◆9w2d◆
E2:2186.0
P4:24.54
胎児サイズ:28.7mm
心拍数:171

卒業の日、夫と二人で一緒にエコーを見ることができました。

今までも一人で見て来たけれど、
どこかまだ夢なんじゃないのか?
嘘なんじゃないのか?と言う、
不思議な感覚があったけれど
2人で画面をみて、小さいながらに懸命に動く手足を見て普段口数の少ない夫が
感動しながら動いてるって言っているのを聞いて、本当に新しい命がお腹で生きているんだと、実感できました。

相変わらずビックベイビー👶

最後に医師から、早発閉経なので、産後自然に生理が来る事は難しいと思う。
できれば私はこのクリニックで診て頂きたいけれど、東京に通える場所にいるか、定かでは無く

前のクリニックで

「この歳のこんな閉経数値
文献でしか拝見したことがありません。
信じがたい」と、
他院の医師に言われたトラウマがありましたが、
いろんな医師がいるから一概には言えないけれど、卵巣機能不全と伝えれば診てくれる病院は地方でもたくさんあると言われ少しは安心しました。

診察の最後に医師の後ろに、
移植前親身に話を聞いてくれ一緒に涙してくれたナースの方が顔を出してくれて、
うるうるしながら、おめでとうと言ってくれているのに気づき、
お医者さんと話すときは平気だったのに顔見た瞬間に号泣してしまいました。

今までどんなに辛くても、悔しくても、唇噛んででも涙は我慢して来たので、
診察室で医師の前で泣いたのは、最後のこの日、のみです。

ドラマのように美しくなんて到底泣けず最後の日なのに相当不細工な顔をしていたと思います。

ここにたどり着くまでも長かった。
この病院で頑張った治療期間は、
3年4ヶ月、長かった。

けれど、人の痛みが少しはわかる
まともな大人にしてくれたのも、
社会人として自信がついた今の職場に出会えたのも、全て治療を頑張りながら続けたこの期間があったからだと思います。

生理が来ない。
高FSH
低AMH
残卵数があるかないかは、神のみぞ知る

という稀なしかも、女性として、相当ショッキングな症状に自分が侵されている事実を知ってから、血眼になりながら

「早発閉経  妊娠」というワードで

検索しまくり、成功事例を何度も何度も読み返しながら自分を奮い立たせて、
治療を続けて来ました。

こんな私のブログが、
かつての私が希望をもらえたように、
誰かのほんの少しの支えや希望にもしなれるのなら、こんなに嬉しい事はありません。

後付けのように聞こえるかもしれませんが、
私は自分の病気を知った時、
子供ができる未来と
できなかった未来の
どちらも楽しい妄想をするようにして、
実際どちらに転んでもいいように、
仕事にも熱を入れて来ました。

女性の人生十人十色

これからどんなことが起こるか
無事に出産までたどり着くことができるのか、
どんな未来が待っているのか、
楽しみながら過ごしたいと思います。

この場所では、同じような境遇の方のブログを読ませていただいたり、
たまに励ましていただいたり
たくさん助けてもらって来ました。

妊娠を望み、頑張っている全ての女性が、幸せな未来を歩めますように、心から祈っています。

ありがとうございました