• 07 Oct
    • アンナベメルのひみつ日記

      前回の靴クリーナー女ですがアンナベルが靴を受け取りに行ったのが7時を回っていましたまともな主婦なら家にいてご飯の支度してる時間でしょその時間に買ったばかりの靴を持って行って汚れてもしないし、何処もどうもなっていない靴を見せられて店員も何を、どういっていいか困惑気味でしたでも、全然、帰る気配もなく帰ろうともしませんでした帰る道々、あの女はきっと、淋しいんだなァ~って思ったの真っさらの靴を靴修理に持って行って普通話すことってありますかきっと、淋しい人なんだって、そう感じました何かのテレビで普段人とふれ合う事がないからぎゅうぎゅうの満員電車の中で人の温もりを感じる女がいるって聞いたもん人って淋しいものなんですね家族がいて友達がいてこれ程、贅沢で幸せな事ってないんだなァ~って、思った今日この頃ですそう思ったのはクリーナー女のお陰です

      テーマ:
  • 02 Oct
    • アンナベルのひみつ日記

      デパートの中にある靴修理の、お店に靴のかかと直しに行ったアンナベルそこはかかとの他に、あれやこれや直せとオプションのセールスが激しいから行くの嫌なんだけどデパートの中にあってポイントつくので仕方なく行くのです思った通りオプションのセールス断るだけで疲れるわ以前はかかとも黒オンリーでしたが最近はベージュのかかともあって少し高いけどベージュのかかとにしました10分程で出きるので待っていてくださいといわれましたが買い物もあるのでまた、来ますと売り場を離れました余裕を見て20分後に戻りましたが、受付カウンターに若いのか年なのか複雑怪奇な年齢の女が真っさらの靴を出していて店員に靴のクリーナーについてあれやこれやと尋ねていましたカウンターには、所せましと靴クリーナーが並べられていて、女はツートーンの素材の違う部分をこのクリーナーで磨いたらいいですかとか店員はアンナベルが靴を受け取りに来たのは百も承知しているはずですがアンナベルには、まったくの無視を決め込んでそれでも、延々と女のクリーナー選びと質問は続いていて、いつ終わる様子すら伺えない有り様でした店員は相変わらずアンナベルは無視店員は二人いたはずアンナベル店の中を覗くとアンナベルの靴を受け付けた店員がエプロンをして何やら作業をしている様子何度も私が中を伺ってもカウンターの店員は知らん顔ようやく、アンナベルの靴を受け付けた店員が出てきて店員:『こちらの仕上がりで』とアンナベルに仕上がったかかとを見せましたなんと店員自ら勧めたベージュのかかとじゃなく安い方の黒い通常のかかとを付けているじゃありませんか10分で出きると言ったけど直ぐ作業に入らず何をしていたか知らないけどアンナベルの姿を見て慌てて作業に入り間違ってベージュでなく黒いかかとを付けたってゆうのが真相だろうなァ~恐らくアンナベルは黒いかかとを見つめ低い声で『ベージュのかかとって言いましたよねッ』と言ってやった店員ははッと、我に返ったようで直ぐにやりなおしますって、作業場に飛んで入って行きました女の相手していた店員にもう結構、明日、取りに来ますと、言って帰ろうとしたら慌てて無記名の預り証を私に手渡して番号でわかるようになっていますからって初めてアンナベルに話しましたクリーナー女は目が点になってアンナベルを見てましたがそんな、こんなで、また次の日にデパートまでお出ましなアンナベル店員が受け取って直ぐに作業していればかかとの素材を間違うこともなく気持ち良く帰る事が出来たのに別の店員が出て来て対応しましたが私が来てるのを知りながら一言の詫びもありませんでした何事もなく終わったと二人の店員は思っているでしょうがそのうち、この酬いが10倍になって返って来るって、多分知らないでしょうね

