先日、CDリリース記念ライブ(レコ発)を無事終えました

 

会場は、喫茶ミルク
練習スタジオも併設していて
ミルクの愛称で音楽ファンに親しまれています

 

コーヒー飲んでダベっているおじさまや
楽器を抱えたバンドマン達
足元をうろつくニャンコ
皆どこかマイペースでくつろいでいて

 

私は少しミルクで練習したあと
出されたほうじ茶を飲んで
ゴローンと横になる時間が好きでした
随分長いことお世話になったなあ

 

店主の前田夫妻は年中無休で働いていて
生演奏を聴いてもらう機会は殆んどありませんでした
レコ発の場所をミルクにしたのは
実は前田さんに見てもらうのが目的だったとです

 

ライブを終えたあと
次やりたくなったら
無条件で1回だけシード権をあげるよ
と言われました

 

粋だなあ…

とにかく歌に厳しい前田さん

説教されても素直に受け取れる大人の1人です
甘えは許さないけど、少しの自信も貰ってしまった
次やるのは、とりあえず10年以内ということで…(笑)

 

今回は
高島諭さん、金野俊秀さん
お二人にサポートをお願いしたのですが
心おきなく歌えたのは二人のお力も大きかった
腕一本で勝負している人はやっぱ違うやー…いいなあ…

 

アルバム自体はいい出来と思います
ここからどう動くかで、大きく道が分かれている気もする
残念ながら、音楽以外で何とかしなくてはいけない事の方が多いです

 

昨日は東京でライブでした
来てくれた人は1人

 

やる意味を考え出したらきりがない
来てくれた友人の為に、できるだけ丁寧に歌いました
ご褒美のように2枚CDが新たに羽ばたいていった

この瞬間が本当に嬉しい

レコ発で満足しかけたけど、まだまだこれからです

 

ライブお越し頂き
本当に本当にありがとうございました
日々の生活の合間を縫って、行くよ~と言ってくださるのは
嬉しくて特別すぎる事です

 

レコ発は思いのほか人も集まってくれて格好はついたけど

来てくれた色んな顔を見ていると
お金を取るのが正しいのか分からなくなる事もあります


でも、一生懸命歌い続ければいいんじゃないかなあ

最近はそう思います

 

どうか皆様、健康にだけは気をつけて
また元気に会えますように!

 

【セットリスト】

スピードあげて
チェシャ猫ベイベー
氷の街
ヒガンバナ
テキサスバーガーウォーク
  ~休憩~
ドルフィン(弾き語り)
ブラックスワン(次回作より)
リビング
夜の遊園地

帰り道(アンコール)

 

でした~!