昨日、アナウンサー受験を頑張っていたスクール生から、

「合格しました!」と吉報が届きました。

しかるべき時期になったら、ホームページに掲載したいと思いますお祝い

 

 

さて、前回の記事では、

大学3年生が、この秋アナウンサー受験の準備を1からはじめた場合、

どこの局に目標を定めるか、試験時期の目安、

そして、合格圏に達してもらえるように、

KAS九州アナウンスセミナーで、どんなサポート体制をとっているか

書いてみました。

 

今回は、大学2年生に向けた記事を書きたいと思います。

大学2年は、アナウンサー受験準備をはじめるタイミングとしても最適。

余裕をもって丁寧に準備が出来る分、受験時期になると選択肢が拡がります。

 

 

まず受験スケジュールの確認から。

 

 

アナウンサー受験は大学3年生の秋からスタートします。

今年も、コロナ禍であるにも関わらず、

アナウンサー受験は例年通りキー局から始まり、

大阪の準キー局、そして名古屋、福岡、札幌。

その後、全国の地方局へと広がっていきます。。

 

 

2年生は、まだ時間がある・・・と思いがちですが、

そうも言っていられません。

というのも、すで一部の局では、

大学2年生も、参加可能なインターンシップが始まってるからです。

KASのアナウンサー受験コースに通っている大学2年生は、

このインターンシップに備え、準備するために入校してきます。

 

 

次回は、この放送局のインターンシップについて書きたいと思います。

 

 

KASのアナウンサー受験コースでは、

クラスが既にはじまっていますが、今からでもキャッチアップは可能!

個別説明会はオンラインでもおこなっていますので

下記から、お問合せください。

 

 

写真はスクール生が出演するFM局のスタジオ

オンエア前の準備風景です。

 

 

現在開講中のクラスのスケジュール 

お問合せフォーム 

 

SNSでスクール生のラジオ実習風景を発信中!
KASのフェイスブック

KASのインスタグラム


 

アナウンススクール福岡KAS 九州アナウンスセミナー)

ホームページはこちら

アナウンサー受験クラス
アナウンサー受験オンライン(Zoom)個人講座
ラジオパーソナリティ&大人のアナウンスクラス

 

大学3年生の皆さん!

この秋からアナウンサー受験に向けて

しっかり対策をおこない、準備することで

1からスタートする人でも、十分に合格を目指せます。

 

 

今から半年ほど先、3月から6月実施の

九州、中国西部、四国各県の放送局の試験があります。

そこを目標に、今からスタートしてみましょう。

 

 

短期間で合格レベルに達するためには、

集中的に、効率的に作戦を練っていかなければなりません。

 

 

KAS九州アナウンスセミナーでは、

合格を目指すスクール生全員に、下記5つをやってもらっています。

 

 

①アナウンサー受験クラスに参加!

(合格実績の高いスクールで、意識の高いスクール生と一緒に勉強することが合格の近道です)

 

②KASオリジナル自宅で出来る練習法を毎日実践する!
(レッスンで学んだ事が確実に身に着きます)

 

③エントリーシートをどんどんメールで送る!

(回数無制限で添削しています)

 

④受験の悩みや迷いは相談してみる!

(ネット検索よりプロに聞くのが解決の近道です)

 

⑤ラジオ実習に、どんどん参加してみる!

(ニュース読み、フリートーク、リポートがぐんと上手くなります)

 

 

受講料分だけで、このようにたくさんの特典が

無料で利用できるので、

経済的な負担をかなり、減らすことが出来ます。

 

 

アナウンサー、リポーターやキャスター、放送局で働きたいみなさん

KAS九州アナウンスセミナーで勉強して一緒に合格を掴みにいきましょう!

 

 

 

 

現在開講中のクラスのスケジュール 

お問合せフォーム 

 

SNSでスクール生のラジオ実習風景を発信中!
KASのフェイスブック

KASのインスタグラム


 

アナウンススクール福岡KAS 九州アナウンスセミナー)

ホームページはこちら

アナウンサー受験クラス
アナウンサー受験オンライン(Zoom)個人講座
ラジオパーソナリティ&大人のアナウンスクラス

 

アナウンススクールKASが企画制作しているラジオ番組。

福岡県域エフエム局「LOVE FM」で毎週1回生放送しています。

 

 

10月のマンスリーアシスタントは、福岡市内の大学に通うAさんです。

下記、Aさんの感想をご紹介します。


 

今回の出演者は全員が3年生の初めての回で新鮮でした。

先輩がおらず緊張もしましたし、

アシスタントという今までの、ただの出演者の立場と違う立場で緊張しました

 

ニュース読みやツボをただ読むのではなく、

メインパーソナリティの先生ときちんと会話をすることが大切だなと感じました。

 

心がけたことは、

リスナーの皆さんに緊張が伝わらないようリアクションを大きくすること。

そして、掛け合いを大切にすることです。

先生には「緊張は感じなかった」と言われましたが、

次回は、もっと先生と話を広げられるように、

相槌なども、増やして頑張ります!

 

 

 

 

アナウンススクール福岡KASでは、

ただいま10月クラスを開講しています。

 

スケジュールはこちら をご確認ください。

 

 

次回の開講は、来年1月。

今からでも説明を聞きたい!

見学をしたい!という方は、

こちらのフォームから、お問合せください。

オンラインで、個人レッスンもおこなっています。

 

お問合せフォーム はこちら

 

 

SNSでスクール生のラジオ実習風景を発信中!
KASのフェイスブック

KASのインスタグラム


 

アナウンススクール福岡KAS 九州アナウンスセミナー)

ホームページはこちら

アナウンサー受験クラス
アナウンサー受験オンライン(Zoom)個人講座
ラジオパーソナリティ&大人のアナウンスクラス


「説明会」は随時実施しています!