      テーマ:
  • 09 Oct
  • 01 Oct
  • 21 Sep
    • アンナベルのオフィス日記

      眼下に広がる美しい景色のもと、麗しき一日の始まりとクラッシクな音楽に包まれながらアンナベルのお仕事は始まる 世の中のすべてが許せる気分超ご機嫌なアンナベル今日の仕事を確認しながら鼻唄を唄っているとアンナベルゥ~誰ホテルで一番偉いマネージャー アンナベル :『マネージャー超超お久しぶりィ~元気ィ~ マネージャー:『うん元気だよあアンナベルは』 アンナベル:『マネージャー会いたかったよォ~』マネージャー :『僕もアンナベルに会いたかったよォ~』 アンナベル:『マネージャー聞いて聞いて私の誕生日にファンミがあってサイン会当たってジファナがゲストのテレビ収録見学にあたってトリプルループゥ~なの』 マネージャー:『それって韓流』アンナベル:『もちろん』と、言ってマネージャーの前でスケーターのようにくるくる回って見せたアンナベル ああ~この幸せを誰に感謝してよいやら トリプルループゥ~

      テーマ:
  • 20 Sep
    • アンナベルのひみつ日記

      サイン会に続いて今度はジファナがゲストにでる番組収録昨日テレビ局が、当選者に発送したとおしらせが出ていたあ~どきどき今日は仕事で帰って来たらポストに結果が出ているサイン会の招待状同様な気分当たれば三日間ジファナと会えるああ~

      テーマ:
  • 19 Sep
  • 18 Sep
  • 17 Sep
  • 16 Sep
    • アンナベルのひみつ日記

      元・銀行の同僚と一緒にK-POPコンサートに行ってきました久々にみたFIXのソンの高音な声に感動、何曲も何曲も聞きたいと思いましたビッグになってほしいなァ~がんばれFIX後は、ジファンのファンミに何を着ていこうかとかボッ~としててバラードの時はあくびが出て眠かったやっぱり私ってK-POP向きじゃんいなァ~と思った一日だった

      テーマ:
  • 15 Sep
    • アンナベルのひみつ日記

      なんと、凄い情報が衛星劇場でジファンのお金の化身が放送されるにあたってSP企画が、しかもゲストが・・・かもですってさっそく、その方の情報に便乗して衛星劇場加入もしてないのに応募したアンナベルその方がゆうには運のいい人は三日間ジファンに会えるとか確かにィ~ああ~サイン会に続きどきどきの毎日がまた始まったマネージャー:『アンナベル来週のシフト早く出してください』アンナベル:『25日は休みって出したはずです』マネージャー:『それが人がいなくて 』アンナベル:『だから』マネージャー:『仕事しましょう』アンナベル:『イベントがあって無理、抽選だけど』 マネージャー:『当たりませんよ』アンナベル:『やかましィ~』

      テーマ:
  • 14 Sep
    • アンナベルのひみつ日記

      ああ~スマホの着信音がするたびにチェックするアンナベルジファンのファンミの次の日サイン会があるただし抽選であるもうサインはもらってある、しかもハートつきのサインだけじゃなく誕生日がファンミこれだけでも充分な程、幸せが・・・気になって仕方ないアンナベルある日、サイン会はファンクラブから招待状を発送するとかでメールじゃないんだそして、ファンクラブから招待状は発送された次の日、招待状が届かなかったら ちぃ~んその日はエステへ昼過ぎから行き夕日、帰って来たらポストに郵便物が来ているはずエステからスーパーで買い物したりあれやこれやで、家に帰るアンナベル 門を明けポストに近づき・・・

      テーマ:
  • 13 Sep
    • アンナベルのひみつ日記

      もうすぐジファンのファンミあれやこれやと色々支度が忙しい・・・のに休みがまったくないアンナベル今日は、ヘアカラーにとドーナツやたこ焼き、自称・粉のも大好きな先生がニコニコと出迎えてくれたいつもは、楽しいミラクル話しをしては大笑いのアンナベルと粉もの先生今日も色々と話しはあったもののついつい仕事の愚痴を吐き出してしまったアンナベルアンナベル:『客のモラルの低下でホテルマンの九分九厘はたばこを吸います男女問わず』粉もの先生:『はァ~ストレスがそれだけ溜るのネ』アンナベル:『物凄いストレスですよ、だけど・・・』粉もの先生:『あっちに(ジファン)走っていますよネ』アンナベル:『そうなんです、ストレス解消に』粉もの先生:『それってストレス解消じゃなく本能ですよね』アンナベル:『もォ~先生ったらァ~』ああ~先生にはかなわないわ

