寒い朝霞ですが、これが11月の季節ですよね。

乾燥が激しいです!

この時期になると、

肌の薄いワンちゃんは皮膚バリアも弱く、NMFをしっかりしないと

被毛も綺麗になりません。

健康な被毛根にしていくために皮膚のオイルバランスを

正常にしていく必要があります。

乾燥している仔の季節、お家ではアロマオイルを地肌に薄く塗ってあげましょう。

 

さて、本題ですが、今日も遠方から関節の悩みでのご来店、

フィジカルトレーニングを希望するワンちゃん達、

またヘルニアでのリハビリの問い合わせ、どの仔も関節の悩みです。

 

どうしてこんなにも関節で悩んでいる人が多いのでしょうか?

関節トラブルがない仔がいないのです。

そのため、マッサージをするとどの仔もやめないでという仕草をします。

 

獣医院はコンビニ以上の多さですし、トリミングサロンもたくさんあります。

でもその必要性を感じているところはいったいどの位あるのでしょうか?

 

ワンちゃんを家族に迎え入れたら、まずは骨格チェックをお勧めします。

そしてごはんもドッグフードではなく、見直していきましょう!

飼い主の意識が変わるだけで、ワンちゃんの短い犬生が変わりますよ。

 

     

 

     

 

       

 

     

 

     

 

 

 

今日の朝霞はポカポカ陽気でしたが、午後から急に風が強くなってきました。

これから寒くなるのかな。

 

さて、昨日まだ1歳のワンちゃんが来た時のことです。

爪を切る時になると、歯をむき出して怒りだしました。

飼い主さんもそれはご存知のようで、いろいろなところに行き、

相性のいいサロン探しをしていたようです。

 

まだ1歳の仔がここまでになるのは理由があります。

力任せにすることで逆効果になってしまいます。

一般的に考えられる理由は

・爪切りが下手で深く切ってしまった。

・たかが爪切り・・お家で力任せに抑えて切っている。

・足が痛い。

 

足が痛いから爪切りができないなんて、サロンの方も獣医さんも

考えないようです。

足が痛いうえに押さえつけられたワンちゃんはたまったものでは

ありません。

 

昨日のワンちゃんは橈骨と尺骨が曲がっていて、足は外側に流れて

いました。

そうです。あきらかに痛いようです。

 

マッサージは大好きなので、触ることで爪切りも怖くないと

教えていくことになりました。

飼い主様も理解していただきました。

 

触ることはセロトニンをたくさん出してくれます。

幸せモードいっぱいにして、お店にくることをまずは嫌がらないこと

からはじめていきますよ。

 

      

 

      

 

      

 

      

 

      

 

 

   

 

 

 

暖かな朝霞です。

あちこちで紅葉狩りをされる方も多いようですね。

ワンちゃんと一緒にお出かけするにはいい季節です。

 

今日もモカテツママはワンちゃん連れでバーベキューを楽しんだそうです。

モカテツはエクササイズデーでしたが、疲れた様子でマッサージ台の上では

まったりでした。

 

最近は飼い主様の意識が健康寿命を延ばすことについて考える方が

多いです。

 

マリンの股関節形成不全も先日3回目のマッサージでしたが、食事管理も

していただいたおかげで筋肉もついてきて、来年からはお家で

バランスボールをはじめられそうとお伝えすることができました。

 

メイちゃんママも皮膚や関節のことを気にしていらっしゃるので、

2週間毎のエクササイズでケアを怠りません。

 

私たちスタッフはみなさんの大切は愛犬がいつも健康で走り回っている

姿をいつまでも見続けるていきたいですね。

そのためには飼い主様が今までの考え方を少し変えていただくことも

必要です。

先日こんな出来事もありました。骨折も治り、久しぶりのご来店だった

仔に、マッサージをお勧めしました。

飼い主様は既に治っているから必要ないとおっしゃったんですが、

 

「外科的には治っていても、今まで使っていない筋肉は固くなっているので

 緩めてあげるといいですよ。私たちも同じ状態ならマッサージをしてもら

 いたいと思うはずです。」とお話し、マッサージをすることになったのです。

 

