安楽安作

安楽安作のブログ

NEW !
テーマ:

あまり食事を食べてくれないルゴッサ

食べ物を持って行っても乾燥コオロギ以外はあまり食べてくれない。

そりゃあもう「ぷいっ」とそっけないものです。

期限の悪い時の目つきも怖いし。

 

何が気に入らないのかなあ。

 

思い当たるのは床材。

いつも寝るときに地面を掘るしぐさをする。

他のトカゲもするそうなので種としての習性なのだろう。

ベビーなので誤飲の問題があるので口に入る大きさの砂 土は使いたくない。

 結局 衛生的にペットシーツなのだがこれでは穴は掘ることが出来ない。きっとストレスなことだろう。

 トカゲの習性を調べてみたら「ぴったりと密着する面積が多いほど安心する」と書いてある。

 確かに日光浴していても狭いすきまに入り込もうとするし 体にぴったりの靴下トンネルが好きでもぐり込もうとする。

 庭の石を持ち上げると同じスキンク種のニホントカゲが見つかる。彼らは暗くて狭い物のすきまにもぐり込むのが安心できて好きなのだ。

 ルゴッサもきっと土や砂を掘って自分の体にぴったりの寝床にもぐり込んで寝たいんだろうなあ。安眠できないからストレスで食べてくれないのかもしれない。

  今は土・砂の代わりにもぐり込めるよう靴下と上からかぶせるタオルを使用している。

 誤飲誤食 覚悟で掘れる土や砂を使うか

 安全なペットシーツを使うか

難しい選択だ。

 

とにかく少しでも足に負担のかからないように爪がひっかかりやすいようにペットシーツの下に凸凹したタイルや人工芝をひこうと思う。今のままではペットシーツの部分がすべりやすいからね。浴室もつるつるの床だと滑りやすいから何かひいた方が良いかもしれない。

 

 飲み込めないくらいの大きさの木片床材があるか探してみよう。

安楽

 

 

AD
 |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

午後からず~っと靴下トンネルの下でゴロゴロしたり

ず~っとお昼寝していました。

 

ルゴッサが家に来てから

「寝てばかりだな」

「全然食べてくれないな」

「日光浴もお風呂も暴れていやがるなあ」

 

と悪い方へ悪い方へ考えてきました。

でもこれがきっと彼のスタイルなんだろうなと。

だから

 

「お昼寝してくれておとなしくておりこうさんだね。」

「今日はコオロギいつもよりたくさん食べられたね。」

「まぶしいのもお水も慣れてないんだね。でも紫外線も排便も大事だから頑張って慣れていこうね。怖くないようにぼくも工夫するからね。」

 

と思うようにしました。

人間のぼくの常識やスタイルを押し付けてもトカゲには迷惑でストレスなんだろうなと。自然では温浴も紫外線ライトもないわけで好きな時に寝て、好きな時に動き、好きな時に食べるのだから彼の自由にさせてやるのがストレスにならないのだろうなと思う。

 もう少し食べてくれれば安心なんだけどなあ。

心配だから飲み水にカルシウムを溶かしておいた。それは嫌がらずに飲んでくれた。

 

 紫外線を浴びるとトカゲは色が変わる、というけれど本当だった。昨日の日光浴、新しい強いライトでアイボリーの部分が黄色くなってきた。

 

 とりあえず明日晴れたらまたお外で日光浴しようね。ぼくも楽しみにしてるから。おやすみ。

安楽

 

小さな怪獣テラチドサウルス

マツカサトカゲ育成日記

AD
 |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

朝ご飯の後 数時間後に乾燥コオロギを置いてやるとバクバク食べだした。トータルで今日は10匹ぐらい食べたのではないだろうか。良かった。やはりコオロギが好きなのだ。

 

