うめ子のブログ ~梅窓院にっき~

うめ子のブログ ~梅窓院にっき~

東京・南青山にある浄土宗のお寺・梅窓院(ばいそういん)の広報職員うめ子が、
イベント情報やお寺の日々をゆったりのんびりお知らせします♪


皆さん、こんにちは🌞

今回は、梅窓院広報誌の『青山』についてご紹介したいと思いますニコニコ
8月頃から制作していた『青山』№109十夜号を今週無事に発送致しましたラブラブ

 

今回の表紙は「泰平観音像」です!!

梅窓院観音堂に安置される泰平観音様は、唐の帰化僧である鑑真和上が中国より招来し、奈良東大寺大仏殿に奉安されていましたが、源頼義候親子が奥州討伐の際に、観音尊像を念持仏として奉持し、陣中守護仏としました。
奥州の地がその功徳によって泰平となり「泰平観音」と名付けられ、南部候に伝えられたということですおねがい

 

由来について、詳しくは下記のURLでご覧ください!

https://www.baisouin.or.jp/trivia/33kannon.html

※御朱印も授与しております。受付時間は9時15分~16時45分です。

 

 

11月21日(土)十夜法要のお知らせ等も掲載していますので、チェックしてみて下さい音譜


現在は次号に取り掛かっています。お檀家様の元に届けられるように励みたいですビックリマーク
過去の『青山』を梅窓院㏋でも更新していますので、是非ご覧くださいお願い

梅窓院通信『青山』バックナンバーはこちら

https://www.baisouin.or.jp/backnumber/101-110.html#

皆さんこんにちは!爆笑

 

今回は梅窓院の広報誌『青山』内に掲載されている、

『食は命なり』のコーナーについてご紹介いたします。

 

『食は命なり』は食養研究家の武鈴子先生薬膳ナイフとフォークについて

執筆して下さっているコーナーです。

 

?薬膳とは…

薬膳は、数千年の歴史を持つ中国の伝統医学に基づいた食養生法です。

毎日食べる食べ物が、病気を未然に防ぎ、健やかな心身を維持するのです。

食は医であり、薬です。病気になって飲む薬よりも、病気にかからないよう

健康維持のために毎日食べる食べ物こそ、本当の意味での薬なのです。

 

東京薬膳研究所より引用

https://www.yakuzen.info/index.html

 

 

『食は命なり』のコーナーでは季節の食材を使った薬膳のレシピ本や、

食材の効用キラキラについて紹介して下さっています。

 

『青山』№108秋彼岸号ではもみじもみじの効用について掲載されています。

こちらより『青山』№108秋彼岸号を読むことができます!

(『青山のバックナンバーはこちらよりどうぞ!)

 

武先生は薬膳についての書籍も多数出されています。

最近出版された書籍は『症状別 身近な食材で不調を改善 はじめての薬膳ごはん 』です!

タイトルの通り、薬膳に初めて触れる方にも読みやすい内容ですよ照れ

 

また、梅窓院の行事、文化講演会にて講師を務めていただいたこともあります。(2015年)

 

旬の食材を食べて健康に過ごしたいですね!ウインク

こんにちは!

今日も梅窓院で元気に働いているうめ子ですウインクラブラブ

 

今の梅窓院秋彼岸会法要が終わりホッと一息…あせるというのも、

例年でしたら10月には「念仏と法話の会」「文化講演会」という行事があるので、青山文化村は休む暇もなく準備で大忙しなのですが、今年は新型コロナウイルスの影響で中止となりました…えーん

 

次回の梅窓院行事は11月21日(土)十夜法要ですね音譜

こちらもYouTube配信予定ですので、お時間ありましたらご視聴ください。

アーカイブにも残しますのでリアルタイムでの視聴が難しい方も安心ですよっウインク

 

梅窓院YouTubeチャンネルはこちら

右差しhttps://www.youtube.com/channel/UCH8fKyWlXmLjEbWacrvuSKw

 

 

さて、話を「念仏と法話の会」に戻します音譜

 

そもそも「念仏と法話の会」って何?という話なんですが、

簡単に言ってしまうと…お坊さんと一緒にお食事を頂いて、念仏をお唱えして、法話を聞いて、最後に茶話会(ティータイム)コーヒープリン

といった感じです。本当にざっくりです(笑)

 

詳しくはこちらのページをご参照くださいませニコニコ

今年2月の「念仏と法話の会」のタイムスケジュールが書いてあります。

右差しhttps://www.baisouin.or.jp/event/nenpou/r02-01.html

 

 

 

うめ子「念仏と法話の会」の一押しポイントはこの3つイエローハート

 

①3回ごとに変わる法話講師

 10月、2月、6月の3回周期で法話講師が変わりますビックリマーク

 最近では京都や長野のお寺から来て頂いているお坊さんもいらっしゃるんですよ~お願い

 

②たくさん参加すると5回ごとに表彰状と記念品の贈呈&梅窓院の中島住職と記念撮影

 参加回数に応じて5回ごとに表彰状と記念品の贈呈を中島住職より行っていますラブラブ

 また撮影した記念写真はお持ち帰り頂けるので、一生の思い出になること間違いなしキラキラ

 

③楽しくお坊さんと参加者同士で茶話会(ティータイム)お茶

 最後にはお坊さんと一緒にお菓子を頂きながらお話しする時間(茶話会)がありますお茶お団子

 お坊さんと普段、お話しすることはなかなかないと思うので貴重体験かも?

 

参加すればとっても有意義な1日になること間違いなしラブラブ

檀信徒だけでなく、一般の方の参加も受け付けています流れ星

 

次回開催未定ですが…また皆様の元気なお顔が見れますように音符

※新型コロナウイルスの影響により上記で紹介した時程が今後変更になる可能性がございます。

 予めご了承ください。

 

ではまた~照れ音譜