教室初級講座開催!の画像

      パンツの教室初級講座開催!

      こんにちは。現役保育士&小学生女の子二人のママとにかく明るい性教育「パンツの教室」インストラクター みやおともみです。本日もblogへのご訪問ありがとうございます!7月4日(土)パンツの教室「初級講座」を3名のママにお届けいたしました!インストラクターになって、2回目の初級講座でした。しかも4か月ぶりの講座です~。ちょっと緊張~。前回の初めての初級講座は、時間が押してしまい。。。今日は、時間内に終われるよう、時間配分も気を付けて。。と思いながら。終わってみたら、4時間ぴったりで終了~!4時間ぶっとおしでしゃべり続けたので、声が・・・。それだけ、初級講座は4時間、みっちり、最初の一歩目のところ、理論を、じっくり、じっくり、丁寧にお伝えしていきます。★おうちで性教育を始めるにあたり、じゃあ、まず、何から始めたらいいの?★性教育のゴールとは?★性教育カードをやってみよう!★案外知らない女の子の身体について(基礎)★誰かに聞きたい男の子の身体について(基礎)★防犯の初歩でもある「水着ゾーン」についてなどなど。おうちで性教育をお子さんにするための伝える順番。年齢に合わせた伝え方。大切な3つのポイント。我が家の実践も含めながら、たっぷりとお伝えいたしました!終わってみるといつもあっというまです。(あわてってとった写真が私が切れているという事態~)【参加されたママのご感想一部ご紹介】「あなたのことが大切だよ」というプラスの性教育を意識して、今日学んだことを子どもたちに伝えていきたいです」(小学生男の子、保育園児女の子ママ)「体の変化など、今近づいてきていることをまず伝えていくと同時に、母は、あなたが生まれてきてくれてうれしいということをしっかり伝えたいです」(小学生女の子・保育園児女の子ママ)「生まれてきてくれてありがとう」の言葉と一緒に、お子さんが自分で自分の身を守れるように、「正しい知識」をプレゼントすることができるが、パンツの教室の性教育。家庭でお母さんが我が子にする性教育です。参加してくださったママが、お子さんに「生まれてきてくれてありがとう」の言葉や気持ちと一緒に、体のこと、命のことを語り合えたら、子どもも、ママも幸せだろうな。パンツの教室って温かいな。性教育って、温かいものなんだな。と、講座が終わってあらためて感じました。国語・算数・性教育!子どもたちが自分で、自分の命を守れる教育は「性教育」!です。再来週は、ママだけでなく、パパの参加もありますが、明るく、楽しく、まじめに、誠実に。真剣に。「生まれてきてくれてありがとう」という、子どもへの感謝の気持ちや、温かい気持ちを、ママたちが、今一度感じることができるように。そして、それを伝えてもらった子どもたちが、幸せな気持ちになれるように。生きているだけでありがたい。生まれてきてくれて本当にありがとう。今日も元気でいてくれて本当にありがとう。再来週も、心を込めて、お届けいたしますとにかく明るい性教育「パンツの教室」 インストラクター現役保育士&小学生女の子二人のママみやお ともみ

  • 26May
    • 言葉の奥にある本当の気持ち。の画像

      言葉の奥にある本当の気持ち。

      こんにちは。【大阪】とにかく明るい性教育「パンツの教室」現役保育士&放課後支援員&小学生女の子二人のママインストラクター みやお ともみです。本日も、ご訪問ありがとうございます。私は、大学卒業後から、ず~っと、子どもに関わる仕事をしているのですが、子育てにおいても、保育においても、人の「心」を大事にしたいと思っています。心って目に見えない。だから、とても難しい。でも、子どもたちの「心」今、この瞬間、何を感じているか。それを分かりたい、感じたいと思っています。子どもって、本当は、小さな心で、たくさんのことを感じています。赤ちゃんであっても、必ず想いがあります。でも、言葉で表現する力が未熟なので、大人に分かるようには、言葉で伝えることができない。でも、表情、まなざし、声のトーン。動き。分かりたいと思い、観察していると、子どもの心に近づくことができます。大人が、子どもたちに歩み寄り、その心に近づきたい。分かりたい。という気持ちを持ち続けたい。と思います。どんな小さな想いも大切にしたい。子どもたちが、言葉で表現してくれたことと奥にある想いと一緒かな?それは、本当の気持ちかな?いつも見つめたいと思います。大切に受け止めてもらえた子は、人を大切に受け止めるようになる。子どもは、してもらったように育つ。私の子育ての軸でもあります。【大阪】とにかく明るい性教育「パンツの教室」現役保育士&放課後児童支援員&小学生女の子二人のママインストラクター みやお ともみ

