秋分も過ぎて、9月もあと少し、

10月もすぐそこですね。

今月、よく拝見しているYouTube二つで

(興味があって)質問が多いという

"お金”の話題がとりあげられていました。

 

一つはチヒロ☆なうで

並木良和さんが語られているもの

 

 

 

実はこれ、半年ほど前に収録されていたものだそうで

このタイミングでリリースされたんですね。

 

お金は結局エネルギーであり、

豊かさのひとつの側面でしかないはずなのですが

豊かさ=お金(経済)と考えてしまいがちです。

貨幣制度が出来てから、

この経済システムの中で、人間は

あらゆるドラマを創り出してきました。

並木さんは

お金に関して最もつけやすいのが

罪悪感という周波数だといわれていますね。

 

さて、最近スピ系でもいろいろな方が

YouTubeで活躍されていますが

なかでも、インドから発信されている

あきこスピリチュアル(akiko Spiritual)さん

エネルギーや波動の本質をとらえて

わかりやすくオススメですね。

 

そのあきこさんも今月同じ頃に

お金の話題を取り上げてられた回がありました。

 

 

 

あきこさんは

宇宙語をチャネリングされたりもして

楽しいですが、自由な雰囲気で

結局というか、要は

波動を整えることを第一に挙げられている

(並木さんが言う統合ワークなどと同じ)

ことに賛同できます。

 

 

 

 

いずれにせよ

すべては意識から始まるので

自分がどう感じているかが大事なのですが

そこに気づいて、変えたり修正していくための

ヒントがあれば役立ちますね。

 

 お金が欲しいと言っている人は何を思っているのでしょうか?

 自分の頭とは違うことを思っているのが深層心理です。

 

 つまり、どんなに自分の望みを思っても、思った通りになるのは自分の望みではなく、深層心理で思っていることなのです。 

 

 お金を引き寄せたいというのは、どのような思いでしょうか?

 

 それは

「お金が欲しい」

という思いです。

 

 すると、

「お金が欲しい」

 

という思いが瞬時に叶います。

 

そして、その思いを持ち続けるのならば、

「お金が欲しい」

という思いが継続します。

 

つまり、

「お金が欲しい」

と思えるような状況を引き寄せるのです。

 

さて、ここで問題です。

 

なぜ、お金が欲しいと思うのでしょうか?

この問いかけの答えがあなたの深層心理です。 

 

「お金が欲しい」

 

と言うのは、お金が無いと思っているからです。

ですから、思った通りお金が無いのです。

どんな理由であれ、根本は同じなのです。

 

深層心理は頭では変えられません。

 

ではどうすればよいのか?

それは…

反動ではなく、希望に目を向けることです。

反動とは、あれは嫌だ、これは嫌だ、という感情です。 

 

今、手元にないとしても

空気と同じで、お金は有ると知ることです。

お金が無いのではなく、自分がやりたい事が出来ないので

そう言うわけです。

 

——足りないお金に目を向けるのではなく、その先のやりたいこと、希望に目を向けてください。

希望は結果とは関係ありません。

できるかどうかではなく

ただ、そうしたいだけ

 

「ただ」と「だけ」の間にあるのが希望なのです。

希望とは謙虚です。

 

「そうならなければダメ」

 

という傲慢な態度ではなく、そうなってもならなくてもいいけど、ただ、そうなりたい、だけなのです。

この希望だけが、唯一、自分の深層心理に変化をもたらす事ができるのです。

 

「お金が無い」

という呪縛を解きましょう。

お金が無いのではなく、目的意識がないのです。

目的意識のあるお金は、善悪に関係なくその目的のために働きます。

 

「はじめに目的ありき」なのがお金なのです。

 

 お金を目的にするのではなく、お金があっても無くても、その目的を果たしたいかどうかなのです。

 

 何をしたいのか?

 

 その目的意識で生きていると、その目的に合った事が押し寄せてきます。

 

 その中に、もしかしたらお金という道具も含まれるかもしれませんが、お金が全てではありません。

 

 状況、環境、人の縁、その他の必要なものが必然と集まってくるのです。

 

 お金を手に入れる事を考えるのでなく、お金の使い方に意識を向けること

 そして、それは今あるお金の使い方ではなく、お金を使う目的に意識を向けることで、今あるお金にエネルギーが宿るのではなく、世界中にあるお金にエネルギーが宿り、その目的意識のエネルギーが引き寄せられてやって来るのです。 

 

 

 常に「どうしたいのか?」という目的意識に目を向ける習慣が、上手にお金という道具を使いこなすための秘訣なのです。

 

これは、琉球スピリット作家の金城光夫さんの著書

『押し寄せの法則 お金のエネルギー』(Kindle)からで

腑に落ちる説明だったので、ご紹介しています。

 

 

 

 金城光夫さんは、

『わたしは王 自己中こそが宇宙ののぞみ』(ヒカルランド)で

知られますが、Kindleでもいくつも出されているんですね。

残念ながら、先の引用本はKindle版のみなんですが、

 

ちなみに

Kindle(電子書籍)ですが、実はタブレットがなくても

パソコンやスマホでも見られるようです。

アマゾンからKindle無料アプリが出されていて、

それをダウンロードすれば使えます。

 

また、Kindle Unlimited(読み放題)というプログラムがあり

これも、一か月間の無料体験を試すことが出来ます。

継続利用(メンバーシップ)を外すこともできるし、

その期間は、無料提供Kindle ¥0の本を選べば

料金がかからないのでオススメです。

その後は月額980円かかりますが

Kindle版は通常の本より安価ですし

読書好きなら継続してもいい内容かもしれません。

そうなるとタブレット(電子書籍リーダー)

があれば更に便利でしょうが。

私は、Kindle Paperwhiteを使い始めたところです(*´∀`*)

 

 

※日々をより軽やかに自分らしく輝いて過ごすために

 メール・リーディングのご案内

 

  メディスンカードで読むオーラ・リーディング、

  スピリチュアル・カウンセリングetc.

 

f:id:koboaoineko:20190322112723p:plain

↑ホームページをリニューアルしました

 

 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルカウンセリングへ
にほんブログ村