街の不動産屋さん

街の不動産屋さん

『希望の物件がこんなところに・・・』
『こんなアイデアがあったの?』

横浜線『中山』駅発 地域密着『街の不動産屋』 

青木ハウジング株式会社

      

    不動産のご相談はお気軽に・・・

    当社は、地域に根付いた昔ながらの不動産屋でありつつ、

    新しい発想で空室0%を目指します

    開業10年で2335件の管理実績!!


青木ハウジング株式会社
22新卒 会社説明会

青木ハウジング株式会社では、2022新卒採用がスタートしました。新卒採用一期生です。

 

説明会資料や会場設営など初めての事ばかりで大変ですがあせる

新卒採用をするという責任から、採用担当者も社員も意識が大きく変わりました。

 

採用を開始する前に

「学生さんの人生を預かるので、責任感を持とう!!」と伝えました。

 

社員一人一人が、今後の会社の運営や働き方をどうすべきか?

話し合ったりしていたのが、印象的でした。

 

4月5日に第一回説明会を開催させていただき、

本日から一次選考です。

 

次回の開催は4月24日ビックリマーク

満席にて開催予定です。人生背負う立場として、

より働きやすい環境と、より達成感を味わえる環境を社員みんなで創り上げていきたいと思いますチョキ

 

 

「賃貸住宅の管理業務等の適正化に関する法律」

長い名称です。

 

内容は、文字通り

「いい加減な賃貸管理を法律によりキッチリしよう!」

という事です。

 

サブリース=すなわち借り上げた物件のまた貸しは、既に施行されていますので割愛。

 

一般管理について

今までの賃貸管理業登録は、金銭に関する事項が主な登録要件になっていましたが、今回の法律では、主に、メンテナンスです。

 

メンテナンスがおこなわれない住宅が多くなってきたことが背景にあると私は思っています。

 

入居者様が正当な賃料を支払っているが、貸主が直してくれない汗

そういった、物件が非常に増えてきました。

オーナーさんの中には『嫌な出ていけ!』的な方がいらっしゃるのも事実です汗

※弊社ではそのようなオーナーさんは一人もいませんが。。。

 

民法の改正でも、賃貸人の義務がある程度明確化され、修繕をしなければならなくなった。

【当たり前のことですが、修繕してくれないオーナーさんや管理会社が増えているのです!】

 

消費者保護の観点が無視されていた賃貸業界、かなり改善されてきたと思いますが、未だに、お部屋探しの方からも引越し動機として挙げられます。

 

今年3月頃には、施行内容が開示されてくると思いますが、

200戸以上の管理(オーナーさんへの修繕の取次ぎのみの不動産屋も含む)を営む、不動産会社が対象です。

 

オーナーさんも本法律で登録が義務付けられる事で、プラスαで財産の分別もセットされますので、その点もメリットがあります。

 

不動産会社は、賃貸不動産経営管理士などの登録要件等の制限がありますので、ハードルが少し上がります。

 

私の不満は、

今までの登録『賃貸管理業登録』ですが、リセットされます。

財産の分別(家賃などの預かり金と経営のお金)をどんどん、改善してきたのに、施工によりリセットになるとは。。。あせるあせるあせる

 

けど、良い事だから、まあいっか音譜音譜音譜

 

2月、3月は賃貸のお部屋探しが盛んになる音譜

繁忙期です音譜

 

今年の特徴は

①解約が少ない

②単身者向けのニーズが高い

③ファミリー向けの空き家が極端に少ない

という印象です。

 

①解約が少ない

直近の一週間で、3月中旬から下旬の解約が増えてきましたが

2月末から3月上旬の解約は昨年の50%強です。

弊社は、賃貸の管理会社ですので、お部屋の稼働率UPが使命ですので退去が無いことは稼働率が良い証拠なので、

まぁ良しですビックリマーク

※解約件数の少なさは『我慢の時期!』の影響かもしれません。

 

②単身者向けのニーズが高い

単身向けのお部屋探しは、多くのお申し込みを頂戴しています。

少し、物件が足りない状態ですので、他社さんの好条件をご紹介させていただいている状況です。

弊社のエリアでは物件不足がおきています。

 

単身者用管理物件は、ほぼ満室の状況です。

1月から成約が昨年の2倍近くのお申し込みをいただいているので『物件不足』が顕著な状況となっています。

※ゼロ賃貸の効果です。 リンクはここ

 

