三連休ですが、感染に気をつけて外出、もなかなか大変ですよね。
今回は自宅で日本シリーズ…と思っていましたが、急遽お誘いをいただき歌舞伎鑑賞に。

演目は「蜘蛛の絲宿直噺(くものいとおよづめばなし)」。
コロナ対策で一部ごとの入れ替え、1席開け、大向こうさんの掛け声なし、と聞いていたのでどんな感じか…と思っていたのですが、久々の歌舞伎は美しかったです。

囃子方の皆さんは垂れ下がり布タイプのマスク。
台詞の中にはアドリブの、コロナに対する苦言も入ったり、歌舞伎らしい取り組みです。

早変わりも素晴らしいですが、私はあちこちに撒かれる蜘蛛の糸をさささーっと回収してしまう黒子の皆さんに感動!

あっという間の40分でした。

いいなあ…歌舞伎。