      テーマ:
  • 12 Sep
    • ミセス・マープルのご近所日記

      夏の暑さが嘘のような爽やかなお天気宅配の荷物を受け取りながら側を、通りかかったアンナベルに慌てて声をかけるミセスマープル ミセス・マープル :『アンナベルゥ~ちょっと、ちょっと』アンナベル:『如何いたしましたまた、何かニュースでも』ミセス・マープル:『オリンピックごとに奥さん変えていたお隣の人出無さん今月末でA街に引っ越すんですって』アンナベル :『あ~あの恥知らず何度も何度も嫁変えてよくも恥ずかしげもなく同じ家に住んでられるなって思ってたわ』ミセス・マープル:『しッ~でも車三台持ってるらしいわ』アンナベル:『だからなんなのって話やわ』ミセス・マープル:『あ~これからただオリンピックがくるだけなのね』アンナベル:『何、期待してんの、私なんていまだ前の奥さんどうしてるのかなァ~って裁判までして家追い出されて』ミセス・マープル:『色々あったわよね 』アンナベル: 『有りすぎィ~』これでやっと平和で美しい街になるわとつぶやいたアンナベルだった

      テーマ:
  • 11 Sep
    • アンナベルのオフィス日記

      眼下に広がる美しい景色のもと、麗しき一日の始まりとクラッシクな音楽に包まれながらアンナベルのお仕事は始まるここ数日は過ごしやすく、ご機嫌なアンナベルアンナベルゥ~ああ~シマンチーフにしては声がクワバタ :『アンナベルゥ~アイスクリームのストッカーの中に入ってるチョコレート誰のですか』 アンナベル:『何の事』 クワバタ:『かなり前から入っているんです』アンナベル :『私も見たけどかなり前からあるね』 クワバタ:『松子がアンナベルのよって言ってましたが本当ですか』 アンナベル:『松子の奴ッいい加減な事いいやがって私はそんな下じものものは食べない』ハンシマンチーフ:『体操の内村航平の大好物なんですよ』い・い・つの間に目の前にハンシマンチーフがハンシマンチーフ:『でも、いつ誰がストッカーに入れたのか不明で気持ちが悪いので処分してください』アンナベル:『ですよね』クワバタ:『美味しいんですけどね』アンナベル:『私はゴディバのチョコレートしか食べん』クワバタ:『これもなかなかなんですよ』アンナベル:『じゃ~ゴディバとブラックサンダーだとどっち』クワバタ:『もちろんゴディバです』 アンナベル:『だろッ』

      テーマ:
  • 10 Sep
    • アンナベルの韓国語レッスン

      オリンピック招致が決まっての韓国語レッスン我が事のように満面の笑みをたたえてレッスン室へ入った途端先生 :『オリンピック招致おめでとう』と開口一番に言った先生以外に薄い反応なヨロブン(皆さん)アンナベルはまったくの無反応心底まったく、うれしくない アンナベル:『ああ~何がオリンピックだよッ』 挽き臼さん:『盛り上がりにかけるわね』アンナベル:『実はトルコにオリンピック招致が決まってほしかったトルコリラ買ってるから、ああ~トルコが招致してたらどんだけ・・・ 』挽き臼さん:『トルコねェ~近隣が危ないからねェ~』アンナベル :『飛んでイスタンブール』意味も無く歌うアンナベル アンナベル:『そうそうオリンピック招致なんて言ってやっぱり喜べないわオリンピックの後は凄い不況が来るとか』ヒビンバ:『祭りの後は淋しい』と、ポツリといったヒビンバだった