 朝 いつもの時間に排便が無かった。心配なのでぼくの入浴にあわせて温浴。

前回 湯を張ったたらいでおぼれると思ったのか怖かったのかずい分暴れた。

今回は浴室床をシャワーで濡らしそこを自由に散歩させて水への恐怖を無くさせる作戦。

 前回ほど暴れないがなんだかそわそわ落ち着かない。

気にしてもしょうがないので見守りながらぼくも入浴。

 しばらくしてしっぽをもちあげ「ぴゅうー」とかわいいおなら。

うんこ、おしっこ、尿酸を一度に排便。良かった。

温浴はやはり効果がある。下痢でもなく昨日より少し大きめのうんこ。

もっといっぱい食べてもっと大きなうんこしてほしいなあ。

落ち着きが無くなり暴れだしたのでお風呂をあがってケージに戻す。

トカゲ爬虫類というより猫や犬に近い感覚。わがままだし気分屋だけどとてもかわいい。

 疲れたのか靴下トンネルの中に入ってお昼寝。

日光浴や温浴 適度な運動、新しいライトなどの効果だろうか

目が生き生きと輝きものすごくかわいくなってきた。

 

明日は晴れるといいね。

安楽

 

小さな怪獣テラチドサウルス

マツカサトカゲ育成日記

AD
 |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

今日奈良は朝から曇り→雨

暑かったのか靴下トンネルから這い出して外で寝ていた。

庭掃除をしてからルゴッサくんに食事を用意する。

今日のメニューはパイナップル、乾燥コオロギ、干しエビ、レーズン、フード。

 まずパイナップルを3切れ。食いつきよいように思ったがそれ以上は食べてくれない。

乾燥コオロギは3個。それ以上は食べてくれない。

干しエビはまったくダメ。フードもまったくだめ。レーズンは論外。汗

 

食が細すぎるのが心配。やせたり病気にならないか心配だ。

拒食で胃や食道が小さく細くなっているのだろうか。

 

今日は雨なので楽しみにしていた日光浴は中止。

午後からお風呂場で温浴+散歩しようね。

 

小さな怪獣「テラチドサウルス・ソフビ化計画」のため実物を見ながらラフデザインをする。目の前に答えがあると迷いが無くて良い。

 写真につきまして 

ポイントサービス「5のつく日」にヤフーショッピングでデジタルカメラを買おうと思います。動画や写真とりまくるぞお。目

安楽

 

小さな怪獣 テラチドサウルス

マツカサトカゲ育成日記

 |  リブログ(0)

テーマ:

靴下トンネルを気に入ったルゴッサ。

仕方がないから彼に靴下トンネルをプレゼントしたら

気持ちよすぎるのか

靴下から出てこなくなった・・・笑い泣き日光浴の後、お昼からずっと

消灯時間になっても

丁度 かかとくるぶしのあたりのふくらみがぴったりフィットするらしく

まーるくなって、スヤスヤ・・・出てこない汗

ケージの中にポツンとグレーの靴下汗

トカゲ飼ってるんだか靴下 飼ってるんだか分かんない笑い泣き

安楽

 

小さな怪獣テラチドサウルス

マツカサトカゲ育成日記

 |  リブログ(0)

テーマ:

とても良い天気なので玄関さきで一緒に日向ぼっこすることにした。

お日様の力はすごい。元気にお散歩している。

うろこのつやも上がりアイボリーの部分が黄色くなってきた。

目の輝きもぐっと良くなりきらきらして可愛くなった。太陽 自然の力で環境変化の恐怖緊張から解放され元気になってくれるかもしれない。

 

 すぐに陰に隠れようとする→日向へ出す→日影に隠れるの繰り返しで実質半分ぐらいの時間しか直射日光は浴びていないけど太陽と外の空気は気持ちよかったにちがいない。こもりがちなぼくも間接的に日光浴できたのでうつ病対策に良い。

 ぼくも気持ちいので靴下を脱いだ。ところがルゴッサはぼくの靴下のなかにもぐりこんで出られなくなってしまった。仕方がないのではさみで先を切断。この靴下トンネルはルゴッサにあげることにした。

 部屋にもどってきて残っていた水薬を飲ませてやると、ほとんど全部ぐびぐび飲んでしまった。運動してよほどのどが乾いたのだろう。

 遊び疲れたのかわがまま坊やは私があげた靴下トンネルの中に潜り込み眠ってしまった。シェルターが大きすぎるので小さいシェルターを買おうか迷っていたがしばらくこの靴下トンネルともぐり込みタオルでいけそうだ。

 

人もトカゲも適度にお日様の光を浴びることは良いことだとあらためて実感した。

 また晴れた日はお外で一緒に遊ぼうね。

楽しかったー!