  • 14Feb
    • お母さんへの敬意♪の画像

      お母さんへの敬意♪

      こんにちは。放課後児童支援員&保育士【大阪】とにかく明るい性教育「パンツの教室」インストラクター みやお ともみ です。本日もblogにご訪問ありがとうございます。ふと、最近、以前の職場でのできごとを思い出すことがあったのですが、「お母さんに敬意を払う」ということについてです。私も、小学生2人娘の母親でもあります。上記の言葉は、当時勤めていた保育園の上司から聞いた言葉です。私たち、園で働く保育士に向けてのメッセージをいただきました。その時に、出てきたフレーズでした。その上司は、私にとっても、とっても尊敬する上司で、人としても尊敬できる方でした。「あなたたち、保育者は、もっとお母さんに敬意を払いなさい。」と、おっしゃられました。当時、私はまだ保育園に通っている娘が二人いる母親でもあり、保育士でもありの立場でした。このメッセージを両方の立場として受け取りました。特に、母親としての立場で受け取った時、このように言ってくださったことをとてもうれしく思いました。「お母さんであること。」なんて、別に褒められることも、尊敬されることも、あまりないんですよね。。でも、「お母さんに敬意を払いなさい」「お母さんは、それだけで、尊敬するに値する存在なんですよ」という、このメッセージは、当時の私にとって、とっても強烈で、励まされるような感覚を覚え、心がとっても温かくなったのを今でも覚えています。「お母さんは、この世で、命を産み出せる素晴らしい存在なんです。だからこそ、それだけで、尊敬に値するんです。だから、あなたたち保育者は、日々、お母さんたちと関わることが多いですが、もっと、もっと、お母さんという存在に対し、敬意を払わないといけないのです。」この言葉は、今でも、私の胸に残っています。あらためて、今、パンツの教室のインストラクターとしても、今の仕事でも、日々、たくさんのお母さんに関わる立場からしてもあらためて、この言葉の重みを感じています。お母さんってほんとに、すごいし、素晴らしい。命をかけて、新しい命を産み出し、そして、育てる。重い重い、ひとつの命を、産み育てる存在。だからこそ、私は、そんなお母さんたちの力に少しでもなれるといいいな。と、心から思っています。【大阪】放課後児童支援員&保育士とにかく明るい性教育「パンツの教室」インストラクター みやお ともみ

  • 04Feb
    • 【大阪】パンツの教室「体験会」開催!の画像

      【大阪】パンツの教室「体験会」開催!

      こんにちは。【大阪】とにかく明るい性教育「パンツの教室」インストラクターみやお ともみです。本日もblogへのご訪問ありがとうございます!2月1日(土)は、とにかく明るい性教育「パンツの教室」体験会を開催しました!インストラクターとなってからは、2回目の体験会。とにかーく、90分しゃべりにしゃべり、あっというまでした!お伝えするって楽しい~!と思った90分。(しゃべりすぎてみなさんとの写真を撮り忘れ~😓)今回は7名!パパさん(ご夫婦での)の参加もありました。パパさんからは、男性の立場で性教育についてご意見もいただきました!ありがたい~🙆自分達も、性教育を受けてこなかったからこそ、きちんと学びたい。我が子のことを大事に思うからこそ、学んで伝えたい。ママ、パパからは、そんな想いをひしひしと感じました。参加されたママ、パパたちのご感想。★★★一部ご紹介★★★「性教育を難しくとらえることなく、命の大切さを伝えることだと認識することができました。日々の会話の中に(動物が好きなので)ちらちら織り交ぜながら、話ができればと思います。私もまだわからないことも多いので、一緒に学んでいきたいと思います。」(小2男子ママ)「男性として生まれて教育を受けてきたので、これまで考えたこともなく、よい機会になりました。女子は、生理について(小学校などで少し)話を聞く機会があっても、男子の自分は、身体の変化について、何も分からず大きくなった。本当は、もっと知っておきたかった」(小1女子 パパ)「みやおさんの実体験のお話から、子どもへの接し方について考えさせられました。生まれてきたことが素晴らしい。あらためて気づきました。正しい知識をちゃんと伝えていきたいと思います。」(小1女子 ママ)お母さんから愛情と一緒に伝える性教育。お子さんのことについて、一番分かっているのはお母さん、お父さん。おうちでお子さんに合わせての性教育ができるのが、おうちでの性教育。どうやって伝えたらいいの?何から、どんなふうに、どんな順序でタイミングで?わからない方はどうぞ、パンツの教室へいらしてください~☺️https://pantsu-kyoshitsu.com/【大阪】とにかく明るい性教育「パンツの教室」放課後児童支援員&保育士インストラクター みやお ともみ

  • 26Jan
    • 【大阪】初級講座開催!の画像

      【大阪】初級講座開催!

