今更なんだけど

こんにちは♪
静岡の手作り石けん教室、アンビーの大野です!


ひとりで県内をうろつくことが多い方だと思われるわたし。
コンビニの珈琲愛飲者だったりします。


気軽に100円玉ひとつで買えちゃう、でも意外となんていうとコンビニの方に失礼だけどもちゃんとコーヒー!


たまーに夫とコーヒーをコンビニで買うとなると、わたしは100円のコーヒー、ブラックで。
夫はカフェラテ、180円とかもうすこしするのを頼む。


わたし、ちょっぴりムカ。
なんたる贅沢者め!
贅沢は敵だ!


なんて思ったりしていました。
小さい心の持ち主、大野です(苦笑)



先日、夫とやはりコンビニでコーヒーでも飲んでから帰るか、なんて話になりました。


夫のおごりということで、じゃあ、カフェラテっつーのにしてみる!
と容赦なくご馳走になることにしたわたし。


えー!
すんごい美味しい。。。


「でしょ?」「でしょ?!」
となぜか勝ち誇る夫を横目に衝撃をうけたのです。


これまでブラック一筋でしたが、それからは中毒のようにカフェラテばかり。


主婦になったばかりの頃はほぼコンビニには行きませんでした。
コンビニって定価で贅沢だ!と思っていたからです。


車であちこち行くようになってコンビニにも良く行くようになりました。
100円のコーヒーを買うのも抵抗なく払える、レベルアップ(なんの?って感じですよね苦笑)したわけです。


それが!
2018年後半になってカフェラテにランクアップ!!


何十円かの世界ですが、アップしている大野の話題でした(笑)



お読みくださりありがとうございました!



比例と反比例

こんにちは♪
静岡の手作り石けん教室
アンビーの大野です(╹◡╹)


途切れ気味だったり、まめにだったり、かたよりのあるブログですがお立ち寄りくださる方のいいねだったり、お会いした時に「ブログ読んでます!」というお言葉だったりが原動力です♪


このページを開いてくださり、とっても嬉しいです!


題名の「比例と反比例」は娘が今、学校でちょうど習っている算数の内容だったりします。


ここのところ、ブログが途絶え気味なのは娘の不登校具合と比例しているかもしれません。


学校に行かないでいると一緒にいる時間が長いのでねぇ(^-^;


妄想族な私は合間に色々妄想をして楽しんでおります。


今度はどんな石けんを作ろうかなぁ。


来年には石けん教室の場所をお引越し予定です。


それに合わせてメニューの見直しを考えています。
どんな展開がいいかなぁ。
わたしが石けんを作りに行く方の人だったら〜〜♪


なんだかそんなシュチュエーションだけでニヤニヤしちゃう私です。


また更新します♪
お楽しみになさっていただけたら嬉しいです。



アンビーの大野でした






ブルーベースとイエローベース

井戸水があったかい!
冬ですなぁ〜〜。


井戸水って年中温度が一定なのです。
夏は冷たく、冬は暖かく感じます。


ふと感じた井戸水のあたたかさで冬を実感。


静岡の手作り石けん教室、アンビーの大野です。


先日、こんなカラフルワールドを訪れたわたしです。


可愛い〜〜♪
まるで十二単のような、はたまた虹のような、カラフルって大好きです。


この布達を見ているだけでウキウキしてしまうのですが、これを使ってのすんごいミッションを受けてきたのです。


それは、パーソナルカラー診断。


テレビや雑誌などでとりあげられたり、本も出ているのでご存知の方も多くいらっしゃるかと思います。


自分に似合った色を身につけることで顔色を明るく、元気に、若々しく見えたり、はたまた似合わない色を身につけている事により疲れて見えたり、老けて見えたり、、、なーんて事があるそうなんです。


この服を着ている時ってほめられる事が多いな〜とか、
この服着てるときって「疲れてる?」って聞かれたりするわ、とか
もしかしたらその服の色が影響している事もあるかもですね。



肌の色、瞳の色などをじっくり見てもらった後はカラフルな布を次々と当ててもらって、春夏秋冬どのグループに属するのかを見てもらいます。


はじめに言われていたのは「とても難しいタイプ」なのだということ。
はっきり春夏秋冬のこれ!と言い当てにくいタイプだったみたいです。


それも最終的に布を当ててもらうと、合わない色味を身に付けると肌が赤らんで見えたり顔色が暗く見えたりするものがあってびっくり。


合う色を身に付けると肌ツヤが良く見えるから不思議。


診断に同行してもらった秀美さんと何気にツーショット。


実はパーソナルカラー診断は初めてではなかった私。
以前体験で受けたことがありました。
正しい照明の元、詳しくみてもらった結果。
なんと違うカラーでした。
これが一番びっくりなことでした。




そこかしこにある色たち。


その色は全てブルーベースかイエローベースに分けることが出来るそうです。


どちらのベースカラーが合うのか、それを間違えていた私は今まで不必要に疲れて見られていたかもしれませんね。


何しろ、年齢を重ねた肌はシルバーのアクセサリーよりもゴールドを。
メイクもピンクよりオレンジにしましょう。
と、雑誌やテレビの情報を鵜呑みにして選択していましたからそれが逆だと知ったのは衝撃でもありますし、知れて良かったと思います。



これからのメイクや服の選び方に大きな影響がありそうです。




↑菊川駅からすぐです