③ファミリー向けの空き家が極端に少ない。

法人契約のお客様なので3LDK程度のお部屋探しが増えてきていますが、エリアで物件が足りません。

条件を下げて3DK(50㎡程度)にしても、少ないです。

また、退去も無い状況です。

田園都市線エリアはまだ、ご紹介可能ですが。

弊社が強い中山エリアは、今は難しい。

 

今年は、なんか変!な繁忙期です。

空き室が多い不動産屋もあるので、弊社独自のネットワークで、必死に探しますので、お気軽にお問い合わせください電話電話電話

 

急がなくて良い方は、少し時期を遅らせましょう!

“不要不急の外出も禁止”の時期ですから!

GW位になると、少し動きがあるかなぁ~といった状況です。

 

管理物件も、毎月2~3棟増えていますので、

新着物件!も豊富ですチョキ

2021年になり、あっという間に10日過ぎてしまいました。

本年もよろしくお願い致します。

 

昨年末から年明けにかけて多くの賃貸管理の変更をお受けしましたチョキチョキありがとうございますニコニコニコニコ

 

これから、春に向けて、順次管理変更のお知らせをいたしますのでよろしくお願い致します。

 

また、管理サービスの質向上の為、本年2月中旬より『賃貸管理センター』を開所する運びとなりました。よろしくお願い致します。※詳細が決まりましたら順次お知らせ致します。

 

◇◆年末年始にお受けした管理物件を一部ご紹介◆◇

※旧管理会社との関係上、掲載できない物件もございます。

 

●田園都市線「たまプラーザ」からは、い○○まハイツ(一部)

 

●京浜東北線「大船」からは、ワタナベハイツ(一棟)

 

●横浜線「鴨居」からは、ユ○○ピエ(一部)

 

●横浜線「小机」からは、カーネルライフⅡ(一棟)

 

●横浜線「中山」からは、○○ハイム(一部)

 

●同じく、「中山」から、リベール中山【新築】(一棟)

 

●同じく、「中山」から、ル・○○○○森の台(一棟)

 

●小田急線「鶴川」からは、ポ〇〇フィーノ(一棟)

  ※写真は未撮影です。マンションタイプ18戸

*****************************

 

管理変更を順次お受けしていますが、受付通りにお受けすると現在、半年ほどお時間を頂戴しております。

 

『空室が多くて!』とか『至急対応して欲しい!』の至急の場合は、柔軟に対応いたしますのでお声がけください。

※オーナー様には管理受託時、緊急の場合、優先して行う物件がある。とご説明済みです。

 

弊社、青木ハウジングは、賃貸管理で地域ナンバー1を目指しております。より良いサービス向上の為、益々進化してまいります。

 

青木ハウジング株式会社

電話045(933)2131

第1回 賃貸経営応援セミナーを開催いたします。

中山・鴨居エリアの賃貸物件所有者様やこれから不動産投資を始めたい方どどなたでも参加可能いただけます音譜音譜

本来は、6月から3ヶ月にわたり開催の予定でしたが、コロナの感染拡大を受け、ギュゥ!と1回にまとめましたビックリマーク

地域の不動産の動向はご存じですかはてなマーク

いったい...何件の民間借家があるのかはてなマーク

賃貸に住んでいる世帯数ははてなマーク

 

今、どんな設備が人気があるのはてなマークはてなマーク

 

そんな分からないはてなマークはてなマークはてなマークを大公開しちゃいます!!

 

お席に制限がございますのでお早めにお申し込み下さい音譜音譜

 

横浜線 中山駅 北口より徒歩1分。

ホームから見える不動産屋

『街の不動産屋』青木ハウジング株式会社

 

毎月賃料の集金管理を実施していますが、

今月(令和2年10月)からレギュラーメンバーに加えてニューフェイスが増えてきました汗汗汗

 

毎月、自動引き落としをおこなうのですが、『残高不足』のお客様が明らかに増えていますあせるあせるあせる

 

理由は定かではありませんが、数名の方からこんな声があせるあせる

「会社から解雇された」

「妻がパートに入れず、収入が減った」

など、悲痛の声です。

 

弊社では、住宅確保給付金等の支援をご紹介させていただいています。

家賃が払えず、どうしたらいいか解らず。

相談する場所も無く、

誰も助けてくれない。

 

