ドバイに到着したら(あっ、ちょっと旅のヒントも書こう) | あっぷる日記【あっぷる旅行の旅行記】

あっぷる日記【あっぷる旅行の旅行記】

団体様に向けて、豪華クルーズ旅行のご提案や、社員旅行・団体旅行のご提案をしております!
真心こめて、20数年のキャリア・知識と経験から、お客様が楽しめるプランをご案内いたします。


テーマ:

ドバイ空港の日本着便は、

ほとんど第3ターミナル到着でわかりやすいです。

到着したら、ボーディングブリッジに沿って歩き、、

あとは、看板の水色に沿って進むだけ・・・

ちなみに赤はコネクティングで乗り換え、

青はトイレとか・・・イスラムの礼拝所です。

 

それでね

お酒を飲めない人はここの部分をスルーしてください。

でも、大好きな方は熟読です。

ドバイは基本、スーパーなどでアルコール販売一切しておりません。

要は、ドバイ空港を出たら一切、お酒を買うことができません!

ただし、、

ホテルやレストランでは飲めるのですが、、

驚くことなかれ!!

ビール1本が¥2,000円とかします。

砂漠のレストランなどでも

ビール1本¥1,200円って言われて。。。

完全にドン引きしました。

(´・ω・`) でも、そーゆうところです。

なので、ドバイ空港に到着すると

受託荷物のターンテーブルのところに免税店がありますので

そこで必ず、日数分の仕入れをしてください。

結構、安いです。

メーカーにもよりますけど、

缶ビール12本で1,900円くらいです。

 

私は日本から大量のお摘みを持参し、

ワインを買って、

ビールを買って、

お部屋のみに徹しました。(^^♪ 

五つ星ホテルのお部屋なので最高~

お部屋にはバスタブがあり、

クーラーガンガンで冷えた身体を

温泉の入浴剤で温めました!

 

あっ、その前に、、、

まず、皆さんはご自身の海外旅行で用意するものは何でしょうか?

① パスポート、お金(日本円)、航空券。

まず、これがないと海外には行けないですよね。

ですが、、、

A ちゃんとパスポートの写メはしましたか?

 

B 日本円は持ってますか?

<私は更に日本円は細かく両替しておきます>

現地での両替、、少しでいいのに手元に1万円札だったら、

それがすべて両替されてしまう、

日本円で支払いができても、おつりが現地通貨で返される、

友人との折半の場合とか何かにつけて、

1,000円札は役に立ちます。

 

 

ですが、、ドバイに関して言えば 「ドル」 が強かったです。

もし?自宅に余ってるドルがあるならば

是非、持っていかれた方がいいレートですよ~

 

 

C もちろん、航空券も写メをしておきましょう。

今はオンラインチェックインでパスポート情報も打ち込みしますけど

また、航空券はQRコードでOKだったりしますけど・・

 

 

 

② 携帯電話の命になる電源コンセント付属品を手元に

(過去、一度も、スーツケースがなくなったことがない人には、

この不安はわからないと思います)

それに今の飛行機は機内でも充電ができたりしますんで・・・

 



③ ホテルってコンセントが少ないのに、充電はいっぱい必要。

友人が先にしていたら?

その充電中を抜いてまで自分のは差せませんよね

そんなときのために。。。

家電屋さんで ¥1,000円くらいです。

 


④ クレジットカードです。

ホテルに着くとデポジットの要求があったりしますし・・

また、海外のATM機では現地通貨の引き出しが可能です<暗証番号を覚えておく>

私もトライしました。

レートの計算してみたら、

両替商より断然、安かったです。

けれど、何かの時のために、、

とても面倒ですけど、海外に行くときは現金引き出し上限を設定した方がベスト!

一番高いのは、ホテルですね

しない方がいいですよ!お勧めしません。

 

⑤ 折り畳みのエコバッグ

何かと物をなくないようにする為にも

一旦、エコバックに入れておいたら、のちに整理ができます。

 

あと、ご自身のスーツケースを預ける前に

便利なスマホで写メを1枚

この動作をするか?しないか?で

もし?お荷物がなくなった時に係員への説明が簡単です。

ご自身で英語で、自分のスーツケースを説明できますか?

色、柄、大きさなどなど・・・

 


長々になったので

続きはまたね (^^♪

読んでいただきありがとうございます。

 

------------------------------

クルーズ旅行、団体旅行、個人旅行

海外・国内問わずご提案いたします

 

お問い合わせはこちらまで

https://apple524.com/contact.html

あっぷる旅行

 

あっぷる旅行さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス