ヒメイワダレソウ

テーマ:

                        ヒメイワダレソウは雑草対策にもおすすめ!!

花 紫ツユクサを片付け
セシウムの吸着力が向日葵の
30倍とかいうヒメイワダレソウを
植えてみました。
増殖力には脱帽。

ヒメイワダレソウの上に咲く
白蝶草の周りを、毎日
レモンイエローの3匹の蝶が訪れ、
1日遊んで帰ります。
螺旋状に飛ぶさまは、‘てふてふ’です。

イワダレソウの小さな花も、葉も可愛くて
頬ずりしたくなります、が・・。
冬枯れに一度片付けて、春にまた新しい株を
植えるべきかと迷うところです。
━─━─━─━─━─
友人からグランド ブダペスト ホテルは、シュテファン・ツヴァイク流の中欧への愛惜が、最上のテンポとストーリーで展開される、最近お勧めの一本です』というメールが届き、勿論すぐに映画館に走りました。

エンドロールにシュテファン・ツヴァイクにインスパイアされた、とあるこの映画・・・・・・ハリウッド黄金期を思わせながら、なおポップな手法と、第一次大戦前までの中欧「昨日の世界」への偏愛(ちょっと毒があって、ここがミソ。芸術は時として、偏愛から生まれるのかもしれません)が生んだ映画。笑いと可笑しさに満ちたコメディ&サスペンスかと想うと、ウェス・アンダーソン(米)監督は「これはファンタジーだ」と。俳優たちの
ハーモニーの素晴らしさも含めて、映画を観る楽しさは久しぶりの五つ星。
因みにこの映画は、ベルリン国際映画祭で、審査員グランプリ「銀熊賞」を受賞しています。