      テーマ:
  • 09 Sep
    • アンナベルのオフィス日記

      眼下にひろがる美しい景色のもと、麗しき一日の始まりとクラッシックな音楽に包まれながらなアンナベルのお仕事が始まる最近ワインついでないわァ~と深いため息なアンナベル毎年の事ながらひまァ~ひまァ~なコンサートホールアンナベル:『今日も今日とて、開場だけで休憩がないなんて、どんなコンサートなんじゃ~』クワバタ:『本当すよねェ~』ハンシマンチーフ:『 アンナベルゥ~』アンナベル:『何だよ』ハンシマンチーフ:『 ご機嫌斜めですねェ~』アンナベル:『 あッチーフでしたか、失礼ィ~てへェ~』ハンシマンチーフ:『アンナベル今日はホットコーヒーの日ですよね』このォ~ド・アホど素人あきらか湿度むしむし日和にホットがでるはずないやろああ~やってられないわアンナベル:『あッでも、まさかのって事もあるしなァ~いやあるない』 クワバタ:『アンナベル、ハンシマンチーフホットがでると確信を得たように帰りましたよ、いかがいたしましょう』アンナベル:『ゥ~追加するか』で・・・結局、まったく、どうしようもなくホットは出なくて終わってしまったコンサートホール アンナベル:『あ~私としたことがハンシマンなんかの口車にのるんじゃなかった』クワバタ:『夏の疲れが出たって事で』アンナベル:『納得』 ああ~かくも汚点な一日だった 昨日の激しい雨が嘘のような秋晴れな朝

      テーマ:
  • 08 Sep
    • アンナベルのオフィス日記

      眼下に広がる美しい景色のもと、麗しき一日の始まりとクラッシクな音楽に包まれながらアンナベルのお仕事は始まる最近、涼しめで仕事もやりやすく快適までは後少しのコンサートホール休憩までかなりの時間があるのにパントリーのドアをノックもしないでガバッと、ゆう音と共にハンシマンチーフが言いたくてウズウズ竜巻を起こしそうなくらいなハンシマンチーフ いつも通り、何も聞いてないのに、しかも仕事中ゥ~ハンシマンチーフ :『アンナベル、ツッチーがホテルに泊まるんだって』だから何 と心で叫ぶアンナベルアンナベル:『へェ~ホテルにね、ツッチーは青春を謳歌してますね』と、当たり障りのない返答ちッ私ですらホテルに泊まった事ないのにツッチーの奴ッ心の声が聞こえたのかハンシマンチーフ:『今はうちのホテルも安いですから泊まれますよ』そんな慰めはいらん ハンシマンチーフ:『で・・・僕、その日、宿直なんで部屋に泊めてくれって言ったら床ならだってテヘッ』信じられないデレデレとにやけた顔、この上ないハンシマンチーフアンナベル :『床ならいいだなんて完全にチーフなめられてますね』なんとまァ~貶しても自覚のない面あ~顔そんな嫌味もまったく通じないハンシマンチーフ ハンシマンチーフ :『床に寝かせてもらいますゥ~』と去り際に、堂々と、またもやのたもうハンシマンチーフまったく聞いてられないわ

