主題歌

テーマ:

気づけばもう8月も半ば…。暑さはまだまだ続いてますが、夏の終わりを蝉の声のボリュームで感じたりしてます。


大阪は蝉多いと思うんですよね!それとも声が大きいのかな?


朝歩いていると、蝉の声が大きすぎて、マネージャーさんの声が聞こえなかったりしてて笑


でも最近はそれもおさまってきて、お互いの声が聞こえるようになったので「あ…夏も終わりなのかしら…」と思ってる今日この頃です^ - ^


{FE123A2F-8BBD-46A8-8DFF-16121CDB0FDC}


そして、
わろてんかの主題歌を松たか子さんが歌われる事が発表されましたね!「明日はどこから」という曲です。



実は主題歌と合わせて番組の初めに流れる、タイトルバックを撮影した時に一足お先に聞かせていただいていて。

とても素敵な曲なのです^_^
私は、てんちゃん目線で描かれている曲なのでは…と感じたりしてます笑



てんちゃんを演じるようになって3ヶ月くらいたちますが、色々なキャラクターと出会い、色々なシーンを経て、初めの頃のてんちゃんからは少し変わってきているような気がしています。



てんちゃんは、「笑い」のもつ力を信じて、その大切さを人生をかけて伝えようとする人で、
だから、いつでも心の真ん中には「笑い」があって。


でも「笑い」ってすごーく抽象的なものじゃないですか?形があるわけじゃないし、「笑顔」や「面白い」や「楽しい」だって「笑い」に繋がると思うんですよ🤔



「笑い」がテーマのドラマで、「笑い」を大切にしている役なのに、ちゃんと考えると一体「笑い」って何なんだろう…って思ってたんですよね!


でも、さっきも書いたようにこの3ヶ月撮影してきて、てんちゃんとしているうちに何となーく「あ、こういうことなのかも」とわかった事があるんです。



てんちゃんが思う「笑い」の先にはいつも人がいるんですよね。


それは、誰かを笑顔にしたい、笑っていて欲しい、というような事なんですけど。

自分が笑う事で相手にも笑って欲しい。
面白い寄席を作る事で、観ている人に笑って欲しい。
笑う事で元気になって欲しい!楽しくなって欲しい!辛いことを吹き飛ばすくらい!


そしてたどり着いた答え。。。

「笑い」の先には愛がある!!!


これですわ…😏
人を思いやる気持ち、人を愛する気持ちがあって、それが「笑い」に繋がってるんですよね。


長いことぐちゃぐちゃ書いてしまいましたが、そんな「笑い」の先の愛を描いているのが、松さんが歌われる今回の主題歌の「明日はどこから」だ、と私は感じたんです。
それを説明したかったんです笑


このドラマを、てんちゃんの人生を、包んでくれるような曲です。


楽しみにしていて欲しいです😊



放送まで2ヶ月切ってしまいましたからね…ドキドキしながら、でも、自信を持って観て欲しいって言えるように一生懸命やります💪


健康に頑張ります。


{9C9672DD-0FBA-47E7-A31F-DA0A610C725D}



皆さんも、暑さに負けず!



では!