土曜は見送り。

青い鳥の競馬は土曜日は全休です。

 

取り急ぎ、日曜日の重賞で青い鳥が注目する馬は2頭。

 

オールカマー2017

カフジプリンス

前走がフロック視されてるのか、思ったより人気がない。

昨年の神戸新聞杯ではあわやの4着。

秘めた力を持った実力馬が復調してきたなら、軽視はできない。青い鳥は何故前走の新潟記念でそう思わなかったのか?

買い時は前走だったと思うが、柳の下の二匹目のどじょうを狙う。

 

神戸新聞杯2017

アドマイヤウイナー

青葉賞3着馬。

同1着のアドミラブルには離されたが、同2着のベストアプローチとは0.2秒と僅差。

netkeiba.comの予想オッズくらい人気がなければ。

 


競馬ファン(シニア)ランキング

AD


穴馬券を獲りたければ本命馬を買え!
(競馬王馬券攻略本シリーズ)

 


勝負馬券論 100万仕事のマグナカルタ
(競馬王馬券攻略本シリーズ)

 

青い鳥は遅い夏休みで、今月27日から北の大地に帰省する。

戻ってくるのが10月1日の日曜日。

その間はブログは完全休止。

スマホもけっこうメモリとデータを食うから、スマホでブログはしないことにしたんだ(._.ゞ)ポリポリ

9月30日と10月1日の青い鳥の馬券は完全に後出しになる予定です(/ω\*)

つまり、予想記事が書けません。

あちこちのブログを見ていたら記事にUPしてない馬券を当たったっていうのをよく見るから、今は後出しでもそんなに恥ずかしくないような世相なんだね?

でも、青い鳥は恥ずべきことだと思うんだよね。

・・・というわけで、30日と1日の馬券記事は大阪に戻ったら恥を忍んで書きます(o'・∀・`o)アヒャ♪

 

旅のお供の馬券本候補が2冊。

このうちのどちらかを持ってくつもりだが・・・

何度も繰り返し読めるのがいいんだけどね。

 


田端到・加藤栄の種牡馬事典 2017-18

 

↑新刊では血統本の定番も出ているが、これは却下。

内容云々でなく、こんなでかくて重いのは旅のお供の馬券本には不向き(;,;´_ゝ`;□ヾ(・ω・`。) フキフキ

 


書評・レビューランキング

AD


馬券で100万円獲る人の調教の読み方
(競馬ベスト新書)


まあまあ面白い。

 

東西主要10厩舎の調教パターンはなかなか興味深く読めた。

 

調教の主要追い切りコースのクラス別・馬場別(不良・重・やや重・良)に平均時計が掲載されている。

だいたいの目安にはなるが、これだけでは馬券が取れるようになるとは思えず(;,;´_ゝ`;□ヾ(・ω・`。) フキフキ

 

袋とじにS評価馬69頭のリスト。

闇雲に狙っても馬券は取れないが、人気薄ならヒモに加えてもいいかもしれないね?

 

詳細を端折って簡単に言うと著者の理論はその日の調教時計によるランキングなので、一般人には著者と同じような調教指数を出すのは不可能。

よって、独自にS評価馬を見つけるのも無理。

 

見方を変えれば、著者の宣伝本とも思うけど・・・

 

今どき千円でおつりが来る馬券本は競馬王新書が全く出なくなった現在、この競馬ベスト新書しかないんだよね。

その意味では案外貴重。

だけど、価格相応だねぇ。

 

青い鳥的には面白く読めたからいいか。

 


書評・レビューランキング

AD

中央競馬結果-◎セントライト記念2017

テーマ:

◎6サーレンブラント 着外

〇7アルアイン 2着

▲5ミッキースワロー 1着

△2サトノクロニクル 3着

×4クリンチャー 着外

・・・的中ヽ(●´ω`●)ノ

2番人気-1番人気-3番人気の順で入線。

ガチガチの人気サイドで決着lllll(*´=Å=`*;)llllll ズーン

厚めに買ってたけど、獲ってわずかに損(T_T)

いつもの100円だったら大損していた(×ω×;)

立て目をおさえてて正解(._.ゞ)ポリポリ

 

上がり33秒台を出したのは1着▲5と2着〇7の2頭のみ。

勝った▲5は上がり最速を連発と、末脚はこのメンバーの中でも最上位だと思ってたんだよね。

 

期待した◎6は道中かかりまくりだったね(* _ω_)...アヒョ

位置を取りに行ってかかってしまった。

引っ張る場面が見てとれる(;,;´_ゝ`;□ヾ(・ω・`。) フキフキ

後ろから行って直線勝負でどこまでと思ってたんだけど。

鞍上が下手打った。いや、買った青い鳥がボケ(´-д-)-3


1着以外の2着から5着までが関西馬。

ヒモを手広くして失敗(/ω\*)

 


競馬ファン(シニア)ランキング