      こんにちは。【大阪】とにかく明るい性教育「パンツの教室」インストラクターのみやおともみです。本日もblogにご訪問くださりありがとうございます!1月25日(土)大阪高槻市にて、パンツの教室初級講座を開催しました!こちら、娘が描いてくれた看板~です!いつも描いてくれるのです~。前回の体験会に参加されたママたち4名!前回から、もうさっそく子どもたちに、命や体、性のお話をされているママたち。さっそく学んだことを、実践している姿に、感動しました!性教育カードもしましたよ~。少しでも行動すると、かならず変化していきます。素晴らしいです~今日は4時間、みっちりしゃべりましたが、私自身はま~ったく疲れておらず、ほんとに、楽しかったです!性教育は明るくて楽しい!性教育のゴールデンタイムは!?水着ゾーンって?女の子の身体のこと。男の子の体のこと。男の子のお〇ん〇ん問題などなど。みっちり、理論的なことをお伝えしました!参加されたママからのご感想。「こどもが、異性ということもあり、私自身が知識がなく、男の子の身体について初めて知ったことも多く、とても勉強になりました。赤ちゃんの頃と同じように、していたお風呂での体洗い等も、子どもの成長に応じて変えていきたいなと思っています。まずは、今日学んだことを、子どもに、日常の中で伝えていきたいと思います。」  (7歳&3歳 男の子ママ)「男の子のお〇んち〇の話は、もともとよくわからないので、旦那に期待してきましたが、母親としても説明できるように学んでいかないといけないと思います。こどもの成長に応じて話をしていかないといけないと思います」 (10歳女の子・4歳男の子 ママ)「女の子の下着のこと、生理のこと、あらためて聞くと、自分も女子なのに忘れていて、配慮してあげれず、娘を困らせるとこだったと冷や汗をかきました。自分が思っていた以上に、早く、多くのことを伝えた方がよいと学び、勉強して、伝えないとと思いました。これから子どもの成長にみやおさんが伴奏してくださること、本当に心強いです!」 (8才男の子、5才女の子 ママ)たくさんの、ご感想をありがとうございました!早速、おうちでお話してしてくださったと報告をくださったママもいらっしゃりうれしく思います。あせらず、急がず、一歩一歩。習慣になるように。お子さんと楽しみながら。ご参加のママたち、ありがとうございまいました!【大阪】とにかく明るい性教育「パンツの教室」放課後児童支援員&保育士インストラクター みやお ともみ体験会リクエストはこちらへ~!主に大阪での活動をしています!↓みやおともみ アドレス  aqua.tomo1012@gmail.com

  • 13Jan
    • 日常が一番!の画像

      日常が一番!

      こんにちは。数あるblogからご訪問くださりありがとうございます。【大阪】とにかく明るい性教育「パンツの教室」インストラクターみやおともみです。本日3連休の最終日。みやお家の様子~「今日は、○○ちゃんと、○○ちゃんで、お弁当作る~!」と。娘たち。さっそく、冷蔵庫の中のものを、確認~。米はある。卵がある。ブロッコリーがある。苺がある。バナナがある。みかんがある。さつまいもがある。おにぎり、卵焼き、ゆでブロッコリー、フルーツ盛り合わせ。さつまいもバターの、お弁当ができたよう~。次女「みためはなぁ、あんまりよくなくても、味がよければええねん。」言うて作ってました😂どんなんでも、おいしいよ~。充分、充分💗なんでもない日常が、一番幸せです。ありがとう~【大阪】とにかく明るい性教育「パンツの教室」インストラクター みやお ともみ

  • 11Jan
    • 大きな・・・〇〇を~♪の画像

      大きな・・・〇〇を~♪

      こんにちは。数あるblogの中から、ご訪問くださり、ありがとうございます!先日の、みやお家での会話。小1次女。「お母さん、今日な~○○くんが、学校でな、めっちゃ、大きい声で『お~きな、い○もつを、ください~♪』て、歌っとってん!ほんでなぁ、○(次女)ちゃん、○○くんにな、なあ、い○もつって、なんのことか、わかってるん?って、聞いてん。ほんでなぁ、その歌って、水着ゾーンにまつわることやから、あんまり、大きい声で、歌わんほうが、ええで、って、注意しといた!」だそうな。次女よ。素晴らしい。友だちに、そのように言えることそのものも、すごいと思うけど、しっかり、母が日頃話していることが、はいっておりますな🙆子どもたちが、うっかり性の加害者にも、被害者にも、ならないように。お互いを思いやれる心が育ちますように。【大阪】とにかく明るい性教育「パンツの教室」  インストラクター みやお ともみ

    • 「パンツの教室」って!?の画像

      「パンツの教室」って!?

