ミュージックライフサポーター&自己肯定ナビゲーター マーサ(大櫛 雅子)のブログ♪

ミュージックライフサポーター&自己肯定ナビゲーター マーサ(大櫛 雅子)のブログ♪

シンガーソングライター、活動歴約8年間の実績の下、
音楽活動を始めたい方へのサポートを行っております。

また、音楽活動以外のお悩み相談も承ります。
ブログには、心のこと、音楽のことを中心に
綴っています。よろしくお願い致します。

ミュージックライフサポーター&

自己肯定ナビゲーターのマーサ(大櫛 雅子)です。

 

音楽活動に特化したメニューのほかに、

音楽活動以外のことについても
カウンセリングやカードリーディングセッションを受けたい!
 
そのご要望にお応えして、
通常メニューをご用意致しました!
 
【セッションメニュー】
 
・ 【対面】【LINE】(一般)60分12000円
 
・ 【対面】【LINE】セッション(音楽活動特化)90分15000円
 
・ライブハウス同行サービス 1回 5000円
(音楽活動特化セッションと併せてお受けいただくことを
おすすめします)

【対面】音楽活動裏話シェア

(セッション要素はございません。音楽活動開始が確定している方、

また、音楽活動開始の意思が固まっている方限定。)

90分15000円

 

※対面セッションは、都内のホテルラウンジにて行います。

場所は、ウェスティンホテル、パークハイアット東京、

パレスホテル等を予定しております。

(セッション会場までの往復交通費、ご自身の飲食代は

御負担ください)※いずれも、代金は事前振込となります。

 

お申し込みはこちらからどうぞ!

お待ちしております♪
 
1352465442387.jpg
音楽の話題も久しぶり。

酒井章太郎さんと私でユニット
「明陽涙(アヒナ)」として活動してますが、
こちらの曲は酒井さんが気に入ってくれてます。

ご自身のお誕生日に寄せて歌ってくれて、
動画で送ってくれました♪ありがとう!

リブログ先は原曲です↓
いつか明陽涙ライブでご披露しますので、
それまでお待ち下さいませ♪

滅多に料理などしない私が、
先日ひょんなことから娘用にパスタ
(といっても、茹でたパスタに市販の
ソースを絡めるだけw)を作ることに。

母(私)の調理する姿なんぞ
見たことのない娘だったけど、
「なんか手際いいなあ〜」って言ってくれましたw

(あ、主に調理担当は夫です。
みんな帰宅時間も不規則なので
普段は基本的に食事はコンビニや外食等で
バラバラにとってますが、気が向いた時に
夫が作ってくれるという感じ)

料理は実家にいたとき(高校生までね)
だいたいのものは叩き込まれたので、
できなくはないです。
でも、作るのはたまにならいいけど、
私が楽しくないので、
やらないことにしています。
毎日のこととなると大変だし、それをちゃんと
食べてもらえなかったら、自分が
「キーーーーーームキー
となるのが目に見えているし。

料理を娘に教えるのも、
私が人にものを教えるのが下手くそなのと、
本人に「(自分で料理を)作りたい」と
思ってもらう方が先なので、やってませんw

子供の頃、週末や長期休み(夏休みや冬休み、
春休み)のとき、母と祖母に無理やり
厨房に呼ばれて事あるごとに怒られながら
料理した思い出と、祖母が毎日、
自分(両親共働きだったため、普段の日の
料理は祖母がやってました)で作った料理を
「不味い、不味い」と文句ばかり
言いながら食べてた光景、私の食欲がないときに
祖母の機嫌が悪くなっていた光景ばかりが
思い出され、「家庭料理」にいい思い出が
ないのです。
そんな重苦しい気持ちになりながら料理を
していてはマイナスの連鎖になってしまうことを
危惧しているのです。

未だに「家庭料理」イコール
「マイナスの念が入ってて重たいもの」という
イメージがあり、それだったら
そういう念(笑)のない出来合いのものの方が、
よっぽど私の心と身体にはいいのですd( ̄  ̄)

本当に皆さん毎日よく料理していらっしゃるなと
思います。

でも、私が厨房に立ってる姿をみて、
「私も自分で料理できなきゃだなー」と
言ってたので、これはこれで良かったのかと。
(褒めてもらえたしw)

オチはないですが、私は料理を楽しくできる人を
とっても尊敬します。


外食最高。








通報、しました。

ご近所のお家。

私が家にいるとき(特に昼間の時間帯)、
火がついたように泣く子供の声が
聞こえることが、頻繁になっていたから。

決してその子のお母さんを責めるとかではなく、
お子さんの泣き声が尋常じゃなくて、
その尋常じゃない泣き声が数ヶ月続いていて、
これはさすがに・・・と思ったから。

親子が適切な支援に繋がりますように。


いつかのスタバ。



私は、別の意味で店員さんが恐い時ある。
グイグイ来られるの嫌。
あと、なんか知らんけど、こちらが品定めに
集中してる時、ずっとついて回られる時もある。
(こちらが頼んでないのに!)
私、万引き犯と勘違いされてる?って
勘ぐりたくなるくらいに。
だから、「ゆっくり見させてください!💢」って
キレたこともあったなあ。
私が拗ねてるだけ?😭

