講談師 神田あおい日記

講談師 神田あおい日記

女流講談師 神田あおいの活動や日々のあれこれを綴ります。

$神田あおい日記-イベント情報バナー

お隣からもらった台湾の文旦。


良きお色になったので美味しくいただきました。




酸味の薄いグレープフルーツみたいな感じ!


で、粒がびっしりぎゅって、しっかりしていて密なの。


これ、美味しいわ(*´ω`*)


ありがたやー。



赤と白の彼岸花が咲いてました。



あと、どんぐりね。



ところで、ここのところSNSって怖いなあとか難しいなあとかいろいろ考えますね。


よくわからないけど美味しい餃子は素晴らしい。


それだけは確かです( ̄▽ ̄)


夜、隣の奥様がピンポーンてうちに来た。


な……なんだろ、うちの犬…うるさかったかな……どうしよう……。


と、恐る恐るドアを開けたら、


これ、もらった。


「職場の専務から箱でもいただいちゃったのよー。台湾の文旦なんだけどね、もらってくれるー?」


「ありがとうございます。いいんですか?」


「もうたくさんあるから食べてくれるとありがたいのよ。私、フルーツ食べないもんだから。フルーツ好き?」


「はい、好きです」


「あー、じゃあ今度また何かもらったらあげるわねー。メロンとかね、もらうことあるんだけど食べないもんだから悪くしちゃったりして。メロン好き?」


「好きです」


「じゃあ、また持ってくるわねー」


「ありがとうございます。文旦、美味しくいただきます」


良い人だ。


何かくれる人は良い人だ。


と、思ったらまたピンポーンて隣の奥様。


「あのね、さっきの文旦、風通しのいいところに置いて黄色くなってから食べてね、まだ青いから」


と。


ますます良い人だ。


ここに引っ越してきてよかった(╹◡╹)
おかげさまでお市はトライアル期間も終えて正式にうちの子になりました。


今ではべったり甘えっ子です。


相変わらずのビビリでどんなふうになってしまうかわからないので家族以外の人に会わせることはまだまだ先です。


この期間、シェルターのスタッフさんには本当にお世話になりました。


夜遅くても困ったこと質問があると電話やラインで対応してくれます。


助かりました。


またスタッフさんとお話したときに聞いたのですが、お市はペットショップの裏で繁殖用として小さいところに押し込められていたそうです。もちろんお市だけではありません。たくさんの犬がいたことでしょう。


明るいペットショップではお客さんが子犬を見て、わあかわいい!と言っていたことでしょう。


それと反対に裏には孤独なお市たちがいたんです。


シェルターのスタッフさんが保護をしに行ったときシェルターも余裕がなくてお市一頭しか連れて帰ることができなかったそうです。


お市は捕まりたくなくて逃げ回っていました。それなら他のおなしい子をとなりそうですが、そんな気持ちにはなれないそうです。


この子を見てしまったからこの子をなんとか保護しよう、と思うそうです。


結果それがお市を選んだという、命の選択、につながる。他の子は置いてきてしまったと考えてしまう…つらいお仕事です。


他の子たちは多くが殺処分だった可能性もあるとのこと。


その子たちのためにもお市を幸せにしなければと思います。





あ、もちろん、きちんと大事に飼育するブリーダーもいます。


しかしどうやら、きちんとしているブリーダーのほうが数は少ないようです。


商売ですからね、きちんと大切にして良い犬を産ませる方法ではなく数で勝負したとしたらそうなんですね、そうなるんです。



法律が変わるそうなので期待したいと思っています。





今、私はお市がそばにいて幸せです。


これからいろんなことを彼女と経験していこうと思っています。



ここまで読んでいただいてありがとうございました。

































高校の学食にはカレーのメニューがあったんだけど、何故か味噌汁がセットになっていた。


サラダではなく味噌汁……ワカメね。


味噌汁とセットで310円だった気がする。


それの影響もあるのか今でも和食じゃなくても味噌汁をつけてしまうこと多し。


腹持ちがいいのもあるんだけど。



盛り付けにこだわらない、というかこだわれない……のにブログにあげました。ツナと玉ねぎのパスタ。お腹いっぱいになりたいから玉ねぎガッツリでかさまし。




に、ふのりの味噌汁。



昨日は久しぶりに高橋由美子さんの歌を聴けた。


良かった。かわいかった。声もあの頃のまま……素晴らしい!


何なら南くんの恋人も観たい。