こんにちは、小田です。

 

インフルエンザの症状を軽減する、腸内細菌・酪酸菌が新型コロナウイルスにも効果があるのではないかと、注目されている。

 

腸は口から入ってくる細菌やウイルスなどの異物が、体内に侵入しないように、防御する働きがある。

 

そもそも、感染症は、免疫力の低下が、発症につながる。

 

なので、腸活は免疫力アップにつながる。

 

そして、注目の酪酸菌を増やす食材はこれだ!

 

ヤーコン

 

たまねぎ

 

ごぼう

 

ねぎ

 

また、酪酸菌は長寿高齢者の腸内に多く発見されているらしい。

 

自律神経、内分泌系にも影響しているらしい。

 

酪酸菌を増やし、免疫力を高めたい。

 

予防は最大の治療ともいう。