今日は、我が家にみんな集まって、柏餅づくり。

土曜日だったので、赤ちゃんから小学生まで子ども11人に、大人7人。

にぎやか~。

 

この辺りの地域での、柏餅については、この前ちょっと書きましたが、

https://ameblo.jp/anne1230/entry-12375801579.html

今日はサルトリイバラの葉を使っての柏餅づくりです。

まずは、サルトリイバラの葉を採りに行くところから始めます。

いい具合に育った葉がたくさん。

葉を採る側で、男の子は虫捕りに夢中。

 

サルトリイバラの葉は洗って、水気を拭いて、柏餅に接する面に油を塗っておきます。

(剥がれやすくするため。)

もち米粉と、うるち米粉を混ぜて作った生地を、丸く平たく伸ばして、あんこを包みます。

この作業は女の子たちが、特に楽しそうにしていました。

それを、サルトリイバラの葉ではさんで蒸します。

 

グミを採って食べたり、ブランコしたり、お弁当を食べたりしているうちに、

柏餅の出来上がり~

白のもち米粉で作ったのと、赤米のもち米粉で作ったのと、2種類。

 

他にも、みんなが作って来てくれた、パンやお菓子あり、

その場で、コーヒー豆をひいて入れてくれる人あり、

大人も子どもも、楽しくおいしい時間でした。

 

そして、みんなが帰って行った後に、

ある子の忘れ物…

ツワブキの葉で作った器に、

シモツケソウ、カタバミ、アザミ、グミ。

かわいい~