人気ブログランキング福耳LPあんきょは何位




久しぶりのブログになっています。情けない・・・

無理せず、続けられる範囲で続けていこうと思います。


先週は、世の中狭い!と思う事がたくさんありました。


1、ある方の紹介でお会いした方が、私の職場の拠点長を良く知っていたという事


2、保険業界を引退された方にお話を聞きに行ったら、以前私が転職する前に

  その会社で話を聞いた方とは同僚で入社年次が近かったので良く知っていたという事


3、私の行きつけの荻窪の接骨院の先生が同僚の幼少からの親友だったという事

  (一番初めのブログで私に「あんた死ぬよ」と言った先生です)



1,2はありえると思いますが、3はなかなか、ないなぁと思います。

今の職場の営業職員は5万人くらい居るのに、接骨院の先生が言った方は私と同じチーム

だったのだから驚きです。


世の中狭いと関連して・・・


スポーツニュースで数日前にやっていましたが、イチローのそっくりさんが大リーグの試合に

観客席に座っていたのでそれが話題になっていました。


世界で3人似た人がいるって良く言いますよね。

私はまだお会いしていません。


次回はもっとためになる話を書きますね.



人気ブログランキング福耳LPあんきょは何位



興味深い共通した話をたまたま2人の方から同じタイミングで

聞いたので、今日はその事について書きます。


テーマは、「観察する事」


今週の月曜日にとある会合で、サッカー元日本代表高木琢也氏

(現ヴェルディコーチ、アジアの大砲と言えば皆さん分かりますよね)

のお話を聞く機会があって、その時に出てきた一つのテーマが、

「観察する事」だったのです。


昨シーズン途中まで横浜FCの監督をされていらっしゃったのですが、

「監督として気をつけていたこと、一番大切な事は何か?」という質問に対して、

「選手を良く観察する事がとても大切なんです」と。


高木さんの監督のスタイルは(色々なスタイルがあるようなのですが)

選手との距離を近づけてコミュニケーションをたくさんとりながら

監督としてやりたいサッカーを浸透させていくということだったそうです。


具体的には、練習の日でも自分が一番にグランドに出て、選手が来るのを

待っているそうです。


グランドに来た時の様子で選手の調子を判断しているそうなんです。

「元気がないのかな?」だとか「調子よさそうだな」というのを一人ひとり声を

かけながら判断していって、その週のメンバーを頭の中で考えていくそうです。


もちろん調子の悪い選手には、クラブハウスなどで声をかけながら、

悩みを聞いてあげたり、解決の相談にのってあげるそうです。


監督業は本当に緻密で繊細な仕事なのだなぁ。と思いますよね。

その観察をする習慣は、国見高校時代から鍛えられたとおっしゃっていました。

小嶺監督からサッカー選手である前に、人間性の向上を徹底的に指導された

そうです。


高校時代の話に出てきたのは、小嶺監督が、グランドに知らない大人(報道の方かもしれませんし、

選手の父兄かもしれません)が来た時に、「どうしたら君達がしっかりしていると思われると

思いますか?何をすればよいと思いますか?」と選手に質問したそうです。


皆さんは「なんだそんなことかー」と思うかも知れませんが、“挨拶をしなさい”

という事だったそうです。そして選手全体に挨拶をするという行動が身について

きたら、「更に君達がよく思われるにはどうしたらよいと思いますか?」と言われ

次は、知らない大人が来ている時には“椅子を用意する”ということを

実践したとおっしゃっていました。


そういった高校時代の経験を通じて、社会に出てからも、人を良く観察をして気配りが出来る

様になったとおっしゃっていました。それが監督業にも活かされているかもしれない

ということでした。よく電車に乗っていても周りの人を観察するのが(人間ウォッチング)

クセになっているとの事でした。


私達、ライフ・プロデューサも本当に観察するということは大切です。

お客様が本音で話して頂ける時にはまだ良いのですが、何か言いにくいことを

隠していたり、言おうか言わないか悩んでいる時には、なにかシグナルが出ているときが

あります。それを察知して話を引き出すというのが重要になってきます。


なかなか難しい事ですが、私も日々気をつけております。

もうお一方のエピソードも書こうと思いましたが、ちょっと長くなってきたので

また機会を改めてにします。




人気ブログランキング福耳LPあんきょは何位
今日の夜は、先輩に食事に誘っていただきました。

先輩の会社が経営している表参道の「リストランテ カ・アンジェリ」です。

先輩は堀田峰明さんといいまして、銀座に本社を構える貴金属や
時計の卸売業をされている6代目若社長なのです。しかも社長業を
やりながらプロのオカリナ奏者としても活躍されています。
先日もドイツまで行ってチャリティーコンサートをされたとのこと。
スケールの大きい方です。

六代目 若社長日記   ←ブログリンク


もう一人は後輩の高橋成寿さん、CFP(フィナンシャルプランナー)

の資格も持っていてオールアバウトでセミナーを開くほどの方です。


私も同じ業界にいるので負けていられないなといつも思っている方です。


3人は同じ高校のサッカー部で一緒(同時期)にボールを追った関係なのです。

高校の先輩後輩っていいですよね。結束力というか。


今日は、男3人だったのでわりと真面目系な話に終始しました。


人生論、企業の経営、人事(異動と転勤)、社長と社員の

コミュニケーション、最近の高校生について、などなどここでは

書きつくせないので省略。


堀田さんの社長業の責任の重さが相当な物でありながら、

それに逃げずに向かって行っている立派な方だなぁと思いました。


高橋さんも単独でFPセミナーをやりながらもその時の苦労話を

聞かせていただきました。


こういった会は定期的に開催していきたいですね。

お二人ありがとうございました。

リストランテ カ・アンジェリ[有機野菜とイタリアン]

地下鉄 表参道駅 4分
〒107-0062 東京都港区南青山3-10-32 青山森田ビル1F

ぐるなびで詳細情報を見る

※2008年4月24日現在の情報です