小さな怪獣テラチドサウルス

マツカサトカゲ育成日記

 |  リブログ(0)

テーマ:

今日のルゴッサくん

朝、日の出後に起きてくるとルゴッサの方が先に起きてシェルターから出ていた。少し暑かったのかもしれない。置いておいた乾燥コオロギを全部ひろい食べてしまったようだ。良かった。これからも食べなくても乾燥コオロギは置いておこう。

 排便、排尿、尿酸を確認。量は少ないが下痢はしていない。

 昨日ぐちゃぐちゃにした万能ゼリーのせいでお腹がべたべたするので洗ってやろうとお風呂場で温浴。

 水が怖いのかいまだにバタバタする。温浴の仕方を変えた方が良いのかもしれない。怖かったのか機嫌が悪くなってしまった。

 怒ってしまったのか全く朝ご飯を食べてくれない。目つきが怖く食べ物を持って行っても無視される。しくじった。ごはんの後に温浴させればよかった。夜中にコオロギをつまみぐいしてお腹がいっぱいなのかもしれない。だったら好きにすればいい。コオロギを置いておいた。

 私が肉うどんを温め食べようとすると大騒ぎし始めた。においに興奮したのだろうか。だったら、これ食べる?多分 からすぎて病気になっちゃうと思うけど。

 まぶしそうだけど増設したライトを照射。

 午後からはすこしお散歩する?機嫌が直ればいいけれど・・・。

安楽

 

小さな怪獣テラチドサウルス

マツカサトカゲ育成日記

 |  リブログ(0)

テーマ:

今日のルゴッサくん

毎晩 何度も異常ないか、寝床のタオルをめくって寝ているうちのルゴッサを確認する。そういえば私が子供のころ母も何度も夜大丈夫か寝ている私を見に来てくれていた。

 ご飯を作っても拒食症で食の細かったぼくはあまりたべようとしなかった。あの手この手で工夫してくれていた母。ルゴッサの世話をして初めて母の気持ちが分かりありがたいなと思う。悪いことをしたと思う。もっと食べてあげればよかった。

 今日は早朝 裏庭の草刈りをして戻ってくると珍しくルゴッサはシェルターから出て外で寝ていた。暑かったのかな。温度の管理が難しい。寝姿が手が逆向きだったりして無防備。野生なら生きていけないだろう。ツチノコの正体は野生化したマツカサトカゲ・アオジタトカゲという説があるが、育てている立場として言えば「逃げ出しても野生なら1週間ともつまい。まして自然繁殖などとんでもない。」

 寒くないように温度管理してもらい、食事の世話をしてもらい、飲み水も常備されている。雨の日もぬれることなくライトでポカポカ。一流ホテル以上の待遇でもてなしております。それでも繁殖しないのだ。テラチドサウルスが日本で外来種として定着することは沖縄以外ではないだろう。

 

今日の朝ご飯はパイナップル。干しエビ・乾燥コオロギ。

パイナップルをふた切れ食べたがその後食べてくれない。

干しエビを与えると食いつきが良いように思ったが2匹食べてその後食べてくれない。

 フードもだめ。今日は乾燥コオロギもダメ。

一体何が気に入らないのか。

ふと見ると左後ろ足だけ脱皮が完了できず皮が巻き付いたまま。私の所へ来る前からだからずいぶん長い間脱皮を完了できずにいることになる。余計なお世話かもしれないがずいぶん経つはずだからと少しづつ皮をはがしていく。「痛くないかな、血が出ないかな」と気を付けて。

 うまくむけないのでお風呂へ行く。お湯をためて温浴させながらマッサージしたらまるまった靴下のように足から古い皮がぬけた。

皮をはがしてやったら急にさっきまで食べなかったコオロギを食べ始めた。脱皮が完了できていなかったのが拒食の原因だったのかもしれない。物言わぬトカゲの気持ちを察するのは難しい。