弊社で未入金の事情を聴いたら

給付金制度を知らない方が、思いのほか多くいらっしゃいます。

 

 

情報弱者は、情報を得る事が出来ない。

どうやって、行動したらいいかわからないのです。

 

できる方は、「自分で調べろ!」ですが、

調べること、知ること、行動に移せない、相談できない人が沢山いる事も事実です。

 

先日も、支援の相談に乗ったところ、給付が確定した入居者さんが涙ながらに「助かった!ありがとうございました。」と。。。

 

知っている人が、困っている人に声を掛け助ける。お節介で良い

と思います。

 

「聞いてくれれば教える!」←聞くことができない人もいます。

 

昨今、他人は関係がない!と無関心な方が多いですが、

情報を入手できない方や行動に移せない方に対しては少し手を差し伸べていただければと思います。

 

知らないだけ、行動に移せないだけで、

コロナという時代に苦しんでいる方がいます。

 

不動産会社の社員さんがこのブログを読んだら、まずは

コロナ渦における支援や給付金などを調べてみてください。

 

不動産屋は、仲介料だけを稼ぐのではなく

生活の基本となる家、住まいを紹介しているのですから、

今の苦しい時代は、生活のプロとして弱い方を助けていきましょう!それもサービス業です。

 

入居者さんが、幸せになる事で、入居者がお客様を紹介し、利益が上がるスパイラルが出来上がる事を信じて行動していきましょう!

 

生意気なコメントですみません。

苦難を皆で乗り越えよう!

賃貸管理のレベルUPアップアップの為、管理部門を強化します。

賃貸の更新や家賃の管理、募集図面の作成などを専業としていただく社員さんが2人増えました音譜音譜音譜

 

これで、

営業社員4名お父さん

リニューアル事業部3名(令和2年6月開設)お父さん

コンサルティング部門1名お父さん

管理部門4名+パート1名お母さん

 

今のオフィスも手狭になってきました。

 

最近は、管理戸数増加により多くのお部屋探しのお客さんがご来店いただいています。

今日(今)も台風台風のなか、3組のお客様をご案内中です。

雨の中、ご来店いただきありがとうございます(感謝)

 

有資格者

宅地建物取引士 5名

一級建築士 1名

不動産コンサルティングマスター 1名

宅建マイスター 1名

ファイナンシャルプランナー 複数名

損害保険扱い者 複数名

少額短期募集人 11名

賃貸不動産経営管理士 3名

等々

 

有資格者も増え、多様な頭脳で不動産管理のスペシャリスト集団を目指しますビックリマーク

よっビックリマークすしざんまいあせるあせる

若手の男性社員は和気あいあい音譜音譜

社内ミーティング→業務改善提案中

社屋竣工から間もなく丸3年になります。

ゼロ賃貸のURLは↓↓↓

https://aoki-housing.es-ws.jp/zero_chitai.html

 

 

今も私の隣でリニューアル事業部長が、施工方法について何やら『ぶつぶつ』言って悩んでいます。←頑張れパンチ!パンチ!

社員が成長すると嬉しいビックリマーク

子育てと一緒ですね。

 

毎日、見ていると成長に気付きづらいものですが、急に成長した!と思える瞬間があります。

 

子供だったら、”つかまり立ち”や”しゃべれる”ようになった時のように成長の実感できる瞬間があります。

 

 

正に昨日の出来事ですニコニコニコニコ

 

社会人の場合は、仕事に対する思考の変化だと思います。

・責任に対するレベルUP

・自分の仕事だと決心し取り組む姿勢。

・社内コミュニケーションの意識的な改善意欲。

 

仕事の技術的なものは経験ですが、思考はなかなか変化しません。

 

思考が「社会や家族に対する責任脳」になると、知識や経験は自ずと、ついてくると私は考えています。

 

これから、大きく成長することを期待します。

 

会社の社長は、自分の子供の様に社員を育てる事が正解。

将来、大人になった時に社会に出られるように考える。ことと同じ、

 

お客様への対応は、家から出る子供が、しっかり社会生活を送れるか!?と同じ。

 

一生懸命、社長(親)として社員(子供)を育てなければなりません。

 

 

今、言える事は、

我が社の社員は、創業から今までで、『BEST member』だと自信を持って言えます。

社員には日頃厳しい対応をして、『悪いなぁ~』と思う時がありますが、これからも負けづについてきてもらいたいです。

 

創業10年を迎えるにあたり、最近、、、

いろんな事に感受性が高くなっている気がします。

創業10年を迎えられる企業は6.3%と言われています。

そう考えると。。。

感謝しかありません。

次に10年を見据えます!

