忘れ行くこと

テーマ:

息子5歳は、言葉を沢山覚えつつあり
そうして、間違えることもある

間違えると言うよりは
上手くアウトプットできないだけという感じ。


最近は、「宿題」という言葉を覚えて来て
保育園のプリントにシールを貼りながら
しきりに「しょくざい!しょくざい!」
と言う。

私には「贖罪」と変換されて聞こえてくるので
何とも言えない気持ちになる。

「しゅくだい」だよ!と教える。


もう1つは、好きなテレビ番組を見ていて
CMに入った時。
「またマンションかよ〜」
と言ったのだそう。

コマーシャル、と、マンションが
似ている響きだからじゃないかと察する。

何とも可愛い。


この様な、愛らしい言い間違えを
世のお母さんたちは沢山聞いて
笑って、育てているのではないかなと思う。


少し前に、銭湯だったかな
息子がお湯を触って「あっかたいね!」
と言うのを聞いていた方が

「うちの孫も、そんな時代あってね
でも直ぐに、なおってしまうのが寂しい。
記録に残しておいたら良かった」と
話してくれた。

マヨネーズが、マネヨーズだったり
久しぶり!が、ひしゃぶり、だったり

大人になるにつれて
正されてゆく様々な、柔らかい部分。

いつかは、すんなり
あるべき言葉を話し出すのだ。

私の記憶力は、当てにならない…笑
記録しておこうか。笑