      こんにちは。【大阪】とにかく明るい性教育「パンツの教室」インストラクター・みやおともみです。本日も、数あるblogの中から、ご訪問くださりありがとうございます!最近、メディアへの露出度が高い、とにかく明るい性教育「パンツの教室」みなさんは、ご存知ですか?自分自身の価値観や子育て感、そして、娘たちには、親として、命の話や性の話を、責任を持ってしないといけない。(インストラクターになった理由はまた、後程、綴ろうと思っています)そんなふうに思っていた時、娘たちから、「私ってどうやって産まれてきたん?人間ってどうやってできるん?」命に関する質問を受けたのが、下の娘が5歳の時。上の娘は8才。みなさんも、そのような質問を受けたことはありますか?子どもからの純粋な疑問。命の不思議。そんな質問を受けて、はぐらかしてはいけない。というのは分かっていたので、自己流にやってはみるも、うまく行かず。。自己流は事故流なんだと、撃沈。。なんだか、もやもやする日々が続いていた中、そんな時に、出会ったのが「パンツの教室」でした。出会ってからも、数か月は、講座に申し込む勇気が持てず。。でも、ここで学ばなければ、子どもたちはあっという間に大きくなり、タイミングを逃してしまう~。えいや!!と、奮い立て、代表のじまなみ先生が自ら開催する初級講座があると聞き、これは、もう、行くしかない!と意を決し、受けたところ。。。私の子育てに、まさに、必要なものは、これだ!!!!と、感動と、衝撃が走ったのでした~!これは、今の世の中、すべてのママが学ぶべきだ!そして、子どもたちの命や未来を守るものは、まさに、性教育だ!!と。とにかく明るい性教育「パンツの教室」は、家庭での性教育をどのように子どもに行っていけばよいかを学べる、ママたちのための教室(講座)です。私たちママ・パパ世代も十分な性教育を受けずに育ってきたため、実際、自分の子どもたちにもどのように伝えて行けばよいか、分からないのが本音だと思います。必要というのは頭のどこかで、分かっていても、何から、どう始めればいいかが分からない。私も、始める前はそのような気持ちでした。でも、パンツの教室で性教育を学び、インストラクター資格を取得し、一歩踏み出して娘たちにやってみると、性教育は、楽しい!(我が家では、娘からの質問や珍回答に、何度爆笑したことか!)そして、親子の絆を、ぐっと深めるものだというのが分かりました。思春期だって怖くない。そんなふうに、思えるようになりました。そして、親から子どもへの愛情。子どもから親への愛情。両方ともに愛情を感じることができます。そして、子どもからの、命や性、体のどんな質問にもたじろがず、welcomeでいつでも答えらえるようになりました。生まれてきてくれてありがとう。我が子に対して、そんな気持ちが沸き上がってくる。それが、パンツの教室の性教育です。知識だけなら、誰でも伝えることができると思います。お母さんの口から、伝えることで、知識だけでなく、愛情も一緒に伝わります。我が子を、さらに、愛おしく感じるようになります。親から愛情と一緒に「正しい知識」を伝えることで、子どもたちが、自分自身で、自分の体や命を守れるようになるのが性教育です。性教育は、命の教育であり、人権教育です。自分も、相手も大切にできる心を育てることのできる教育です。お母さんから、愛情とともに、人としての根幹である、命のこと性のことを話してもらうことで、子どもは、親の愛情を感じ、自己肯定感が高まります。(無条件の愛を子どもたちは感じることができるからです)子どもたちの未来を明るいものに、子どもたちが自分で自分の命を守れますように。他者を思いやる気持ちを持てる人になりますように。子どもたちに悲しい出来事が起こりませんように。興味があるな。ちょっと、話を聞いてみようかな。と思われる方は、まずは、体験会にご参加くださいね。我が家の性教育&子育て・そして20年保育の現場で培ってきた経験と知識も交えながら、明るく、楽しく、心を込めてお伝えします!体験会・初級講座・中級講座開催リクエストはこちら↓↓↓【大阪】とにかく明るい性教育「パンツの教室」インストラクター みやおともみ メールアドレス:aqua.tomo1012@gmail.com体験会に参加される前に【パンツの教室】代表 のじま なみ先生の無料メールマガジンへの登録をオススメしております10000人以上のママたちが登録しているのじまなみ先生のメルマガはこちらこちらのメールマガジンを読んでいただきますと体験会の学びがさらに深くなることと思います

