ROYAL PET HOUSE Apple Audrey

ROYAL PET HOUSE Apple Audrey

アップルオードリーの全てがここに。

$ROYAL PET HOUSE  Apple Audrey


アップルオードリーは


確かな知識と技術で本当の美と健康を追求し


上質で気品に満ちた


ペットライフをお届けします



活発で穏やかな太郎くん。

負担がかからないよう手早くトリミングを行います。

モコモコ泡のバブルバスで汚れをしっかり落とします。

しっかり落とすことで被毛が早く乾き、グルーミングの時間が短縮されます。

アヒルさんと一緒に体臭予防しました。

ブローは根元からしっかり被毛を伸ばして乾かすことで、ふんわりとした触り心地に仕上がります。

口腔ケア‪α‬は口臭などの歯のトラブルを防ぎます。

専用のシートで歯茎をマッサージしながら汚れも除去します。

汚れが落ち綺麗になった歯に汚れがつきにくくなる専用のジェルを使い、歯垢を予防しました。

歯のケアは仔犬の頃から行うことで長寿に繋がります。

マイペースで上品なキャンディちゃん。
定期的なケアで美しい被毛を維持させます。
被毛のケアは泥パックがオススメです。
泥に含まれるミネラルがお肌や被毛に潤いを与えます。
お肌のケアをしっかり行うことで、美しい被毛へ生え変わります。
歯磨きは毎日行うと良いでしょう。
歯の汚れである歯垢から3日後には歯ブラシだけでは除去出来なくなる歯石になってしまいます。
そうなる前に口腔ケア‪α‬で汚れをつきにくくしました。
全身しっかりケアをしたキャンディちゃん。
滑らかな触り心地に仕上がりました。

愛犬が吠える種類に分けて、対処が変わってきます。

どんな時に、どんな風に吠えるのか、きっと理由は様々。

愛犬になんで吠えているのか聞いてみるのが一番ですが、言葉を話せない愛犬に聞くことはできません。

なので、愛犬が吠える理由は、飼い主であるみなさんが考え、対処する必要があります。

吠える時の代表例を挙げて、その対処法を探っていきましょう。

犬が吠える原因が大きく5つに分けられます。

①インターホン ②来客 ③他の犬 ④車に乗った時 ⑤飼い主の姿が見えなくなった時

他の場合ももちろんありますが、日常生活において大体がこの5パタンだと思います。

①~③は警戒や恐怖から来るための吠えになります。

④~⑤は要求から来るものとして分けることが出来ます。

恐怖に対する吠えは、直すことが難しいと言えます。

お化け屋敷で声を出してはいけないと言われても、声を出してしまいますよね。それと同じことです。

いくら叱っても鳴き止みません。

これには環境に慣れさせるしかないので、たくさん経験を積ませてあげることによって、愛犬の不安や恐怖を取り除いてあげましょう。

警戒心は犬の本能ともいうべきものです。

縄張り意識が高い犬は、縄張りに他者が入ってくるのを嫌います。

来客は愛犬にとっては「侵入者」なので、自分の身が安全であると認識できれば鳴き止みます。

要求から来る吠えは、要求が通ると思っているから生じる吠えになります。

普段から要求に応じない態度が大事です。

 

今回のブログ担当、オーナートリマー山田でした。