Last✲note

Last✲note

It's never too late

 

 

 

 

 

 

 

静かな日常が消えた あの日

 

集団で チュンチュンと鳴く

 

身近にいた彼らの姿も 消えた

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何年も前に 読んだ

『ある小さなスズメの記録』

 

第二次世界大戦中の  ロンドン郊外

足と翼に 障碍を持つ
小さなスズメ
 
婦人に拾われて
愛情に包まれ 育ち
クラレンスも
その愛情を疑うことなく 受け入れた
 
信頼の証

クラレンスを再読中