知識と技術を提供できても、飼い主様が決断してくださらないと何も

できません。トリミングに負担をかけないためにも是非トータルケアを

取り入れて、健康寿命を延ばすようにしていきたいですね。

 

     

 

     

 

     

 

     

 

     

 

 

 

 

なかなかブログを更新できていません。

最近は本当にマッサージ以外にフィジカルトレーニングをご希望される

飼い主様が多いことに驚かされます。

 

逆に悪くなってしまったというブログを見て、悲しくなっちゃいました。

私共にいらしていただけるワンちゃんたちの症状は様々です。

 

私は飼い主様が望むことはすべてお受けするします。しかしよくお話しして

飼い主様が納得していただくことです。

特に症状が悪い場合はなおさらです。

 

最近ではまず、

●肺がん

勿論、肺がんを治すマッサージではありません。(治せません)

しかし、抗ガン剤を投与していると、その副作用を抑えることが当店では

たくさんの事例を出しています。

(人間の看護師さんも私も緩和ケア等、また抗がん剤の副作用が

 ないといわれたこともたくさんあります。)

マッサージをすると目がしっかりして、歩き方や食べ方も良くなっているのです。

 

●大型犬の股関節不全

この症状の仔はマッサージのやり方は大変ですが、少し調子が良くなった

ようでピョンピョンしてしまうとご連絡がありました。

うれしいことですが、飼い主様には、身体をほぐして、筋肉をつけてから

バランスボールや運動をしていきましょうとお話ししています。

 

●膝蓋骨レベル3~4

手術レベルですが、マッサージとバランスボール、お家バランスボールで

筋肉の状態がよくなってきました。

 

●癒し効果

飼い主様が感動するくらいです。シャンプーの香りから癒されるとおっしゃって

いただき遠方からいらっしゃる方も・・・。

もちろん店舗に来ることがわかるとルンルンだといわれます。

 

殆どのワンちゃん達は膝蓋骨や股関節が悪くなっています。でも

大きなトラブルがあるわけではなく、シニアになってから、また

シニアになってもいつまでも歩けるようにとのお考えから

トータルケアを取り入れてくださっています。

 

17歳が当店の最高齢ですが、プールに入り、泳いていますよ。

よくお話しができ、マッサージの勉強をしっかりしている

サロン選びを是非してくださいね。

 

     

 

     

 

     

 

      

 

     

 

 

 

 

今日は生憎の雨、最近は一日中降っていることが多いので

お散歩が大変です。みなさんのお住まいの地域はいかがですか

 

さて、最近いらっしゃるワンちゃん達は愛犬の歩様やごはんの事で

当店を選んで来てくださる方が増えてきました。

 

初めていらっしゃるワンちゃんも<ホットオイルトリートメント>を

ご希望されることも多いです。

以前はこちらからご説明してからの施術が多かったですが、最近は

飼い主様からおっしゃっていただいています。

 

そして結果が出てくるのは本当に嬉しい限りです。

当店のメニューはホットオイルトリートメントとフィジカルトレーニング

更に、お家ではバランスボールをご提案するケースもあります。

もちろん基本体づくりは食事です。

 

ケース1・・・12歳ですが、お引越しを機に当店へ

       足も悪く、背骨も曲がっていましたが、

       随分まっすぐになってきました。

       何よりも毛の色も濃くなって、目がキラキラに

 

ケース2・・・1歳、生まれた時から、足が曲がっていました。

       でもまめにご来店いただき、筋肉もついてきました。

       お家ではバランスボールを取り入れています。

 

ケース3・・・股関節形成不全の大型犬です。まだ1回の施術ですが、

       終わった後は少し楽になったようです。

       このようなケースはむやみに運動をさせると悪化させる

       ことがありますので、まずは食事管理をして、筋肉をつく

       っていくために、生肉をお勧めしています。

 

特にシニア犬に関しては飼い主様の考え方次第です。長年沢山のワンちゃん達を

見てきて、泣き顔の仔から目が大きくなって、笑い顔に変身していく姿は

それはそれはうれしいものです。

もの言わぬワンちゃん達はちゃんと<ボディランゲージ>で気持ちを表現

していますよ。

          

      

 

      

 

      

 

     

 

     

 

ペタしてね