「こうなったらいい」

そうイメージできていても

具体的に行動してみると
なかなか進まなかったり
後退するように感じたりして

がっかりすることも
少なくありません。


でも

行動したことや
人とのつながりは

確実に何かを
変えているのです。


-----------

今回ご紹介する絵本は、こちら。

いつか きっと
アマンダ・ゴーマン 文
クリスチャン・ロビンソン 絵
さくまゆみこ 訳
あすなろ書房





「どうってことないから、気にしないで」
「どうしようもないことさ」
「やってもむだだね」

そう、みんなが言う。

でも、ちょっとだけ
ほんのちょっぴりだけど

希望はありそうだ…



本をめくって
最初に目に入るのは

捨てられているゴミの山。



一人の子どもが
気にしていますが

みんなは、一様に

「気にしないで」
「どうしようもない」
「やっても無駄」

と、
あきらめています。


でも

子どもは、たった一人で
少しずつ少しずつ行動し


やがて

一緒に行動する
友だちがあらわれます。


「ささやかな力だけど、それが
すこしずつ
大きなものをかえていく」


このような
力強いメッセージが
作品中に
いくつもちりばめられ

読み手を静かに
勇気づけてくれるようです。


実は私も、まさに
小さな行動を
積み重ねているところ。


今、この本に出会えて
よかったな、と
思っています。

 

 

☆金子聡子の情報はメルマガを中心に発信しています

 

登録も解除もすぐにできるので

お気軽にどうぞ^^

 

 

-----------------------------

金子聡子LINE公式アカウント


気軽な1対1トークが可能です。

 

友だち追加

 

できるかな
できないかな

そんな風に
悩んでいることがある場合


それが実現する確率は

かなり低いです。



なぜなら

「できるかどうか」を
考えているうちは

まだ、心が決まっていないから。



できない理由は
いくつもいくつも出てきます。

ことばを変えると

「できない理由」を
探しているのが

「できるかどうか」を
悩んでいる状態です。




それに比べて

「やるかどうか」になると


「やる」
「やらない」

の、どちらかですから

決断する内容がシンプルです。



「やる」と決めたら
実現するための方法を
具体的に考えていけばいいし


「やらない」と決めたら
この内容については
考えなくてもよくなる。

その結果

「やるかどうか」で
考えることは

実現する確率が
ぐっと高くなります




悩む時間が長い人は

「できるかどうか」で
考えていることが多いです。


で、実は

決めてしまうと
行動せざるを得なくなるので

無意識に
悩んでいる状態を作っている


というパターンに
入っていることもあります。



そんなときは

「やるの?やらないの?」



自分に問いかけてみると

自分の中から
答えが出てきます。



「やる」「やりたい」

と出てくるかもしれないし



「やめる」「やりたくない」

と出てくるかもしれない。


どちらを選んでもいいんです。


そして
なかなか決められないときは

「何がひっかかってるの?」
「何が怖いの?」
「何に抵抗しているの?」


と、自分に質問してみると

悩んでいる、という形で
ふたをしていた自分の本音が

ふわり、と浮き上がって
くることがあります。


ポイントは

どんなことばが出てきても
「そうかあ」と
そのまま受けとめること。



自分と仲良くなるには

自分と対話するのが一番です。

 

 

 

☆金子聡子の情報はメルマガを中心に発信しています

 

登録も解除もすぐにできるので

お気軽にどうぞ^^

 

 

-----------------------------

金子聡子LINE公式アカウント


気軽な1対1トークが可能です。

 

友だち追加

 

できるかな
できないかな

そんな風に
悩んでいることがある場合


それが実現する確率は

かなり低いです。



なぜなら

「できるかどうか」を
考えているうちは

まだ、心が決まっていないから。



できない理由は
いくつもいくつも出てきます。

ことばを変えると

「できない理由」を
探しているのが

「できるかどうか」を
悩んでいる状態です。




それに比べて

「やるかどうか」になると


「やる」
「やらない」

の、どちらかですから

決断する内容がシンプルです。



「やる」と決めたら
実現するための方法を
具体的に考えていけばいいし


「やらない」と決めたら
この内容については
考えなくてもよくなる。

その結果

「やるかどうか」で
考えることは

実現する確率が
ぐっと高くなります




悩む時間が長い人は

「できるかどうか」で
考えていることが多いです。


で、実は

決めてしまうと
行動せざるを得なくなるので

無意識に
悩んでいる状態を作っている


というパターンに
入っていることもあります。



そんなときは

「やるの?やらないの?」



自分に問いかけてみると

自分の中から
答えが出てきます。



「やる」「やりたい」

と出てくるかもしれないし



「やめる」「やりたくない」

と出てくるかもしれない。


どちらを選んでもいいんです。


そして
なかなか決められないときは

「何がひっかかってるの?」
「何が怖いの?」
「何に抵抗しているの?」


と、自分に質問してみると

悩んでいる、という形で
ふたをしていた自分の本音が

ふわり、と浮き上がって
くることがあります。


ポイントは

どんなことばが出てきても
「そうかあ」と
そのまま受けとめること。



自分と仲良くなるには

自分と対話するのが一番です。

 

 

 

☆金子聡子の情報はメルマガを中心に発信しています

 

登録も解除もすぐにできるので

お気軽にどうぞ^^

 

 

-----------------------------

金子聡子LINE公式アカウント


気軽な1対1トークが可能です。

 

友だち追加