またまた少し脱線話です。

彼と一緒にいった最初の旅はオーストラリア。

次はイギリスでした。

イギリスはかなり遠いので、

「マイルをためようよ!」

と言ったら

「マイルなんか貯めんでええ」

と瞬殺されました。。。

彼も昔はマイルを貯めていた時期があったそうなのです。

が、

マイルを貯め出すと、その航空会社ばかり使うようになってしまうから
自由度と面白味が減る。。。

という結論に達したようです。

他国の航空会社を利用すれば、トランジットでその国を訪問することができるので、

「本来の行き先国+ トランジット滞在国」

の2国に滞在可能です。

航空会社を選べば、行き先が自由に2つ(あるいは、2つ以上)選べるけれど、

マイル優先にしてしまうと、毎回毎回トランジットで同じ国に滞在になってしまいます。

だから。。。

目先のマイルなんかより
自由に航空会社を選べるほうがいい

ひとつの航空会社に「執着」したくない

が彼の結論です。

という訳で、旅から帰ってきてからも、

「どっかおもろい航空会社ないかなあ~」

と、探しております。わくわく。

このね。

マイルより自由をとる

って感覚、日常生活でもすごく大切だと思うんですよね。

ポイントが貯まる

とか、

あの店が安い

とか、

目先のほんまにささやかな利益を優先して、

自分は得をした気になっているけれど、

実際は、ポイント発行会社にどんどん、囲い込みされていたりするんですよね。

私はまだ前のスマホを使えたんですが、

「もうさ、スマホはええのを使えよ」

との彼の一声で、

Yモバイルから、Softbankに変えました。

(Softbank AIRがあるから、Softbank系列での移動)

Yモバイルのときは、さほど不自由感なかったんですが、

今のスマホの方が充電の持ちも良いし、

何よりデータ使用料を気にせず、
車内でもガンガンYouTubeを流しっぱなしにできるから

もうさ

快感なんですけどー。ドキドキラブラブ

で、月1000円ちょっとしか変わらない。
(もう少し変わるのかな?よく知らない。爆)

なんだかさ、マイルためたり、ポイントためたり、安いもの探しをして無駄に倹約したりさ

自分はすごく優秀で得をしたー!

と感じるかもしれないけれど、

自由とか、
自分の選択肢を選ぶ主体性とか、
数字にとらわれず使う快感とか

いろんなものを、ポイント会社だの、航空会社だのに明け渡して、幸せですか???

まあ、その人のライフスタイルにもよるけれど。

ちなみに、今回利用したのは、


 
フィリピン航空でした。

マニラ~バンクの飛行機だけが最新版で、
日本~マニラとかの飛行機は、

「どこかの中古かな?」

というくらい古かったです。

あと、機内食のあと、アイスクリームを配ってくれるのですが

寒いから要らないです。。。

かなりの率で断られていました。

行きはノンストレスに、マニラ滞在→バンコク

と向かえましが、

帰路はマニラのトランジットで少し時間を潰さなくてはならなくなりました。

一度出国手続きをして、マニラのスパででも
時間を潰そうか?

とも考えていたのですが、

トランジットカウンターに行ったところ

「台風がきているの。ここのラウンジにいなさい!ご飯もつくわよ!」

と、半ば強引に、トランジットラウンジに入れられました。

アロマとか炊いているし、
広々しているし



簡易ベッドもあるし、

シャワールームもあります。

ただ。。。


凍てつくように寒かった。。。

シベリアの収監所に入れられた人はどんなに
寒かったろう、、、

と、ぶるぶる震えながら仮眠しました。

(ブランケットを貸してもらえますが、焼け石に水。寒いことわざに相応しくないけど!)

「まだ、ここにいなきゃなんないの?」

と聞きに行ったら、

「あらー、もう出てもいいわよ!」

と、航空券を返してくれて、ごはんが食べられるバウチャーをくれました。



フィリピンの空港小さいから、選択肢がないのですが、

ここのサンドイッチも、パイナップル入りマカロニサラダも美味しかったです。

1人600ペソ使えるバウチャーもらいましたが、

2人でも600ペソ使いきれないくらい。
(↑アルコールには、使えません)

やっぱり、ルパング島
高いよね?(爆笑)

まあ、話はあちこち飛びましたが、

~まとめ~

① 安直な「お得情報」に飛び付かない

② 安直なお得と引き換えに、自分は何を失うのか、少し高い視座から洞察する

③ 自分の本来やりたいことがハッキリしているなら、その為に、倹約だの余計なエネルギーを使わない
(彼の場合なら、50か国は制覇はしたい
私の場合は、車内で容量気にせず、YouTube聞きたい)

「安い」「お得」

って、魅力的に見えるけれど、

「それ以外の可能性」

を閉ざすので、安易に飛び付かない方がいいです。

海外旅行好きなら、プライオリティパスとか
流行っているけれど、

「プライオリティパスで、タダ飯食えるから」

と、現地の食費を削るのは、

その国を存分に味わう「自由度」を減らすから
私たちは、使う気0です。

普段の生活でも、「お得!」に「自由」を売り渡していないか?

ぜひ確認してみてね!
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


メルマガ配信開始いたします。
メルマガ配信のご登録はコチラ

気が向いたらの発行。

中身は、旅裏話から教育談義、パートナー論まで
気が向くままの徒然草。

ただし、

「面白きこともなき世をおもしろく」

自分の人生を時遊に生きるヒントを散りばめる予定。

良かったら登録してね。


 
 
1日1ポチ、
よろしくお願いいたします♥️


にほんブログ村 旅行ブログ 海外ぶらり旅へ