本日はこちらのセミナーをzoomにて受講〜♪

なんか、ぐりちゃんのお話を聴きながら、
反省しきり(途中、マジで泣きそうになりました😭)

「あー、これまでのライブで、私、本当に
自分に意識が行き過ぎてた。
自分のパフォーマンスが失敗しないかどうかとか、
お客様の顔色をうかがいすぎて
ビクビクしてばかりで、お客様のことを
ちゃんと考えてなかったな」って。

このセミナーで学んだことを生かし、
実生活でトレーニングして、
ライブでも実践していきます!!!




ずっと行こうかどうしようか迷っていた、
元たまのメンバーの方のライブ。

私は、元たまのメンバーの方が、それぞれ
ソロで活動していらしたことを知っていながら、
なかなかライブに足を運べなかった。

たまファンの友人達は、
たまが解散してからもずっと追っかけをしていて、
各メンバーさんのソロライブや、パスカルズなどの
ライブにも頻繁に足を運んでいる人たちばかり。
オフ会でそんな話を聞くたびに、いたたまれなさを
感じていた。

私は、サザンや心屋仁之助さんや、
他のアーティストさんにもたくさん浮気してきたので、そのこともずっと引け目に感じていた。

「私は、みんなみたいにそこまで熱烈に
追っかけてたわけじゃないし」
「たまファンとしてのブランク長いし」
「leteはキャパも小さいみたいだし、今までも
何度か申し込もうとしたけど、チケットは
すぐにsold outだし。」

私はもうライブにすら行く資格はないのかな、と、
勝手に遠慮していたのだ。

そんな中、SNSで流れてきた、
滝本さんが配信ライブをされるという情報。
滝本さんは、たまのベース担当で、
私が一番好きなメンバーさん。
滝本さんの生み出す曲たちは、
コード使いが巧みで、
メロディも美しくて素敵だし、
オクターブ上で歌える曲も多いので、
ライブでもちょくちょくカバーさせて
いただいていた。

配信は今回が初めてではないけど、
ずっと見送ってばかりだった。
でも今回は、滝本さんの歌声を
久しぶりに聴いてみたい気持ちが
大きくなっていた。
配信だし、実際に現地に足を運ぶよりは
気楽に聴ける。
このご時世がチャンスかもしれない、と、
思い切って申し込んだ。



そして当日。
配信とはいえ、久しぶりに滝本さんの歌声を
聴くのは怖かったし、緊張するかなと思ったけど、
思いの他、滝本さんの世界観に入り込むまでには
そう時間はかからなかった。
気がついたら一緒に歌ってたり、初めて聴く曲で
涙ぐんでいたり。
それに、昔好きだった曲はやっぱり好きなままだった。

熱烈に追っかけてきたわけじゃなかったけど、
今回のライブを鑑賞して、
やっぱり私は昔も今も滝本さんが好きだとわかった。
ずっと滝本さんが心の中にあった。
それは変わってなかったんだなと。

自分の心の奥に潜んでいた宝物に、
しっかりと光を当てることができたんだ。
この気持ちを、改めて大切にしようと思った。
思い切って、今回のライブに申し込んで良かった。

自分に自信を持つって、
例えばこういうことの積み重ねなのかもしれない。

「みずいろ」という曲、良かったな。
CD買おう(笑)。

音楽仲間の1人が今月亡くなったと、
人づてに報せがあった。
確か、自分と同い年と記憶している。

対バンした某ライブで、全力で歌っていらした姿が
印象的だった。
SNSの書き込みも、それまでの人生経験に
裏打ちされた人の良さが表れていた。

今は私は音楽をお休み中だけど、
彼はいろいろある中精力的に活動していて、
またいつかどこかでご一緒出来るだろうと
思っていた。

だけど、それはもうない。
信じられないけど。
いや、まさか、まさかで、まだ信じたくない。

人間、自分も含め、
いつどこでどうなるかわからないから
やりたいことやっておこうとか、
会いたい人に会いに行こうとか、
そんな気持ちもあるものの、
今般の状況もあって、うまく動けない自分に
もどかしさを感じたり。

改めて、
自分の人生の棚卸しをしよう。
自分の好きなことは何なのか。
やらずに後悔することは何なのか。

こういう報せがあってからでしか、
腑に落とせない自分もいて、
複雑だけど。


せめて、明るく華やかな色のお花を。
R.I.P.