      テーマ:
  • 06 Sep
    • アンナベルのオフィス日記

      眼下に広がる美しい景色のもと、麗しき一日の始まりとクラッシクな音楽に包まれながらアンナベルのお仕事は始まるさて、今日はマッチにヨッシー何はなくともアンナベルのベスト・トリオな一日 マッチー:『今日は五時までに仕事を終えてホールズ暑気ばらいに定時に行くぞォ~ 』 アンナベル・ヨッシー :『おおッ~』意気揚々とコンサートホールへ向かうアンナベル達するとマッチー:『それが・・・』アンナベル:『モンデェ~マレバ』マッチー:『日本語でお願いします』アンナベル :『何』マッチー:『それが嫌われ松子がロッカーに居たんです 』アンナベル:『まさかァ~縁起でもない怪談より怖い話しするなよ』ぶるぶるとにわかに寒気がしたアンナベル不安におののくヨッシーまさかまさ不吉な予感に押し潰されそうになりつつホールに続くエスカレーターに降りたアンナベル達その瞬間三人の心臓は止まったちィ~んエレベーターを降りた扉前にま・さ・かの松子が・・・氷の彫刻のように言葉なくたたずみ、歩く事さえ忘れたアンナベルお互いを見交わす余裕もなく意味もなく襲う疲労感嫌われ松子 :『今日ホールになったので』その言葉に答える者すらなく只々静寂だけが流れて行くコンサートホール やっと、蚊のなく、蚊さえ聞こえぬような声でマッチー:『松子シフトに載ってましたか』アンナベル:『載って無かったよ、今日は諦めようぜアイツがいて仕事まともに終われた事ないもんな罰ゲームかよッ』マッチー:『 ですよネはァ~』アンナベル:『ハンシマンチーフの奴ゥ~』すると ハンシマンチーフ:『アンナベルゥ~』 このォ~ぶっ殺してやるゥ~その心のままにハンシマンチーフをこれでもかァ~とにらみつけたアンナベルハンシマンチーフ:『あはァ~やっぱまずかったですかァ~』私達を地獄に落としやがってアンナベル:『三人で充分なのに人件費無駄遣いしてマネージャーに叱られろッ』 我を忘れてロビー中に響き渡る大声で叫んだアンナベルだった

      テーマ:
  • 05 Sep
    • アンナベルのオフィス日記

      眼下に広がる美しい景色のもと、麗しき一日の始まりとクラッシクな音楽に包まれながらアンナベルのお仕事は始まるチケット数千本当にでるのか大いに疑問あれに見えるは一番背が高くて偉いマネージャーぎょェ~マネージャーまでお出ましとはアンナ ベルを見つけたマネージャーマネージャー:『アンナベル超久しぶりぶりィ~元気』 頗るご機嫌なマネージャー今に大変な嵐が来るともしらないでその無邪気さが余計に痛いアンナベル:『Im very fine』マネージャー:『超ご機嫌じゃんアンナベル』どこがだよッ アンナベル:『マネージャーストップそれ以上こっちには来ないでマネージャーが来るとビールがじゃんじゃんでるから今日はチケットが凄いらしいからビール入れてる暇ないの、だから、あっち行って来ないでェ~』マネージャー:『アンナベルの嘘つき僕に来てほしいく・せ・にッ』誰が いいふうに取るわねェ~まったく来んなァ~唐揚げチーフ:『アンナベルお待たせェ~』誰も待ってないッ今度は誰唐揚げチーフかよッアンナベル:『 チーフも来ないでェ~』 唐揚げチーフ:『えェ~なんでェ~』 チーフはマネージャーよりビール祭りになるから来るんじゃ~ネェ~絶対来るなッ唐揚げチーフ:『 ここにいちゃダメ』アンナベル:『ダメ』唐揚げチーフ:『上に行きたくないんだ』アンナベル:『我儘言わないで下さい』唐揚げチーフ:『どうしてもダメかなァ~小ホール』 アンナベル:『なんですって小ホールなら尚更行かなくちゃダメでしょ』渋々、去っていく唐揚げチーフまったく今日に限ってなんでくっついて来るんだよ未知の世界な仕事なのに先に仕事を終えたツッチーも助っ人にツッチーが来たらハンシマンチーフハンシマンチーフ:『アンナベルゥ~』ああ~もォ~で・・・結局、ドリンクもアルコールもそこそこで取らぬ狸でクッチヤ~(終わりや)パンひとつしか売れてないじゃない イベントがただの騒動で終わった一日だった

      テーマ:

プロフィール

annabel

性別:
女性
血液型:
O型
自己紹介:
ワールド・カップな胸がプチ。自慢な愛を求めてさすらう天使です

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

このブログの読者

旧ランキング

このブログは旧ランキングに参加していません。

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。