#15 オヤジサッカー

テーマ:
ども〜
アンツ フットサル部ですルンルン

毎度恒例の「40才以上限定オヤジサッカー」に
参加しましたパー

今回はT君とワタクシの2名が参加口笛

3チームで回す予定だったそうですが
ドタキャンが多く2チームにし、20分×4本アセアセ
今回T君が2点決めたのは覚えているのですが…
壮絶な打ち合いとなり、総ゴール数を
覚えていませんもやもや

覚えているのは、ワタクシ今回は全く役に立っていなかった事ですかねガーン

毎度の事ですが、終了後はヘロヘロですドクロ
こんにちわぁ
技術企画室のハッシーです

今年も、春にアンツエンジニアリング仲間入りしてくれた新入社員のN崎さん・S原さん・T野さん・U田さん、若手設計者のS本さん・N瀬さん・N村さん・私の8名で『トヨタ博物館』へ行ってきました

トヨタ博物館は、世界のトヨタの文化施設の1つで、【自動車の歴史からの学び】や【人と車の豊かな未来】を考えるために設立されたそうです。

トヨタ車だけでなく、世界の歴史的な車などが約140台を歴史ごとにゾーン分けされ、分かりやすく展示されてました。

入場料は、通常 大人¥1000ですが「JAF会員」や「TS3カード会員」であれば、¥800になります。
入場券も、色々なデザインがあるみたいです


10:15から『見学ツアー』に参加して、自動車の歴史を勉強しました
まず始めに、【トヨダAA型】レプリカから紹介。



展示されているのは、【自動車】と【説明パネル】があり、アプリをダウンロードすると解説も聴けるそうです


↑トヨタAC型
ボディーは、流線型デザイン
ホイールは、ディッシュタイプ

↑メッサーシュミットKR200
1955年・ドイツ車で、飛行機コックピットの様なデザイン夏場は、暑そうです


↑スバル 360 K111型
1959年・日本車で、軽自動車の傑作『てんとう虫』とも呼ばれた様です。
エンブレムが、現在と少し違い 私はとっても気に入りました

↑LS(日本では、セルシオ)
この辺りから、皆さんも見たことがあるのではないでしょうか?



その他にも、沢山の車や歴史について学ぶことが出来ました。
新館では、元気‼︎ニッポン1960s!イベント展示されていました↓


↑三種の神器

これからも、技術企画室で知識向上イベントを開催して行きます


どーもアンツ釣りクラブです爆  笑

6月10日に琵琶湖へ釣りに行ってきました!!

6月に入って気温も上がってきて魚も釣りやすくなってきましたよ爆  笑

 

朝一番に琵琶湖の南側のポイントへ行き、サクッと1本釣れましたニヤリ

サイズは40センチ半ばくらいでアベレージサイズでしたグラサン

その後もポイントを転々としながらお昼までに5匹釣りあげることができました!!

 

お昼からの後半戦は琵琶湖の南側から北側へ移動ビックリマーク

北側は南側とは違い景色も水も綺麗です音譜

数時間粘りましたが後半戦は残念ながらノーフィッシュでしたあせる

またリベンジします・・・
 
今回の琵琶湖釣行はたくさん釣れたので大満足ニヤリ

 

以上、6月10日釣りクラブの琵琶湖釣果でした!!