 「ニルスの不思議な旅」のひづめに釘の刺さった馬のエピソードを思い出した。

 今 あごを水飲み場に乗せて 体は日光浴の石の上、エビぞりながら 気持ちよさそうにバスキングしています。くしゃみはしてるけどとりあえず大丈夫そう。

 食は細いけど少し食べてくれたから今日は良しとします。

安楽

 

小さな怪獣テラチドサウルス

マツカサトカゲ育成日記

 

 

 

 |  リブログ(0)

テーマ:

午後のルゴッサくん

朝 排便してくれたので今日は家の中を少しだけ放し飼い散歩を2回。

 

キッチンから廊下 洗面所 最後はお風呂場でしばらくお散歩

運動不足解消にいいかもしれない。こうでもしないとこの子、寝てばかりだから。

 ハンドリングも2回。狭いところにもぐりこむのがすきでズボンのすそからどんどん入って登ってくる。

 今日はずいぶん距離が縮まったように思う。昨日よりきみ、可愛く男前になったよ。

 

本当はお外でお庭でお散歩させてあげたいがカラス、ネコが心配。

雑草が生えてるし除草剤も使っている。裏の家との境界はがけで家2階分の高さがある。落ちたら助からない。目が離せない、家の外には出せない。

 

明るいとまぶしがり影へ逃げようとする。先代くんに比べ目力、目の輝きが弱い。今まですぐにシェルターにもぐり成長してきたのだろう、光への感受性が弱いような気がする。少しつらいかもしれないけれど昼間はシェルターの無いケージで日光とランプをしっかり浴びてもらうことにした。丈夫に育ってもらわないといけない。そのためのバスキングだから我慢してね。

 

 まだくしゃみしているので昼間から暖突ONで。葛根湯微量入りの水は鼻先に垂らすと数滴なめてくれた。効いてくれるといいな。

 お昼からもずっと寝てる。トカゲってこれが普通なのかなあ。

 

お腹空いてるだろうけど今日は休食日。明日食べようね。

同じ写真ばかりで申し訳ない。カメラ、まだ買ってなくて。なるべく早く買います。

安楽

 

小さな怪獣テラチドサウルス

マツカサトカゲ育成日記

 |  リブログ(0)

テーマ:

朝から元気がない。日光浴させても逃げて丸くなって寝るばかり。

くしゃみするので水に葛根湯をほんの少し溶かしてみるが飲んでくれない。においがいやなのかなあ。

 しっぽをあげていたのでどうしたのかなと思ったら「ピューウー」と、可愛いおならドキドキうんことおしっこと尿酸を一度に排出。16日電車移動の時のような下痢ではなく、普通の便。ちょっと安心。3日ぶりの便って便秘なのかな。

 

16日にお迎えして3日目

食が細い原因として考えられるのは

・寒くて風邪をひいているから

・環境の変化に対するストレス・新しい環境への拒否感

・ドイツのブリーダーの所では食事の回数がもっと少なかったのでおなかが空いていない

 

そこで作戦を変更

本日 食べ物を一切 与えません。

水のみ 置いておきます。

 

元来 食べ過ぎはトカゲの寿命を短くする。

外国の飼い主は4~5日に1回しか食べ物を与えないとのこと。

 

育ち盛りのベビーちゃんなので毎日食べ物をあげるべきと思いましたが 本人が食べたくないのならお互い無理する必要は無いです。

 

もりもり食べてくれるようになるまで2日に一度に減らします。

それでもだめなら3日に一度に減らします。

 

こうなったらこの子との根競べ。仲良くなれるまで・モリモリ食べてくれるようになるまで根気よくいきます。

 どうしてもだめなら活きたコオロギ・ハニーワームも試してみます。

コオロギは好きみたいだから。

 先代くん(つよし君)が好きだったバナナを食べてくれないのはショックだけど笑い泣き

ベビーちゃんは本当に神経使います。

食べてくれないと胃がキリキリいたみます。

安楽

 

 

マツカサトカゲ育成日記

 |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。