こちらは、宗像大社と同じく宗像市にある「鎮国寺」です。
宗像大社からは車で10分程度なので、セットで行く人もいるかと思います。
護摩堂前が、めちゃめちゃ広い!!




護摩堂とは、真言宗などの寺院で、護摩をたき修法を行うための仏堂とのこと。


こちらの建物が大きくて立派だったから、てっきり本堂と思ったσ(^_^)

本堂は護摩堂のお隣でした。
ひと言でお寺と言っても、宗派の違いとかいろいろあると思う。
鎮国寺では、護摩堂が中心ってことなのかもしれないな。
*宗教に詳しくないので、素人的な意見ですみません。

ハスがいっぱい。


ハスの花は8月いっぱい見れるそうですが。。。

そもそもハスって、朝咲いて午後にはすぼむもの。
一応午前中には着いたんだけど、間に合わなかったってことだな(+_+)

境内にある池には小さな金魚(もしかして鯉?)がいっぱい。


こちらのお寺にも奥の院が!!


この階段を登ること15分くらいで奥の院に着きますが。。(笑)

ココだけの話、奥の院はさびれた。。。
・・・というか、寂しい感じだったので写真は断念ですが、
こちらの奥の院は、鎮國寺発祥の聖地でパワースポットだそう。
せっかくなので、手は合わせましたよ~

奥の院への階段を上ってたら、ちょいちょい見かけるカニさん。

カニさんの多くは恥ずかしがり屋さんらしく、出会ったとたん隠れます(笑)
騒がず、そっと観察しましょう(^^ゞ

奥の院参道と書かれた位置から見えるのが「本堂」

堂内には、五体の仏像が安置されていることから五仏堂とも呼ばれるそう。

境内でちょいちょい見かけたユリの花。


“花と祈願の寺“と言われる鎮国寺、四季折々に行くのもよさそうです。


山門に続く階段。

昔からある鎮国寺の本参道です。
車のなかった時代、参拝はこちらの階段が使われたとのこと。
階段の横、(今は何もありませんが)季節によっては、花畑が見れそうです。
その時は、のんびり階段を上るのもいいかもしれませんね。

帰りに寄った〝ぶどうの樹“のパン工房〝麦のキッチン“でぶどうパン購入。

その日の夜ごはんで食べ切りました(^^♪

夜ごはんでパンって違和感あり?って思う人もいるかと思うけど、
σ(^_^)んちでは、わりとフツ~に食べています。


鎮国寺

ぶどうの樹:森のパン屋さん・麦のキッチン



************************
   
  読んでいただいて、ありがとうございます。
 *感想など、コメントいただけるとうれしいです!!
       
      読者登録してね


にほんブログ村 ←
             応援いただけると励みになります。
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ
にほんブログ村 ←

ここまでお付き合いいただいて、ありがとうございました。
         
************************