  • 23Dec
    • 初!「パンツの教室」体験会!【大阪】の画像

      初!「パンツの教室」体験会!【大阪】

      こんにちは!本日もblogへのご訪問ありがとうございます!12月21日(土)大阪・高槻にて、インストラクターになってから初の!パンツの教室「体験会」を開催いたしました!募集をしてすぐに満席になり、増席をしての開催。初めてなのに、8名と。。少々いっぱいで、どきどきしましたが。。。養成講座の時、くらかな先生に教えていただいたことを胸に。「想いを伝える」を大切に。なぜ、性教育なのか。なぜ、インストラクターになったのか(理由はまた書かせていただきます)なぜ、子育てに、家庭での性教育が必要と思うのか。なぜ、お母さんからなのか。パンツの教室の理念。私の想い。それらを、心を込めてお伝えしました。参加された方のご感想。「今まで、子どもの成長とともに、気になっていたものの、避けていたことを、今日、きっかけをいただいて、すごく勉強になり、参考になりました。もうすぐ10歳を迎えるので、まず、私がもっと、勉強して、知識を入れて、少しずつ伝えてあげれたらなと思います。」(10才男子 ママ)「みやおさんの、命を大切にしたい。という強い想いを感じました。まだ、早いかなと思っていましたが、反対に、今だからきちんとした正しい知識を家庭で伝えていく大切さ、それが、命の大切さや自分の大切な人の体を守ることに繋がっていくのだと分かりました」(8才女子 ママ)「いいお話を聞くことができました。性教育は本当に必要だし、生きていくことの根幹であると感じました。」(8才女子 ママ)性教育は愛情の種まき。愛情と一緒に正しい知識を手渡すことで、子どもが自分で自分の命を、体を、心を守れるようになります。愛情と一緒に命のこと、性のことを、お母さんから話してもらった子どもは、自分のことが大好きになります。とにかく明るい性教育「パンツの教室」【大阪・高槻】体験会・初級講座・中級講座の開催リクエストはこちらまで!↓↓↓リクエスト開催可能日→平日10時~12時 土曜日 10時~12時 対応可能とにかく明るい性教育「パンツの教室」 インストラクター みやおともみ メールアドレス aqua.tomo1012@gmail.com【大阪・高槻】とにかく明るい性教育「パンツの教室」インストラクター みやお ともみ

  • 03Dec
    • 大阪・高槻発!とにかく明るい性教育「パンツの教室」体験会!満席!

      おはようございます。本日もblogにご訪問くださりありがとうございます。子どもの心を向き合う♡現役保育士かあさん☆大阪発!とにかく明るい性教育「パンツの教室」インストラクターみやともです。12月21日(土)この度、パンツの教室インストラクターになって初めての開催!大阪高槻にて、とくかく明るい性教育「パンツの教室」無料体験会を開催するのですが、すぐに、満席となりました!うれしい限りです。ありがとうございますご参加のみなさまには、学んだことを、心を込めて、お伝えさせていただこうと思います参加したママたちが、笑顔になり、家庭でお子さんに、愛情と一緒に、明るく性教育を実践していけますようにパンツの教室「体験会」初級講座・中級講座の開催リクエストはこちらへ↓↓↓メールアドレス:aqua.tomo1012@gmail.comお待ちしています!子どもの心を向き合う♡現役保育士かあさん☆大阪発!とにかく明るい性教育「パンツの教室」インストラクターみやとも#大阪#高槻市#子育て#保育#小学生ママ#女の子ママ#性教育#パンツの教室

  • 02Dec
    • はじめまして!blog始めました!

      子どもの心を向き合う♡現役保育士かあさん☆大阪発!とにかく明るい性教育「パンツの教室」インストラクターみやおともみです。この度、blogを始めました!小学生女の子2人のお母さんでもあります☆毎日の子育てと仕事。そして、パンツの教室インストラクターの活動も、楽しみながら進めていきたいと思います!育児のこと。保育のこと。子どものこと。性教育のこと。命のこと。経験してきたことを交えながら、子育て中のママに役立つ情報を発信していきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。子どもの心を向き合う♡現役保育士かあさん☆大阪発!とにかく明るい性教育「パンツの教室」インストラクターみやとも#大阪#高槻市#子育て#保育#小学生ママ#女の子ママ#性教育#パンツの教室