あおき☆くみこ の 九十ノ八 物語

あおき☆くみこ の 九十ノ八 物語

言葉を紡いで、物語にしてみました。

クローバー 九十ノ八物語からのお願い クローバー


 著作権法に基づき当サイトからの

 無断での写真転写、コピーなどの

 使用は禁じております。

 著作権は全て 作成者に帰属します。


きっと

恋しいと思う人は

数えきれないでしょう


向田邦子さん





久世光彦さん演出のドラマでも


新春ドラマスペシャルが

特に好きでした


昭和初期の暮らしぶり

暮れから正月にかけての

あわただしい準備


普通に暮らす人々の

切ない、どうしようも無い業に

あたふたする人々


何故か

どこか懐かしく感じるのは

今よりずっと

日本人らしい

暮らしぶりや

営みに

何か惹かれてしまったのですね


まだ生まれてもいない時代なのに…⁇





映画の『あ うん』も


よくある三角関係なのに

切なくも

美しい心遣い

そういう節度ある大人の複雑な

心模様に打たれました


しかし

プラトニックの方が

罪深い

綺麗事で終わらないのに

何故か

救いがあるのは


それでも

日々を生きてゆく

あっけらかんとした

強さと弱さの

絶妙なバランス

かもしれません


向田さんとの出会いは

TVドラマが先です


だいこんの花

阿修羅のごとく 

あ うん

新春ドラマスペシャル



まだ子供だというのに

ずいぶんとおませな好み 😅

大学生の頃も

ロミオとジュリエットより

ひまわり で大泣きしてました



そして小説へと移行します

言葉選びや

現代では余り使われない

言い回しに

魅了されたものです



何冊も単行本もある

向田さんのお料理本まである

なのに なのにです


全集の表紙が

猫好きな向田邦子さんらしい

上品な絵柄と色


もう揃えずにはいられません

まだ読んでない作品もあるので

十分に大人になった現在

深読みするのが

楽しみになりました




没後 40年

新しい作品には

もう出会えない


でも

作品は、そして

私たちの記憶の中で

今もあなたは

美しいまま

生きているのですよ。








また楽しみが増えました





本を読んだり
仕事をしていると
すぐ
ボクを見て
かまって と

おじゃまちゃんルルです