ちなみに創業20年は0.3%とのことです。

 

 

 

 

 

宅建業法違反は、警察による検挙ビックリマークです。

交通違反も警察の検挙になりますよね。法を犯すと警察に検挙されます。

 

宅建業法違反も警察に検挙です。

 

交通違反の場合は、多くの人が車を運転し、多くの方が免許を取得しているので、馴染みやすいですが、宅建業だと。。。悩んでしまいます。

 

違反か?そうでないか?

自動車で40Km/hの道路を45Km/hで運転したら違反?

違反だと思いますが、警察に検挙される?

私にはわかりません。

 

私は、45Km/h~50Km/hで走っていると思います。

 

って事は、違反か?違反じゃないか?違反だけど検挙されない?される?

 

誰も判断が付かないと思います。

 

 

最近よく質問があるのが、

売主、個人(※宅建業を営まない)が、反復継続的に利益を得るために不特定多数に売却してはならない。宅建業の免許を得る必要がある。宅建業者でなければダメ!

に該当するか?

 

 

①反復継続的→文字通り、繰り返し

②利益を得る為→いくらから?利益?儲け?

③不特定多数→どの範囲は特定?

 

調査してみましたが、関係する相談窓口は、

どこも下の2サイトで判断して!と伝えてくる。

 

国土交通省=宅地建物取引業の運用と解釈

https://www.mlit.go.jp/sogoseisaku/asubesuto/fudousan/05.pdf

 

不動産取引適正機構(RETIO)

https://www.retio.or.jp/attach/archive/70-052.pdf

 

それでは、上記を軸に考えてみても、、、判断が付かない。

 

絶対違反ではないという取引は殆ど存在しないと思う。

じゃあ、検挙されるか?

 

重大な違反だったら検挙のようだ。

事前に違反か?違反じゃないか?は調べる事ができないらしい。

 

疑わしい事→告発→捜査→検挙。という流れらしく、個別では判断ができないらしい。

 

難しい。。。

 

地主さんは、何回も不特定の方に、収入を得るために、不動産会社を媒介し販売する。←これって、宅建業法違反????

コロナ渦で不動産会社は、減収減益になると言われています。

以前より、オリンピックが終わったら景気が...などと言われてきましたが、不動産仲介業の在り方が問われる時代が、少し早く到来してしまった。

 

東京23区内では、買主の仲介手数料が無料!なんてことは珍しい事ではなくなりました。

 

10年位前は「仲介料無料なんてあり得ない!」「他のお客様を抜く!」と不動産会社間ではこのように排除の動きがありました。

 

しかし、今はどうでしょう?

仲介手数料が無料とか、半額とか、キャッシュバックとか...

消費者ニーズに答えるために、不動産会社が利益率を減らし買主様の奪い合いが発生しています。

 

だから、確実に仲介ビジネスは減少すると私は考えています。

 

不動産会社は、各社の持ち味を最大限に生かして行かなければならない、強みを活かす!が、最重要課題です!

 

最近、事業譲渡の話が寄せられています。

『時代の変化』に変化することができる会社が繁栄し、また、変化を嫌う会社は衰退する。←負のスパイラル発生。

 

変化するには、今までの経験と考えを変化しなければならず、相当パワーが必要になります。

零細不動産は、自信を持って業務に向き合いお客様にも精魂込めて対応しています。こだわりが強いから変化が難しい。

私も例外なくその中の一人です。

 

現在弊社では、街の不動産屋では、大所帯の15名体制で営業しています。(正社員14名・パート1名)

 

私は、お客様の声を多く集めること、社員の声に耳を傾けることに重きを置いています。

 

社員に?と思われると思いますが、お客様と接点を多く持つのが社員です。社員が『会社を良くしていこう!』という意識が生まれた時から、社員の声に耳を傾けるようにしています。

 

そうすると、意外と「時代の変化」に対応できる思考。楽にできます。

まだ、私は45歳ですが、「老いては子に従え」ですね。